家族

267: 名無しさん@HOME 2014/09/13(土) 13:43:32.65 0
母、兄、自分、妹2人の5人家族

家族みんな
「片付けない」「ズボラ」のため
子どもの頃から家の中はゴミや不要な物で
溢れ、ゴミ屋敷とはいかないが
ほぼ汚部屋同然。
食べかけの菓子はそこいら中に放置する、片付けてキレイにしても
すぐにポイポイ物を置く、
要らない物を捨てようとすれば
「いつか使うかもしれないから捨てるな」
「あれこれ捨てないでくれる!?」
と烈火の如く怒られる、

そんな実家に嫌気が差して
自分は家を出て1人暮らししているけど
妹2人が心配。

今年高校受験だけど
高校生になってもゴミだらけの実家で
過ごす事になるんだろうか。
自分がお金出して清掃業者に実家の
掃除を依頼するべきか…



250: 名無しさん@HOME 2014/09/08(月) 21:45:47.66 i
実母への接し方のことで相談があります
家族構成は父、母、弟です。私は結婚して母とは別居しています
母は人格的になのか精神的になのか、何かがあることは間違いなさそうです
ただ、母が思っている自分と他人から見た母がかなり違うことがわかり困惑しています
母は何か予定が急に変更になったりすると服を着替えて切り替えたりするらしく、注意欠陥障害などに当てはまるのではないかと自分で言っており、ネットのチェックがあったので紹介して一緒にやってみました
すると、ことごとく私が母を思う答えとは別でした(例えば感情の制御が出来ないことがある。という設問で私は母はよくある。だと思ったが母はほとんどない。をチェックした等)
結果はビックリするほど可能性なしでした。
それを見て私は、母がよく人から酷いことを言われて傷ついたりしているのは自己評価と現実が違いすぎるからなのではないかと思うようになりました
明るく親切で思いやりがあり積極的でアイディアマン
ヒステリーで10か0か極端で恨み深く嫌味
どの発言でどちらに転ぶか全くわかりません
話し方等オーバーリアクションなので、苦手だと思う方もたくさんいるようで攻撃的だ否定的だと直球で言われて母はよく傷ついています
そして○○をしたことが悪かったなら今後一切かかわらきゃいいんでしょ!あんなこと言われたらこうするしかないでしょ!となってしまうんです
どうにかして母が傷つかないようにしてあげたいのですが、なにか出来ることはありますか?
色々な精神疾患を調べていますがこれといって当てはまるものがないのです。
人前で大声で喚き散らしたり、危害を加えたりはしません
なぜか直球で直接悪口を言われることが多いです
現在母の両親は認認介護をしているのですが、サポートに回る際も全力を尽くして突っ走り、他の親族に悪く言われて大変落ち込んでおります。


10: 名無しさん@HOME 2014/09/09(火) 15:30:11.38 0
姉は高校の卒業式の日に家出
パチンコ屋で住み込みで働き、1年ほど貯金をし
自力で部屋を借りて転職し、昼も夜も働いて5年間貯金をし
私が高校3年生の頃私を保護してくれた上に
大学の学費も出してくれた

私は大学生、姉は私の為に銀座のクラブで働いた
私は大学を出て社会人になり
私も姉もお互い20代後半で結婚した

実家はお金には困ってないので、たかられることはないし
それぞれ結婚する際、一応両親に挨拶はした
DVの父とバージンロードを歩くとか
毒母に感謝の手紙を読むなんて吐いてしまうので
姉も私も結婚式はやらなかった

経済的な心配はないので、現在は一応母親とは連絡をとっているけど
姉には「妹子があんたの悪口言ってたよ」
私には「姉子があんたのこと恨んでるみたいよ」
等々、お互いの悪口を一生懸命吹き込んでる

母親なんてありがたいとも思ってなくて、姉妹の結束の方が強いので
お互いに「一応確認なんだけど・・・」と報告し合うと
よくもそこまで妄想がひらめくなと感心するほど
ないことないこと悪口を吹き込んで、姉妹の仲を裂こうとしている


29: 名無しさん@HOME 2014/08/18(月) 16:54:53.50 0
最近結婚したい相手ができて、何回か実家に連れていっています。
ですが、父親や姉の彼へのダメだしがすごくて、常識がないだのなんだの
言いまくりで一体何様なの?!状態になってます。
私は彼の家庭でもてなしていただいているのに、
なんなんだと腹がたってしょうがありません。
そんなに言われることなんでしょうか?
以下書き出します。

・手土産をたまに忘れてくる(顔出しくらいなのに)
・新築祝いが手土産のみだった(普通は現金も包むそう)
・箸の持ち方がちょっと変
・人当たりが良すぎて裏がありそう
・歴史とか基本的なことがわからないっぽい

色々言われて、あんたならもっと他に相手がいるじゃないと言われました。
腹がたってしょうがないのですが、これは普通なんでしょうか。


18: 名無しさん@HOME 2014/08/23(土) 11:55:19.86 0
夫の会社の社宅に入る時、「家族で入れる社宅に移る」ということを夫がトメに言ったら、「家族って?…ああ私さんか~」と謎の発言
ん…!?とその時は思ったが、考えれば考えるほどなんかムカつく。家族=ウトメが社宅に住むとでも思ったか?いや、絶対に嫌味に違いない


63: 名無しさん@お腹いっぱい。 2014/08/12(火) 22:17:49.24
最近「あのね」「うんとね」のような無駄な前置きがやたら多くなり、言いたいことを溢れんばかりの言葉に乗せて、「のべつまくなし」で話しまくる。
取り敢えず結論だけを先に言うようやんわりと指導中。(^_^;)
以前は言いたいことをストレートで話してたのだけど、
そういう時期なのかなぁ?


181: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/08/17(日) 08:14:07.19 ID:9LCLUYI3.net
最近色々あって思い出した修羅場
宗教要素入ってるので注意


実家が層化
両親の祖父母親戚含めて層化でオレも生まれてすぐに入会させられた
子供の頃から嫌だ嫌だ言っても会合に連れ出されたり功徳とか何もないのに功徳で成績が~みたいな発表させられたりしてた
厨房の頃に辞めるっつったこともあったけど、縁を切ると脅されて出来ず

で、東京の会社に就職して上京
これで層化と縁が切れる~と思ってたら両親が引っ越し先の組織に連絡
休みのたびに連れ回されるようになる。そして決定的な事が起きた

1つ目は一年くらい経って後輩も出来た頃、当時住んでた寮(3LDKマンションを最大3人でシェア)に上がりこまれて
一緒に住んでた後輩を勧誘されたこと。オレはやめろやめろと言っていた
当然、上司から大目玉

2つ目はそれから時間が経ったある日、イベントか何かのために起こされたこと
当時の仕事は終電当たり前。休みの日は昼まで寝るってサイクルだった
インターホン連打とかノック連打ならまだそこまででもなかったと思う


25: 本当にあった怖い名無し7/1 2012/10/27(土) 23:16:16.17 ID:OqYch63/0
毒家族に行った復讐。
小さい頃から搾取用兼サンドバックとして育てられてきた。
三人兄弟の一番上だが、下の妹弟は私の事は生物と思わない様に、と常日頃両親に言われていた。
父方の親族会議を機会に復讐開始。
会議もつつがなく終了し、場は宴会へと移行。



302: 名無しさん@HOME 2013/04/07(日) 01:43:47.55 0
書き込むの初めてなのでサゲ?られてなかったり読みにくかったりしたらすみません。
何年も前、学生の頃の話です。

・家族構成は、両親、兄×2、自分
・父親が脱サラ→起業するも多額の借金こさえて低収入。なんとか利息だけ返済。
・母は高(中かも知れない)収入。一家の大黒柱だった。元金の返済は主に母。

家計を母に支えてもらっているにも関わらず、父親は「俺は家族の為に頑張っている」と
自己評価ばかり高い。「もっとしっかりしろ」と諫める母に対して「冷たい」となじるような馬鹿殿具合でした。
母は馬鹿殿を見かねて専業主婦からパート→社員→役名付きになったすごい努力家。
子供3人それを理解しているので、そんな母を罵倒する父親を毛嫌いして空気扱い。
ある日、発端の詳細は忘れてしまったのですが父親に対して今まで我慢して静かでいた
兄の怒りが爆発。息を荒げて木刀を持ちだして(剣道部でした)父親を打ち据えようと
しました。しかしあまりの怒りに体が震えていたのか、振り上げた瞬間木刀が手から
すっぽ抜けてしまい、近くの窓際で勉強していた自分に向かって飛んできました。
幸い木刀は当たる事なくうなじの後ろを横切っていきましたが、直後に真横の窓ガラスを
破って外に飛んで行くのが見えてぞっとしました。
当たっていたら首や頭だったろうと生きた心地がしなかったのが、目下最大の修羅場です。
少し前に、やっと母が逃げ回っていた馬鹿と離婚できたので、記念に書き込みました。
夜分に微妙な修羅場体験談、失礼しました。


152: 名無しさん@HOME 2013/04/03(水) 14:40:54.63 0
小学校1年の頃、自室で寝てたら夜中息苦しくて目が覚めた。
姉と二人二段ベッドを使ってたんだけどうちの姉、真っ暗な部屋が苦手だったから部屋の電気ちっちゃいのだけ点けてたんだよ。
(オレンジ色の豆電球?見たいなヤツ)
だからうっすら部屋の様子が見て取れたんだけど仰向けに寝てた私の上に黒い影。ビックリして飛び起きようとするも重くて動けない。
子供の頃って夏休みの時期になると心霊特集のTV番組が大量に放送されててその日も丁度姉妹揃ってgkbrしながら観てたんだ。
だもんで咄嗟に頭に浮んだのが『幽霊が胸の上に乗ってる!!!!!!!1!』
当時から目が悪くて(0.1)眼鏡無いからシルエットしか分からないし、テンパりながら眼鏡に手伸ばしたのはいいけど指で弾いてどっか飛んでっちゃうしもうパニック。
そしたら二段ベッドの上の段で寝てた姉が私の泣き声に気付いて、ハシゴ降りてくれればいいのに不精して、上段から私のほうを覗き込んだ。
ぼんやりした視界の私の目に映ったのは長い髪を垂れ下げてこちらを覗き込む、辛うじて人間だと分かるシルエット。
幼い私は二階建て一軒家に響き渡るほどの声で絶叫した。

すわ泥棒かとバッド片手に娘の部屋に乗り込み電気をつけた両親が見たのは
上段ベッドから下段の方を覗き込んだまま私の悲鳴に硬直する姉とベッドに仰向けになったまま手をばたつかせて大泣きする私の姿、それと
私の胸の上できょとんとしたキョトンとした顔をした、父の知人宅から貰ってきたばかりの子犬だった。

子犬は玄関に寝床を作ってあげてそこに寝かせてたんだけど、どうやら家の中を冒険しているうちに階段をよじ登り子供部屋に到着、
ベッドもよじ登って私の胸の上に上ったあたりで力尽きて眠ってしまったらしい。
因みに兄も居るんですが階下の両親は気付いたのに薄いカーテン一枚隔てただけの隣室の兄は全く騒ぎに気付かず朝まで熟睡してたw

以上、生涯やんちゃだった愛犬の命日で家族で墓参りに行った際に話題にあがった、我が家の修羅場ですた。


このページのトップヘ