約束


前編 後編

836: いち ◆QllQZAfjAg 2007/04/09(月) 20:59:04
また嫁を怒らせてしまいました。 

妻が食事の用意をしていたので話しかけると 
控えめながらも普通にものを言ってくれました。 
腹を出して揉みながら話していたら 
「気持ち悪い」と注意されました。 

食事を食べ始め、妻は「仕事はどう?」と聞いてきました。 
俺は「結構大変だ」と答え、その内容を軽く説明しました。 
その話が終わっても俺は仕事のことを考えていました。 
そして妻に「子供とは毎日散歩にいってるの?」と聞いたら 
妻は「今、私の話の途中でこれから落ちを言うところなんだけど。」 
と言われました。 
話を聞いていなかったことを謝罪し、再度話すよう頼みましたが 
嫁に無視され、俺がため息をついたら 
「ため息をつきたいのは私だよ。 
本当にはあなたと口をききたくないのに無理して話してるんだよ。」 
と言って全く口をきいてくれなくなりました。 




前編 後編

687: いち 2007/04/08(日) 19:14:08
・詳しい悩みの内容  
嫁に離婚したいと言われた。 
原因は 
思いやりがない。話をきいていない。会話がない。 
家事や育児を手伝わない。約束したことが守れない。などです。 
自分ないりには努力しているつもりだったが、嫁からは不満。 

・最終的にどうしたいのか(必須) 
離婚は避けたい。夫婦仲を良くしたい。 

・相談者の年齢と職業、収入 
32歳 会社員 700万 

・配偶者の年齢と職業、収入 
30歳 専業主婦 

・子供の有無、いるなら人数と年齢、忄生別 
男の子ひとり 3ヶ月 

・住まいは持ち家か賃貸か 
賃貸 

・親と同居かどうか 
別居 

・結婚年数 
4年


前編 後編

144 :◆vcOZ0g8if7/K2012/03/05(月) 18:38:49.09 ID:SgGaCA2/i
無双がおわり、このあと綾子の家にみんなでむかった。
じーちゃんと綾子はなんか会話が弾んでた。

俺はダメージが回復しきってないので、つかれていた。
とーちゃんはすっきりした顔していた。

綾子の家につき、ドアを開けてもらった瞬間
じーちゃんととーちゃんがジャンピング土下座をしていた。

俺「え、ちょ・・・・」

無言でひきづりこまれた。

おとうさんもおかあさんも唖然としていた

おとうさん「とりあえず上がってください・・・」

あれ?いま若干笑ってたぞ

リビングでみんなで話をした。

このページのトップヘ