命名


   

740: 命名 ◆4PBImaW3v2 2012/07/08(日) 21:42:05.16

間髪入れずに返信が来た。 
先に文章作っていたとしか思えない。 
俺の考えてたことなんて、嫁にはお見通しだったんだな…。 



   

568: 命名 ◆4PBImaW3v2 2012/07/08(日) 20:11:46.87
◆現在の状況 
嫁が出て行った。 

◆最終的にどうしたいか。 
離婚は絶対に回避したい。 

◆相談者の年齢・職業・年収(手取り額 
45歳 会社員 650万 

◆嫁の年齢・職業・年収(手取り額) 
 35歳 看護師 300万くらい? 

◆家賃・住宅ローンの状況 
持ち家 ローンなし 

◆貯金額 
 共用の通帳には250万 嫁の独身のころの通帳にはいくらあるか知らない 

◆借金額と借金の理由 
なし 

◆結婚年数 
12年 

◆子供の人数・年齢・忄生別 
 長女 15歳 次女12歳 長男 6歳 

◆親と同居かどうか 
 別居 

◆相談者と嫁の離婚歴、あればその理由 
 俺×1 長女と次女は前の嫁の子 今嫁は初婚 

◆離婚危機の原因の詳細(長くなっても思い付くものを全て書いて下さい) 
 嫁が突然、離婚するといって子供たちを連れて出て行った。 
なんでかと聞いたら「ようやく子供の親権が間違いなく取れる年齢になったからだ。 
結婚して三日でこの結婚は失敗だったと思っていた」といわれた。 
「息子の名づけでもめたときから準備をしていた。何を言われても心は動かないから」とも。 
正直、意味がわからない。しかも連れて行った子供たちのうち二人は嫁の実子じゃない。 
離婚するとしても置いていくのが筋だろう。 
どうしたら嫁は帰ってくるのかわからない。


   

902: 名無しさん@お腹いっぱい。 2007/01/22(月) 00:39:28
家の事なんかどうでもいいんだよ。 
大切なのは、嫁と嫁の腹ん中に育ってる子供だ。 
それがわからん限り、お前はそのうち嫁に見限られる事になるかもしれんぞ。 
子供が出来た女は、母親になるんだ。 
子供と母親に対して敵と見なされれば、それを排除しようとするのが 
母親ってもんだからな。 

まあ、こんな書き込みするとキジョ乙とか言われそうだが 
姉貴がそんな感じで旦那とやりあった事があったもんだな。



   

846:名づけ ◆N2j6Q4EhGo2007/01/22(月) 00:25:16
嫁の家は俺の家の番頭とような感じ。ここ戦前から家の取り締まりをやってくれている。
今は会社組織にもしたから、その取締役になってるよ。
ただの地元の小さな女の子だったけれど、東京に進学したのでよろしくお願いしますといわれ
なんとなく兄妹のような感じから結婚になった。

俺の自覚のなさは、昔からふらふらして優柔不断といわれてきたので
責められると面目ない。


   

790:名づけ ◆N2j6Q4EhGo2007/01/22(月) 00:11:13
あとは、次男が地元にいて、代理当主のような役目をずっとしてきたから
俺はなんとなく東京で自分のことだけしていればよかったというのがある。
次男が当主になってくれてかまわないんだが、その辺は周りが譲らないよ。
名目だけでも長男をすえておかないと家がもめるもとだというのだ。

半分俺の結婚なんかはあきらめムードだったんだと思う。
当主として何もしてこなかったんだから、形式だけでもきちんとしろというのが
親の言い分だ。嫁は現代っ子だから納得しないみたい。
嫁親は、嫁いだ以上はあちらの家に従いなさい。同居なんかと違って
ただの名前なんだから痛くもかゆくもないでしょといっているよ。


   

718:名無しさん@お腹いっぱい。2007/01/21(日) 23:49:47
嫁がめでたく妊娠。俺は高齢だし、子供は望んでいなかったんだが、
嫁がなら一人はということで・・できた。うれしいもんだ。

でもな・・子供の名前のことでもめてる。
後だしといわれると困るので、どのような情報がレスに必要かくれ。
いちおう、俺は45嫁は27
俺も嫁も実家は昔は代々農家だが、俺の先祖は郷士、俺の家は親の代は兼業農家
嫁の家は祖父母の代は兼業で、嫁の代はサラリーマンで土地は貸している。
俺たちは、親から離れて東京生活。

俺の親がどうしても名前については嫁に譲れないという。
嫁も泣いて、夫婦で決められないならおろすという。



   

776:命名トメ子嫁 ◆Phm5.sdmjI2009/04/17(金) 23:06:08
お久しぶりです。
ちょっと動きがあったので、相談というか報告に伺ったのですが
今はタイミングが悪そうですね。
また来ます。
誘いうけみたいな書き方になってしまいますが、すみません。
事態は(私にとって)いい方向に進んでいます、とだけ。



   

25:命名トメ子嫁 ◆Phm5.sdmjI2009/04/03(金) 10:15:04
おはようございます。
結局、父と旦那は午前0時過ぎまで電話してました。
ラジカセは120分テープが入っていたのですが、最後の方は録音できていませんでした。
でも会話はばっちり録れていたので、母は満足げです。
父の話とテープの内容から分かったのは、トメ名を子につける=親孝行だと信じて疑っていないこと、
例え他の名前をつけても「父親の権利で」自分はトメ名で呼ぶつもりでいる、でした。


父が「生まれてくる子どもを叱る時も、旦那くんはその名前を呼ぶのかい?きちんと怒ってあげられるのかい?」と聞いたところ
「怒るのは母親の役目だと聞いている。僕は子どもを守る役です」だそうで。
「女の子はどうせ結婚して苗字が変わるでしょう。同姓同名っていっても同居するわけじゃないし混乱することはそんなにない」
父はまるで子どもに言い聞かせるように噛み砕いていろいろ話してくれていましたが、全く通じている様子はなく。
(トメの葬式で例えたり、親戚の人からの呼ばれ方とかそれはもう丁寧に説明していました)
母は一緒に聞きながら「まあ!」「何それ!」「ちょっと!」とつっこんでいましたし
父も「お父さんの言葉が足りなかったのかなあ」と愕然としていました。
NDを確認したところ、義実家からではなく自宅からかけてきており、父曰く最初は謝罪モードだったそうです。

両親や中の人に申し訳ない気持ちでいっぱいですが、これ以上は歩み寄れないと思うし
今後は離婚を第一条件にするつもりです。両親も納得してくれました。

このページのトップヘ