家出


前編 後編

852:名無しさん@お腹いっぱい。2007/10/08(月) 21:57:48
寸前というか物理的に逃げられているのですが、
ご意見をいただきたく書き込みます。

【差し支えの無い範囲で以下の情報提供を】
・詳しい悩みの内容
半年前に嫁さんが子供連れて出て行きました。
仕事に身が入らないのではっきりして欲しいです。
が、同じテーブルについてくれません。
・最終的にどうしたいのか
息子に父親が必要な年齢なので、できればよりを戻したいと思っております。

・相談者の年齢と職業、収入
三十半ば、SE、¥7M
・配偶者の年齢と職業、収入
同級生、ナース、¥5M
・子供の有無、いるなら人数と年齢、忄生別
あり、2名、3と5、男児
・住まいは持ち家か賃貸か
持ち家(共有50%)
・親と同居かどうか
双方の親と別居
健在ですが義母は半身不随
・結婚年数
そろそろ10年
・離婚歴がある場合はそれも記入
双方初婚
【後出し厳禁!】
・バクチ
独身時は付き合い麻雀とパチンコ。結婚後は一切なし。
・浮気
そんなにもてません
・暴力(肉体的、経済的)
手は出しませんが、言葉の暴力と言われました。
・借金
住宅ローン20Mあり
・酒や薬物等の依存症病気など
双方ビールをかなり飲みます。
・通常離婚理由として十分な原因がある場合
理詰めで相手をとっちめることがあります。

スレ違いでしたら誘導お願いします。



    

682:5662006/08/17(木) 14:36:43
以前妹に聞いてみたけど、なんか俺のいない所とか、
昼の間に嫁に電話をしたり、いったりってのはしてたっぽい。
でも嫁に聞いても「かもね」みたいな感じで、話してはくれない。
結婚当初は結構あれこれ言ってくれてたんだが。

娘は今は引き戸以外のドアは嫌がってる。
絶対に自分で触らない。
これから先大きくなって、何で自分の腕がこうなったんだ聞かれたりとか、
もし障害が残って、それで傷つくような事が起きたりしたらとか、
指先とかが壊タヒしたらどうしようとか、一生ドアを怖がっていたら
どうしようとか、そんな事ばかり考えてる。



    

655: 566 2006/08/17(木) 14:05:17
嫁は「今はとにかく会いたくないし、話したくもない」 
としか言わない。 
医者の話と嫁親の話だと、自分を責めているっぽいし。 
でも俺がそのことを話そうとすると、すぐに話をそらすか、 
席を外すか、無視するかって状態。 

親はとにかく玄関のドアは交換するといってた。


    

613: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 13:26:19
娘がどんなに苦痛で恐怖を感じたのか、わかってんのか? 
のんきに会社行ってるみたいだけど 
それこそ「障害が残らないように!のこても最小限で!どんなに金をかけても!」 
と、動き回るのが親じゃねーの? 
しかも、自分の保身、親への態度、嫁への気遣い なにもナシ 
びっくりしたよ 

自分の親の腕を、同じように叩き折ってこいよ


    

590: 566 2006/08/17(木) 13:11:16
実家のドア、古いんで結構重いんだ。 
冬場の強風だと、大人でもドアを開けるのが辛い時がある。 
なので以前から、「子供がいるときはドアに注意」と 
みんなで言っていたんだが、その日は風通しの為に 
ドアストッパーで半開きの状態にしてた。 
妹の子供も指を挟みそうになった事があって、 
ドアの交換をしようと話していた矢先の事故だった。



    

566: 名無し@話し合い中 2006/08/17(木) 12:48:26
わざとじゃないんだが、結果として嫁は子供と実家に帰ってしまった。 
といっても子供はまだ入院中。 

決して心の底から行きたがっているわけじゃないんだが、仕方ないよね、
という感じで今年もお盆に俺の実家に行った。 
俺の実家で1泊、嫁の実家で1泊の予定。 
俺の実家について、嫁がコンビニかドラッグストアに行きたいというので、行く事にした。 
嫁は娘も連れて行こうとしたんだが、俺の母親が見ているから置いて行けといわれ、 
俺も「遊んでいるんだから大丈夫だろ」と渋る嫁を説得して出かけた。 
出かけている間に、娘は玄関のドアに腕を挟んで粉砕骨折。 
その間、俺の母親は別な部屋でアイロンがけをしていた。 
買い物から帰ってきたら、泣きながら吐く娘と、オロオロした俺の両親。 
救急車を呼んで病院に行き、手術となった。 
もしかしたら障害が残るかも、とも言われた。 

それ以来、嫁は俺ともごく必要最低限のことしか会話をしないし、 
俺の親とは顔を合わせない。 
一度自宅に戻って、荷物をまとめて自分の実家に行き、
そこから娘の入院している病院に詰めている。 
嫁親は、「今は気が立っているから、落ち着くまで待ってやって欲しい」と言っているが、
嫁と娘が自宅に帰ってくる日は来るんだろうか。


前編 後編

39:名無しさん@HOME2007/04/22(日) 17:59:48
キモオタもどうなったかな。弟嫁さんにぶっちゃけたのか?


前編 後編

958:1/22007/04/20(金) 14:36:20
弟がエネ夫だったよorz

弟夫婦に子供が生まれたと母より連絡あり。そりゃめでたい、是非姪の顔を拝みたいと思ったのだが、このスレを前から読んでいた俺はぐっと我慢。お嫁さんに迷惑をかけてはいけない、と思ってお祝いの手紙をしたためて、出産祝いとしてお金を包んで弟に送るだけにした。
それから数週間後、弟から電話があった。
「子供連れて嫁が家出した。そっちに行ってないか?」
と弟。俺クルッポー。子供が生まれてまだ一ヶ月ぐらいしかたってないのに?何が起こった?
嫁さんの携帯にかけても番号拒否にされているらしく繋がらない。
非通知でかけても電話を取らない。
嫁さんのご両親はもう他界されていて兄弟も居ないから実家に帰ってるということはありえないとうことで、手当たり次第嫁さんの友達やらに電話をかけていて、俺のところにも連絡がきたらしい。
弟めっちゃ動揺しているし電話の後ろで母の泣き声やら父の怒鳴り声やらも聞こえる。とりあえず心当たりがない、と答えで電話を切った。
少し考えて、俺の携帯から嫁さんの携帯にかけてみた。
そしたら出た。
お久しぶりです、と電話の向こうで意外と元気そうな声。何かあったのかい?弟が何かした?と聞いてみると
・うちの実家の近くに家を構えたけど毎日のように母が突撃&電話してくること。
・1年間ぐらいしたら父&母が孫のをせっついてくるようになった。仕事もやめるように口うるさく言うようになった。
・仕事先に「嫁を辞めさせてくれ」と電話するうちの母。
・妊娠したら手のひらを返したように褒め称え、女の子だとわかると溜息混じりに、「貴女は本 当に何をしてもだめな子ね」となじる父&母。
・出産のため入院になったら当然のごとく毎日突撃。陣痛室(だっけか?)にまで突撃。あろうことか生まれた子供を一番最初に抱っこ。
・ヘロヘロになって帰宅したら半紙に片手に父が「これがその子の名前だから。息子と嫁と相談して決めた」と笑う父。
・これからのことに文句を言っても弟は「うちの両親の顔を立ててくれ」と全 ス ル ー。名前に関しても「両親が決めてくれた名前だし、いい子に育つよ」とむしろ大賛成の構え。
これらのことに我慢の限界が来て、離れたところに部屋を借りて家出したそうだ。


前編 後編

221:水 ◆fvPKI/xgLE2007/12/08(土) 11:47:43 ID:???O
すみません。報告は全て解決してからと思っていたんですが、少し吐き出させてください。
朝、嫁実家に電話する前に此処を覗いたらDNA鑑定の話が出ていたので、電話に出た嫁に話し合いの延期と共に伝えてみたら
「そうね。それで水の子供だったら、養子話だけを理由に離婚出来るし。そしたら、家も貯金も私の物だよね。DNA鑑定の支度は水がやってよ、めんどくさいから」
と言われました。

なんだかすごく心が冷えて、もう何も感じません。

職場から呼び出されているので行ってきます。


前編 後編

6:水 ◆fvPKI/xgLE2007/12/06(木) 21:19:20
早速、相談させてください。

・詳しい悩みの内容(必須)
今日、家に帰ったら嫁と息子が居なくて、置き手紙と離婚届がテーブルにありました。
週末には話し合いの為に帰ってくると置き手紙に書いてありますが、嫁実家は電話を取り次いでくれないし携帯は着信拒否されてます。
今まで何でも嫁の希望を優先してきたし、俺の実家からは飛行機の距離だから嫁いびりも有り得ないです。どうすれば離婚を回避できるでしょう?
・最終的にどうしたいのか(必須)
今までと同じように嫁と二人で仲良く暮らしたいです。嫁が望むなら、息子が居ても構わないので…。


・相談者の年齢と職業、収入
29歳・雇われ店長・25〜30万/月
・配偶者の年齢と職業、収入
23歳・主婦
・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別
息子1人・生後半年
・住まいは持ち家か賃貸か
持ち家・嫁名義
・親と同居かどうか
別居
・結婚年数
3年
・離婚歴がある場合はそれも記入
お互いに無し
【後出し厳禁!】
・バクチ、浮気、暴力(肉体的、経済的)、借金、酒や薬物等の依存症、病気などの通常離婚理由として十分な原因がある場合は必ず最初に打ち明けてください。
息子を兄夫婦のところへ養子に出そうかと相談した事はありますが、嫁が怒ったのですぐ「冗談だよ。それだけ嫁が好きってこと」と誤魔化しました。
まさか、これが原因じゃないですよね?
よく聞く、産後鬱ですか?


このページのトップヘ