GJ

217: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/09(木) 20:55:28.31 ID:qe1+n4VV.net
友人の武勇伝
友人の両親が死に遺産でマンションと
マンションの真裏にある実家の豪邸を引き継いだ
実家は古いし広いしで一人っ子の友人は更地にし土地を売ることに
幹線道路沿いですぐに買い手が付き広い駐車場完備の居酒屋になった
友人はマンションの管理や現状把握の為
月に1~2回マンションの住人と井戸端会議してたみたい
居酒屋が出来3ヶ月ぐらいするとマンション住人から異臭がすると苦情が



128: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/05(日) 23:33:41.94 ID:wR1unY4u.net
今日ファミレスで起こった事
ファミレスで1人で食べてたら、斜め前にデブな母親と目の浮いた痩せすぎな10歳ぐらいの娘が座った
その親子の漏れ聞こえる会話から、今日は娘さんの誕生日だからファミレスに来たが、娘さんはフィギュアスケートやっててまだまだ痩せてなきゃいけないから食うなとデブ親が説教している
ならなんでファミレス連れてきたんだって話なんだが、デブ親は自分だけ何か頼んで娘にはアイスティーだけだった
娘さんはもう頑張れない、フィギュアスケートを辞めたいらしいが、デブ親は今まで幾ら金がかかったとか、A子ちゃんに負けたままでいいのか、ママ友に自慢される悔しいとかまくし立てて怒鳴っていた


20: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/10/01(水) 13:06:34.41 ID:A/qu8wVe.net
俺の嫁は身長ちっちゃい上に童顔
30手前なんだが、夏場にTシャツジーンズ姿が中学生に見えて、友達からもよく子供扱いしてからかわれてた

俺は嫁が大好きなので、スマホのロック解除の背景を愛犬を抱いた嫁の写真にしてて、職場でも嫁の姿を知ってる人が多かった
周りからいつまでラブラブなんだよーと茶化されたりしてたが、同僚女で一人、やたら嫁を攻撃してくる人がいた
「いい年して中学生に見えるって若作りしすぎじゃないですか?」
「奥さん、家事とかちゃんとできです?」
「年齢より若く見える人ってよく浮気するから若返ってるって話よく聞きますよ」
とにかく見た目にこじつけて嫌味を言ってきたが、注意すると
「そんなつもりないんです、俺さんが心配で」
「私天然だからいつも余計なこといっちゃうんです」
とくねくねして気持ち悪かった

嫁は絵を描くんだけど、俺の部署から新しい品を作ったりするとき、たまにそれにひっつけるマスコットキャラクターを考えてもらったりしていた
ワード開くと出てくる解説イルカわかるかな?あんな感じで商品解説ように使うんだけど、話を詰めるために会社にきてもらうことになった


421: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/25(水) 23:43:28 ID:JHcIGXN7
22時くらいにスーパーに行ったら、小ニくらいのカート暴走族がいた。
コーナーをまわり、商品を見てるお腹の大きな妊婦に向かって加速。えええええ!!!!!
「ばーーーんっ!!」と叫びながら突っ込んで行ったカートを、妊婦のすぐ横にいた地味な
おねーさんが足で制止(カートの正面に足の裏でケリを入れるようなカンジ)。物凄い音が辺りに
響き、急に止まったカートにぶつかって吹っ飛ぶガキ。
陳列棚にぶつかってカップ麺が崩れ、ガキの上に降り注ぐ。何処にいたのかすっ飛んで来て
「ウチの子に何したの!!」と怒鳴る母親。
その母親を無視して、ガキの胸倉を掴み上げ「何しようとしたの!?」と鋭く聞くおねーさん。
逃げようとしたのを許さず「何しようとしたっ!!」と畳み掛けると、「ぱんってなるって
おもっだんだもんーーーーー!!」とガキが泣き出した。
・・・妊婦の腹にカートで全力で突っ込み破裂させるつもりたったようですよ・・・

「もしぶつかってたら、あんた殺人犯だよ!人殺しだよ!二度とカートに触るなこの人殺し!!」
と怒鳴りつけたおねーさんは、ガキを母親に投げるように押し付け、別人のような心配顔で
妊婦に「大丈夫でしたか?」と尋ねていた。
その隙に親子は買い物カート残して遁走したが、ガキの泣き声がドップラー効果のように
聞こえていた。

おねーさんGJ。
GJなんだが・・・大変GJなんだが・・・正直、怖かった。


142: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/19(木) 13:59:50 ID:Li5LTokT
たいしたことないから暇つぶし程度に読んでくれ。

高校の時に親が再婚して半年くらいしか年の違わない弟が出来た。(弟の方が俺の高校に転校してくる形)
俺、ラグビー部。体型は室伏。
弟、美術部。体型はモヤシかカイワレ。

高校にもなって兄弟よーなんて言われてもなじめず、お互いよそよそしい状態で、名前にさん付けで呼んでた。

ある日俺は学校帰りにヤンキーに絡まれていた。
何度かあったことだし、なんだかんだ絡んでくるくせに喧嘩をふっかけては来なかったので、やれやれ…程度のリアクションだった俺の後ろから叫んで飛び出した奴がいた。
「おおおお俺のお兄ちゃんになにすんだぁぁぁ!」

必死になってヤンキー相手にカバン振り回して追っ払ったのは弟だった。
これまで「T(俺)さん」としか呼ばなかったひょろい弟が、俺の危機と思ったらしく、足もつれさせて転びながら。

後にも先にも弟があんなでかい声出したのはそん時だけだったが、今では親元離れて一緒に住みながら俺は福祉の学校、弟は美大に通ってる。


俺の弟の武勇伝でした。まとまらん文ですまない。


478: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/12(日) 15:10:34 ID:t1IdIKhk
家に初めてツバメが巣を作った。
俺と兄貴はツバメが巣を作る所、卵を温める所を観察しつつ
ワクテカしながら見守ってた。
卵が孵り可愛い雛が顔を出すようになった時は家族全員で喜んだ。

ある日、カーチャンが巣が!!と絶叫。兄貴と一緒に軒下の巣を見ると
無残にも巣が壊されていて雛が落下している。とりあえず雛は人間の臭いがつかないよう
手袋をして保護。でも5匹いたはずが2匹行方不明。カラスの仕業か…とがっくりするとカーチャンが
「近所の子供が…」
なんとツバメの巣は近所のクソガキによって壊されていたのだ。
いなくなった雛2匹はクソガキによって捨てられていた。2匹とも死んでた(ノД`)
マジギレした兄貴は俺を連れてクソガキの家に突撃。

出てきたクソガキ母親は「私の可愛い息子タソがそんな事(ryで証拠はあるのか!!」でお決まりの逆ギレ。
(でも近所の人が雛を投げる&蹴るクソガキを目撃している)
クソガキもヘラヘラして謝りもしねえ。
ここで兄貴キレて
「動物殺しておいてお前らのその態度は何じゃあ!!!!」
とクソガキ母親の胸倉をつかむ。
「いいか?お前の息子は動物を殺しても平気な人間に育ってるんだよ!!
これが人間だったら『殺人』っていうんだよ!!お前の教育が間違っているようだから、
きっちり教育してもらうよう●●校(クソガキの通っている進学校)に言っておくからな!!」
学校への通報を恐れたのか急にクソガキに謝るよう言うクソガキ母親。
「ああ、学校が嫌なら鳥獣保護法違反だから警察に通報するわ。」
と追撃する兄貴。
警察という言葉にビビったのかクソガキ母親、警察だけは…と何故か大人しくなる。
クソガキも急に謝りだす。こいつらは本当に人間の屑だと兄貴がボソッと言って、
「まあ俺が何を言っても無駄なようだから後は警察におまかせするわ^^○○(俺の名前)、警察に行こうぜ」
とクソガキと泣くクソガキ母親を置いて自宅へ帰還。

続きます


459: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/12(日) 00:59:25 ID:qYo3OQu2
先月、自転車に乗ってる途中に走ってきた大型犬に体当たりされて転倒した。
後から追いかけてきた飼い主のおばさんは、私を一切無視して逃げた犬を追いかけていった。
警察を呼んだら加害者が動物の場合はあーだらこーだらと言われ、介入しないとのこと。
とりあえず病院で診断してもらった結果、あばら骨が一本折れていた。
後日、飼い主のおばさんをファミレスに呼び出し、治療費を払ってくださいと言ったところ、
「年老いた母と二人、生活保護で慎ましく暮らしております‥‥」
なんて言ってきやがった。
知るかそんなもん。犬飼う余裕はあるのに生活保護かよ絶対嘘だろ。
あとになってそう思ったが、そのときは頭が真白になって何も言えなかった。
その間もおばさんは、払えないとか、犬が勝手に走っていったとか、勝手なことを言ってくる。

すいません、続きます。


314: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/09(木) 23:06:10 ID:wYBo292p
DQN中高生数人が、猫を砂場に首まで埋めて、イジメてた。
自分は女だし、小柄だし、怖くて注意できないでいたら、坊主頭にアロハという本職?っぽい人が
「お前ら、なにやってんだ!!」
と一喝。

あっというまに逃げさるDQN共。

その後、「お~、よしよし、怖かったね。大丈夫?」
と優しい声をかけて、猫を掘り出す、アロハの人。

猫は助けてくれたアロハの人にシャアッーと威嚇して、手を引っ掻いて、逃走。

手を引っ掻かれたアロハの人は、悲しそうな顔をして、手の傷をなめていました。


84: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 20:39:56 ID:SYmIhNAN
2時間前

友達の身体的(アトピー)な事を笑いながら皆に
話していた上司。後ろからズラを引っぺがしてやった。
そいつは、「ふぃぃぃぃ」って叫んだ後、呆然としてた。


76: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 19:11:28 ID:tiP6Y4zK
変人といえば

小学生の3~4年生のころ、
変人と呼ばれるAという男の子が居た。
昼休みにひとり教室で本を読んでいる事が多いAは、
犬みたいに走り回るのがデフォルトな男子の中でやや浮いてた。

ある日、昼休みも半ばを過ぎて、
犬みたいに(ryしてた俺たちが早めに教室に戻ると、
AとB子が数人の女子に囲まれてた。
Aが何かを盗んだと疑われて、女子学級員のB子が弁護。
ヒートアップした女子数人に責められていた模様。

反射的にAの側に付いて、証拠はあるのか云々と反撃したが、
口じゃ女子に勝てるはずもなく、劣勢に。
しまいにゃ
B子はAが好きなんじゃないかだの、俺がB子に惚れてるだの
関係ない事まで言われ出した。
気が付けば、一緒に居た友達もやや離れ、
こちらの陣営は泣きそうなAと悔し泣き寸前のB子と俺だけ。

そのとき、男子学級委員のCが颯爽と現れてカッコヨク言い放った。
「おい、やめろよ!Aだって悪気があってやった訳じゃないだろ!」


このページのトップヘ