修羅場

358: 名無しさん@HOME 2012/08/24(金) 15:19:35.14 0
小さい頃、大体母が原因で両親が大喧嘩していた。
で、その日は特にひどくて
「だから○○(私)は馬鹿なんだ!」
と母が叫んだのが聞こえてきた。
人の事を馬鹿か屑、のろまとしか言えない母。
喧嘩だけでもこっちは泣きそうなのに自分の名前を出されてもう涙腺崩壊。
そこに姉がすくっと立ち上がって両親に言った言葉がまた…。
「ねぇ、-×-は+だよね。-×+は-。どう考えても母さんが-でしょ?じゃあ+が生まれるわけないじゃん
頭良い子が欲しいんなら父さんが+の人を改めて探すか、母さんが-の人を改めて探すしかないよね。
ま、母さんと新しいお父さんの所に生まれた子は悲惨だろうけど、だって-同士じゃん。あ、でも反面教師としては最高か」
と言った。
私も両親も唖然として空気が固まったのを覚えている。
あの後姉は父に平謝り。母にも最終的には謝っていた。



118: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 22:30:11.07 0
数年前、祖父はのどに餅を詰まらせてタヒんだ。
祖父はタヒぬ前に何回か餅を食べては詰まらせるということを繰り返していて
親戚一同から食べるのはやめろと言われていたのにもかかわらず食べ続けていた。
まぁこれにも理由があるんだけど、祖父の○回忌の時に祖母がポツリと
「本当に餅を詰まらせてタヒぬなんて。本番の時はタヒななかったのに練習でタヒぬなんて。本当にダメな男だった」
とつぶやいた。
聞いていたのは自分と両親と伯父。
母は顔を真っ青にしたかと思うと号泣しながら祖母の顔を思い切り平手打ち。
慌てて自分と父で止めるも今度は伯父が祖母に平手打ち。
老人相手に手を挙げるのは間違ってると父が言うと伯父は
「こんな奴の肩を持つのか!」と父を殴った。
テーブルのそばで暴れてくれるもんだからテーブルの上にあったものは全て落ちた。
周りの物も被害が多少出た。
騒ぎを聞きつけた兄に祖母を任せて、外でチビ達と遊んでいた従姉と伯母と私で部屋の片づけ。
その後子供たちは家に帰させられ、両親と伯父と伯母で祖母の家で話し合い。
それからは何があったか知らないけど、祖母とは一度も会っていないし、その話すら禁句みたいになっている。


109: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 21:40:04.27 0
数年前のこと。主に友人の修羅場
ここでいいのかわからんが書かせていただく

友人からうちの嫁(妊娠5ヶ月くらい)が浮気しているようだと連絡がくる

友人宅で詳しく聞くとその友人の婚約者(嫁とも面識あり)が嫁携帯にTELしたが出ない→自宅にTEL→若い?男が出るが即切られた!ということらしい。

しかし我が家は電話機は置いてあるが回線は抜いてある。掛けると呼出音はなるが、電話機は鳴らない。
それに嫁はつわりが酷くて嫁実家でお世話になっていた。男が出たって泥棒か何かか?

電話しあう程仲良くはないし不審に思い、どの番号か聞くと確かに自宅。絶対俺くんの家に掛けた!間違いない!浮気しているよ!って言う。だが回線は(ry
IP電話で機械オンチの嫁が繋げることはまずない。ってか出来ないしいないし。(光ファイバーっていつ光るの?とか言ってた)

上記の事を説明する。

婚約者ふじこ!ふじこ!
つまりウソでした。

ウソをついた理由はうちの嫁を嵌めてやる!離婚しちまえ!ってことらしい
なぜかって嫁が半年くらい前に仕事を辞めたとき、しばらく専業主婦だよーみたいに言った事と妊娠した事。
私は共働きでって言われたのになんであの子は専業なの?つーか若いくせに早く結婚して仕事も辞めて子どもまで出来て幸せそうで腹立つ!(当時嫁25、婚約者32、俺友人30)
今他に男がいるって思われればお腹の子について疑われるしそのまま離婚しろ!ついでにショックで流産しろ!
みたいなことをなんか勝手に自爆する。

俺友人( ゚д゚)ポカーン…その後キレる。俺は嫁に何かしたらぶっ○すぞ!とか言ってたらとりあえず帰される。

1週間程たって婚約解消の連絡が来る

続く




101: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 20:47:26.29 0
山を所有している友人のところに家族で遊びに行った。
広い庭にテントを張ってそこで寝起きで食事は火熾しから、
山羊の世話をしたり乳搾りをしたり鶏の卵を回収したり犬の散歩をしたり、
調子に乗って山羊の散歩までしてみたり、風呂はみんな揃ってスーパー銭湯へ。
ダンスィジョスィ揃いの我が子達は大喜び。
そして今日、揃って山の中へ突撃して行った我が子達、暫くして大騒ぎで戻って来た。
「カーチャーン!見て見てーーー!」
そう叫ぶ子の一人の手に握られブン回されているのは褐色の縞?まだら?模様の紐のようなもの。

どう見てもマムシです、本当に(ry

持っていたのが尻尾だった為、血の気が引いて叫ぶ私。
「馬鹿!尻尾を持つな!頭の根元を持て!」
そこで立ち止まり素直に持ち替えようとブン回していた手を止める我が子。
そこで怒り心頭のマムシさん、頭を起こして我が子の手に思いっきり咬みついた。
響き渡るその場にいた大人の絶叫、子供はびっくりして手を振り払っただけ。
よってたかって寝かせて手首を縛り車に放り込み救急病院へ。
結果、奇跡的に毒の注入が無かった様で、感染症予防の為に抗生物質の投与だけで済んだ。

その後、そもそも動物を玩具にすんなと説教。
マムシさんには平身低頭謝罪し、山にお帰り頂きました。


47: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 14:56:10.87 0
夜寝てると突然体に物凄い衝撃。
そして金縛り?みたいに体が動かない。
だんだん首の方まで重みが移動していって
最後は首に重いものが…。
何故か顔が濡れ始める。なめられている感覚。
怖くて目が明けられなかったんだけど
「あー…うー…」
と気味悪い私の声を隣の部屋にいた姉が気味悪がり両親を連れて私の部屋へ。
爆笑してるかと思ったらふっと体が軽くなった。
犯人は犬だった。
でも恐怖心で息はできなくなるし、オネショ?するしであの時は大変だった。
あの時の写真があるんだけど、空気が読めない犬は尻尾をブンブン振っている姿が映っている。


23: 名無しさん@HOME 2012/08/22(水) 13:56:58.94 0
流れで書いてみる。児童福祉施設で今で言うケースワーカーをやっていたおばさんに聞いた話。

両親と交通事故でタヒ別し、他に身寄りがないため施設に来た女の子(2歳)がいた。
数日後、その女の子の遠縁の親戚から「引き取りたい」と連絡があった。
施設まで来た親戚夫婦とおばさんが面談。裕福そうな家庭で、十五になる男の子が一人いるのだという。
「妹さんが増えることに、お子さんは何とおっしゃってます?」と聞くと、「妹としてではなく、結婚相手として引き取りたい」と。
男の子には障害があるため、女の子にはその子の面倒を一生みてもらいたいのだと言い出した。

おばさんの顔色が変わったのが分かったのか、夫婦は「冗談ですよ」と話を流し、女の子を大切にする、ずっと女の子が欲しかった等、耳障りのいいことを言い出した。
嫁云々の話を聞いていなかった施設長は「立派な親戚が居てよかった」と女の子を引き渡す気まんまん。
おばさんが「あの夫婦は怪しい」と言っても誰も聞いてくれない。このまま女の子が不幸になるかと思うと夜も眠れなかったらしい。

幸い(というのか?)、女の子が事故のショックで失語症になった途端(事故から半年過ぎていたが、時間差でショックが来ることもあるらしい)、親戚夫婦は「障害児はいらん!」とさっさと手を引いてくれた。
おばさんは女の子が回復する前に、さっさと別な夫婦との養子縁組をまとめて親戚と連絡がとれないようにしたそうだ。

「その子は声が出るようになったの?」と私が聞くとおばさんは「これ、あんたの話だよ」。
自分が養子なのは知ってたけれど、養父母にたどり着くまでにそんな修羅場があったなんて三十数年知らなかった……


905: 名無しさん@HOME 2012/08/21(火) 18:12:57.53 0
夏になると思い出すささやかな修羅場

数年前の夏、近所のコンビニまで買い物に行った帰り
ブーンとかジジジとか聞き覚えのある音に空を見上げたら
ものすごいスピードでこっちに向かって突っ込んでくるセミ
虫嫌いなので悲鳴を上げつつなんとか回避したんだが
止まる所でも探しているのか、空中で旋回して再びこっちに向かって突っ込んできた
まさか戻ってこられるとは思わなくて完全にパニックに陥り
奇声を発しつつ手にしたコンビニの袋をブン回して応戦
むこうもしつこくて何度か旋回して戻ってこられたが何とか別方向に飛んでった

半泣き状態で手にしたコンビニ袋を見たら勢いよくブン回し過ぎたせいでビリビリ
中に入ってた500のペットボトルと500の紙パックジュースは
当たり前だが袋から飛び出して道路に転がってて
よく考えたらそこは一車線分の幅しかない住宅地の中の狭い道路で
ペットボトルが吹っ飛んだところにタイミング悪く車なんか走ってきてた日には
へたすりゃ事故、弁償モノの大惨事になってたかもしれない、と今更のようにぞっとした

ペットボトルと紙パックがへこんだだけで済んでよかった……
とぐったりしながら家に帰りつき、洗濯物を取り込もうとしたら
洗濯ものにセミがくっついててまた悲鳴を上げる羽目になった
セミなんか大嫌いだ


822: 名無しさん@HOME 2012/08/21(火) 00:11:09.64 0
二十年前くらいの修羅場
俺が当時小学四年生だったころ。その時は日本海側の港町みたいなところに住んでいた
父親は大工をしていて朝早く出てって夕方くらいに帰ってくるのが日常
8月半ばで、その日はたまたま俺と小学一年と年中の弟2人の3人で歩いていた。
夕方から夜に変わるくらいの時間で、少し遊びすぎて門限を過ぎてしまっていた俺達は急いで帰ってた
そしたら、港の近くで知らない男三人に囲まれた
日本語を喋ってなくて、暫く俺達を囲んだまま何か話していた
怖かったけど、俺は兄貴だし弟たちは怯えてるしで弟達を庇うように様子を見ていた。
そしたら話し合いが終わった男達が俺達に襲いかかってきた。


790: 名無しさん@HOME 2012/08/20(月) 21:57:15.80 0
女子大に入学して半年、あるサークルに入って活動していた私。
そこで二つ年上の先輩に目をつけられた。
ある日、部室に二人きりになった時、先輩が急に部室の鍵を閉めたかと思ったら服を脱ぎだした。
え?と思っていると私の手を取り大事な部分へ持っていく先輩。
そしてディープキス。
そこで抵抗すれば良いものをパニックに陥っていて「え?え?」と頭真っ白だった。
中に指を入れようとしたところでやっと抵抗して部室から脱出。
その日以降学校のそばへ行くと震えや吐き気が酷くなり半年休学。
親には先輩に犯されそうになったと何故か言えなくて、体調不良で休学した。
ある日、突然家に先輩のご両親から電話が来て、その時初めて両親にその時の話が伝わった。
先輩の両親がこのことを何故知ったのかは未だに不明。
両親はなぜ言わなかったんだ!と私を怒って、「辛かったね」と言ってくれた。
で、訴えてやる!と息巻いていたはずだったんだけど先輩の家がお金に余裕のある家だったらしく
お金をもらったらコロッと方向転換。「訴えません。お金ありがとう」みたいな感じだった。
先輩は何事もなかったかのように学校生活を送って卒業、
私は吐き気やらなんやらをやっと克服して二年遅れで卒業。
思い出話として話せる程度になったので書き込み。
というか、見ず知らずの人にしか話せないw


466: 名無しさん@HOME 2012/08/17(金) 19:05:00.12 0

家族関連の修羅場経験は私もあるので投下w

高3のときに、半年足らずの期間だが暴力ヒキニートの兄と二人暮らしする羽目になった

それまでの簡単な経緯としては
私が小学校に上がる直前のこと、父親が転勤族(2年周期くらいで引越し)のため、子供に友達ができにくいとつらい思いをさせるだろうと
母親と兄と私で母方の祖母の家で暮らし、父親は単身赴任という形をとることに
……後に知ったが、上は建前で真相は「家にクーラーが1台しかなくて誰にその部屋が当たるか」という夫婦争いの末の別居らしい
(まあ、当時は就学前とはいえ「ファミコンはどうなるの?」と心配していた記憶があるので、血筋らしいわこれorz)
その後、私は2度ほどうっかりタヒに掛けるが、とりあえずすくすくと育つ
ある日、母親に糖質の疑いが発覚(未だに黒という結果は出ていない…と言うか出たとしても聞いてない)
ついでに鬱も発症して自殺未遂を何度もする
兄、中学校途中から不登校、高校にももちろん行かない、家から一歩も出ない
でも祖母はいたってまともだった…いや、こんな状況でも黙って育ててくれたのは「まとも」と言う言葉で締めくくれないと思うけど
とにかく、そんなこんなで私が中学校を出るまでは、まだ穏やかだった(これを「穏やか」と思うのは何かが麻痺しているだろう自覚はあるw)

長すぎと怒られたので分けます


このページのトップヘ