復讐



前編 中編 後編

59:名無しさん@おーぷん2014/12/17(水)18:13:21 ID:sYR
俺もそれに釣られて口元がにやけてきた、
そして何気なくそのまま彼女の後ろの窓に映った自分の顔を見た。
・・・醜かった。
俺を蔑んでいた頃のこの女の笑いにそっくりだった。
俺は急に気分が悪くなった。




前編 中編 後編

30:名無しさん@おーぷん2014/12/17(水)17:02:42 ID:sYR
それから、俺の下僕生活が始まった。
日々ご機嫌伺いをし、呼び出されれば迎えに行き、
言われるままに物を買い与える。
そして、俺はそれを記録にとり続けた。
一番大きな出費は、なんかネイルだかの学校に
余暇で通うとかで50万円近く払わされたものだった。
その他にもなんだかんだ言って、
半年で150万円分ほどこの女に金を使った。



前編 中編 後編

1:名無しさん@おーぷん2014/12/17(水)16:15:26 ID:sYR
登場人物
俺:海外駐在員。商社勤務。お客様の御用聞き。
張總:取引先のお偉いさん。めっちゃいい人。超有能。
游小姐:張總の部下。性.格悪い。ムネ大きい。

書きためてないのでダラダラレスしながら書いてく。



前編 中編 後編

3:671 ◆uPtxlA44Jk2009/09/30(水) 21:51:33 0
来週に弁事務所で話し合いをすることに。
ここで決めましょうと。
プライドが高いのに無視されて
意地になってるように思えたそうで、
こっちは手を焼いているけど弁には容易い相手のようだよ。

嫁に弁当の件で迷惑と伝えたところ
持参を止めた代わりにバイク便を使われた。
額は常識よりも多少大目だって、会社からもお詫びが少々。



前編 中編 後編

731:6712009/09/12(土) 20:19:18 0
出張多くて事務処理がたまって一人会社で仕事中。

息抜きさせてもらって、まずは間の件から。
弁との会談は予想通りの結果で、
意気揚々と乗り込んできた敵は証拠の
一部を見せ付けられあえなく退散、ということ。

作戦ねって出直しらしいがすでにお手上げ状態なので
来週早々結論がでるでしょうと
早くも弁から勝利宣言がでてしまった。
部下の女つれて出張じゃ言い訳できんでしょ。

間は真っ青、間側弁は間に対してかなり怒ってたようだ。

次は嫁の件
会談日の朝まで同じような内容のメールが
しつこく送られてきた。
内容証明に書かれてることは誤解だから
弁護士まで雇うのはやめて
当事者同士で話し合おうというもの。

上司も忙しい中時間をとって
濡れ衣をはらすため話し合いに応じてくれるそうです。
すべて誤解、上司は人格者で
言われてるようなことをする人ではない。
失礼極まりない、謝罪して欲しい。

会談後から今に至るまで嫁メールはない。
逃げられない事実を突きつけられたこと
間から聞いて何も言えなくなったんだろう。
昨日夕方に嫁から俺を含めた話しあいの要望が弁にあった。

俺の答えはまだ伝えていない。
今日は遅くまでいるから何でも聞いて。
(ただしこの段階で言える条件で)



前編 中編 後編

671:名無しさんといつまでも一緒2009/08/25(火) 07:30:15 0
とうとう朝帰りかよ。追及したら鼻で笑いやがった。
散々なめやがって、バカにするのもいい加減にしてくれ。
ようやく目が覚めた。離婚すると覚悟を決めたら楽になった。
これから反撃するぞ。



前編 後編

753::2011/07/08(日) 09:49:48 ID:
シャクレ嫁は既に復縁は諦めてるだろ
別の男探す方が余程楽だしな



前編 後編

682::2011/07/05(木) 23:18:44 ID:
今、ホテルの駐車場。嫁にメールしたら「今、忙しいので」
間男のデカイ車の後部サスにチェーンを巻いてガードパイプに括り付けた。
シャックルで繋いでネジ頭を飛ばして切らないと外せないようにしてる。
もうすぐ帰ります。


前編 後編

287:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)20:36:24ID:sRV
翌日、Aは俺の元へ来た。

社長にも話が伝わっていて、
社長の前で俺とAは握手したり話をしたりしていた。

社長は馬鹿なんだけど察していたようで
「何もするなよ、君はおかしくなっちゃダメだ」と
雪まつり見に行ってこいと
北海道のチケットくれたりしていた。
要するに頭を冷やしてこい(物理的かしらないが)と言われた。

俺は社長室を出た途端、大声でAを呼んだ。
Aが本当にビビッて、ゆっくり目を開いて
口を微かに開けてビビッている顔を見て、俺は笑ったと思う。

ここからはうろ覚えになるけど、

このページのトップヘ