胸糞


【1/2】 【2/2】


147: 可愛い奥様 2011/06/08(水) 14:09:48.28 ID:y3jpvb4I0
夫婦共有PC(主に夫が使ってる)を立ち上げたらLive2chが入っている事を確認した。 
何見てんだよwと軽い気持ちで履歴を見たら、メシマズスレに書き込んでやがった…orZ





【1/2】 【2/2】


※胸糞注意
404: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/06/07(火) 01:38:57.76
贅沢だと言われそうだが、家のヨメは料理は出来る。 
だが、俺にとっては超薄味というか塩気が足りなく物足りない。




938: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/10/13(木) 08:19:02.99 O
義妹はお兄ちゃん(現旦那)とジャニーズ大好き。
だから結婚前はたくさん意地悪してくれた。それだけなら流せたが、私が妊娠中義実家に行ったらよろけたふりして階段から突き落としたのは許せなかった。(赤ちゃんは流産した)
だから義妹が結婚後ジャニーズコンサート行きたいけど子供がねー。託児所高いし旦那は子供嫌いだから預かってくれないんだ。誰か面倒見てくれないかな(チラッ)って言ってきた時は自ら志願して預かってあげたよ。
そうしたら先週珍しく義妹から直接連絡があった。三者面談で姫子ちゃんの学力じゃ県立高校は無理。私立単願にしなさいと言われたって泣いてた。
そりゃずっと私に託児してたらそうなるんじゃないですか? まさか私が子宮を無くす原因になった女の子供をしっかりしつけて面倒見ると思ったんですか? 私立でも行ける学校があるなら頑張って下さいねって答えて電話切った。
現在離婚向けての話し合い中なので吐き出し。浮気相手にお子様が出来たんだって。


541: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/06/24(火) 18:29:35.53 ID:i1btD5lK.net
文章読みづらいです
二十年以上前の話
私にはA子っていう同い年の幼馴染がいて隣に住んでた すごくおとなしいこだった
A子が22歳のときなんかいろいろあったらしくて過食症とうつ病になって更に病気?で両目の視力を失った
ある日私が彼氏を連れて地元に遊びに行ったとき、ちょうどA子家の庭に
A子がいたので彼氏を紹介した 彼氏にはA子の事を大体説明していた
そしたら彼氏はA子に「あ~話には聞いてたけど本当に過食症でうつ病で視力もないんだね かわいそー!」
「過食症って事は食べるだけ食べたらすぐはいちゃうんでしょ?いいねー好きなだけ食べられて太らないなんて
だからA子ちゃんスリムなんだねー」
「常に目つぶってたら寝ちゃいけないときでもバレずに寝られて便利だね!(外出時はサングラス、家ではサングラス
はずして両目つぶった状態だった)」
といろいろすごい暴言を吐いていた 本人は悪気がまったくない感じだった
その数ヵ月後A子は「彼氏さんのされたことは絶対に忘れません」という遺書を残して自殺した
お通夜の日彼氏は「A子に焼香したい」といってたので、あんなひどいことを言ったことを反省してもらいたいと思って
A子のばあちゃんに連絡して焼香の許可をもらった(A子両親は彼氏のことを完全に嫌ってたので)
A子家について彼氏はA子の眠っている部屋へ通され、私はおばあちゃんと隣の部屋で雑談してた
しばらくしたら彼氏がなんかすごい動いてなんかしてた なにしてるのか見に行ったら
彼氏が無表情でA子の遺体に馬乗りになって「おまえのせいで・・・」と言いながら顔面殴りまくってた
あわてて止めにいったけど女と老婆の力じゃ止められず、相変わらず彼氏は殴り続けるしお婆ちゃんは泣き叫ぶしで地獄絵図だった
しばらくしたら近所の人たちも着てくれてたけど今度は近所の人にも殴りかかる彼氏
私は身の危険を感じて電車で自分の家(実家じゃない)に逃げ帰った
しばらくしてからA子の母から電話があり、なんでも彼氏はA子にひどいことを言って自殺に追い込んでしまったという話を
友人たちに話してたら友人たちからドン引かれ縁を切られてぼっちになった その恨みを晴らすために
A子の家へ行き殴ったとのことだった 彼氏は前科持ちだったこともありその後刑務所行きになった
それで決定的に冷めました


19: 名無しさん@HOME 2013/04/01(月) 22:51:51.21 O
長いと言われたので分けます

かなり昔話だけどふと思い出したので投下

幼稚園くらいの時の話。
近所に夫婦で切り盛りする飲食店があって、そこの娘さん(以下A子)と年が近かったから、たまに一緒に遊んでいた。
店が休みのある日、昼からA子の家で遊ぶことになって(店の2Fが住居)、はじめはいろいろやってたんだけど、飽きてきて店の前でシャボン玉をやることになった。
風がちょっとあったからかシャボン玉はよく飛んだ。
二人してテンションが上がってしまって、「もっと高いところから飛ばそう!」となり、2Fのベランダへ。
A子は手すりギリギリまで上がって高く飛ばした。
それを見て負けず嫌いな私は、「もっと高いところに乗ってA子よりも飛ばしたい!なんか台みたいなのないかな?」と言った。
するとA子が「これに上ったら?」とガラスの水槽(空)を縦置きしたものを指差した。
それならA子より高い!と大喜びした私。絶対頭弱かったと思う。
そして躊躇なく右足を乗り上げた途端、バリバリバリー!と音がしてガラスが割れて足に突き刺さった。
声を上げたか覚えてない。とにかく痛すぎてなんとかしなきゃとか、あー人んちのもの壊しちゃったとかいろいろ考えてて頭の中が修羅場。
とりあえず水槽から足抜いて、自力で階段降りて店抜けて玄関まで向かおうとした。とにかく早く病院行かなきゃと思ってたんだと思う。
歩きながら店の廊下に点々と血痕残してて、あーやばいお店汚したと思ったのも覚えてる。


このページのトップヘ