前編 後編

622:5742016/06/06(月)00:45:29 ID:ug9
妻はね、俺の事細かいって言うんだよ
ここの人にもそう思ってる人も居るんだろうけど
月末に指摘はするけど、翌日以降は言わない様にしてるし
家庭内の事と社会の事は別だと理解してるつもりだけどさ、

これで細かいってどうなの?



前編 後編

574:名無しさん@おーぷん2016/06/04(土)14:39:52 ID:HyC
妻が家計の管理を妻に戻せって言い出した
今は俺が家計用の口座を管理、月初に妻小遣い2万と食費+雑費で8万の計10万を渡す
家計簿を付けて月末に〆、食費+雑費の余った分を受け取って、新しい月の分を渡すんだけど、
合わないんだ、だいたい月に3千〜1万程度不足する

レシートの貰い忘れとかも有るんだろうけど、後どの位小遣いを使えるのか
管理が出来て無い為に小遣いを使い過ぎてるんだと思う


結婚時に「2年間はしっかり家計簿を付けて生活にどの程度の金が必要なのか把握しよう」と話していたのに、家計簿を1月分とか溜めるので俺が管理する事になった

俺か金の管理に煩いとか、細かくてストレスだと言われたけど妻がザル過ぎると思ってる

金の管理が上手く無い人が負担が少なく、上手く出来る方法って何か有るかな?
今のままじゃ怖くて金管理は任せられない



前編 中編 後編

785:7672010/06/21(月) 14:56:35
今までのメールのやりとりを見た限りでは
不貞行為を確認できる証拠がメールなりなんなりで出てくる
確率は低そうだとなんとなく感じています。

出不精.なので休みの日は大体家にいるのですが、
PCのログが残ってて出かけた形跡がない。
妙に帰りが遅い日があるとかいう不振な行動もない。
単にうまくやってるだけなのかもしれませんが。
まずは録音しつつ事実確認して、話の内容と態度によって
今後どうするのか決めたいと思います。


前編 中編 後編

353:されお ◆CSZ6G0yP9Q2008/04/22(火) 20:05:57 0
相談です
私43歳内縁の妻38歳
私、妻ともバツイチ
内縁関係11年目
内縁の妻の連れ子16歳
子供の苗字問題(思春期)で入籍せず

間男50位、妻、子供2人あり。大手上場企業勤務

先週妻が間男とホテルに行く

三者面談する

妻、間男とも行った事を認める。
しかし、二人とも入っただけで何もなかったと主張。
妻と間男の話 漫画みたいな話

間男の会社あてに内容証明送る

←いまここ

一応 損害賠償と慰謝料名目で1千万請求
こんな感じですが慰謝料取れますか?



前編 後編

40:3882006/04/14(金) 16:28:30
やっと終わったよ。
俺は嫁と元の生活に戻るよ。子供の為もあるけど
慰謝料も相手に請求つきつけたよ俺の妻にも払わせるつもりだった、だが向こうの奥が慰謝料受けとるとどちらの家族も幸せになれないとか言って受け取らないと言ってきた。


前編 後編

388:名無しさんといつまでも一緒2006/04/12(水) 12:37:13
一昨日いきなり妻から離婚してくれと言われました。先日旅行にでて男友達と浮気したと告白されました。
相手男性.も奥さんと8歳の子供がいて
私達にも七歳と五歳の男の子がいます。
夫婦仲は悪くはなかったのですが結婚9年目で会話など減ったのは確かです。
余り妻に構わなかった事も今思うと反省しています。


前編 後編

562
:踏み倒され夫 ◆4ltcPscm6o2008/01/12(土) 12:48:18
みなさんお久しぶりです、ちょっと相談させて下さい。

無事離婚も成立し荷物も殆ど妻実家へ送り返したのですが、
犬二匹などの生物も飼っている為、一気に全てを運び出すのは無理でした。


前編 後編

379
:名無しさん@お腹いっぱい。2007/12/03(月) 20:46:30
リボ払いがあるから昔みたいに毎月のローンで苦しむって感覚が薄れてて
さくさくと宝石買ってくる。
なんで無い金で買物をしようって気になるのかね。



前編 後編

81:16 ◆p70CPlMf1Y2011/11/10(木) 21:28:49.65
弁護士事務所での話し合いも終わりました。
誓約書も出来上がったようです。
外関係は終わりに近づいています。でも内はダメ。
相手から妻抜きでの話し合いの要望があって前半相手夫婦と自分との話し合いになった。
1時間後妻も加わっての話し合いはわずか10分程度で終わってしまった。
相手夫婦は妻を恐れているんです。

離婚された妻から責任を追及され、離婚を迫られ、結婚を迫られ、子供の認知を求められるのではないか。
自分たちの非は認めた上で、離婚はしないで欲しい、関知しないで欲しい、と懇願してきたわけです。
慰謝料は子供の20年間の養育費も含んで数千万の提示がありました。
妻を加えた話し合いでは先方からの謝罪だけでしたのですぐに終了となったわけです。
妻からは言葉も要求も何もありませんでした。
終始うろたえていただけです。
翌日弁護士とどう対処するかの打ち合わせをして今日に至るわけです。
慰謝料の額はかなり多いそうです。
また今後接触を禁止する誓約書や親権の要求拒否などの誓約書を書かせて実質終了の方向に向かうことになりそうです。

このページのトップヘ