DQN返し

895: 名無しさん@HOME 2014/09/18(木) 21:28:56.18 0
トメにはすごく仲のいい友達がいて、よく義実家にも遊びに来るらしい。
そのトメ友さんの息子さんはずっと男子校→技術職で女性に縁がないのだとか。
で、結婚前、そして結婚後もしばらく私はトメに
「あなたは息子にふさわしくない」「格が違うのよ」「あなたの家は我が家の足元にも及ばない」
「だから別れなさい。そうだわ、あなたにぴったりの人を紹介してあげる。私の友達の息子さんがね~」
と言われ続けた。直接会った時だけじゃなく、電話や手紙でも。
完全スルーして最近やっと言われなくなったなーと思ってたら今度は同居話が持ち上がった。
絶対嫌だったので断ったらまた
「あなたのような格下の娘が○○家に嫁げたんだから、ありがたく同居すればいいのよ」
と、また格下発言。ブチッときて
私「そういえば、格下のトメ友さんはよくこの家にいらっしゃるそうですね?」
トメ「何言ってるのよ!?トメ友ちゃんは……」
私「○○家の足元にも及ばない格下の私にぴったりの息子さんをお持ちの、格下の方ですよね?」
トメ「違うわよ!そんなこと思ってないわよ!」
私「お任せくださいお義母様、私がいる時にトメ友さんが来たら、トメ友さんに格下の分際でお義母様に
  近づくなとビシッと言って差し上げますから!
  トメ友息子さんがいかに格下の娘にぴったりの格下男かを切々とお義母様が綴った手紙も
  ちゃんと取ってありますから、それを見せればトメ友さんも分かってくれます!」
その時はトメが違うわよおおお、と部屋に逃げて終わった。
次に義実家に行った時にトメに電話がかかってきて、相手がトメ友っぽかったので
私「まあ、お義母様!格下の方でしたら私が……」
トメ「ごめんなさい、ちょっと切るわね!(超早口)」で慌てて電話切ってた。
数日後、旦那の携帯にトメから「やっぱり同居やめるわ……」という電話がかかってきた。
旦那は「いや、やめるも何も断ったじゃん」と言ってたけど。

関係ないトメ友さんと息子さんを格下呼ばわりしたのはDQNだったなあと思う。



928: 名無しさん@HOME 2014/09/21(日) 08:48:17.87 0
外国差別、侮蔑が入るので嫌な方はスルーしてください

出不精なんで凸はしないけど、電話攻撃がものすごくうざいトメ
非通知や人の携帯借りて一日数回かけてくる
私は在宅の仕事をしてるので、非通知でも出ないわけにいかない
ガチャ切りしても何度もかけなおし、内容はテンプレ通り(割愛w

直接交渉して電凸止めさせようと、昨日旦那と義実家に行ったら
トメ+愛人ジジイ+コトメ夫婦+コウト夫婦でお出迎え
こっちが文句言う前にマシンガントークで話聞きやしない
で、昼時だしちょっと休憩でつけたテレビでアジア大会のニュースをやってた
韓国の金メダルがどーの、と言ってたんで悪気無く
「おかーさま、母国の快進撃凄いですね!」と言ったら「は?どういうこと?」と
その場の全員にキョトンとされて、何か間違ったかとパニクる私
「ええ?だって、自己中や人の話聞かないし自分さえ良ければそれでイイとことか、
でもそれは朝鮮の人がDNAで持ってる火病っていう病気が原因だから
おかーさまは悪くないし、旦那君をおかーさまから寝取った憎いとか言われたのも
1000年恨む国の人だし仕方ないかなーって思うし、
あとおかーさまの名前の漢字って○(隣国の地名)から取ったと聞いたしだからそのあの」
トメ顔真っ赤でプルプル震え出したんで、やばいと思ってフォローを入れるために
「あああ!ごめんなさい!母国って言うより出身地ですよね?
だってあの頃は韓国って日本だったし!
それにおばーさまは日本人だからきっとおかーさまハーフですよ!
おじーさまが誰か分からなくても韓国と日本のハーフってかっこいいじゃないですか!」

言えば言うほどドツボな私iiiorz
「もう出てってええええ!きええええええ!!!」とトメの叫びで
スタコラと旦那と逃げ出しました

ほんとに悪気は無かったんだけど、ヤンチャ義弟嫁から「おねーさんGJ!」メールもらったんで
もしかしたらかなりDQNだったのかなと書き込み
長文すいません


30: 名無しさん 2014/04/10(木)03:54:59 ID:RE97qoKRT
義弟嫁とやったDQN

トメコトメはくだらないことですぐ私を呼び出す

その日、大事な話があると呼び出され義実家に行ったら最近結婚したばかりの義弟嫁もいた
たぶん初呼び出しだと思う

大事な話とはヒキニートでアラフォーのコトメの部屋が散らかってるから掃除しに来いとのことだった

義弟嫁「え?なんで?ww意味不明wwウケるwwマジww正気とはww狂ってwwブフォww」
トメコトメ「いいからやれ!私達は明日の昼まで温泉に行く」
義弟嫁「えーいいなー!あ、じゃあインテリアとか家具の配置とか私好みに変えても大丈夫です?」
トメコトメ「オッケー!」

取り残された嫁2人…
もちろんそのまま帰ればよかったんだけど義弟嫁が「パパ(ウト)にペンキ貰ってきます!」

義実家は塗装系の自営業で、ペンキはすごくたくさんある
それをいくつか持ってきた義弟嫁

こ れ で 殺 人 現 場 風 の お 部 屋 を 作 り ま し ょ う !

すんごいウキウキしてた
一度やってみたかったらしい


結果、ヤバイ部屋が出来上がった


トメコトメから何てことを!!と怒られたけど、当の義弟嫁は「私の好きにしていいって言ったじゃないですかぁ!ひどいよぉ!」とウトとうちの旦那と義弟に泣きついてトメコトメが〆られてたw
ウト達はグロ映画のセットみたいだなと感心してたw

その部屋はトメコトメがウトの監視のもと自分達で掃除したらしい

義弟嫁は残念がっていたけど呼び出しがなくなったのでめでたしめでたし!


5: 名無しさん 2014/03/21(金)18:56:00 ID:JVSqAgyu4
誰も居ないのでコッソリ
旦那は善人。悪い言い方すればお花畑。
でもウトメは私から見れば差別主義者の長男教。
次男坊の旦那にはお金をたかり、長男の義兄には好待遇。
義兄も良い人で、ウトメの兄弟差別にも苦言するまともな人。
旦那が貢いだお金を義兄が返してくれたり。
子供はいないがうちも裕福な訳じゃない。
旦那には色々言ってみたが効果無し。


172: 名無しさん@HOME 2007/07/31(火) 14:42:08 0
私は二十歳ごろまで東南アジアの国で育ち、susiを食べる習慣がない。でも
嫌いなわけではない。すごく好きではないけど、身近なものではないだけ。
その事は旦那も義両親も知っている。しかし旦那は勘違いして私がナマモノ嫌い
だと両親に伝えていたらしい。義実家にいくたびに出てくるのは海鮮のちらしずし、
たこのマリネや エビ、イクラのういた汁物、刺身ばかり。
旦那も「○○が食べられないのに!」と毎回キレる。その度に「嫌いなわけじゃない、
食べる機会がそんなになかっただけ。」と弁解する私。でも旦那に「毎回毎回、おまえ
おかしいと思わないのか。」と言われ、「どうして?人に料理出すときは自分の一番
得意料理を出すでしょ?私だってお義母さんたちが来てくれたら、カエルの姿焼きとか
トム病むクン、ドリアンアイス食べてもらいたいもの!」
って言いながら出されたご飯をばくばく食べてやった。

旦那も含めて義両親、ガタガタ震えてた。あまりスカッとしてないかも。
すみません。


156: 名無しさん@HOME 2007/07/31(火) 10:32:09 O
私、トメが自分の携帯を忘れて出かけた時に、その携帯で
スタビとかの出会い系サイトを手当たり次第、
ブックマークしたことがある…

だってその前の日、トメが私の携帯を、
つ い う っ か り洗濯したんだもん
洗濯機から遠く離れた居間のテーブルに置いて、縁側で
洗濯物畳んでたのに。携帯が一人で歩くかっつーの。

その後暫くして、そのブックマークをウトに見られ
大喧嘩に発展したのを、ニラニラとヲチして楽しんだ私…。

叩かれ覚悟で書いてみた。


23: 名無しさん@HOME 2007/07/30(月) 20:03:24 0
子供がトメ宅のゴミ箱をひっくり返して、その後自主的に片づけをしてた。
その中にトメが食ったと思われる少しカスの残ったせんべいの袋があったんだけど、
子供がそれを私のとこに持ってきて
「おかし、どーじょ」と袋を差し出した。
この場合の「どーじょ」は「ちょうだい」の意味なんだけど
(あげる時に「はいどうぞ」って言ってたら間違えて覚えた)
「あら娘ちゃんたら、食べかけのお菓子くれるなんてバァバみたいな事しないのーw
ハイハイばっちばっち。ポイしようね、ポイ!」
と、わざと子供の言いたい事を間違えて解釈した。
トメはポカーンとしてたがすごく嫌そうに「え、何?何なの?」と聞いてきたので
「やーよく開けて食べかけになった食品をわざわざ持ってくるしーwww
さすがに…ねぇ、あれはちょっと…
子供が真似してよそ様に失礼な事したら困るんでぇ~w」
トメは黙ったが、ずっと言い返す言葉を捜していたらしく数時間後
「嫁子ちゃんが私を親と思わないってのが良くわかったわ。よそ様ねぇ、よそさま!
私今とってもショックよ。そうよね、別に親子じゃないもの!」
かわいそうな私!って感じでマヤってきたので
「ええ~と、はい?確かに親子じゃあないですけど…どうしたんです急に?
親子だったらお母様なんて呼ばないし、敬語も使わないでしょう?
生んだのは○○のお母さんで、育てたのも○○の両親ですよ?
お母様は夫さんを生んで育てた方でしょうにw」
「もういいわよわかったわよ!これからはもう何もあげないわよ!それでいいんでしょう!」
「あ~、はい…」そう言って首をかしげて帰った。
夫に泣きついたが、しけた菓子やら半分に切ったトマトなんかに辟易してた夫も〆たらしい。


このページのトップヘ