爆笑


前編 中編 後編

809: メロン木下 ◆B0YjnRD2hA 2008/07/30(水) 18:54:12.57 ID:PmPMpuoD0
返信きたわあん 

「いやいや…正直みんな迷惑してたんだけどな」 

またまたwwwww御冗談をwwwwwwww 

安価>>811 



前編 中編 後編

150: メロン木下 ◆B0YjnRD2hA 2008/07/30(水) 13:27:49.73 ID:PmPMpuoD0
っしゃあああああああああああああああああああああああああ!!!!!! 

  
きたぜ、期待の新星、M E R O N K I N O S I T A ☆ 


前編 中編 後編

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2008/07/29(火) 18:06:03.87 ID:0twm44wJ0
昨日補習時にリア充グループが縁日に行く計画をしているのを盗み聞き。 
待ち合わせ場所と時間帯は把握している。 

当然俺はぼっち。でもまあなんとかなるよね。 
あ、別に寂しいとかじゃなくてね、ほら、夏を満喫したいっていうね。 
そういう何ていうか風情を感じなくちゃなって思ってね。うん。 

でもまあまずは何とか集団に溶け込むところから始めないとな。 
なんかいい案ない? 



前編 後編

222:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 07:12:22.21 ID:viHaEDF70
最初は「ぽっど」にする予定だったけど親父とカーチャンとじいちゃんとばあちゃんの名前に 
「る」が入ってるからなんかの縁だってことで無理やりねじ込んだらしい、もういいだろ落とせ



前編 後編

1
:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/09(木) 06:45:39.12 ID:viHaEDF70
流石に本名は言えないがまじでピカチュウ君とかと同レベル
自己紹介すると必ず聞き直される、たすけて

855:名無しさん@HOME2007/05/16(水) 08:03:40
おはようございます 前にDQ返しスレで、赤oで昼逃げし、
その後元旦那から「養育費7300円」発言された者です。
その後の元旦那の話ですw



前編 後編

100
:名無しさん@HOME2007/04/27(金) 21:04:16
流れ無視して書きこみ。
エネ夫に500万近い借金が発覚した。
別居するか離婚するかで、親達も交えて話し合いの場を設けよとウトが言った。 いざ話し合いの日が決まったら、エネ夫が「俺その日友達とスキーに行くから同席しない」と発言。 ウトメ「いいよいいよ、普段頑張って仕事してるんだから。ストレス解消して来なさい」……



    

196:とおる ◆gGkgg8iOTXPD2012/02/28(火) 02:23:47.51 ID:GRqcw6yf
お久しぶりです。

とおるです。こんばんわ

苦手な方はIDNGお願い致します。
Mr.ミュンヘンと行動を共にし3日目の朝金閣寺へ到着した辺りからです。


    

96:とおる ◆gGkgg8iOTXPD2012/02/06(月) 02:24:01.20 ID:EbkN32ld
さてさて、スーパーから歩いて帰ります。

途中に公園に寄ってブランコしたりしてMr.ミュンヘンが遊んでくれたりしました。

あと、父がいないと案内できないので諦めて貰いましたが、
銭湯を通り過ぎる時に銭湯にも入りたがってました。

そして家の前には姉の自転車が!
もう夕方すぎたので、高校から帰ってきているようでした。
なのでMr.ミュンヘンに
(・ω・)「Mr.、my older sister come back to home.」
(*・∀・*)「マジデ」
(・ω・)「うん。紹介するからね。ただいまー」

(母`ω´)「おかえりー。」

母は早速お好み焼きの準備をしていました。

姉はおにぎりせんべい齧りながら、たい焼き機に興味津々のご様子で食い入るように見つめていました。

(・ω・)「ねーちゃん、この人ドイツからきた、Mr.ミュンヘン。」
(*・∀・*)「nice to meet you!」
サッと握手を求めるMr.ミュンヘンに
(姉・∀・)「…」


    

544:とおる ◆gGkgg8iOTXPD2012/02/02(木) 22:14:01.34 ID:k8HuHmTC
やっと一区切りつきました。

期末は大変です。
それではまたノロノロと再開させて頂きます。

まだ通天閣の最上階です。

(*・∀・*)「とおる、ミナイ?」
(・ω・)「見たよ〜。Mr.ミュンヘン、go to ビリケンさーん」
(*・∀・*)「ビリケンサン…?」
(・ω・)「あー、Mr.ビリケン?」
(*・∀・*)「おー。go!」
そんな行く程の距離もないのですが、最上階にはビリケンさんがおいてあるんです。
足触られすぎて足の裏がえぐられてる木彫りですよ。
(・ω・)「Mr.ミュンヘン、It is Mr.ビリケン」
足を触ってお願いの見本を見せました。
それにならってMr.ミュンヘンが同じように足を触ってから手を合わせます。
(*・∀・*)「あー、pray?」
お願いと祈りはなんか違うような気がしたので、慌てて電子辞書で検索しました。
(・ω・)「えっと、hope?wish? リッスン ビリケンさん」
(*・∀・*)「hope!オフコース!」

なむなむ手を合わせむにゃむにゃたぶんドイツ語でお願い中のMr.ミュンヘン…

この時改めてドイツ人なんだと思いましたw

このページのトップヘ