結婚式

121: 愛とタヒの名無しさん 2006/05/10(水) 21:14:48
流れ豚義理で。
どっかで教師は常識知らず、みたいな話がありましたが・・・
以前出席した同僚の教師(30歳男)の披露宴。

料理がしょぼいとかそれくらいはどうでもいいんだけど・・・
新郎の友人がひどかった!

新郎は体育の教師、新婦もソフトボールの選手とかで、友人も体育会系が多い。

まず、基本的にうるさい。
スピーチ中であろうがキャンドルサービス中であろうがサークルのコンパみたいな悪ノリ。
それから余興。
○○大学サッカー部心得「愛の章」とか称して、下ネタを連発。
極め付けがおひらき時。
明らかに時間押してるっていう感じなのに、いきなり
「司会者待ってくれ~!われわれ○○大学サッカー部ではめでたい行事の際に必ず『ジャンケン体操』というものを行う。
そこで今日はぜひご来場の皆様とともにジャンケン体操で新郎新婦を祝いたい!はい!1・2・3・・・」
と勝手に始めやがった!しかも長すぎ!
もちろん賛同しているのは新郎友人だけ。
みんな引くだけ引いてました。

自分の披露宴には体育会系は呼ぶまい、と思ったのでした。



35: 愛とタヒの名無しさん 2006/05/07(日) 11:49:05
友人A子の披露宴にて。
私はA子と共通の友人B子と参加。
B子は、一歳半の子持ち。
B子の子どもは最初、B子の旦那がみている予定だったが
いろいろあり、結局ホテルのベビールームへ(費用A子負担)
子連れNGだから…と笑っていたB子。
しかし、新郎側のゲストに子連れが(しかも一人ではない)
披露宴で暴れる子どもたちにB子はイライラ。
二次会を(スピーチがあったのに)ドタキャン。子どもと帰ってしまった。
披露宴後、A子はB子の携帯に電話して平謝り。
なんでも突然、子連れできたゲストがいたらしい。
(もちろん席はなく、急遽増やした)
しかしB子の気持ちはおさまらず…。
二次会中、A子はずっと号泣。
あれから半月。B子とはまだ音信不通らしい。
中学からの10年来の友情が…。不幸な出来事でした。
なんとかしてやりたいですが。



449: 1/2 2009/03/21(土) 13:44:43 ID:GR73U+SgO
修羅場に巻き込まれた話ですが、激しい修羅場はないです。

私はある神社で巫女をしています。
巫女の仕事の一つとして神前式を手伝ったりします。
数年前、式で新郎様が三々九度の時や新婦様のお手伝いをしていた時にやたら私をジロジロ見てくるので『そんなに珍しいのかな?』と思いながら式を終えました。

その後控室で新婦様の金切り声が聞こえて慌てて控室に行くと新婦様が泣きながら新郎を叩いていました。
そして私を見て新婦様が「あんたがぁ~!!あんたがぁ~!!」と叫びながら近づいて来られたのですが親族の方が止めて下さいました。
すると新郎が「○○(新婦)!本当にごめん!!僕はあの人と結婚するんだ!!」と私を指差しながら言いました。

新郎はもちろんその日初めて会いました。そして形式の会話はしましたがそれ以外一言も話していません。
なぜ私と結婚する事になるのかさっぱりです。



74: 愛と死の名無しさん 2011/11/03(木) 21:11:49.05
かなりプチな話だけど、思い出したので投下。

数年前、友人の結婚式に出席した。
全てが手作りで心温まる式。
新婦父と新郎による手品や、新婦友人VS新郎によるケーキの早食い対決などのアトラクションもあった。
締めはお約束の、新婦から新婦父への手紙。(新婦母は幼い頃離婚した為いない)
しかし、BGMがなかなか掛からない。
BGM無しの演出なのかな?と思いきや、いきなり流れるオリーブの首飾り。
手紙も一番盛り上がる場所を読み上げていただけに、込み上げていた涙も引っ込んでしまった。
何事も無かったかのように、BGMはフェードアウトし感謝の手紙も終了。
手品よりビックリしたシーンでした。


989: 愛と死の名無しさん 2011/11/01(火) 11:09:07.44
本文が長いと怒られたので分けます
携帯からすみません

数年前の話

親友A(新婦)が結婚する事になって結婚披露宴に呼ばれた
新郎と新婦は少し歳が離れていたけど(新郎38、新婦24)新婦は本当に幸せそうで、そんな二人を見てじんわり涙を浮かべながら私も幸せな気持ちに浸っていた
順調に進行していた披露宴もそろそろ終盤に差し掛かったところでお決まりの新婦から両親への手紙
涙腺崩壊、感動の嵐だった
そしてその直後にサプライズで新郎母から新婦への手紙と言うものがあった
会場内が一瞬「ん?」と言う雰囲気になるも新婦母はお構い無しで手紙を読み上げる
新郎母「可愛い新婦ちゃんへ
息子の元へお嫁に来てくれて本当にありがとう
こんなに若くて可愛い新婦ちゃんは息子には勿体ないくらいです」
ここまでは良かった
ここから先が問題だった
新郎母「息子には今までの経験を生かして、今度こそ可愛いお嫁さんを幸せにして貰いたいと思います
新婦ちゃん、いきなり17歳と13歳の息子、8歳の娘の母親になるのは大変だと思いますが、どうかみんなを宜しくお願いします
云々かんぬん(詳しい事はよく覚えていないスマヌ)」
新郎母の手紙で新婦側の親族、招待客が騒然とした
新婦は顔真っ青で、新婦母は倒れた
新婦父は新郎に掴み掛かる
新婦父「おいお前どう言う事だ!」
みたいな
そしたら新郎母が「あら?×2や子供がいる事を承知で結婚するんじゃないの!?」
新婦父「はあああ!!?」

新婦はそんな二人のやり取りを見てパニックになり泣きながら吐いた
これじゃいかんと思い、私ともう一人の友人とスタッフで新婦を控え室に連れて行った


931: 愛と死の名無しさん 2011/10/31(月) 11:18:22.09
国際結婚で海外に住むため、お別れ会の意味合いもあり、参加者300人以上の大きな式でした。

中学生から幼稚園くらいの子供たちもみなお行儀がよい
丸テーブルじゃないので、最初以外は席移動も可能になってたし、歓談用のスペースもあり
料理も段取りも会場も申し分なく大変素敵な雰囲気でした。
ただ、新婦親族席にちょい場違いな二人の男女がいました。

男性は20代から30代。じっとしていなくて独り言も言ってる。
女性は年齢不明。皺の寄った赤ずきんちゃんみたいな衣装。
二人とも式の最中というか、ほとんどずっと携帯うちまくり。
親族は注意せずに完全スルー。 新婦のニートの兄と姉との事でした。
二人姉弟だと思っていたので4人兄弟と知って驚きました。

スピーチなどで
新婦弟は現在海外で仕事をしている。両親はこの後でS国での事業を行うため移住する。
と語られていましたが、姉と兄については誰も一言も触れない。

最後の新婦父のスピーチ
「いくつかの大陸にはわかれますが、それぞれ独立しても家族の絆に替わりはありません。
 最後にA、B、これは新しい住まいの鍵と住所です。」
司会が「新郎新婦から御兄弟に鍵が渡されます ~~ここから新たな~~」と華々しい言葉
スポットライトとBGMの新郎新婦が歩み出て、指輪交換の時に使ってたリングクッション(そこに鍵が載ってるんだと思う)を渡す

「○○家 ばんざーい!!」 で親族が盛大に万歳三唱。招待者も素敵雰囲気にのまれ、感動の波につつまれ万歳三唱。

凄くいい空気だったけど、最後のあれはニート兄姉を切り捨ての儀式なんだよねぇ と
プロの仕事ぶりに驚いた。
新郎とその家族には、通訳の人がついてたけど始終楽しそうだった。

不幸なのは兄姉だけだろうけど


836: 愛と死の名無しさん 2011/10/29(土) 06:35:32.37
こんなスレあったのか。吐き出させてくれ…。

以前上司の結婚式に参加した。
社長子息なのにえらぶらず実力備えた「できる男」体現したような上司。
会社でも上司の妻の座を狙う女子社員は多くて、結婚報告後はお通夜状態。
俺はそんな上司が選んだ女ならさぞ美女だろうと楽しみにしてた。

当日会場で見た新婦は予想より若くて可愛い。でも妙な既視感がある。
よく見ると新婦は高校の同級生だった。俺は男子校出身…。
ゲストの多くが涙流してたから感動的ないい式だったんだと思う。
でも俺は王様の耳の秘密を握らされた床屋の気分で別の意味で泣けた。


814: 愛と死の名無しさん 2011/10/27(木) 22:20:49.41
以前あった友人(新婦)の結婚式がプチ不幸だった…

友人と新郎姉の仲が最悪で、
新郎姉が結婚式をめちゃくちゃにするように
自分の彼氏+αに依頼。
当日、チャペルから出てきた所に奇襲をかけるDQN4人、
しかし柔道部でガチムチな新郎に返り討ちに合い、
新郎姉がふじこったことから企みが発覚。
新婦も怪我を負ったことから披露宴は急遽中止に。

現在、
新郎姉は勘当され、DQNと共に慰謝料を支払い中らしい…
友人が先日双子を出産したので厄落としにカキコ


745: 愛と死の名無しさん 2011/10/25(火) 03:32:14.52
20年以上前の話で、昔どこかに書いたような気もするけど、時効だと思うしかいちゃえ。

とある日曜日、当時勤めていたデパートのお菓子売り場で、外商担当のお偉いさんが
なにやらあわただしくウチの部長と売り場めぐり。

なんと、今まさに挙式中の式の引き菓子がない、と。
しかも、外商は基本日曜日は休みで、担当セールスは趣味のサーフィン中とかで
連絡がつかず。伝票が見つからずに、何のお菓子かもわからない。

何とか連絡がついたセールスから商品名を聞きだすが、普段売り場にはないお菓子で取り寄せ品。
急遽、休日のメーカーの工場を開けさせて商品をそろえようとしたものの、日曜日とあって在庫が足りない。
(600円のものがなくて、結局1000円のものに変えて間に合わせた。もちろん全部)

後日談として、ホテル側が、いったんキャンセルがはいって、顧客が同じものを再度注文したときに
担当が引き菓子を再注文をし忘れたということが判明。
しかも、直前までチェックを怠って、引き菓子が納入されていないのに気がついたのが遅れたという経緯が。

しかし、客商売の悲しさ、デパート側が泣き寝入り。
というか、メーカーには、差額をデパートが持つと話をつけたはずなのに、結局支払いは600円分しかなかったとか。

ホテルが歩いてもいける距離だったので、何とか間に合ったが、確か100を超えるオーダーで、ケーキが届いたときに
売り場全員手が空いた人間で瞬く間に放送梱包したけれど、披露宴が終わるまでに間に合うかどうかという
あんまり味わいたくないスリルちゅーか、緊迫感で、どっとつかれましたわ。


663: 愛と死の名無しさん 2011/10/22(土) 21:59:44.10
不誠実過ぎる式場のお話

2次会で人によって引き出物の中身が違うことが発覚
何人かの引き出物の中身を確認したところ、新郎新婦が選んだもの+それ以外3種
の計4種類の引き出物が配られていた
式場に確認したところ

「本来160個発注するべきところをミスで60個しか発注していなかった」
「足りない分を急遽寄せ集めで対応した」

これを新郎新婦や両親親戚らに一切報告なしでやったって話
こんな馬鹿げた話があるかと新郎新婦激怒
式場側は「新郎新婦に余計な心配を掛けたくなかった」とか訳の分からん
謝罪にもなってない言い訳をだらだら続けている


このページのトップヘ