爆笑



前編 後編

1: 名も無き被検体774号+ 2013/11/24(日) 10:10:45.81 ID:2XK21bsD0
数年前までやってた。 

前スレ話一覧 
①ハーレーダビッド若坊主 
②檀家の居ない生臭坊主 
③木魚がぁぁぁぁぁ‼︎ 
④忘れ物を届けたらすごかった坊主 
⑤念仏無双 
⑥ドン引き肉 
⑦老婆の御詠歌 

番外編 人に言えない失敗 


以下、ヘタレ葬儀屋 ◆fcEtU5f4EAがお送ります



前編 後編

124:名も無き被検体774号+2012/09/08(土) 11:19:05.27 ID:3e8lTqdb0
次の日、アントンに昨日のお礼を言おうと探していると、

バーン!という音と共にドアが開いてご機嫌アントンが出社してきた。

私「昨日はありがとうございました。ご馳走様でした。」
ア「ええよええよ。」
(営業男出社)
ア「晴美は妹みたいに可愛いから、また飲みに行こうなぁ」

もちろん最後のは営業男に聞こえるくらいのデカイ声。


『出来る女』スキルに『年下に慕われる女』が加えられた。



前編 後編

548: 名無しさん@HOME 2009/06/28(日) 12:44:35 O
以前猪にひかれたコトメを書いたものです。 
あれから色々心温まる交流がございました。 
まず実家の畑や山に盗みにくるって書いたけど、ごめんなさい。 
両親の許可がありました。 
なんでもやしろがみ様の世話をする代わりに作物を義実家分くらいなら 
自由に取って構わないと両親自ら言ったそう。 
ごめんよコトメ… 
コトメを誤解してた、と両親に言ったところ、 
母「あの子面白い子ねぇ~」 
父「家に上がってもらったんだが、武士みたいな座り方なんだよ。 
膝を開いた正座で、ひざにこぶしを乗せてて。」 
母「フードに付いたひもをキュッて糸交めてかぶってるからお面みたいなのよねぇ~」



前編 後編

39: 名無しさん@HOME 2009/04/15(水) 14:26:20 O
コトメが実家の山に竹の子を盗みに来てイノシンに轢かれた。 
転げ落ちてくコトメが視界から消えたところで私はそっとカーテンを閉めた。 

コトメが実家の畑にスナックエンドウ豆を盗みに来たが収穫後だったため 
罠にかかってタヒんでる穴熊を持って帰った。 
どうやらリフォーム屋に持って行ってファー小物にしてもらうつもりだったらしいが、 
もちろん断られた。 
頭に来て鍋にして腹を壊したのだが、以外と美味しかったと騒ぐコトメのお見舞いに私は行かなかった。 

コトメが実家の山に山菜を盗みに来て蜂に追いかけられた。 
とばっちりが怖いので、速攻で実家の戸締まりをした。 


コトメが実家の畑に苺を盗みに来て漆にかぶれた。 

これらに対し、私に一言も文句を言ってこないコトメはある意味潔いとすら思う。


前編
 後編

389:名も無き被検体774号+2012/01/15(日) 19:42:19.64 ID:uaM8/z0eO
多分40分くらいしてから塚地がでてきた。

ちなみにソファーに座るとお風呂がタヒ角になる作りでした。
ソファーに座ってお疲れー長かったねって振り返ったら

なぜかダウンとか黒パンツきてた。

私『いや、あのそれ!帰るの?ふふふ』

塚地『服どうしたらいいかわからなくて。どうしたらいいすかね?』

私『その辺におけば。ひひ。てか笑える』

塚地は無言で消えて浴衣もどきをきてきた。

この時点でホテルに入って2時間くらいかな。
いい加減眠かったから、本当にどうしますか?ときいた。

796: 本当にあった怖い名無し 2008/10/27(月) 19:11:49 ID:SyVzpetE0
 小学生の頃、理科実験室で先生が机に布をかけて
 その上から薬(?ビーカーに入ってた)をかけたら
 ボンって音がして後ろの席の田中が屁をこいた。
 クラス爆笑 田中も爆笑 先生も爆笑
 先生は気を取られたのか布に薬をかけすぎて煙がブオーッって出て
 煙は止まらず非常ベルが鳴り出して
 全校避難ってことになって消防車とか
 たまたま通りがかった市会議員の視察団とか来て大騒ぎになった。

 帰りの会、教室の隅で涙ぐむ煙を出した先生(若いイケメン)
 女子たちもボロボロ泣いてて
 「田中君がおならをしたのがいけないと思います」
 「私もそう思います」の大合唱
 田中はええ~~~っっっっっ??!!!って顔してた。


86: 1/5 2009/04/15(水) 14:51:28 ID:Ly7yKVnw0
私…19歳
K男…21才
Tさん…年齢不詳 聞いた所によると50代 事務員 独身

私はバイトで予備校の中学生クラスのバイトしてた。
専門の講師が居て、私は教室をブラブラしながら、
分からない事がある生徒にちょっと教える程度だけど。
それと同じ仕事をしてたのがK男。
K男は結構イケメンで性格も明るく、生徒たちには人気があり、私たちの間でも評判が良かった。

そしてある日、私はTさんに「ちょっといいかな」とトイレに呼び出された。
なんだろうと思って付いて行ったんだけど、洗面台に手をついてずっと喋らないTさん。
話しかけてもうつむいたまま…
そしてようやく話し始めたと思ったら「私、好きな人が居るの…」。
うっとりした瞳で「愛に年齢って関係あるのかな、やっぱり…」とか言うんで
ちょっと興味持ってしまった私は「あの、相手は…」と聞いたら、
「K男君なの…どうしよう、私この気持ち止められない」と泣きだした。

Tさんは芸能人で言うと赤木春恵。
春恵の目つきを悪くしてもっと頬を垂れさがらせた顔。
身長は150ちょいで、多分体重は7~80キロはあるかな…
モロおばさん体形で胸、腹、下腹と段々になってる。
性格……(姑ってこういう感じなのかなぁ…)としみじみ思う。
機嫌が悪いと(これがまたしょっちゅうなんだわ)ネチネチ嫌みを言ってくる凄く恐ろしいおばちゃん。
だから私もその時はきっと嫌味を言われるんだと思ってた。


このページのトップヘ