親友


前編 後編

134:  2011/11/04(金) 14:56:12.49 ID:LgOIUAUSO
それからも、毎日この事で悩んでいたが、誰にも言えなかった。 
誰にも言えなかったのは、私の中では「帰りたくない 」という気持ちがあったので 
誰かに「帰った方がいい」「帰りなさい」言わるのが怖かったから 

その意見が正論で、自分が勝手な事も自覚していたので余計に話せず逃げていた。 

マキコさんはまだ私を疑っていた。 
居酒屋の時みんなで馬鹿話してて、私は普通にしているつもりでも 

「1今日ノリ悪いね、何かあったっしょ?」 

など何回も聞いてきていた。 
私はその度に、はぐらかしていたが、回数が多くなるにつれ 

「別に何もないっすよ、別にのってるじゃないすか」 

と、少し苛立った返しをしてしまう事もあった。 
マキコさんはそれでも冗談で返してくれたが 
別に何も悪くないマキコさんに八つ当たりしてしまい、帰宅してから自己嫌悪していた。 

そうなるのが嫌で、忙しいふりをして若干マキコさんを避けたりもした 

話す時はいつも通り、ふざけたり冗談言ったりして、避けてるとは悟られないよう自分なりに頑張っていたが 

上辺の態度が嫌いなマキコさんにはそんな物通用しなかった




前編 後編

823:5412008/09/06(土) 03:15:45 0

>>541
です。流れを読まずに失礼致します。

昨夜は皆さんに相談に乗っていただいたにもかかわらず、途中で具合が悪くなり、
尻すぼみになってしまいました、すみません。報告だけさせてください。


夜になって夫とAさんのことについて話し合い、
私からどうしても連絡を絶ってほしいこと、出来ない場合は別居することを伝えました。

夫は出来ないので別居すると言いました。 


その際、私も少し興奮してしまい、

どうしても断てないの?私が苦しんで、体調を悪くし、
もし母子ともに命を落とすことになっても?
と聞いてしまったのですが夫は「そうだ」と言いました。


とりあえず実家の母に連絡を取って実家に帰ることにし、
体調を整えるために寝室に行っていたのですが、
3時間ほどして夫が寝室に来て、目の前でメールを打ち、それを送る、と言い出しました。
Aさん宛のメールで、内容は家庭不和の原因になるため関係を絶つこと、今までのお礼でした。


その後夫は食事を買ってくると言って外出したのですが、
PCがつけっぱなしだったのでもしや、と思い確認してみるとGmailでAさんに、
嫁が興奮しているので携帯からメールを送るが気にしないでくれ、
というような内容のメールを送っていました。



前編 後編

541:名無しさん@HOME2008/09/05(金) 00:40:07 0

夫27歳、私30歳、結婚2年目で現在妊娠6ヶ月です。
文章が下手で済みませんが相談させてください。
結婚前から夫にはAさんという「大切な親友」がいて、その人のことで悩んでいます。





前編 後編

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 22:01:39.66 ID:kUgYnxlM0
春の大会で結果を出した久保は最後の夏の甲子園予選で背番号1を勝ち取った 

新垣ちゃんにも背番号1を自慢したらしいが「野球とか興味ないから」「全然その凄さがわかんない」「坊主なんて似合わないから早く前の髪型にしてよ、馬鹿」とか言われたらしい 


多分、いや、確実に新垣ちゃんはツンデレ 

少し前から随所に新垣ちゃんも久保のこと気になってんじゃないかなって発言が出てくるようになってきたし、全校応援の甲子園予選は最後の一押しをする最高のチャンス 

そして大会当日、俺は新垣ちゃんの隣をがっちりキープ 

この頃には俺も新垣ちゃんと結構仲良くなっていた 
(俺に対しては気さくで優しい状態) 

一回戦の相手は弱小で、久保は温存されて試合に出なかった 

結局ゴールド勝ちして二回戦進出 

試合中の新垣ちゃんは「なんで久保くん出ないの?」「こんな弱い相手なのに出れないって久保くんって相当下手なのかな?w」「久保くん出ないとつまらなくない?」とか言ってた 

多分本人は意識してないだろうが久保くんって言葉をめちゃくちゃ連呼してたw



前編 後編

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/09/22(木) 20:06:47.77 ID:kUgYnxlM0
最近身の回りも落ち着いてきて、仕事も終わり一人発泡酒してたらなんか書きたくなったので今回の震災で亡くなった親友との思い出を書いていこうと思う 

オチも何もないけど、書いてこうと思う 

酒飲めないからすでに若干頭いてぇ… 

9: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/09/10(水) 12:38:10.28 ID:9l6L/Mjy.net
俺の親友はひどいアレルギー持ちでアナフィラキシーを起こした時に使う薬を鞄に入れて持ち歩いてた
親友からは「アナフィラキシー起こすと血圧急激に下がって目が見えなくなるから、自分じゃ薬が打てないんだ」と言われてて、薬の練習用キットで俺も使えるようにしてた
大学のサークルでも普段いるメンバーにアレルギーのことと薬のことは話してた

ある日サークル室に行くと、親友が机に突っ伏して寝てた
あれ?こいつこんなだらしない格好で寝るやつだっけ?と思って一緒に部屋にいたA子に「こいついつから寝てんの?」と聞いてみた
そしたら「何かおやつ食べたら寝だしたよー」と
おやつ?
嫌な予感がして何食べたか聞いてみたら、A子が鞄からごそごそとクッキーを取り出した
「これ、私の手作り持ってきたんだけど食べる?」
「それ、落花生入ってないよな?」
「入ってないよ」
「他何使った」
「何って、普通のクッキーと同じだよ?なんかその言い方失礼じゃない?」
「それだけ?」
「なんで?」
「原料解っててこいつのアレルゲン入ってないの確認して食わせたんだよな?」
「・・・クッキーのもと使ったから間違えて入れたりもしない!変なものなんか使ってない!」
「親友になんて説明した?」
「一つ一つ手作りでアレルゲン取り除いたクッキーだって」
「はぁぁぁぁ!?できあいの粉使ってんのにねーよ!」
喋りながら親友の体譲ったりしたが、やはり寝てるんじゃなくて意識がなかった
薬とってくる間に救急車呼んどけと言ったら、俺がロッカーに荷物とりに行く間にA子バックレてた・・・

意識取り戻した親友に聞いたら「普通のクッキーと同じっていうから、薄力粉と砂糖と牛乳とバターだけ?って確認して、うんって答えたから食べた」
A子、できあいの粉だと説明してなかった


このページのトップヘ