鬼女の備忘録

このブログは、主に2ちゃんねるの面白いと思った鬼女・修羅場・恋愛・結婚に関連したスレをまとめています。読み応え抜群の長編記事を厳選して投稿しております。

自分語り

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

38:名も無き被検体774号2016/10/06(木) 02:37:16.06 ID:eSvxMTga
そんなとき中学校のときのおばさん先生から電話があった
「今年の中3のみんなに、受験についてのアドバイスのスピーチをしてほしい」
という依頼だった

話す内容は主にふたつ、受験に向けてと高校生活について
学校に行っていない僕がそんなこと、とは思ったが
「君はうちのヒーローだから」というおばさん先生の言葉によって半ば強引に承諾させられた


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

1: 名も無き被検体774号2016/10/06(木) 01:00:30.39 ID:eSvxMTga
書くので聞いてください

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

40 名も無き被検体774+2013/09/24() 15:28:40.04 ID:ETw0k6980
私の家で、最後に二人きりで会った。
真剣に話してくれた。
私はずっと素っ気ない態度を取ってた。

相手「最後にハイパー女々しいタイム入っていい?」

私「きめえwwwしゃーねーなwww

抱き締められた。ずっと「好き」って言ってた。
本当はずっと泣きそうだったけど、素っ気ない態度を取るしかなかった。
「キモい」とか「はいはい」ってずっと言ってた気がする。

そして、彼が家を出ていった瞬間盛大に泣いた。

全力で大好きでした。顔と声以外は全力で大好きでした。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

名も無き被検体774+2013/09/24() 12:05:40.05 ID:ETw0k6980
飲み屋のねーちゃんだった私が客と不倫してた時の話。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

   

678 :名無しさん:2009/09/06(日) 04:53:18.49 ID:8UYqcpTd0
神は酔っぱらいながら、俺を歓迎してくれた。

酒飲むか?と勧められたが、「酒はダメなんで…オレンジジュースもらえますか」

と言った。通じなかった。素直にオレンジジュースが出てきた。



神はめざとく俺が女神と話していたところを見ていたらしく

あの子彼女?と聞いてきた。

弟から聞いてないのか。俺の黒歴史が蘇る…。



「いや…違います。ただの同級生で」と答えた。



しかし、神からは意外な言葉が返ってきた。



「じゃ付き合っちゃえよ!応援してるぜ!(ニコッ)」



なんという笑顔。

なぜかこのとき俺の厨二病は少し和らいだ。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

   
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

330 :名無しさん:2009/09/06(日) 03:19:11.24 ID:8UYqcpTd0
そっから急速に事は止んだ。

みんな冷静になり、特に小学校の例の一件を知っている人間はざわざわ状態。

デブも自分の犯した暴挙に気付いたらしく、こっちに助けを求めてくる。



俺とイケメンは顔を見合わせ、確認し合った。

デブを助けようと。



後で聞いた話だけど、イケメンはデブを見捨てようと合図したつもりらしい。

まあとにかくその場を切り抜けるために口を開こうとした瞬間。



「その話は今は関係ないでしょ」



とまさに鶴の一声と言わんばかりの一言が教室に響き渡った。

あの、俺に告白してくれた可愛い子だった。なんという女神。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

   
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

107 :名無しさん:2009/09/06(日) 01:46:07.69 ID:8UYqcpTd0
ともかくこれをケニアのロッカーに忍ばせとけばいんじゃね?となった。

もちろん名前を書いたワッペンを貼る。
サイズが違うとか生地が違うとか微妙に筆跡が違うとか
そういうことは取るに足らないことだった。

俺たちは何か大きな事をやり遂げたという達成感で一杯だった。
デブは「任務完了」とか呟いてたけど、てめーのせいだろwって少し思った。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

   
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

1 :名無しさん:2009/09/05(土) 23:26:05.40 ID:nJeac/kF0
はじまりは小5。
俺はおもむろに左手首に包帯を巻いて登校した。
もちろん怪我なんてしてないし、傷があったわけでもない。

強いて言うなら幽遊白書が好きだった。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

45
:名無しさん@おーぷん19/07/01(月)23:59:53 ID:VKQ
ワイも一軒家目指して頑張るかな



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

1
:名無しさん@おーぷん19/07/01(月)23:40:02 ID:fN0
完成が楽しみなんやで



このページのトップヘ