勘違い

30: 名無しさん@HOME 2012/08/28(火) 09:50:06.48 0
ある年の2月14日の朝、
駅構内の柱の影からバッと飛び出した女子高生が
「これ、もらって下さい!」
と可愛い包みを差し出してきたが、俺の顔を見た瞬間
「ギャー!」
と叫んで泣き出した。
どうやら渡したかった相手を間違えたらしい。

呆然としてるうちに駅員やら警察やら有志の一般人やらに取り囲まれて、
駅の事務所みたいなところへ連れて行かれた。
すぐに誤解と分かって解放されたけど、
あの瞬間はホントに人生終わったと思った。



365: 名無しさん@HOME 2013/03/23(土) 05:57:14.49 0
人もいないだろうから書き逃げする。

買い物したとき2000円札出したら警察が来たのが最大の修羅場だったと思う。
気づかないうちに偽札つかっちゃった?って思ったらバイトが二千円札の存在を知らず、
始めて見る偽札(だと思い込んだ2000円札)にパニックになって他の店員とかに相談しないで警察に通報してしまったという話


437: 1/2 2013/03/09(土) 21:50:45.40 0
終わったと思いたい修羅場
まとめると、
キチガイおばさんに絡まれてもしかしたらこれからも訴えられるかも知れない

近所のショッピングセンターの外にある喫煙所で一服していた
ちなみに俺は27歳だから喫煙は法には違反していない
が、顔が幼く、
普段からコンビニで酒や煙草を買うときは年齢確認をされる。
また家から近かったこともあり
全身ジャージという若々DQNしい格好でいた。

一服中にいきなり誰かに肩をつかまれたと思い振り向くと
白髪まじりのおばさんに「未成年が喫煙は犯罪!!!」と捲し立てられた。
一般人に注意を受けるのは流石に初めてだったが
27歳と本当の年齢を言っても、この見た目では信憑性がないだろうと面倒に思い
「20歳だから大丈夫です」とこたえた。
これが後に仇となる

それでもおばさんはひたすら
「犯罪者だ」「誰か通報して」と喚いている
誰が呼んだわけでもないだろうが、
そのうち話を聞き付けた警備員がこちらにやって来た

警備員がおばさんから事情を聴き
(興奮して何言ってるかわからなかったので俺が通訳した)
おばさんはずっと警察!警察!って言ってる
警備員も「うーん?」状態。
困った警備員が俺に一言「身分証はありますか?」
俺は迷わず免許証を財布から出す。
もちろん成年だから問題なしと思って堂々と出した


238: 名無しさん@HOME 2013/03/08(金) 12:02:36.23 0
小6の時の修羅場。
私が昼間一人で家にいたら、見知らぬ若いちょっと綺麗な女性が訪ねてきて
お父さんの知り合いですといった。平日なのでいるわけ無い。待たせてもらうと。
紅茶を出すと私に話しだした。お父さんとお付き合いさせていただいている、
あなたのお父さんが言うには、お母さんとは別れると、お嬢さんも捨てると。
もう相手が何を言っているのかよく分かる歳だったので、呆然となりながら黙って聞いてた。
そこに母が帰ってきて、女性が挨拶した。ご主人とお付き合いさせていただいていますって。
母が「え!?たかし(仮名)さんと!?」って言ったら女性が
「たかしさん?」
家のあたりはゴッチャゴチャした住宅街で、隣とうちは住所が同じ。家は背を向けた形で建っていて、
玄関は反対側にあった。そしてうちは面倒なんで表札出してなかった。
隣には私と歳が一個しか違わない女の子がいた。
まあだからって普通は家を間違ったりしないと思うが、その女性はよほど興奮してたのかも…愛人宅に乗り込むわけだもんね。
失礼しましたって出て行ったけど、その後三年くらいしてお隣は引っ越していった。


このページのトップヘ