前編 後編

706: 名無しさん@HOME 2012/03/29(木) 14:41:16.83

叩かれるかも知れないが、妊娠を機に旦那にプロポーズされ結婚を決めた。 

旦那同い年、旦那家族長男末っ子ウトメ+コトメ×2。
即同居になるも、若さゆえか結婚とはこういう事なんだとモノシラズだった私。 
出産まで親族へのお披露目もなし、入籍もなし。

?とは思ったものの、頭が残念だった私は結婚とはこういう(略) 
今にして思えば、旦那の子かとはっきり聞かれた事もあるし出産後DNA検査をするとも言われていた。

身に覚えが全くなかった事と頭が残念だった事もあって、疑われている事に気付かず。 
かといって天然ゆえに快適な同居ライフを送っていた訳ではなく、 
義家族が居間で笑いながらテレビを見て食事している間、私はひとりぼっちで旦那の部屋で食事
目に見えたイビリや家事強要などはなかったが、いつも一人で団らんに呼ばれる事はなかった



前編 中編 後編

59:名無しさん@おーぷん2014/12/17(水)18:13:21 ID:sYR
俺もそれに釣られて口元がにやけてきた、
そして何気なくそのまま彼女の後ろの窓に映った自分の顔を見た。
・・・醜かった。
俺を蔑んでいた頃のこの女の笑いにそっくりだった。
俺は急に気分が悪くなった。



前編 中編 後編

30:名無しさん@おーぷん2014/12/17(水)17:02:42 ID:sYR
それから、俺の下僕生活が始まった。
日々ご機嫌伺いをし、呼び出されれば迎えに行き、
言われるままに物を買い与える。
そして、俺はそれを記録にとり続けた。
一番大きな出費は、なんかネイルだかの学校に
余暇で通うとかで50万円近く払わされたものだった。
その他にもなんだかんだ言って、
半年で150万円分ほどこの女に金を使った。



前編 中編 後編

1:名無しさん@おーぷん2014/12/17(水)16:15:26 ID:sYR
登場人物
俺:海外駐在員。商社勤務。お客様の御用聞き。
張總:取引先のお偉いさん。めっちゃいい人。超有能。
游小姐:張總の部下。性.格悪い。ムネ大きい。

書きためてないのでダラダラレスしながら書いてく。


このページのトップヘ