前編 後編

909:70302/09/06 11:49

ごぶさたしておりますが、703です。
仕事が忙しかったのでしばらくROMってましたが、その後を報告しますね。
もちろんあれからも色々ありましたとも。
あれからすぐ、義弟夫婦は姑のところにガキ奪還に向かったのですが、
「ママ嫌い!ババといる!」と帰宅を渋り、カッとなった義弟嫁が
ガキを張り倒したため、そこで義弟嫁vsババのバトルになったそうです。
義弟嫁は気分にムラがある女で、すぐ叩くなど、よくガキに八つ当たりとしか
思えない態度を取っているので、ガキにしてみれば久々に平穏な日々だったのでしょう。
そこで義弟が姑の肩を持ったため(俺らも疲れたし、もう1日預けとこうよ、と言っただけですが)
キィイイイッ!となったアフォ義弟嫁が無理矢理ガキの腕を引いたらポコン、と脱臼。

ここまでは姑から聞いた話です。
ガキの脱臼は大したことなかったそうですが、
なんとまあ呆れたことに義弟嫁の父親からうちに電話がきたんですよ。
「そもそも、あなたがお姑さんなんかに預けたからこうなった、責任をとったらどうだ?」ですって。
もう、親子揃って香ばしくて香ばしくて、笑うしかないですよ。
でも幸いにジジィはわりと冷静ぽかったので、経緯を1つ1つ話して聞かせました。
勝手にガキを連れてきたこと、着替えも礼金もなく、こともあろうに
私が承諾していないのに強引に捨てるようにガキを置いて慌ただしく旅行に行ってしまったことなど。
そしたらなんと、義弟嫁、全然違うことを親父に言ってたことが判明。
義弟嫁の脳内シナリオでは、私が「お願い!私に面倒見させて!」と懇願するので
渋々預けたら、手に負えなくなって姑に丸投げしたことになってましたw。
ジジィは「そうですか・・・じゃあ娘とまた話し合ってみます」と引っ込みましたが、
また1つ2つ祭りがありそうなので、ジジィとの会話は録音しておきました。


で、今晩、ダンナが出張から戻ってくるんですよ。
明日、義実家に夫婦で行く予定ですが、絶対この一連のバカ事件が話題にのぼるはずなので、
私たち夫婦にも祭りが起きるかも・・・。
また面白いことがあったら報告します。



前編 後編

703:名無しさん@HOME02/08/30 23:34

二人とも一応世間では名の通った企業に勤めてはいるが、DQNな義弟夫婦。
ブサイクで躾のなってない2歳半のガキがいるが、
自転車で15分くらいの距離に住む姑には一切触れさせず、

新幹線で3時間の遠方に住む義弟嫁の親を「新幹線通勤」させガキの世話をさせていた。
(その財力があることも自慢)
そのとばっちりを喰らい、姑はうちに干渉ばかり。
しかし義弟嫁の母親が椎間板ヘルニアで入院したため、ガキの面倒を見る人がいなくなった。
平日はベビーシッターを雇っているそうだが、何とも恥知らずなことに、
こないだの土曜、義弟夫婦のヤシらときたら、
夫婦水入らずで中国に1週間旅行にいくのでよろしく、とガキをうちに持ってきやがった。
こっちはまだOKしてないのに、義弟嫁のアフォは
「姑には渡さないで。これは食べさせないで。お風呂は何時に入れて」
と偉そうにぬかし、バカ義弟は、
「この子と遊べば母性本能が高まってすぐ赤ちゃんできますよ」と小梨の私に
当てつけがましくぬかしおった。
おいおい、と言う間もなく、よろしくぅ〜、といなくなってしまったので、
速攻で姑に電話し、ガキを引き取りにきてもらった。
そらもう、ババァはホクホク顔で来たさ。
きっとババ乳含ませたりして楽しくやってることだろう。
ヤシらは明日帰国する予定なので、どんな顔するか楽しみ。


前編 後編

644:617へたれ ◆X62vYFBc9A2007/02/28(水) 18:30:20
いろいろな意見がりがとう。

家事の件は、母が「○○(嫁)さ~ん、仕事をもつのは
結構ですけれど、人の妻となった以上家庭を守るのが最優先ですよ。
仕事を理由に息子に家事の負担をさせるようなことはしないでくださいね~」と
結婚式に言ったから。嫁の闘志に火をつけたらしく意地になってる。
でも、嫁はそれで家事代行というかお手伝いさんを週2回お願いしているんだ。

その他、嫁は教育を受けた期間がながくて結婚したのが
おそかったから、母に行かず後家になりかけたところを結婚できて
本当によかったわね。私は行かず後家になっていたけれど結婚できたけれど
世の中そんなに幸運な人ばかりとは限らないからね。

母は昭和ひとけたなのに4年制大学を出ていて(学部に女子は2-3人だったらしい)
それが自慢なのに、院卒の嫁が、大学院ではこうこうで・・学部の卒論レベルの論文がどうのと
いったときに、今度はあてつけと思ったらしい。女には学問より大事なものがあるわ論争勃発。

その他、テレビでキャリアウーマンがでると「嫁が、主婦って本当に生産性なくて
社会の無駄ですわ!」とかますと母が「職業婦人は卑しいわ。そんなのを許すのは
お里が知れますわ」と嫁に反撃。
その他、嫁が俺の仕事が金にならない趣味的なものであって、本当、私が家庭を支えている
というムードむんむん出せば(俺にむかっては決してそういうことしないのにね)
母が金、金と報酬のことばかり言うのははしたないと応酬。

こんな感じです。・・・他人のうちの戦争がおもしろいというかた、
どうしたら楽しめます? 


前編 後編

617:名無しさん@お腹いっぱい。2007/02/28(水) 11:51:18
ちょっと愚痴らせてくれ。
嫁と母の仲が悪くて往生している。絶縁すればよいのだが
嫁自らが、私は常識があって良い嫁、常に正しく行動する!をモットーにして(酔っているのかもしれないいるので争いは激化するばかりだ。

嫁と俺は俺が一つ年上30代ちょうど半ば。
俺が浪人したもので、学齢は同じ。で、俺は趣味的というか、
いわゆる金にならない仕事をしている、嫁は同じ専門だけれど金になる仕事をしている。
・・・プライドの高い母としては、自分より格下の嫁なら、DQNならいじめたりいばったりもしやすいし
素直ならしこみやすくて面倒みやすいから(そういうタイプ。教員を長くやってきたもんで)
うまくいったと思う。
でも、嫁は勝気で母からしたら格上。さらに俺より年収上。
ということでどーにもこーにも嫌で嫌でたまならいようだ。
理不尽だけれど、人間にはそういう感情もあるよな。
それで、それをださないようにはしているけれど、言葉や行動のはしはしに嫌味やいらいらが見えて、
嫁はまたそれにカチンときて意地をはるので間にいる俺は針のむしろだ。
母にも「口出すな」嫁にも「関わるな」と言うが、
二人でバトルがはじまると、あんたは何もわかっていない、わからないなら
ひっこんでろ、これは母子の問題だとやりあう。いたたまれない。


前編 後編

770: トリップ ◆C.M1woHkP6 2007/04/30(月) 13:47:18
隣の国のことについては、嫁さんの母親が帰化していたので 
嫁さん自身も大きくなるまで知らなかった。もちろん嫁さんは日本国籍です。


嫁さんは隣の国の人というか朝鮮の血であることは俺には全くいってなかったし、 
言う必要もないことだと俺は思っているが、母や親戚についてはそういうふうに考えなかったようで 
調べてわかったということに大変不信感をもっていた。 
不倫については、悲しかったと思うけれど、過去のことだし、結婚する前の話。 
自分でピリオドをうったわけだし、若いときの恋愛の間違いは誰にでもあることで責める気にならない。 
俺もそれで苦しんでいたところに乗じてくどいたようなもんだし。 

興信所で調べたことについて非難があるようだが、地元では結構、年配の人は調べるし 
俺も嫁さんの家族に調べられたから(嫁さんが言った)、気にもしていない。結婚すれば 
包み隠さないで言うべきだし、結婚する前もわかっていた方がいいから。 
隠し事がばれてあとからぎくしゃくする程度の仲だったら結婚しないほうがいいしね。


前編 後編

578: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/04/28(土) 21:05:35
うちは新婚なんだけれど。結婚してはじめてのGWなので 
二人で旅行へいく予定だったんだけれど、お袋がぶち壊しにしちゃったよ。 
嫁姑問題なんて他の世界のこと、うちとは無縁だと思っていたけれど、 
こんなに身近で起こるとは。



前編 後編

201:名無しさん@HOME2013/06/06(木) 00:57:01.30 O
昔にDQ返しスレに書き込んだ大食い嫁です。
義実家で食べ過ぎて以来とくに連絡もなく過ごしてましたが、
義実家改築記念ということで旦那のみ呼ばれました。
嫁は呼ばないよう言われてたらしいですが、お腹がすいていたんでついてきました。 


玄関で会った瞬間姑が(゜д゜)って顔。 
手土産のスイーツを渡してお邪魔しました。 
舅は「久しぶりだねぇ…」と引き気味。 

苦そうな顔つきで渋々手料理を振る舞ってくださいましたが、 
前回のような意地悪はありませんでした。 
久々の息子の帰省ということで豪勢な手料理と息子の好きな手料理とで一杯な食卓。 
母の愛だなって。 

「美味しい!これも!(旦那に)そっちの煮付けとって!もっと盛って!」 
「ほんと美味しいですねぇ」と笑顔でがつがつたいらげました。 
途中から姑が「これも良ければ…」とキンピラやら餅やらを追加してくれました。 

その後スイーツを食べつつ姑にレシピを伺うと、「そんなに気に入ったの?」と聞かれ、 
「はいとっても!お義母さんのご飯大好きです!」と満面の笑みで答えました。 
本当に美味しかったんで。 

姑は苦笑しつつレシピを教えてくださいました。 
舅は昔の人で女性をいちいち誉めないタイプ、息子(私の旦那)は少食。 
頑張って作っても反応が薄くてむなしかったんだとか。 
「あんなに誉められたの生まれて初めてよ…」 
「なんだか報われた気がするの」 
そして「意地悪してごめんなさい」とこっそり謝られました。 

帰りは「また来てね」と笑顔で言われました。 

義実家の冷蔵庫を食い潰さない程度に食欲を抑えながら仲良くしていきます。



前編 後編

199:名無しさん@HOME2010/10/30(土) 01:30:56 O
義実家に呼ばれて、姑の手料理ご馳走になった。
舅、姑、旦那の前には綺麗なお茶碗お椀お皿が並べられてるのに、
私の前には欠けた茶碗、欠けて一部焦げ跡があるお椀、
色褪せた子供向けのキャラが描いてあるプラスチック製の皿、揃ってない箸。

旦那が「母さん何で…」と言いかけると、 
姑が「あらやだごめんなさい、揃ってるのがなかったのよーふふふっ」 
旦那が自分のと取り替えてくれようとしたが、腹立ったのでそのまま食べた。 
炊飯器からご飯直喰い、鍋からみそ汁や煮物やらを直接食べた(手づかみじゃないよ箸でだよ) 
4人分を平らげた。 
ア然とする姑舅。 
がつがつ食べてる私をポカーン顔で見てたが、途中から大爆笑する旦那。 
ごちそうさまでしたと一言言って帰ってきた。 
帰るときも旦那は笑いっぱなしだった。 

味は悪くなかったんで機会があればまた行く。


前編 後編

321: 263 2005/07/15(金) 11:20:11
うーん、ちょっと全レスは追いつかん。 
かいつまんでいいか。 

>嫁の名義 
これが逃げられスレでもなんで何度も「スルーしてる」といわれるのか良くわからないんだが 
土地や家の名義、ってことなら二度ぐらいあっちで書いてる。 
土地はお袋一人の名義、家は出資額に応じて俺とお袋とで名義が別れている 
俺の持分については一部ローンを組んでいるが、これは俺と嫁さんの共同融資。 
支払は今のところ全額俺の収入からしているので、税金の控除とかも俺が受けている。 
家の登記が俺なのに、ローンが夫婦の共同名義になっていることについては俺一人でローン組んだ書類を見て、嫁さんが月々の返済額が高い、と言ったら 
書類作ってくれた建築会社の人が、嫁さんが俺よりかなり若いので、共同融資にすれば返済期間が延びてその分一回の返済額が減る、と教えてくれて、んじゃそうしようということになった。 

ちなみに俺の収入から返済している、というのは俺の口座から俺の名前で全額返済手続きをしている、ということであって 
「もし」離婚とか言うことになった場合、嫁さんの家計への貢献度なんかを算定することになるんだろうと思う。 
だから、俺の名義部分について何があっても俺の物だとかは全然考えていない。 
実際家を設計する際、一番発言量があったのは嫁さんだし。
それも当然のことだと思うし。

このページのトップヘ