離婚宣告


前編 後編

761:離婚さんいらっしゃい2016/11/12(土) 00:01:04.28
言い訳になるかもしれませんが、
スカートの中に手に入るといっても見た感じでは下着の中に手を入れている様子でもありませんでした
しかも産まれたときからそばに居る孫に対して例えスカートの中にうっかり手が入ってしまっているところを見たとして、
私としてはまさかセクハラだとは思わないし、そう思うことは難しいのではないかと思いました
オムツを替えていたときなんかもろだったわけですから


嫁をすぐに信じてあげられなかったことは本当に申し訳なかったと思っています 
嫁のことも子供のことも愛していますし、離婚は考えていません 
嫁が本気で考えているなら説得はするつもりでいます




前編 後編

655:離婚さんいらっしゃい2016/11/10(木) 21:40:02.96
【自分の年齢・忄生別】 36 男
【相手の年齢】 35
【結婚年数】 11年
【子供の有無】 有 女6歳
【相談内容】(なるべく簡潔に・自分・相手の経済状況についても簡潔に)

今日妻から離婚を言い渡されました。
離婚理由は、同居してる私父から五年に渡り妻、子供がセクハラを受けていた。
それを私が知りつつ、見て見ぬフリをし続けたそうです。
しかし、私はそんな事実は知りませんでしたし気付きませんでした。


怒り狂い外出中の父に電話して問いただしましたが、そんな事実はないとのこと。 
娘も私父に懐いてるような素ぶりは確かになかったかもしれませんが、意識したこともなく 
セクハラされているにしては毛嫌いというほどでもなく混乱しています。 
妻は娘と妻実家に帰ってしまい、訳が分かりません。電話もでません。 
離婚はしたくありません、どうすればいいですか

このページのトップヘ