復讐

99: 名無しさん@HOME 2010/08/12(木) 23:03:34 O
明日からたった3日の夏休みなのに
帰宅早々に生意気な態度だったから
なーんにも話さずに飯食って
長風呂して出てきたら寝てやがるし
夏休み3日じゃ少ねーよって思ってたけど
この15年旅行とか連れてってもらったこと一回もなかったし
もちろん今年もなんも予定ないし
休みなんかいらねーっつーの
毎日炎天下で肉体労働してるから熱中症でポックリ逝かねーかな

とりあえず腹弱いくせに出して寝てやがるから
エアコンガンガンにして冷やしてやろう



52: 名無しさん@HOME 2010/07/19(月) 21:27:41 0
油抜きしてたら、油揚げがうっかりシンクに落ちてしまった。
しかも排水口の上。

そのまま煮ずに、切っただけで旦那のおかずに入れてみた。
全く気付かれてない。


945: 本当にあった怖い名無し 2008/11/27(木) 10:16:04 ID:/B2Yjhdl0
知り合いの子供放棄不倫女を精神的に追いやったのも
わがまま自意識過剰ブログ女を精神的に追いやったのも
じつは全部わたしの仕業です。
それぞれ3ヶ月くらいは準備期間を要したので
わたしが犯人とは誰も気付かず、
わたしとまったく接点のない赤の他人が犯人となっておりました。
しかもその人たちは、犯人扱いされたところで痛くも痒くもない人ばかりです。
ターゲットだけが追いこめられ、他の人は清々した表情を浮かべる。
これがわたしのやったことです。


249: 1/6 2009/05/29(金) 11:14:11 ID:33LJIrsI0
時効だと思うので投下。

私子…当時21歳。
クソ男…中学時代の同級生
クソ太郎…  同上 クソ子の彼氏
クソ子… 同上 クソ太郎の彼女
クソ美… 同上
A男…クソ美の彼氏

私は中学2年で既に身長167センチ。
しかも体重は覚えてはいないけど相当なデブだった。
ブルドッグみたいなほっぺたに、ドルジ顔。
どんよりとした表情ににきびだらけ、とにかく鏡を見るのも嫌な位の不細工。
それが原因でクソ男たちにいじめを受けていた。
クソ男は目立つ存在で、成績もよくスポーツも出来る奴でもててたんだけど、
とにかく性格が悪かった。
可愛い子や目立つ子には優しいんだけど、
私みたいなブスはもうバイ菌扱いするタイプ。
私に物をぶつけて大笑い、後ろからいきなり蹴ってきて転ばせられたり、
掃除ロッカーに閉じ込められたり、カバンに水を入れられたりしてた。
誰も味方が居ないし、こんなデブスだから…と泣き寝入りし、結局不登校になった。
高校にも進学できず、家で腐っていたんだけど
ある日、かわいい女の子と一緒にコンビニに入るクソ男を発見。
あまりに幸せそうな奴らを見て急に怒りがわいてきた。

それからはトレッドミルで毎日走り、親の協力で低カロリーの食事に切り替え、
暇さえあればストレッチ、階段の上り下り(自宅はマンション10階)を開始。
大部体がスッキリしてきてからは外にも出られるようになり、
ジムに通って最終的には44キロまで落とした。
そうなってくるとスキンケアや化粧もするようになり、ウィンドウショッピングが楽しみに。
親も喜んでくれてお金を出してもらってた。


603: 名無しさん@おーぷん 2015/07/03(金)16:13:57 ID:9Yl
旦那の不倫が発覚。
怒りが冷めると同時に愛情も冷め切ったので旦那有責で離婚。
不倫相手からも些少ながら慰謝料をいただいた。
二人からは散々文句言われたよ、
やれ「そういう可愛げがないところが嫌なんだよ」だの「旦那くんかわいそう!」だの。

離婚が成立してすぐ二人は入籍。
私が意地悪でお金を取っていったから、結婚式は挙げられなかったんだってさ。
でもでも負けない、幸せになるもん、だってさ。
もう悲しみとか通り越してイライラしかしなかった。

で、それから二か月後、元旦那からメール。
「いつも出してたなめたけってどこのメーカー?どこで買ってた?」
どこのメーカーでもないよ。だって私の手作りだったもん。
元旦那がなめたけ大好きで欠かさず食べるもんだから、
いろいろ研究して元旦那好みのレシピを開発して作り置いてたんだよ。
元旦那には、
「あれ私の手作りだから売ってない」
とだけ返信。そうしたらまさかの返信、
「作って送ってよ」

不倫して、離婚した馬鹿のために、なんで私がなめたけ作って送んなきゃならんのか。
スマホ叩き割りたくなったけどグッと堪えて
「奥さんに作ってもらえば?大丈夫、と っ て も 簡 単 だ か ら 」
とだけ返信した。

そして半年後の昨日、元旦那のアドレスからメールが来た。
最近どう?とかいろいろくだくだ書いてある絵文字満載メール。
書いてあることをまとめると
「なめたけのレシピ教えて」
…元旦那が私に送ってくるメールは文章だけのシンプルな物。
このメールのキラキラした文体、元旦那の不倫調査の時に見た、不倫相手のメールとそっくり。
多分、不倫相手が元旦那のアドレスから送ってきたんだろうな。


593: 名無しさん@おーぷん 2015/07/01(水)11:33:29 ID:59j
高校生の時、高速道路のガソリンスタンドでバイトしていた
そのGSでは2歳上のフリーターと自分以外は全員男(ほぼ40代以上)でフリーター女が所謂姫扱いをされていた
家の事情で高校を中退したというフリーター女は、最初は優しくしてくれていたけれど徐々にコンプレックスをぶつけてくるようになった
暫くすると自分の彼氏と妹とその彼氏(全員フリーター)をバイトとして入社させ、4人にネチネチと嫌味を言われ馬鹿にされロッカーを荒らされたり事務所に鍵を掛けられ外に締め出され忙しい時間帯を1人でやらされたりした
所長や他の社員さんはかなり庇ってくれたし良くしてくれたけれど週一しか入れない高校生よりも毎日入ってくれるフリーターの方がやはり重宝された

途中で投げ出すのが嫌、という意地だけで進学を理由に退社するまで我慢し続けたおかげでかなりメンタルが強くなった
それから約7年、進学先で就職し初めて出来た彼氏と結婚の挨拶をしに実家へ帰る途中、元バイト先のGSに寄ってみた
そしたらなんとまだいたよ、フリーター4人組


576: 名無しさん@おーぷん 2015/06/26(金)20:48:55 ID:OeE
ある男性と友達の紹介で知り合い、3回目のデートで告白され、OKした。
その後さらに2回デートしご飯を食べた。
おとなしい、草食系の男性だった。そこまでは。
以下男性をAとします。
彼氏ってほどじゃなかったし、キスすらしてなかったし。

Aが友達に紹介したいと言うので、Aの仲間内のお花見に参加した。
飲み物と簡単につまめる食べ物を持っていき、Aの仲間に紹介してもらった。
紹介の段階で「初対面だろ。もっと腰低くしろよ~」とAに頭をボカっと拳で殴られた。
え?と思ったが、初対面の人達の前でキレることもできず我慢した。
しかしその後も続くAのツッコミめかした拳、ビンタ。
Aの友人らしい男性陣は笑ってたが、その彼女らしい人たちはみんなハラハラしてた。
そのハラハラ顔を見ながら「10回までは我慢しよう、10回までは」と思った。
私と同じく初めて連れてこられたらしい女性はドンビキしてた。
その顔つきを見たらさらに惨めになった。


538: 名無しさん@おーぷん 2015/06/17(水)21:32:44 ID:udi
昔バイト先に、可愛い子には優しくブスには厳しい先輩がいた。
私はブスだったので、理不尽に厳しく扱われた。
可愛い子がグラス割っても怒らないのに、私だとお皿を置いた時少しでも音がしただけで怒られる。
ある日の休憩時間に、座っていた椅子に足を引っ掛けてしまった。そりゃボロクソ言われた。
すいません、休憩中にご迷惑かけてしまってごめんなさい、とあやまったが
その日、先輩お気にい入りの可愛い子がお休みだったので、機嫌がすこぶる悪く
「謝って済む問題じゃねーんだよ、ブス!!!」
とビンタ。
流石に近くにいたパートさんが仲裁に入ろうとしたが時既に遅し。
これまでずっと我慢していた私も我慢の限界で、お返しのビンタ。
ダイエットでシャドーボクシングと5kgのダンベル筋トレを日課にしていた、元テニス部の聞き手フルパワービンタは実にいい音だった。
先輩は見事に吹っ吹っ飛び
「ウェアアアアア…」
って映画のしか効いたことない声を出して倒れこんだ。

後から知ったんだけど、私がずっとビンタだと思って繰り出したビンタは、ビンタではなく「掌底打ち」という打撃技。
当たり場所も、先輩よりも私のほうが背が高かった事もあり頬ではなくこめかみだったから余計にダメージが大きかったんだと思う。

先に手をあげたのは先輩だったこと、お互い1発ずつだったことで私の方は、厳罰なし。
先輩は、男が女に手を出すなんて男のすることじゃないと、怒られ、先輩はその日ペナルティが付く自己都合早退(その日の時給が少し下がる)で帰宅。
バイト先内で起きた怪我だから、普通は労災が下りるんだけど、理由が理由なのでこちらも却下。

ビンタ事件は後日店長による取り調べがあったが、
「俺は一発だったが、アイツは2回キックした。アイツのほうが多く手を出した」と訴えていたが、
1発目は、吹き飛んだ先が出入口のドアで、騒ぎをききつけた店長がドアを開けて、ぶつけただけ。
2発目は、仲裁に入ろうとしたパートさんの便乗攻撃。
結局のところ、最初に手をあげたのは先輩だし、20超えたいい大人が女子高生を叩くほうが悪いと一蹴。
とどめは、先輩のお気に入りの可愛い子(彼氏持ち)に「私さんにボコボコにされるって、どんだけ弱いんだよ。ダサいwwww」
可愛い子が休憩時間に入ると近くのコンビニでお菓子やジュース、ちょっと遠いケーキ屋さんでお高いケーキなど貢いでいたのに
その一言が効いたようでその日の夜を最後に、仕事に来なくなった。


472: 名無しさん@おーぷん 2015/05/27(水)07:24:13 ID:nWL
オレオレ詐欺をからかってみた。

俺の携帯に非通知で着信があったが、出なかった。
3分間隔で何度もかかってきていたがすべてスルーした。
同じ3分間隔で、市内の、ただし知らない電話番号からかかってきたので
ご近所さんに何かあったかなと思い、出たところ
前フリなく「遅い!電話にはさっさと出ろ!」と怒鳴られたので、切った。
即座に同じ番号から着信したので出ると「切るな!失礼にも」切った。
以降何度か、出ても名乗らなかったら無言で切っていたら、18回目でようやく
「×島だ!返事しろ!」と怒鳴られた。
記憶にない名前だったが、名乗ったからには相手をしてやることにして
「坊や、電話をかけるときは最初に名乗らないとダメなんだよー?」と
子供向けの口調と声で思いっきりバカにしてやると
「とにかく金をよこせ!」と叫ばれた。
思わず素で「お前、バカだろ」と応じると、
向こう側に共犯者でもいたのか「その通りだよ!」と聞こえて殴るような音。
改めて×島は「昨日、お前に貸した300万、全額返せ!」と俺に怒鳴ってきたが
「この市外局番ってことは、お前××市からかけてるよな?
ここ、××市から直線距離でも約4万キロあるんだが」と本当のことを伝えた。
電話の向こうで×島とやらが「4まん・・え?」と戸惑っているので
「どうすんだ、オイ。シルクロードでも横断すればいいのか?」と聞くと
そのまま切られた。

先週末、地元の友人たちと呑んだのだが、
つきあいの長い友人が「×島って知ってるか?」と言いだした。
覚えてるか、ではなかったので、やっぱり知らない奴だったかと思えば
市内だが違う中学で、高校では3つ隣(俺たちが1組なら4組)にいた奴。
その×島の自営業の実家が廃業したので、高校当時の学年名簿を頼りに
1組から順番に稚拙なオレオレ詐欺をしていた、らしい。
「からかってたら逆ギレして切られたから、
こっちからかけ直したら着拒されてた」と友人は笑っていたが、
今朝の新聞で、×島親子(もと同窓生は子)が詐欺未遂で逮捕されたと書いてあった。


466: 名無しさん@おーぷん 2015/05/25(月)15:25:35 ID:tJn
出産以来、私・夫・娘(赤子)とウトメは月2回くらい、
お互いの家の中間にある観光地で会ってお食事したりしてる。
どっちかの家に行くと遠いし、わざわざ招く程の家でもないので。
三回目くらいから、トメが大量のお土産を持参するようになった。
中身はトメの料理や食材をタッパーやジップロックに詰めた物。
全部ナマモノ。しかもいつ作った物かも分からない。
保冷パックなどに入れることもせず普通の紙袋に入れてくる。
午前中に会ってすぐにニッコリ渡される。必ず私に渡してくるので
抱いていた赤子を一旦旦那に預けて受け取る。すると即トメが
赤子を抱っこ又はベビーカーキープ、以降夕方に別れるまでずっと
私→荷物持ち トメ→ウト息子孫娘でウキウキ という状態が続く。

両手で持つような量で重い生料理を薄い紙袋に入れてくるから
紙袋が破れたりもする。そうするとトメは他人事みたいに
「あらー、エコバックかなにか持ってきてないの?
若い人は仕方ないわね、そこのコンビニで袋買ってきたら」って。
トメにはそんなに悪い印象がなかったんだけど孫が出来てから
なにかと私に小競り合いを仕掛ける様になってきた。
これも、私が赤子を抱っこしているのが嫌でやっているっぽい。
トメが赤子を抱っこしていれば夫が不安そうにずっと側にいて
あれこれ話しかけて来るからそれも嬉しいんだろうし。

私も良い嫁ぶりたくて、夫にも文句を言わずにニコニコと
耐えていたんだけど、先日渡された紙袋、中身が水漏れしていて
茶色い汁が私の服にべっとりと付いた。
汁物を普通のタッパーに入れてビニールで包みもしてなかった。
服が茶色くなった私を見てトメは「ドジなんだから~」とゲラゲラ。
夫もウトも怒ってくれたけど、現実問題として私はトイレに退場、
トメは赤子キープという状況だから特に痛手もないだろう。

そこで私の良い嫁キャンペーンは終了した。
土曜にまたウトメと会った時に、トメがお土産を渡してきたので
私は赤子を抱っこしたまま夫に「持って」と言った。
トメはメチャクチャびっくりしていた。何度も「あなたに」と
言ってきたけど、夫が「なんで?俺でもいいだろ」と受け取った。
夫はすぐに文句を言い出したよw実母だから容赦無し。
重い!こんなもん持ってきてアホか!帰るまで持てってか!って。
トメに「自分で持てよ。帰る時に受け取る」と渡そうとしたが
トメが拒否、ウトが暫く持っていたけど「こんなに重かったのか」
と言ってトメに渡した。その間、私はずっと赤子を抱っこして、
私は何も気付いてません~レストランを探してます~ってフリしてた。


このページのトップヘ