居候


前編 後編

402
:370-372 2014/01/02(木) 18:18:00.21 0
自分の子供への教育費なんかは共通のロ座から貯まるようにしてある。 
貯金額が少ないのは給料が少ない時もあったのと、
車やバイク・自分の持ち物なんかは全て自分で賄うからです。



前編 後編

352: 名無しの心子知らず 2009/03/29(日) 08:34:20 ID:dMpwnEhj
よくわからなくなってきました……。 

私の友達は本当の友達じゃなかったのかな…。 
だとしたら…私は自分が傷付く言葉を聞きたくないばっかりに、本当の友達だったYを自分からCOした事に…。 


前編 後編

252: 名無しの心子知らず 2009/03/29(日) 04:06:57 ID:dMpwnEhj
昔、いっとき同居してた子が物凄いキチ級セコケチだった。 
寝付けなくてネットサーフィンしてたらその子が妊娠・結婚したって知ったので、何か久々に色々思い出してしまった。 
今はこちらからCO済みだけど、本当にキチなケチだったな〜… 
きっと子どもにも頭おかしい厳しいシツケするんだろうな、と今から可哀相になります。 
旦那さんも彼女の本忄生知らないんだろうなー、もし今でも交流があったら今からでも旦那さんにはどんだけ彼女が頭おかしいか教えたげたいとこだけど、まあ無理かw



    

817: 鮭 ◆vMICf5T8jQ 04/12/29 01:01:30
あの、報告は明日にしたほうがいいですよね?



    

324: 素敵な旦那様 04/12/27 23:38:21
このスレの中で、親と縁切ってる奴っていないかな?


    

186: スコップ奥 ◆/QH0o0j8Pw 04/07/17 05:19
読み返したら誤字も多いし、興奮してたとはいえ 
読みづらかったと思います。 
色んな御意見をありがとうございます。 

昨日は言葉足らずですみませんでした。
「私の両親に住んでもらいたい」と最初に言い出したのは夫です。 

家 を建てる際に、私は結構な金額を出しているのですがそのお金は名義は私のものでしたが、実家の力が強いものなので「嫁子の両親が住むのは正当なこと」と 思っていることと「他人に貸して、変な人だったら困るし、隣にいると安心できるし」という理由からです。(伯父が貸す相手は、十分吟味するとは言ってくれ てますが) 

そして夫は子供を迎えに行ったついでに、私抜きで私の両親と食事をしたり父と晩酌したりして会話をする中で、子供の躾・教育や生き方に共感できたそうで夫なりに「あの人たちなら」と思ったそうです。 



    

78: スコップ奥 ◆/QH0o0j8Pw 04/07/12 01:04
喫煙で盛り上がってる中すみません。 
その後を気にしてくださってる方がいたので報告を。 
何か色々ありすぎて、何を書いたらいいのやらって 
状態なのですが、とりあえず援軍が増えました。 

従兄 
不動産屋伯父の息子で、今回の我が家の物件の担当者。(伯父は他にも会社を経営してて忙しいので、伯父が配慮してくれました) 

「ウトさんから何か言われたら、即俺に言え」と言ってくれてるのでウトが私に直談判に来たときも、速攻で電話しました。 

従兄は即ウトメ宅に電話して、家にいたトメに「あれほど『何か言いたいことがあればこちらへ』って言ったでしょ」と言いトメが慌ててウトを引き取りに来ました。その後従兄がウト宅へ出向き、色々言ってくれたようです。 

それ以降ウトは、夫には色々言ってるようですが私には何も言いません。 
家賃6万円前後の家も紹介できるよう、準備もしてくれてます。 




    

526: 名無しさん@HOME 04/06/27 15:16
土が緩んでいるので、
今日のうちに…と草むしりしてたら
同居の義父が寄って来て

「母さんは私の親と合わなくて色々苦労したんだ。 
もうちょっと母さんに優しくしてやってくれないか?」
と言われた。 
2世帯同居なのに、親側へほとんど行かないことを言いたいらしい。 
休日ぐらいは、親世帯で私が食事を作ったりして欲しいと遠まわしに言われた。 

「私も夫の親に優しくされてませんよ? 
でも年老いてから息子の嫁に
優しくして欲しいなんて考えもしませんよ。
今夫くんに優しくしてもらいたいですね。 

お母さんに優しくするのは、お義父さんの仕事でしょ? 
茶碗の一つも洗わないのなら、
せめて食器洗浄機でも買ってあげたら? 
私はこの家のローンのために、
毎晩遅くまで働いてもうクタクタですよ。フゥ。 
休日の家事がしんどいなら、
毎週来てるコトメちゃんにやってもらったら?」 

と一気に言ったら、
「コトメは育児で大変だから、
休日ぐらいゆっくりさせたやりたい…」 
と言いやがったので、頭に血が上って 

「休日を休ませたい人が一杯なんですね。 
でも私だって休日ぐらいゆっくりしたいですよ。 
専業主婦の小姑の分の家事までやってられっか!
図々しい!」 

土にスコップをぶっ刺して、子世帯へ戻ってきた。 

こんな日がいつか来るかと思って、
アパートに出来る間取りにしたんだ。 
(設計したのは私) 

おのれ、見てろよ~! 

このページのトップヘ