復讐

798: 本当にあった怖い名無し 2011/08/28(日) 22:18:25.10 ID:BbCHkUCw0
新卒で入社した職場に、ハイパーセクハラオヤジがいた。
肉体的なのは少なかったけど、エロ話がハンパなかった。
昼休憩では、周りに女性がいようとも風俗の武勇伝を大声で話し、
新卒女性には彼氏がいるかしつこく聞き、聞き出したら夜の生活をしつこく聞き・・・。
私も相当やられた。
オヤジは土木系の部署のトップの立場で、見た目も中身もヤクザみたいで怖いし権力もあるし、止めるすべはなかった。

しかし、私が入社して数年たったある年の新卒には一切といっていいほど、エロ話をしなかった。
むしろ、「困ってることはないか?」とか優しい言葉までかける始末。
その年入社した女の子達はオヤジの娘と同い年で、娘と重なって性的な話なんてできなかったらしい。

あるときオヤジが新卒達に「娘もお前たちみたいに、仕事頑張ってるかなぁ」なんて話してるのが聞こえてきたので、
「大丈夫ですよ、いい上司が色々指導してくれてますよ。あなたが 私 に し て く れ た み た い に。」
と言ったら、オヤジは勝手に深読みして、この世の終わりみたいな顔してた。



784: 本当にあった怖い名無し 2011/08/27(土) 22:17:41.63 ID:8IbQi3nB0
去年のことだ。
街で買い物中、迷子中のAちゃん(7)に纏わりつかれたので家に送ってあげた。
近所に住んでる子で、地元・学区の行事でよく顔を合わせ、何故か俺に懐いてる。
Aちゃん宅に到着すると玄関前には白と黒のツートンカラー。嫌な予感がしたが、まんまと的中。
婆親は俺を誘拐犯と詰り、俺は警察に連行。3日ほど拘留され、親父にブン殴られて釈放。
後日Aちゃんが謝りに来た。この子はいい子だ。「お母さんが中々納得してくれなくて…ごめんなさい」と。


718: 1/4 2011/08/25(木) 11:58:08.38 ID:Eq16HmOA0
スレタイと違って復讐していないですので、暇な人以外はスルーどぞ。
ちら裏ここから

中学三年生の頃、クラス中から虐めというか、無視されていた。
県内では二番目の進学校だったのだが、当然と云うかお金持ち
が多かった。専属家庭教師がいる家庭も多く、男子も半数ぐらい
がピアノ弾けた。夏場はお互いの別荘を行き来していたようだ。
内部進学者は、特にお金持ちが多かったな。逆に外部入学者は
普通の家庭が多かった。
そんな学校なので、貧乏は俺は、同じく貧乏な仲間と仲良くして
いた。だが、その学校では貧乏人が良い成績を取るのは許さない
みたいな風潮で、中学二年の最後の期末テストで学年トップを
取ってからいきなり陰口の対象になった。中学三年生になると、
それがエスカレートして来た。とはいえ、進学校の事、暴力なぞない。
クラスの有力者っぽい男女のカップルがいたのだが、そいつらの
音頭で俺の存在を無視するようになった。
カップルの男をY、女はKとする。
一年間、極一部の普通に話せる友達と共に我慢した。
男子ではOとIの二人のみ、女子ではUの一人だけだった。
当時は、その虐めの音頭を取るやつは許せなかった。


685: 本当にあった怖い名無し 2011/08/24(水) 04:29:19.42 ID:D3Y0QEkt0
纏めてみたら予想外に長くなってしまった

中学の頃色々と遊んでくれたり気に掛けてくれてた伯父が亡くなったので親と一緒に通夜へ行った
其処で伯父が大事にしていた日本刀を鉛筆削り用の小刀(丁寧に切っ先も潰してあった)にしたからと言われ形見分けとして譲り受けた
鉛筆を愛用してい自分の事を考慮してくれたんだと思う

そのまま卒業→高校へ入ってからも使い続けていたんだけど音楽担当の教師が寿で交代し、新教師で初授業の際にやらかされた
早めに教室移動を済ませた自分は件の小刀で鉛筆削ってたんだけども、新教師(40代位のオバサン)は入ってくるや否や
「なんて物持ってるの!」とギャーギャー喚き始め挙句の果てに教師権限とか訳分からん理屈で無理やり小刀を没収した
没収したって言うか鞘に収めた小刀?ぎ取られた

勿論その日の昼休みにある程度事情知ってる担任へ話し、担任からも返すように言ってくれないかとお願いしておいたんだけども・・・
放課後に音楽教師へ返却の談判しようと向かうと担任に呼び止められた
曰く「返してやれって言ってもヒス起こして話しにならんよ・・・・今お前が顔出すと間違いなく拗れるからもうちょっと待ってくれ」との事
結構信頼できる担任だったので余計な騒ぎ起こすよりは良いかと任せたんだけども、待てども待てども返って来ない
しまいにゃ次の音楽の時に「あんなもの始末したわよ」と言われる始末


638: 本当にあった怖い名無し 2011/08/21(日) 00:39:26.55 ID:V4eoB8g/0
高校の時の話
授業中は絶対に寝ない。と決めて授業は真面目にうけて理解するようにしてテスト前勉強をしないですむように過ごしてた。
それだけで推薦をとれる程度の順位にはいて、推薦をとろうかなと思ってたんだけど、
 仲の良かった友人はDQNではないんだけど、サボって彼女と遊ぶ癖があって大抵無断欠勤だった。
その彼女が俺の紹介のような形で知り合ったことを何処からか知った担任は

「俺は推薦をとろうとしてるけど、あんな奴には取らせない。」とか
「あいつは学校の癌だ。辞めてもらった方がよい」とか

俺の休んだ日に言っていたことを同級生から聞いて傷ついた Orz
 癌呼ばわりは酷いよね。 ただでさえ癌を患って抗癌剤とか使ったことあるからキツさ知ってるのにさ。俺



625: 本当にあった怖い名無し 2011/08/20(土) 18:50:50.18 ID:8vsnrEST0
復讐になってるかわかんないけど・・・中学の運動会で、自慢じゃないんだが俺は結構足が早い方だった
そのせいか先生「じゃぁ次200メートルリレー出る人?」俺「ハイ!」
他の友人「お!?○○メッチャやる気やん!」先生「じゃぁ次は100メートル走は・・・」
他の友人「お?おぉ?もしや??」と俺の方を見てくる俺「え?・・・え?は・・・はい!」
なぜか盛り上がる教室。結局俺一人で4,5種目でるはめに・・・運動会1週間前に
俺は病気で(胃の病気?)本番の1、2日まえまで入院した別に医者に止められていたわけじゃないが走ったりすると
傷口が痛かったし先生にも、もしものことがおきたらと言われ棄権するはめに


469: 本当にあった怖い名無し 2011/08/09(火) 16:20:13.38 ID:2rOZuQPo0
小学校では仲良かった奴らに中学に上がった瞬間からいじめられた。
いじめの原因は簡単で、最初にいじめられてた女の子を庇った事からだった。
その子が掃除時間に気分が悪くなり、吐いてしまったんだけど、それを茶化す中
で俺が保健室に連れて行ったのがそいつら
にとって気に入らなかったらしい。
無視や悪口、果ては階段から突き落としてくるなんて事もされたが、根暗の俺は
何も出来ず誰にも言い出せないままだった。
唯一、昔から続けてた剣道と部活での剣道両方を必タヒにやる事でその時だけはい
じめの事を忘れる事が出来た。
そんなある日、母に作ってもらった弁当を持っていつものように学校に登校し、
昼休みの時間。俺の隣に座っていたいじめっこ
が俺がカバンから取り出した弁当を突然取上げ、地面にたたきつけた挙句仲間と
爆笑。


続く


432: 本当にあった怖い名無し 2011/08/06(土) 21:20:23.11 ID:WFwoabjz0
職場のおやつ消失が酷いんでホイホイにかかってるGを8匹
擂り潰して練り込んだクッキーを置いといたら
使えない癖に態度デカいOL3人が病院に搬送された。

作ってる途中気持ち悪くて2回吐いたし、調理器具も捨てて買い替えなきゃいけなかったし
痛み分けだな、これは。


419: 本当にあった怖い名無し 2011/08/06(土) 02:29:13.88 ID:Of8mWKyw0
立て続けてショボくて悪いけど中学の時の軽いのを。


4つ上の兄がいるんだけど結構自分勝手で、とくに食い物飲み物系が意地汚い。
俺が買ったプリンやらゼリーやらアイスやら平気で勝手に食う。
抗議しても名前書いても無視。奥のほうに隠しても見つけるし親の言うことも聞きゃしない。
ジュースとかも同じく。風呂上りに飲もうと思ってたのが入浴中に飲まれてるとかしょっちゅうだった。

で、ムカついて罠張った。
ストロー差して飲むタイプのコーヒー牛乳買って、普通の牛乳パックみたくひらいて中身を捨てる。
代わりにデスソースたっぷりの激辛液を入れて糊付け。パッと見で未開封状態にして冷蔵庫に入れる。
風呂はいってる時に外から「ぶはっ!」ってすげえ声が聞こえた。その時の顔が見られなかったのが残念。
ストロータイプだから喉まで直撃したかもしれない。何分か咳き込んでた。

そのあと結局ボコられたんだけど、勝手に飲み食いされる回数は減った。


397: 本当にあった怖い名無し 2011/08/05(金) 17:07:38.14 ID:ilcLp+Fm0
めっちゃしょぼいけど。確か去年の事。

19で結婚して、夫の収入が少ないので派遣(登録バイト)を週に3日ほどやっていた。
ある日近くの工場に行くように紹介され、そこでも特に何もなく仕事していた。まぁ若干ぼっちではあったけどw
そんな時、工場の社長の娘?らしき16そこら位の女の子が入社してきた。
親のコネなのでもちろん正社員。
何ていうか、やっぱり性格って顔に出るんだよね。
そいつはつりあがった目のチョン顔で、いかにも性格悪そうなガキでした。


このページのトップヘ