修羅場

83: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/21(土) 09:42:32.16 0
長文注意です。

昨年ミニマリストやら断捨離やらにハマった旦那と別居した。

私の仕事道具すら捨てようとして、義家族も交えた話し合いの場での「旦那の私物の範囲で自由に捨てて下さい」っていう説得も無駄。


ちなみに自宅は私が独身時代に購入した自宅兼仕事場なので、仕事関係の物を家に置かないのも無理だった。

在宅の仕事の修羅場も同時期にきていて、その期間は義実家に居てもらうことになったが毎日毎日、「捨てさせてくれ、絶対捨てた方がいいから」と電話で言われ限界だった。


これ以上捨てようとするなら仕事部屋に鍵をつけるか、別居しかないと提案すると

「君が冷静になれるように別居してあげるね。僕の暮らしをよく見ていなよ、絶対にミニマリストの良さに気づくから」
とのことだったので別居。


旦那の貯金で近くのアパート借りて暮らし始めた。私がミニマリストの良さに気づいたらそこを仕事場にして自宅には何にも物を置かない生活しようね、と服数着とスマホとパソコンとミニマリストの本を抱えてニコニコしながら出て行った。


ごめんなさい続きます。



71: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/20(金) 11:11:08.22 0
旦那(当時婚約者)を、幼少期よく遊んだ従妹に狙われた時が最大の修羅場だった。
今思えば「自分一番教育」を受けた従妹も被害者といえば被害者かもしれない。(毒親からの)
長いから箇条書きで書き捨て

祖父の大往生を見届けるために親戚一同集まる
私の結婚式のお知らせ来たばかりだったのになーと話題が少し出た
従妹が食いつき根掘り葉掘り聞いてくるので聞かれたら答える程度に答える
なぜか「私ちゃんでもいいなら従妹ちゃんと会えば一目惚れして結婚してくれとお願いされる」となり
叔母(従妹母)に結婚式で会うと私ちゃんが可哀想だから早いほうがいいよとありがたいお言葉も貰う→お断りだ!
数ヵ月後、結婚式当日、新郎に凸かました従妹は従妹両親といっしょに返り討ちにあいその後おとなしくなった。が
入籍後「従妹ちゃんの彼氏でーす」とご紹介された人との不倫疑惑をかけられ
証拠揃ってるし迷惑行為だしもう縁きる!と引っ越した。

当時はすごく長く感じたが文章にするとこんなものかと思っている。


54: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/19(木) 07:58:34.02 0
職場の同僚達の修羅場の話。

30年近く前の話で、当時僕は都会の本社から地方の支社に出向と言う形で転勤してきた。

そこは、社員10名程度の支社で地元採用が殆どでまったりとして支社長以下みんな人柄もよく和気あいあいと仕事をしていた。
人間関係は問題なかったが、一つ問題があった。
それは、社員全員参加の飲み会が多かった。
月に最低2回は色々な理由をつけての飲み会があった。

修羅場が起きたのは転勤して1年が過ぎた頃です。

続く。


4: 名無しさん@\(^o^)/ 2016/05/14(土) 13:13:27.86 0
早速だけど私の中では最大の修羅場。
スレチだったら誘導お願いします。
旦那がまだ彼氏だったころの話。
私当時21歳大学生。
旦那当時32歳。
私が卒業したら結婚しようとのことでプロポーズされ、彼の実家に初めて挨拶に行った。
勿論事前にアポはとってあったしすでに結婚していた彼の妹も来るということでワクワクしていた。
だが、彼実家に着き旦那母に挨拶すると無視。
彼父はセクハラ発言連発。
彼妹は優しかったが彼とは目も合わせない。
彼実家が遠方だったためその日は泊まりだった。
深夜彼と寝ていると物音がして目が覚めた。
すると扉の陰から彼両親がのぞいてた。
私の目線に気付くとすぐどこかに行ってしまった。
もう一度寝ると今度は何かが私の体をもぞもぞしてる。
不快感で目が覚めると彼父が私の体をまさぐってた。
しかもそれを彼母がビデオカメラで撮影中。
発狂して彼父を投げ飛ばした。
爆睡してる彼を叩き起こして事情を説明すると彼ブチ切れ。
そのまま荷物を持って帰って来た。
帰りながら私号泣で謝り彼もずっと謝っているというシュールな状況だった。
あとから詳しく聞くと彼は搾取子で妹が愛玩子だったそうだ。
妹とはまた別に一件あったらしいが関係ないので今は書きません。
その後彼は実家に縁切りを叩きつけ私と結婚。
今のところは平和に暮らしてますが彼実家での一件が今までで一番の修羅場だった。


305: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/09/17(木) 21:13:04
もう気団じゃなくなっているが、どこに書いてよいのか判らないので報告。
リーマンショックよりちょっと前の話。

俺は東南アジア方面に5年ほど単身赴任していた。
結婚後10年で小梨の嫁は日本暮らし。

帰国後、社に戻り、上司から書類を預かり、久々に自宅へ帰宅。
満面の笑顔で俺を出迎える妻。
俺は書類を渡し、一言。
「さあ、書類を読んで離婚の話をしようか。」



さらに1年前にさかのぼる。
上司から俺の赴任先へ国際電話がかかってきた。
この方、単なる上司ではなく、大学時代から仲良くしていた先輩でもあり、また上司妻は嫁の同僚でもある。
「実は、お前の嫁さんが浮気しているようだ。
相手は嫁さんの同僚らしい。
お前に聞かせるか迷ったが、耳に入れとくことにした。
まだ赴任期間は1年あるが、俺にできることなら協力してやる。
どうする?」
との事。
最初は俺を担いでいるのかとも思ったが、昔からの付き合いで嘘をつくような方じゃない事は判っている。
詳しく話を聞くと、上司妻の会社で嫁と男同僚同僚(以下A)が怪しい、と噂になっているらしい。
例えば、いつも昼食は一緒、二人で残業を合わせ最後まで二人とも残っている、飲み会の終わりには必ず二人で消える、等等。

バイアスがかかっているのかもしれないが、「そりゃ黒だろう。」てな話ばかり。

かといって、上司も仕事があるわけだし、上司嫁に迷惑をかけるわけにもいかない。
上手い話で、大学時代、上司や俺とよくつるんでいた先輩が探偵やっていたので、その方に依頼することにした。
申し訳ないが、海外にいることもあり、帰国したら料金一括返済でお願いした。
後は上司嫁が協力してくれ、会社の状況を逐一探偵先輩に連絡してくれることに。



218: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/08/24(月) 00:06:03


俺…35歳 
嫁子…27歳

元嫁…33歳
元嫁夫…元嫁の再婚相手 
○子、○男…7歳、4歳 離婚時幼かったため引き取れず、元嫁の所で生活
△男…元嫁と元嫁夫の間の子供

結婚して子供も生まれて幸せだったが、
段々元嫁の様子がおかしくなってくる。
何というかベタだけど携帯をトイレにまで持ち込んだり、
夜中コソコソメールしてたりって感じ。
で、ちょっと締めたらゲロッた。
中々良い体してたし、チヤホヤされるのも楽しかったらしい。
ちょっと「アタシって悪い女…ウットリ」って感じで腹たった。
もちろん離婚切り出したんだけど、
元嫁は不倫相手と再婚する気満々であっさりOK。

最後の最後まで親権養育権で争ったが、途中で挫折。
上も下もかわいくてかわいくてしょうがなかった俺はかなり荒れたが、
とにかくこいつらに苦労だけはさせまいと、養育費月10万、必ず振り込んだ。

その後、風のうわさで元嫁が不倫相手とは違う男と再婚した事を知る。
そして自分も再婚。
今嫁はしっかり者で、きちんとした女、子供を思うと切なくなる時もあったが幸せ。


158: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/07/03(金) 16:39:28
恋愛ネタじゃないが、投下。

俺は身長が2メートル強。
しかも重症なヘルニア持ちで、腰をとっさに屈める事が出来ない。
このため、子供が2歳になってからは、犬みたい、と評判が悪い子供用ハーネスを使っていた。
(リード、とも言う。リュックサックみたいな形状で、親が持つ取っ手付紐が付いている)

当然、周囲からは評判が悪い。
『子供をペット扱いしている。』
なんて、散々言われた。

まぁ、ほとんどが陰口だったんだが、中には面と向かって言ってくる人も。
それが、お隣のA子さん。
町会の取りまとめ役を進んで引き受けたりもするいわゆる学級委員タイプ。
『ハーネスは子供の成長によくない。』
『腰が痛い、なんていうのは、単なる言い訳』
『子供への愛情が不足しているから、そんなものを付けさせる。』
なんて、言いたい放題。
直接俺や嫁に言うだけじゃなく、周りにも言いふらす。

その影響が出てきて、他の連中まで俺たちを白い目で見始めたころ。
商店街近くの交差点で、A子さん家族と会ったんだ。
夫婦に、4歳の子供。
自分の子供を見ずに、俺たちへ注意し始めるA子さん。
旦那もしたり顔で、A子さんと一緒に俺たちを注意するだけで、子供を見ていなかったらしい。

しかし、俺の子供とA子さんの子供が赤信号を飛び出してしまった。
俺たちの子供はハーネスを付けていた為、咄嗟に引っ張って大丈夫だった。
しかし、A子さんの子供は、折り悪く走ってきた車に轢かれてしまったんだ。
結果、重症で入院する事に。

事故処理終了して、数日後。
家にいきなり警察が来た。
俺の子供がA子さんの子供を突き飛ばした傷害致傷、って事になってた。
で、警察署へ連れて行かれ、事情聴取。
状況を説明し、警察は納得したが、納得できないのはA子さん。
周りにうわさを流す等シャレにならなくなってきたので、弁護士に相談、民事訴訟を起こす事に。


51: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/03/02(月) 01:50:36
うわー、家の嫁が浮気してたよ、新婚2年目だって言うのに、さ。

明日から出張で交通の便利が良い所にある俺の実家に前泊する予定だった。
で、9時頃忘れ物に気付いて、嫁に「帰る」とメールしアパートに戻った。
10時頃だったんだが、電気が消えていたからもう寝たかと思って静かに入ったら、
ベッドのある寝室から艶かしい嫁の喘ぎ声。

一瞬頭に血が上ったが、冷静に考えて強盗である可能性も考え、
玄関にある少し丈夫な凶器になる傘をもって、
包丁をダイニングの椅子の上に隠して置いて寝室に忍び入った。

薄暗い中裸の嫁、その股間に相手の頭、それを愛しいそうに掴む嫁の手。
完全に和姦だ、浮気、離婚、幸い?相手は一人、対決せねば!
「何をしてる」と言って電気を点けた。

突然、俺が入って来て慌てた二人、相手を知ってもっと慌てた俺。
そう相手は嫁と古くから付き合いのある、結婚式にも出ていた、
「ゆりさん(仮名)?」、仲の良い一年上の先輩と紹介されてた<女>でした。

「いやー」と絶叫して顔を隠す嫁、薄笑いのゆり。
ゆりに事情を軽く説明してもらうと、嫁とゆりは嫁が中2から特別な関係。
ばれた以上隠すつもりはもうないらしく詳しく経過を教えてくれた。
簡単に言えば、俺との結婚はダミーだという事だった。
その間嫁は泣きっぱなし。

後は嫁とじっくり今後の事を話すと言って帰ってもらった、日付は変わってた。
で、嫁と2人になると「愛しているのは貴方だけ」「許して」等のテンプレ発言爆発。
うざいので放置して別の部屋に布団を持って寝ようとしたが眠れない。
嫁の啜り泣きの声が消えた所でPC立ち上げて書き込み開始。

騙されたのは許せないが離婚はしようという気が失せている。
未練はないつもりだが、相手が女だからかなぁ?
怒りが持続できない自分がいる。


43: 名無しさん@お腹いっぱい。 2009/02/24(火) 21:15:14
オチはないが投下。
当時俺大学生、いわばブラック企業の訪問販売会社のテレアポバイト。
そこで働いていたT氏の話。
出会って一日目にセクロス、それが大当たりで女妊娠。
数ヵ月後、付き合い期間0で結婚。
T氏は年収300ちょい。
T氏によく似た子供が生まれる。
ここら辺で俺がバイトを始めた。
まあT氏なりに子供は可愛かったようだが、嫁が狂った。
連日、必ず5回は電話を会社によこす。
そして出た相手にヒステリックに喚き散らす。
誰がどんなに言ってもそれはやまず、T氏の携帯にかける事はない。
言う事は支離滅裂でまあ大体T氏の愚痴だ。後ろで赤ちゃんが泣きわめいている。
何度も離婚の話をしては居たが、養育費の事もあるのか
嫁が頑として離婚に応じない。
この滅茶苦茶な結婚で親に縁を切られて行く所が無いそうで…
ある時、警察から電話があり事情を聞いたら嫁がアパートに火をつけたという。
慌ててT氏は家に帰ったが、幸いボヤですんだ。
だが嫁は何故か坊主頭になっており、子供はタトゥーシールを全身に貼られて入院。
T氏は当時免停中で、嫁は送って行った会社の人に向かって、
指をさして大爆笑。
やっと嫁親が嫁と子供を引き取って行ったらしいが、
T氏は「肩の荷が下りた」とホッとして笑っていて、同僚も「良かったじゃん」とさらっと言っていた。
俺は「こんな人生だけは送るまい」と恐れ、
バイト辞めて真面目に大学に行き、卒業後に普通の会社に入社できた。
自給がいいからとやったバイトだったが、
いわゆる底辺と言う物を間近で見る事が出来て、
ある意味、今までの人生で一番有意義な時間だった。



502: 彼氏いない歴774年 2012/03/17(土) 21:15:16.05 ID:+ACIbdRG
現在進行形だけど投稿してもいいかな。
かなり長いので暇な方向きです。

私は、吹奏楽部経験者でクラリネットを2本所持している。
ひとつはプラスチック製の定価2万。もうひとつは木製の定価50万近いやつ。
どちらも高校生時代にバイトして買ったもの。後者は特に苦労した。
だけど今はどちらも使っていなくて、実家に置きっぱなしになっている。
それを知っている母からある日電話がきた。

内容は、「近所の子(母校の後輩にあたる子)が楽器を譲っていただけないかと相談にきた。
あんたの持ち物を勝手にあげることは出来ないから電話をかけた」というものだった。

その場で判断しかねない状況(その子を知らないのが一番の要因)だったので、
折り返し電話をかけるからまだ何もしないで待ってて、とだけ伝えて電話を切った。
そこから一晩経って、今度は吹奏楽部仲間の同級生から電話がきた。
そこで分かったのが以下の内容。

どうやら顧問が、近所のOBから無料で楽器をもらえと指示しているらしく、
今回電話を掛けてきてくれた同級生のところには寄付金の話まできたそうだ。
ええーそんなにお金に困ってるの?と聞いたら、今の部内では子供たちの両親が高い部費に猛反発。
30年間、“月千円徴収”を続けてきたのに、それが取り下げになったのだと教えてくれた。
「でも、高校生なんだからやっぱ自分でバイトして買ったほうが良いよ。一瞬あげようか迷ったけど、
自分たちのなかにだって先輩の楽器をもらおうとしてるやつなんて一人もいなかった」と、
それだけ言って電話は終了した。確かにその同級生の言うとおりだと思った。

可哀想だけど、自分も楽器には思い入れがあるし断ろうと、母に折り返し電話を掛けた。
すると、あのあと何十人もが押しかけてきたらしく、母が何も言っていないうちからアミダくじを始めたらしいことを知った…
いくらなんでも非常識すぎる…
なんで私が2本持ってることを知ってるのかどうかは分からないけど、そのアミダをつくるうえで、
「△がプラ管で○が木だからねー」みたいなやりとりまでしてたらしい…(私はこの△に腹が立ったw)
この、何十人もが押しかけてきたってのは、吹奏楽経験者だったら分かるかと思うんだけど、
クラリネット奏者は部で一番構成人数が多く、場合によっては他の楽器奏者の三倍近くいたりする。
私のときは三学年合わして5人程度だったんだけど、今は20人ほどいるんだそうで…(少子化はどこいったんだ)
当然、楽器も取りあいになるってかほぼ三年生が独占しているんじゃないかなー

明日、実家に戻って楽器をタヒ守&追い返してこようと思う。
あんな狭い家に大勢で押しかけるということは、多少なりとも近所に迷惑がかかっているだろうし。
学校から家が近いのはうちくらい(他のクラ奏者はみんな県外)だからターゲットにされたんだろうな…
場合によっては学校に文句言おうと思ってるけどどうなることやら…
まさか、貴重な休みがこんなくだらないことに消費されるとは思いもしなかったよ…
長文駄文申し訳ないです。


このページのトップヘ