婚約者


前編 後編

107
:名無しさん@おーぷん2016/08/06(土)14:23:51 ID:CUj
>>89
その特殊な方の存在を婚約者側は知ってるの? その特殊忄生まで理解しているの?
「ケジメをつける」なんて言い回しから、容易く縁を切れる人達ではなさそうだけど
そういうしがらみがあったらおそらく紹介はないと思う
まずい経歴を隠したまま紹介を受けたら、婚約者父の顔が潰れる
そうなれば結婚も危うい



前編 後編

50
:名無しさん@おーぷん2016/08/03(水)22:45:58  ID:ItF
すみません、仕事のことで相談です

俺は現在自営業を営んでいるのですが、先日婚約者の親父さんから
「君とY(婚約者のことです)との結婚を反対したい訳ではないが
君の職業があまり安定しない自営業だというのが少々引っかかる。
今すぐにと言う訳ではないが、仕事ならいくつか紹介できるので
これを機会に定職についてみたらどうだろうか?」と言われました


前編 後編

593: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)21:41:09 ID:iHE
3年ほど前にも2ちゃんねるに書き込んだことがあるんだが、どこだったか忘れてしまった。
初めから説明させてもらうので、長くなってしまうが相談に乗ってください。

後述するが、3年前の相談は彼女が浮気をしているというものだ
彼女はバツイチで一人娘を女手一つで育てていた。
といっても、よくあるシングルマザーみたいな感じじゃなくて専門職で
収入も労働条件もいいところで働いていた。

一人娘も私によくなつき、結婚して彼女と娘と家族にになりたいと考えていて、
写真だけでも結婚式を挙げようかとか色々な話も進んでいた頃だった。
娘が小学校に上がるのに合わせて名前を変えるために入籍する話をしていた頃、
娘が突然亡くなった
ほんとに突然のことで、言葉で言い表せないくらいショックで…
彼女も俺も相当落ち込んだ。

悲しみは嘘じゃないが、生きているものには生活がある。
ただ生活しているだけでも家賃だって光熱費だってかかるし、
いつまでも悲しんだところで現実には変わりないじゃないか
なのに彼女は忌引き期間が過ぎても仕事には戻らず
1日を泣いて過ごすか、布団の中で過ごすようになった。

社会人として、仕事に穴をあけるとはどのようなことか、
悲しんでいても命は戻らないことを説教した。
説教は、頭のいい彼女だったから考えれば分かるところなんだが、
考えることを放棄してしまっていたので
自分が伝えなくてはいけないという思いからだった。

しかし彼女は働くどころかアドバイスをした俺をなじりだす始末だった。
それで、距離を置いていたのだが、
半年ほど経った後、彼女の家に男が出入りしていると聞いた

私たちはまだ別れてなどいないし、浮気という裏切りに動揺し
2ちゃんねるで相談したのが3年前。
そういや相談の結果なんだが、彼女の尻軽さは2ちゃんねるのみんなですら呆れていたな…

これは結果的に言うと、グレー判定というか
彼女の家に出入りしていたのは従兄弟だったそうだ。
彼女の落ち込みから親や兄弟、叔父叔母、従兄弟が自杀殳を心配して
毎日誰かが泊まり彼女を見張っていたとの話だった

それで、あれから彼女も落ち着いたことだしやり直してもいいと思っている
しかし、連絡がつかないどころかまた浮気をしている可能忄生が出てきた。
一度ならず2度までも彼氏を裏切るような人間失格の代表みたいなやつとは
慰謝料をもらって別れてやろうと思ったこともある

しかし同時に、彼女を愛している気持ちもまだ残っていて辛い
最低な女なのはわかっているが、別れるべきか、水に流してやるべきか



前編 後編

860 :恋人は名無しさん:2014/06/30(月) 18:08:51.27 ID:18AQf8x20

婚約者に浮気されていたようだ
彼女はバツイチで小学校へ上がる前の子どもがいた
娘にはいろいろ気を遣いながらも仲よくしていた
小学校へ上がるのを機に引っ越し、結婚しようって話をしていて、本当なら今頃3人家族としてやっていくはずだったんだが…
去年の寒い季節に娘は帰らない人になった
交通事故で、突然だった
それで、彼女もショックを受けたことには間違いないだろうが俺にとっても、ショックな出来事だった
それで、彼女は娘が生きがいだったから1日中泣いて暮らすようになった
忌引きの期間が終わっても仕事に復帰せず、娘の部屋で泣くばかり
おれ自身も娘を亡くして傷付いたし、そんな彼女を見てるのも辛くて距離を置くようになった



前編 後編

836: 814 2009/11/20(金) 22:45:36 ID:1rUqj2xEO
A介「ああ、お2人とも、お似合いだ。これから先、何があっても幸せになれよ」 
心にも思ってない事を言って、
ある書類を渡す。

そう、

C朗とC朗の婚約者である
D子のメールやりとりが
プリントされた大量の紙。 
地雷投下でございます。 
俺は、友人を使い
C朗の婚約者まで解った。 
あとは簡単。
C朗の家で張って接触。
最初は見ず知らずの人間、警戒されたが
事の事情を話していくうちに、 
お互いに趣味やら何やらめちゃくちゃ気が合ったって訳だ。
3ヶ月B美を放置したのはこの為だ。 

計画に違いがあったとすれば、
当初俺はD子を好きになるつもりはなかった事。 
話聞いてくうちに、
本気で好きになっちまった。 

しかし、
解決していないのに付き合いだしたら奴等と同じだ。
キッチリ別れてから付き合おうと。 
俺の制裁は、C朗の婚約者を奪う事。
DQN返しだ。 
花畑のC朗と話していくうちに
その気持ちはより強くなった。 
メール見る限り
C朗はD子が本命なのにあの発言。
なら本命切って嫌でも
B美とくっついて貰わなきゃね。 
俺はまあ、フラれたらそれはそれで。
最悪D子が婚約破棄すりゃいいと。



前編 後編

814: 恋人は名無しさん 2009/11/20(金) 22:21:37 ID:1rUqj2xEO
婚約者同士の話。 
俺 A介 
元婚約者 B美 
浮気相手 C朗 
浮気相手婚約者 D子 
当時皆25歳。2年前の話。 

俺は20のとき大学を中退して働き出し、
それなりに給料も貰ってた。 
数合わせの合コンに呼ばれ、B美と知り合って、
21の誕生日に告白されて付き合いだした。 
両家両親とも挨拶を交わし、
B美の就職、仕事が安定したら
結婚しようと話していた。


前編 中編 後編

529:1◆EkYKQge70w:2014/03/30(日)21:00:28 ID:8YhcBXMlz
今日のこと

まず、朝の6時位に元婚約者から着信 叩き起こされる
今日話し合いをしたいと言われる
なんについて?と聞くと、昨日のことを謝りたいと婚約者父が言ってるとのこと
俺了承する 場所は俺達が同棲しているマンションにした

電話を切ってしばらくしたら、俺の妹から着信が来る
出たら俺の母親から話を聞いてたらしく妹めっちゃキレてる
ついでに後ろで俺母と俺兄嫁がめっちゃキレてる声がする
その時の会話こんな感じ

妹「ちょっと話し聞いた!何なんあの女!信じれん!」
母「ちゃんと謝ってもらったん?!」
兄嫁「そんな女と結婚なんてやめときやめとき!クズやで!」

三人でワーワーまくしたてる。何言ってるかわからんから、とりあえず婚約者父が今日うちに謝りに来ることを伝える

兄嫁「2対1とかアホか!」
母「母ちゃんも行くからね!」

ってことで話し合いは母も参加することになった
妹と兄嫁も参加したがってたけど断った
母には口は出すなって釘を差しておいた

このページのトップヘ