修羅場

275: 1/4 2009/10/26(月) 12:34:32 ID:9C1p1wxf0
転勤男…俺27歳営業
局子…事務、いわゆるお局様。40歳、バツイチ。小学生と中学生の息子が居る。
カノ子…23歳、事務。
ナマ子…局子と仲のいい女子社員。ナマズに似てる。

ウチは若いのは数年おきに転勤になるんだけど、俺も某県の支社に転勤になった。
基本皆いい人なんだけど、明らかに女子社員は局子を恐れているのが分かる。
局子は男性社員や上司にはいい人だが、若い女子社員には厳しく、
入社4年目の人の入社当時のミスを、いまだにネチネチと言ったりするらしい。
自分は外回りが多いし、そんなに嫌がらせもされてなかったので局子はスルーしてた。
そしてカノ子と仲良くなり、色々話すようになったが
数年後にはこの地を離れるだろうと思い、思い切って告白。

そうしたらカノ子驚いて
「転勤男さんは局子さんと結婚前提で付き合ってるんですよね?」と。
唖然として「なななな何でそんな話に!!」と問い詰めると
どうも局子は俺をタゲってたらしい。
そういえば歓迎会で隣に座られ「息子たちにも男親が必要よね」だの言ってて
俺はちょっと離れた席のカノ子に釘付けだったため
適当に「そうかもしれないですね~」なんて返事してた。
「転勤があったらやっぱり一緒に行ってくれる家族が居た方がいいわよ」とかも
「いいですよね~」とか。
局子、脳内変換で「息子の親になってくれる気がある」と思ったらしく、
「そろそろちゃんと話したいな」などと言ってたらしい。

「息子の男親云々」の返事が「俺でよかったら」、
「転勤には家族を」が「局子さん一緒に来てください」位にまで脚色されてて、
カノ子も「おかしいとは思ったんだけど…」と。



158: 恋人は名無しさん 2009/10/24(土) 00:03:52 ID:/SUG3P450
職場が阿鼻叫喚になった修羅場を。

仕事中に急に眠くなったが、必タヒで我慢。リップ瞼に塗ったりして耐えてたが、
頭がガクっとなった。すると持ってたシャーペンの上部分(尖ってる方でなくてよかった)が
鼻の穴にズボっと。痛みで眠気も吹っ飛び、抜くと鼻血がドバーと。
慌てて鼻を手で押さえるが、指の間から若干溢れたりして止まらない。
しかも、鼻押さえる時に口も隠れてたせいで、隣の席の人が
「!!!?私子さんが吐血してる!」と大騒ぎ。
その声に反応して同僚も大集結。やれ救急車とか騒いでる。ヤバイ
鼻で息できないから口でハァハァしてたから、辛そうだ!と変換される。
もう、職場全体阿鼻叫喚。「いや、違・・・鼻血・・・」というが、騒ぎでかき消されて
聞こえてない。彼男が半泣きになりながら、
「タヒぬな私子!まだプロポーズもしてないのに!」と叫んで駆けつける。
鼻血だから、大丈夫と理解してくれるまで恥ずかし過ぎてタヒにそうだった。
出血多いから、病院で見てもらえ。血まみれの服も着替えて来いと早退させてもらった。

その後、笑い話になった頃に改めてプロポーズしてもらう予定。
あれは、なかなかの修羅場だった・・・


90: 恋人は名無しさん 2009/10/22(木) 22:33:05 ID:lG5WNJ7KO
私 当時専門学校。
M男 浪人予備校生。
高校からつき合いはじめ、上京しお互い1人暮らしに。
夏には時間があわないなどすれ違いから、M男は桃サロンにはまり私には暴力。
別れを切り出した後はストーカーに。
M男母からは『自分だけ学生だからって、なんでM男を支えないんだ。』と罵倒電話。
ストーカー行為が酷く警察にも相談したが、当時は痴話喧嘩くらいにしか聞いてくれず。
夏休み地元帰省したまま秋を迎え、精神的に参っていたので実家で当分休むことにした。


980: 恋人は名無しさん 2009/10/22(木) 10:04:57 ID:wzfl47in0
レズで思い出した修羅場

私子が高校の時に部室(カーペット敷き)でうたた寝していた。
目が開いた瞬間至近距離で同じ部活のA子の顔が。
A子はちょっと顔の綺麗な不思議ちゃんで「あ、寝顔可愛かったのにー」とか言われ終わった。
でも周囲の子はそわそわしてて何だろうと思いつつ数ヶ月

A子の家に部活の機材を取りに行った時に、土曜午後だし作りすぎたからと
昼食を食べさせてくれることに。遠慮したんだけどかなり強引でなし崩し的に食事した。

数時間後、どうやら寝てしまったらしく目が覚めるとベッドに縛られ手足が動かない…
そしてそこに満面の笑みを浮かべたA子が「今からいいこと教えてあげる」と近づいてくる。
これなんてエロゲ!!と大慌てしたとこにA子の両親帰宅。間一髪で貞操の危機から免れた。

そこで終わればレズに襲われたで済んだのだけど(よくないが)
そんなとき、私子に彼氏が出来る、長い間の片思いが実って有頂天。
A子襲われたこともすっかり忘れ幸せな日々を過ごしていた。

そのうち彼氏が、A子話ばかり始める。
彼氏の友達がA子と仲良し、その延長かと深く考えずいたら、ある日別れを切り出された。

A子、私欲しさに彼氏を誘惑。
彼氏も恋愛に免疫がある人でなかったのでまんまと策にはまる。
仕方ないので別れて凹んでいたら、A子の男友達が慰めてくれた。
こいつもグルなんだろうなと警戒心バリバリでついて行ったら、
そこにはA子被害者の会ができていた・・・、
男は貢いで捨てられた奴、女はレズを拒絶したら彼氏を奪われた系が各3人ほど、勢いで〆に行くことになった。

A子の家に集団で乗り込んで話しようとしたら、A子2階窓から飛び降りた…。一同ぽかーん。
その間に救急車で運ばれ逃走。A子の親にふぁびょられ終了、酔いも覚め一同解散
その後A子両親がことの次第を知り娘のふしだらさ更正のため、カウンセラー付き病院で入院させてました。
以上です。


587: 恋人は名無しさん 2009/10/20(火) 14:34:27 ID:T7iTJlkK0
ごめんねまたキ○ガイだよ。
私はその場にいなかったので伝聞ばかり。

彼男:私の婚約者。社会人。
吉子:中学生。彼男のアパートの大家の親戚の子。

私と彼男は長く付き合っていて、私が体を壊して退職したのをきっかけに、結婚することにした。
しかしちょうど彼男の身内に不幸があったので、挙式も入籍も喪が明けてからってことになっている。


574: 恋人は名無しさん 2009/10/20(火) 11:51:00 ID:bTGPDGDP0
恋愛沙汰の修羅場ではないですが暇なので投下 読みづらかったらすみません&お昼時にすみません
彼氏の家に行くと、汚部屋ではないのになぜかベッドだけが汚いというか変な感じがずっとしていた
掃除洗濯は普通にするのに、仕事が休みのとある日曜日、7時に起きても布団を干さない
せっかくの快晴、カビ臭く(?)眠れなくなっていたし布団薄くなってる気がするしでどうにかしようと一大決心
私が洗濯をするからと、彼氏には少し遠めのパン屋さんまで朝食を買いにいってもらった
掛け布団をベランダに運びカバーを外してアタックたっぷりめの洗濯機にin、掛け布団はそのまま干した
敷布団がなんとなく湿っぽい感じがしてこいつが犯人だ!と思いながら掛け布団と同じ処置
ここで安心してしまって掛け&敷布団にファブリーズをしまくって一息つく


536: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 23:48:43 ID:870kwbzn0
友人の修羅場を投下。初な上に文章下手ですみません。
私は傍観者?ですが若干友人A子寄りの見方をしてしまうので先に謝っておきます。


美人で元気で行事のときはなにかと前に出てくるA子とひとつ年下のB男は高校でも有名なカップルだった。
というかA子が有名だった。その彼氏のB男は名倉似で冴えないし女慣れもしてなさそうで「なんでアレが彼氏?」とよく言われていた。
冴えないB男は童貞、彼女いたこと無し、人気のあるA子には変と思われていたけど、実はA子は尋常じゃないヤキモチ焼き。
携帯チェックは当たり前、女友達一切不可。B男の前に付き合った人に束縛をしまくって振られて以来、「束縛をいっそ喜ぶタイプじゃないと駄目!」と気付いたらしい。
「束縛しても付き合いの経験がなければ束縛って気付かないかな、私浮気されるのも愛想のいいイケメンも怖いし安心したい!」と言ってたし
「んじゃ童貞しかないよ、んでかっこいい人はまず駄目なんじゃない?w」という私のふざけたアドバイスを真に受けたのか後輩B男と交際スタート。
これで安心と思いきやそれでも浮気の心配なんてまずないB男に妄想の域で心配しては束縛しまくっていたようだった。お付き合いのHow toが分からないB男を尻に敷きまくり。
束縛とかは(浮気もですよね)相手どうこうじゃなくA子自身の問題だと気付くのに時間は掛からなかった。それでも二人はすごくすごく幸せそうだった。
ちょっとくどいけど二人の関係はそんな感じだったのが前提だと分かっていただければ。

付き合いが1年ほど続いた春、A子は大学進学のため上京、B男はまだ高校生で距離に負けたのかA子の束縛に疲れたのか4月中に破局。
A子はやっぱり美人なので入学してすぐあっさり彼氏が出来る。今まで彼女がいても大事にする時間がないほどのスポーツバカのC男。
この筋肉彼氏C男は束縛も喜ぶしイケメンだしそして裏切らないしA子にとって理想なんじゃないかと同じく上京しつるんでいた私は思った。


500: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 20:25:07 ID:cTWJESpt0
12年くらい前の修羅場

俺 28歳
彼女 26歳
A子 28歳(既婚)
B子 41歳(当時年齢不詳)

3人はとある趣味をきっかけに友達同士だった。まぁぶちゃけサークルの延長みたいな趣味だけど。
A子は同世代ということもあって恋愛感情はなかったが友達としては比較的深い付き合いだった。
A子旦那とも仲がよかったし、ある意味ぶっちゃけて色々と話せてしまったがゆえに、恋愛対象として
見ることもなく、変な気を起こすこともなかった、そして自ずと彼女に引かれていくようになる。
A子夫妻もそうなることを望んでおり、色々と仕向けてくれた。

友達付き合いも長かったこともあって無事に彼女と付き合うことになった。
以前俺が知らなかったことも話してくれるようになったのだが…
その時初めて気が付いたことがあったのだが、彼女には変な癖(これは後述)があった。

実は彼女(当時はひとり)は元彼と連絡を取り合っていた。俺もさすがにそれくらいのことでは
いちいち余計なことを言わずによく話しを聞いた上で、元彼との付き合いも長かったので今でも
相談に乗ってもらっているとこのことで理解した。


451: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 16:45:30 ID:GDT672bn0
登場人物

私子:30代子持ちバツイチ
彼男:30代私子と同い年
彼両親

彼男からの猛烈アタックで結婚前のお試し同棲を開始して半年。
入籍をせっつかれまくっていたが、過去の失敗もあり、躊躇していた。
彼男は「楽しい事大好き、苦労は嫌い」っぽいところはあったものの、反面
几帳面で生真面目なところもあり、子供の視点になって無邪気に遊んで
くれるので娘(小一)も彼になついていたし、それはそれでまーいーか。
と思ったりもしていた。

でも、お酒は飲みすぎるし、ささいな喧嘩で叩かれたり蹴られたりしたことも
あって、後で謝罪はするものの「でもお酒はすきなだけ飲むし、暴力も
今後一切しない自信はない」と、開き直りのような事も言ったりする。

・・・・別れたほうがいいのかもしれないと、考え始めていた矢先の事。

いつも彼男がコソコソと使用しているPCがスタンバイモードにもならず開けっ放し
になっているのを発見。
変な動画とか集めてんのかな?なんて、良くない好奇心でフォルダを見てしまう。
「金融」「パチスロ」というフォルダ発見。
??と思って覗いてみることに。


432: 恋人は名無しさん 2009/10/19(月) 16:09:40 ID:RQ4NStzd0
フェイク入ってます。
修羅場って程じゃなかったが投下。
カノ子、俺男、美人な美子、可愛い愛子、イケメンの通称王子、ブサオ、キモオ。
みんな同じ大学のサークル仲間です。

先々月、カノ子に手編みの帽子を編んで貰う事になった。
ここまでが前振り。


このページのトップヘ