青春



前編 中編 後編

180 :アキ ◆kB.Rp6wEqA2013/03/25(月) 22:21:55.51 ID:K0zg9wHr0
ただいま!(`・ω・´)
あれれ
人いないんだなぁw
でも>>178>>179ありがとう^^
多少脚色してるけどねw思い出は宝だなぁ(`・ω・´)

書いてく。 



前編 後編

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/01/25(水) 21:57:35.34 ID:alpydwtj0
優ちゃんは、俺とみぃちゃんが付き合っている状態にあることは知らなかったとはいえ、誘ったらOKしてくれるくらい、俺のことを認めてくれていたとは・・・ 

モヤモヤを抱えながらも、デート当日、俺は緊張しながら駅前で優ちゃんを待っていた。 
正直言うとこの時になっても、おれはまだみぃちゃんのことが少し気になっていたが、ふらふらしている自分の気持ちを確かめるためにも、今日が大事なんだ、と自分を鼓舞していた。 

紅葉も終わり、街が騒がしくなるちょっと手前、11月の事だった。 

日に日に寒さは増していき、人が恋しくなる季節だった。


前編 中編 後編

1 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:14:45.69 ID:8WsrSH1N0
ネカフェでハチクロを初めて読んで(今更w)、自分の学生時代を思い出した。 
少し昔を振り返りたくなったので、良ければ付き合ってくれw 
スレ立て初めてやし、語るも初めてやから、見苦しいところあっても多目に見てちょw 
あと覚えてないとこは多少話を盛るんで、そこらへんもよろしく。 
3 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:17:39.22 ID:gv6kyMaM0
付き合おう 
4 : 名も無き被検体774号+ 2013/03/23(土) 20:19:14.38 ID:8WsrSH1N0
私(以下、アキ)が雪と出会ったのは高2になりたての春。 
クラス替えの直後で、教室の中はざわざわと浮き足立ってた。 
そして私が初めて自分の席に着いた時、前に座っていた女の子が、 
グルンッと体を反転して声をかけてきた。 
「一年の時隣のクラスだったよね!?私のこと解る!?」 
笑うと八重歯が覗く可愛らしい女の子。 
見覚えはなかったw 

【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】


568: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/11/20(金) 14:36:43.05 ID:BqwyThnLO
このスレを見てたら久々に吹きたくなったので、高校以来吹いていないペットを引っ張り出してきた。 
銀色のメッキはすっかり黒ずんでいて、差しっ放しにしていたマウスピースやチューニング管は固く動かなくなってしまっていた。 
それでも音は出た。もう一度青春がしたくなった。グミ男、ありがとう。

574: グミ 2009/11/20(金) 15:10:35.89 ID:PZWjuI3X0
>>568 
なんか俺も嬉しくなった。読んでくれてありがとう。 
みんなも楽器大切に! 


というわけでただいま


【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】


285: グミ男 2009/11/20(金) 01:46:03.48 ID:PZWjuI3X0
あんまり休んでてもあれなんで再開 

やまだが部を辞めた真相。 
実は、軽音楽部のある子が 
「え、ジャズバン?wwwやめたほうがいいよwwww」 
と、新入生にあることないこと吹き込んでたらしい。 
詳しい事は知らんが、本人としては軽いジョークだった、とのこと。






【1/4】 【2/4】 【3/4】 【4/4】

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 2009/11/19(木) 21:31:29.14 ID:AqNKDd7E0
今から5年前ぐらいかな。東北の女子高生がビッグバンドジャズをやる映画があったじゃん。超青春映画。 
当時高校入りたてぐらいの俺はその映画にいたく感動したわけ。 

で、映画みたいに実際にビッグバンドの部活を作ろうと思い立ったんだ。 
まあ俺男だったんだけど。ついでに友達もいなかったんだけど。 



このページのトップヘ