家出


前編 後編

6:水 ◆fvPKI/xgLE2007/12/06(木) 21:19:20
早速、相談させてください。

・詳しい悩みの内容(必須)
今日、家に帰ったら嫁と息子が居なくて、置き手紙と離婚届がテーブルにありました。
週末には話し合いの為に帰ってくると置き手紙に書いてありますが、嫁実家は電話を取り次いでくれないし携帯は着信拒否されてます。
今まで何でも嫁の希望を優先してきたし、俺の実家からは飛行機の距離だから嫁いびりも有り得ないです。どうすれば離婚を回避できるでしょう?
・最終的にどうしたいのか(必須)
今までと同じように嫁と二人で仲良く暮らしたいです。嫁が望むなら、息子が居ても構わないので…。


・相談者の年齢と職業、収入
29歳・雇われ店長・25〜30万/月
・配偶者の年齢と職業、収入
23歳・主婦
・子供の有無、いるなら人数と年齢、性.別
息子1人・生後半年
・住まいは持ち家か賃貸か
持ち家・嫁名義
・親と同居かどうか
別居
・結婚年数
3年
・離婚歴がある場合はそれも記入
お互いに無し
【後出し厳禁!】
・バクチ、浮気、暴力(肉体的、経済的)、借金、酒や薬物等の依存症、病気などの通常離婚理由として十分な原因がある場合は必ず最初に打ち明けてください。
息子を兄夫婦のところへ養子に出そうかと相談した事はありますが、嫁が怒ったのですぐ「冗談だよ。それだけ嫁が好きってこと」と誤魔化しました。
まさか、これが原因じゃないですよね?
よく聞く、産後鬱ですか?





前編 後編

491::2011/04/06(水) 19:56:27.27 ID:
先月末に二審の裁判が始まりました。
私と私側弁護士、夫の弁護士3名の出席でした。
夫の弁護士さんに夫は欠席なのか、と聞いたところ
「前も申し上げた通り、離婚回避が前提のテーブルには着きません」
と言われました。

まず私はここがおかしいと思います。
離婚する、しないの話し合いは避けて通れないはずです。
まずは私の言い分、夫の言い分を存分に話しあってから、その次に
「離婚が本当に必要かどうなのか」を探るべきだと思うのです。



前編 後編

100: :2010/08/09(月) 20:30:21 ID:
離婚はしていませんが、夫が出て行ってから1年経過しました。 
その後調停・裁判に進んでいます。 
原因は私が夫に離婚届を突きつけたから。 
でもこれは、夫にこれぐらい真剣に私と向き合ってほしいと思ったから。 
まさか本当にサインするとは思わなかった。 

この離婚届は私の手元にあり、役所には提出していません。 
現在裁判所に提出する陳述書を製作中。 
私の気持ちを裁判官がとこまで分かってくれるかな。


   

957:猫 ◆ad/DROFP7w2008/07/20(日) 02:30:07

いつもニコニコ笑っているので、まさかそんなに酷い状態だったとは
予想すらしていませんでした。
嫁は「何度も病院へ連れて行ってくれと頼んだじゃないか!」と泣きながら
自分をなじりました。
今にして思えば、嫁は何度か「貴方は私より猫が大事よね~」と笑いながら言った事があります。
その時は「何をくだらない事を…」と黙杀殳しましたが、あれは嫁の本音だったんですね。


   

869:猫 ◆ad/DROFP7w2008/07/20(日) 01:22:04

まずは嫁の連絡待ち。猫は避妊します。
嫁には謝罪して、離婚回避に向けて努力したいと考えています。
洋服ですが、基本てきに取り込んで直に畳んでいるので、
何故オシッコをかけられたのかは不明です。
嫁に言わせると、チョッと目をはなした隙にヤラレタ。
元々「節約の為に」とまとめ洗いをしていたので、その時ではないかと推測しています。


   

774:猫 ◆ad/DROFP7w2008/07/20(日) 00:27:50

偶に「今日は酷かったんだよ!」と怒っていましたが、
「動物相手に怒っても仕方ないだろう?」というと、「そうね…」の一言。
それ以降は何事もなかったように明るく甘えてくるので、恥ずかしながら
全く気付きませんでした。
粗相も床やカーペットだけだと思っていました。
嫁が号泣して訴えるまで、まさかそんな事態になっているとは考えもしませんでした。

まさか、嫁は本気で離婚するつもりなんでしょうか?
半分脅しではないのでしょうか?


   

707:猫 ◆ad/DROFP7w2008/07/19(土) 23:21:50

非常に情けない相談ですが、どうか宜しくお願い致します。

◆現在の状況 :独身時代から飼っている猫(♀)が原因で
 嫁が離婚してくれ!と言い出してきました。
◆最終的にどうしたいか:離婚回避
◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額) :36歳・SE・450万
◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) :33歳・専業主婦
◆家賃・住宅ローンの状況 :マンション・車
◆貯金額 :300万
◆借金額と借金の理由 :住宅・車で月7万
◆結婚年数 :5ヶ月
◆子供の人数・年齢・性別 :無し
◆親と同居かどうか :別居(将来、嫁母と同居予定)
◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 :双方初婚
◆離婚危機の原因の詳細

独身時代から飼っている猫(チンチラシルバー・♀)が原因で嫁が離婚してくれ!と言い出してきました。
ドアの反対側に居る猫に向って、嫁が丸めた俺の靴下を投げつけた。
カッとなって「猫が懐かないのは、お前が虐待しているからだろうが!」と怒鳴りつけた。
嫁は靴下を投げつけたのは悪かったが、もう我慢できない!と次の事を言い出した。



前編 後編

314:三文安 ◆FBtlTTVSBY 05/02/01 02:07:16
妻は上の子供の時は育休を使える限り使っていました。
下の子が生まれた時には同居が始まっていたのですが、子供たちのためにも保育園に入れると言っていたのですが(上も通っている)、両親が可哀想だと反対しまして…
今思えば、強引に保育園に行かせれば、まだ違っていたと思います。

このページのトップヘ