同僚



前編 後編

235: 1 2011/10/08(土) 22:37:41.21 ID:gJXaH4Xd0
一応他にもいろいろ列挙してたが省略 
先輩は俺から見たら理路整然に冷静にAの悪行を語った 

先輩「最後です。C君というアルバイトが在籍してるのですが、 
先日C君がA君の指示を聞かなかったそうです。 
それを理由にA君は他アルバイトに対してC君を無視をしようと 
いじめを煽るようなことを言ってたそうです。」 
後輩「C君が反発するなんてことありましたっけ?」 
俺「ないな」 
先輩「そんなC君がA君の指示を聞かなかった理由ですが、 
A君の指示が明らかに間違えてたからです。」 
ギャル1「そりゃ指示聞かねーわwwww」 
先輩「業務情報について話すことはできませんが、A君が単純に指示ミスをしたので 
正しい方法でC君はお客様にご案内した。それだけです」




前編 後編

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2011/10/08(土) 20:51:47.77 ID:gJXaH4Xd0
「ネタスレで書かれてるような想像上のリアルでのねらー」 
+「体験談系スレのありえないぐらいの行動力やコミュ力のあるヲタ」 
+「ヲタ気質や2ch好きを隠さない俺かっけー思考なDQN」 
って感じの奴だ 
とりあえずそいつをAってことにする


前編 後編

401: 修羅場ステーション 2017/09/15(金) 20:29:49.24 ID:Uhj2k7Tud
お弁当です。気にしていただいて申し訳ないです。 
上司が残りを全部引き受けてくれて、終電に間に合うように送り出してくれたので、向かっていますが、とりあえず新幹線でアルコール摂取して勢いづけています。 
強がって覚悟したとか言ってたけど、無理。途中で観光地いっぱいあるから降りたくて仕方ない。 
夫から私へは相変わらず連絡なし。 
週半ばに、義母も連絡がとれないという連絡があったので、すっとぼけて職場の夫に連絡をしたところ(夫の直通番号なので一か八かでした)1分だけ話をしました。 
職場の電話へ架けていたので、用件だけ伝えてお終いにしましたが、夫の声を聞いただけで泣きそうでした。 
その後、義母には連絡をしたようです。義母になにかあった?とは聞かれ、誤魔化したんだけど、「いざとなったら慰謝料ガッポリとって、あんな子と別れちゃっていいからね。」と言われてしまいました。 
夫の家の鍵は持っていますので、外で待ちぼうけはないと思いますし、突撃訪問なので、外泊で帰って来ないことも想定内です。行き先がどこであろうと。 
とりあえず、夫の出方で考えようと思いますが、職場のプリンターで離婚届を印刷するくらいには諦めてもいますし、着いていかなかった私が悪いと思っています。 
それでもやっぱり好きだし、嫌だという感情も溢れそうですし、逃げちゃえば仮でも“夫婦”という関係ではいられるんだよな。とも思っています。 
3ヶ月の間に何があったとしても、気付かないふりをしていれば、帰ってきた夫と夫婦でいられるんですよね。 
2日ぶりに、仕事が終わったと連絡をしましたが、既読になりません。どうしたものか。とうとうブロックされたのかな。 
怖じ気づいて、突撃訪問をせずにホテル宿泊にならないように頑張ります。 
金曜日の突撃訪問の背中を押してくれたみなさまありがとうございました。 
週明けにいい報告が出来るといいな。いってきます。 


前編 後編

63: 修羅場ステーション 2017/09/09(土) 16:08:51.78 ID:ES7mnlMkd0909
結婚して一年越えたばかりの子供のいない夫婦です。 
夫が新幹線の距離で、長期出張で別居しています。 
私も仕事をしているし、期間が決まっていたので特に話し合うこともなく別居が確定。 
ちょうど期間の半分が過ぎたくらいなんだけど、昨日連絡が来て、同僚の独身年下女子社員に 
夫さんは毎日コンビニ弁当とかで、夜もそうだって言ってたから体が心配だし、お弁当作って来てあげる。 
って言われたと報告された。 
断ったらしいんですけど、なんかモヤモヤしてる。 
夫は外回りの仕事が多いので、お弁当なんて作ってあげたことないし、私自身もお弁当は月に2回作るかどうかの生活です。 
彼女は彼のサポートとかの仕事をしている子らしいんですけど、よく名前も出てくるし、なんか本当によく聞く話の展開みたいで本当に嫌。 
だけどそんなことは言えないし、昨日も、妬いちゃうな。って言ったら、信用してないの?って言われた。 
そういうことじゃないんだけどな。 
男忄生としては、離れた妻よりもこういう子に揺らいだりしますか? 
なにか出来ることはありますか? 
来週の連休は彼の元へ行く予定です。


前編 後編

443: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/04/15(火) 22:30:16
ジョニー、嫁に手を上げたり金遣いに意見してないよな?
なかったなら、DVのでっち上げはむつかしいから安心していいだろう

あとは気心の知れた友人に愚痴ってみろよ、別の見方ができるかもよ


54: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 07:58:34.02 0
職場の同僚達の修羅場の話。

30年近く前の話で、当時僕は都会の本社から地方の支社に出向と言う形で転勤してきた。

そこは、社員10名程度の支社で地元採用が殆どでまったりとして支社長以下みんな人柄もよく和気あいあいと仕事をしていた。
人間関係は問題なかったが、一つ問題があった。
それは、社員全員参加の飲み会が多かった。
月に最低2回は色々な理由をつけての飲み会があった。

修羅場が起きたのは転勤して1年が過ぎた頃です。

続く。


532: 愛とタヒの名無しさん 2006/04/28(金) 16:21:42
去年の夏、同僚の結婚式が、水曜日の16時からだった。
新郎新婦の職場が土日に休めない職場とかじゃなくて、
ただ単に「その日が二人の記念日だから」。
せめて金曜なら翌日が休みなのに・・・

結婚式は16時から。
披露宴は18時から。
WDで挙式→白無垢に着替えて写真撮影→色打ち掛けで入場だったため
いろいろと時間がかかったらしい。
約1時間半の間、一般の招待客はただぼーっと待つだけ。
15分くらい歩いたところにならコンビニやファミレスがあったが
あいにくその日は台風接近中で、外は強風と大雨だったので、
外に出る気にはならなかった。
披露宴で「平日の、このような悪天候の中・・・」といったお詫びの言葉もなし。
30分遅れて、18時半から始まった披露宴が終了したのは、22時前だった。


披露宴が始まるまでの間、ぼーっと待たされてたロビーで
上司がぼそりと
「ふたりの門出を表してるような天候ですね、って祝辞に織り込んだら
蹴られるかな」と呟いていたのが印象的だった。
(実際は「外はあいにくの嵐ですが、このような嵐も二人で乗り越えて・・・」と
無難な祝辞に落ち着いてました)


916: 恋人は名無しさん 2009/07/08(水) 16:29:02 ID:kNYDMVsR0
まとめてから投下しますよ。

A男:32歳。中途採用で仕事をバリバリとこなすため、反感を買われることも。
A子:28歳。8年勤めたベテラン。A男と同じタイプだが各部署の人気者。
B男:37歳。A男と同じ課。仕事は基本的にサボるタイプ。A男とは不仲。
C子:36歳。×イチ。愛嬌はあるがどこか暗い。
※ 全員が同じ会社。

 A男とA子は2年の社内恋愛を経て、結婚することになった。
それぞれの課長、社長、役員に挨拶を終えた頃には「A男とA子ついに結婚するらしいよ」
といううわさが流れ始める。

 小さな会社ではあるが、人数はそれなり。全員を披露宴に呼ぶわけにも行かないので
各課の職長と、飲み仲間として特に親しい先輩後輩だけを呼ぶことにした。
 とはいえ、A男と同じ課であるB男には一応来るかこないかは聞かなければならないだろう。
ということでB男に問い合わせ。「あー?いかないいかない、俺、金ないもん」という予想通りの回答が来たことに安堵する。


54: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2014/12/29(月) 12:03:59.85 ID:qMkDX6+D.net
子供の名づけをよく話題にする同僚
お客相手に「最近は変な名前付ける馬鹿親が多いですよね~○○とかw」
その例に挙げる名前がリンとかリュウセイとかミラとか普通にありそうな名前
それウチの子の名前じゃボケ!っていう展開になることが予想できないのかと


836: おさかなくわえた名無しさん@\(^o^)/ 2015/04/21(火) 19:37:14.19 ID:MXgDBqmz.net
他の頭おかしいセコケチに比べたらだいぶスケールの小さい話なんだけど吐き出させて
俺は車社会の地方都市在住なんだけど車無しで生活してる会社の同僚の話

「車は無くても生活できるしその金で旅行したほうがいい」というスタンスで
普段は自転車で通勤してるんだけど、雨の日はいつも俺や他の同僚の車に相乗り。
休日に一緒に遠出する時も毎回他人の車。
ちゃんと送迎の礼は言うし、同じ寮だから連れていくことで負担が増える訳じゃないんだけど
宴会の日に上司を家に送迎する仕事を毎回当然のごとく押しつけてきたり、
俺も同僚も話好きなタイプじゃないから移動中殆ど会話が無くて気まずかったり、
帰り際に「俺も帰るからちょっと待ってて」と呼び止められて
それから仕事をなかなか終えなくて30分近く廊下で待たされたりと
ちょっとずつイライラが溜まってる。

他人の善意に依存してる癖に「車なんて無くても生きていける」
と周囲に吹聴してるのが我慢ならない。


このページのトップヘ