図々しい



前編 後編

502:4492012/08/31(金) 17:10:38.78ID:s3Xz9X8B
デモデモですみません。さっき書き込みした後に返事しました。
「遠まわしじゃ通じないみたいなのではっきり言いますが無理です。
何を言われてもできません。急に言われても困ります。仕事中です」って。
返事が来ました。
「そっか、仕事じゃ仕方ないね。浴衣はあきらめることにする。
で、何時に帰ってくるの?おみやげとか本当に気にしなくていいけど、
ひとつだけ言わせて。わたし、急にお願いしてないよね。何時間も
余裕あったんだから気を持たせるのはやめたほうがいいよ。
男の子はそういうの大嫌いだよ。あ、私は怒ってないから安心してね。
帰ってきたら連絡してね。間に合いそうだったら着付けしてくれる?」 
何言っても通じませんねー。
メールは全部A子先輩に転送して読んでもらったんですが、
まさかこんなことになるなんてって謝られた。
先輩からもB子に言ってくれるらしい。 




前編 後編

449:おさかなくわえた名無しさん2012/08/31(金) 10:28:18.47ID:3L1lyxfD
先月、以前勤めていた会社の先輩(A子)の結婚式に参加した。
そこで、先輩の同期(B子)に3年ぶりに再会し、
席が隣同士だったので世間話などをして終わった。
きのう、A子からメールが来て、B子が私の連絡先を
知りたいと言ってるから教えていいかと聞かれた。
何も考えずにOKを出してしまったのだが、
今さっき、B子からメールが来た。 

「元気?!今夜花火大会に行くから浴衣の着付けして!5時までに着たいの」(原文ママ) 
ばかたれ。仕事してるのにできるわけねーだろ。 
私、着物の着付け教室に通ってたのを思い出したんだろうけど 
あまりの図々しさに驚きを通り越してあきれた。 
とりあえずこのまま放置しておこうと思う。

930: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/08(木) 18:24:59.57 ID:+D/qaCNH
女性の知人(その当時は友人)が不倫をしていた
相手は上司で奥さんにもバレていた
同僚でもなく同じ地元でもないということからか
私にいつも愚痴やら何やら言ってきてこっちも仕方なしに聞き役をしていた
あるとき彼から聞いたとかで
「奥さんが情緒不安定で子供に当たるんだって。もう信じられない。そんな人に大好きな彼の子供を育てさせたくない」
と、おかしなことを言い出した
いやいや、奥さんの情緒不安定はお前のせいでしょーが、とゲンナリしていると
「彼も私の苗字を自分の苗字にしたい、って言ってくれてるし、子供も絶対私の方がちゃんと育てられる」

…子供ナメんなよ、お前みたいな女に懐くわけないじゃん

その知人とはもう何年も疎遠にしています
少なくても友達関係は終わった


729: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/09/05(月) 23:45:32.94 ID:QpQ0Y+I3
友人は体調を崩し仕事をやめて家で療養していた。幸い実家は資産家なので暮らしに困らず、友人も体調に響かない範囲で資格の勉強をしていた
そこへ某会社からの電話。どこで聞いたか友人の就職を条件に土地を売れ、と言ってきたらしい
「そんなに欲しけりゃ県と市に許可を取れ」
と友人お父さんが一喝し電話を切った
(よく分からないが県指定文化財の家なんだとか)
「気を付けな」と教えてもらった数日後、うちにも同じような電話が来た
私はバイトだが保険完備の8時間の仕事。時給は安いが、きちんと働いていると言えるもの。うちの土地は生産緑地でなおかつ絶滅危惧種の住む場所と研究対象になっている
「バイトバカにすんな。有名会社なら何しても許されると思うな!調べてから電話して来い!!」
と怒鳴りガチャ切りしました
○建、ちゃんとどんな家か調べてから土地の電話かけてるのかな
文化財の家に土地を売れ、と普通はないと思う


64: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/07(木) 12:26:52.06 ID:jCo7vNsU
兄が言っていたことだが、ものすごく納得してしまった
「なぁ、何でクマだけプーさんって丁寧なんだろうな。他のアヒルもネズミもさん付けされてないのに。幾ら元はディズニーキャラじゃなくても、今はそれで定着してんだから、さん付けいらなくないかな」


45: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/07/04(月) 19:43:33.99 ID:0rr7w/K9
ずうずうしい話というか、ケチくさい奴の話。

友人Aはとにかくケチ&ずうずうしい。
この前、友人Aを含む友達10人くらい集まって飲み会をしたんだけれど、
会計時にみんなが3500円出し合っている時、友人Aが急に「俺は1円も出さない」と言いだした。

私(幹事)「え、いや、割り勘だから」
友人A「でも俺は何も注文していない。払う理由ないじゃん」

確かに友人Aは注文の時、何も頼んでいなかった。
飲み物も水を飲むか、隣の人の飲み物を(時々勝手に)呑むかで、
食べ物は周りの人が頼んだものをつまんでばかりでいた。

私以外の周りの人も「さすがにそれはない」と優しく反論したけれど、
「だから俺は何も注文していない」の一点張りで話が全く通じらない。
雰囲気の悪くなるのも嫌なので、とりあえずみんな更に500円ずつ出し合って終わった。

もともとこの友人Aの評判は良くなく、
バイト先でもかなり煙たがられている。

家から大学まで定期券で行っている友人Aなんだけれど、
バイト先は定期券内で行けるので交通費請求はできない。
でも、「定期とは違う路線を利用している」ということで交通費請求。
事務室にあるお客様用のお茶を勝手に飲んで怒られたこともあるとか(自販機で自分で買うのをケチる)。


901: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/26(日) 06:40:53.68 ID:RegK0TIf
息子のDSの充電ができなくなったので修理したら学校でそれをしゃべってしまった
すると同症状の友人がいてお願いされて修理を引き受けてあげた
開けてハンダ付けするだけだから誰でもできるんだけど最近のご家庭にはハンダごてすらないらしい
はじめの1人2人はよかったんだが別のクラスや学年、他校にその友人の友人などがなぜか続々と修理依頼
なかには充電ユニットがいかれたものもあるし液晶割れとかもあるがそれぞれ部品の購入も必要だから実費のみはいただいた
すると「どうしてうちだけカネを取るんだ!」という親御さんまで出てくる始末

世のお父さん方よ、せめて半田ゴテぐらい常備しといてよ
そして断線ぐらい確認して修理できるぐらいの勉強は中学の技術でやってるからわからないわけないでしょ?
そのくらいできんで父親として恥ずかしくないんだろうかね?


872: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/23(木) 09:41:35.86 ID:b3MS01UO
経営する店舗の入り口に
超でかいぬいぐるみの首にwelcomeプレートをかけたものを設置した
結構好評で、一緒に写真を撮っていいか等も結構言われるようになった
で、お客さんの中にはぬいぐるみが欲しいという人もいて

どこで買えるのかという人は全然問題ない
展示品を売ってくれという人も無理だがまだ分かる
ただでくれとか、いらなくなったらくれってのも結構いる・・・
「え、くれないの?なんで?」とか言ってくるしこっちの頭おかしくなるわ


834: 名無しさん@\(^o^)/ 2017/02/21(火) 00:37:07.46 ID:9C6Ct2YE
フェイクあり。
私はフラワーアレンジやガーデニングを仕事にしてる。
異業種の友人からフラワーアレンジのことで相談をされた。
相談の仕方からして実は頼みたいけどお金を払う気はなさそうだなとわかった。
普段ならやらないけど、彼女が資格に受かったって話を聞いたので、お祝いとして作って渡した。
価格にしたら数千円程度のもの。
でも、そのフラワーアレンジは彼女の恩師への贈り物として渡したと後に聞いた。
イラっとしたけど貰った物をどう使おうが勝手、別に良いやと思うことにした。

恩師は私の存在を友人から聞き、私に頼みたいことがあると友人から伝言された。
番号を教えてきたので恩師に電話すると「庭を整えて欲しい」とのこと。
予算や規模を聞くと「気楽にやって良いから」とトンチンカンな返答。

恩師から聞き出した内容は、
「お金?そんなことよりあなたの好きなようにやって良いから。
作業は毎週1回僕が在宅の日にきてやってね、1回2時間程度しか時間取れないけどね。
自由に出来るのって楽しいでしょ?
うちの庭をやったらいい宣伝になるよ?
え?え?やっぱりお金の話?そんなのいいじゃん」
つまりは【タダでやって】だった。

材料費だけでもかなりの価格になるのに、それを「好きなようにしていいから」とタダ働きさせようとする恩師にスレタイ。
もちろん断った。

よくよく聞くとフラワーアレンジも友人と友人の仲間が連名で渡してたらしい。
友人が私の話をして仲間内で「その人に頼もう」「タダでやってくれるんじゃない?」だったらしい。
私がタダ働きしただけで、友人たちは恩師への贈り物への身銭は切ってない。
こんな恩師に教わったから、タダで使えそうなものは使おうって人間になったんだろうなと思った。

フェイクでガーデナーにしたから辻褄合ってないところがあると思います。
でも、こんな感じでタダででかい規模のことをやらせようとしてきました。


537: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/12/13(火) 17:41:54.71 ID:WB5KzGBq
小姑が腎臓2個ともやられて完全に腎不全になった。
「もし適合するようならお前の腎臓を妹(小姑)にくれんか?」と夫に言われた。
その時は「うん、わかった」と承諾したが、自分の腎臓を摘出される場面を想像したり
もし摘出後に今度は自分の残りの腎臓が悪くなったらもう後が無いじゃんとか
考えたら後からジワジワ恐怖感が湧いて「ごめん!やっぱり怖い!」と
適合検査の協力願いの話を拒絶してしまった・・・
小姑や夫や姑は私の薄情さを責めるようなことは一切無かったが
透析生活になった小姑には当然ながらずっとすまなさと疚しさがあった。

しかし後々になって気付いたら、小姑が腎不全になって以来
夫や姑自身は適合検査なんて全くしてないんだよね。
腎臓移植なんて成功の可能性が一番高いのは当然血を分けた親族。
それでダメなら他のドナーを探すのがまぁ普通だろう。
なのに、夫と姑は自分の腎臓を本気で提供する気はなかったのか
検査すらしてみずに、私には「腎臓クレ」と気軽によく頼めたなぁ・・・


このページのトップヘ