約束


前編 後編

144 :◆vcOZ0g8if7/K2012/03/05(月) 18:38:49.09 ID:SgGaCA2/i
無双がおわり、このあと綾子の家にみんなでむかった。
じーちゃんと綾子はなんか会話が弾んでた。

俺はダメージが回復しきってないので、つかれていた。
とーちゃんはすっきりした顔していた。

綾子の家につき、ドアを開けてもらった瞬間
じーちゃんととーちゃんがジャンピング土下座をしていた。

俺「え、ちょ・・・・」

無言でひきづりこまれた。

おとうさんもおかあさんも唖然としていた

おとうさん「とりあえず上がってください・・・」

あれ?いま若干笑ってたぞ

リビングでみんなで話をした。


このページのトップヘ