修羅場


前編 後編

84: 名無しさんの初恋 2013/09/27(金) 17:23:30.21 ID:TGOBPwZG.net
保健室でなぎさの手を握ってたらなぜか俺も爆睡していました。 
頬にペシペシ叩かれる感覚で目が覚めた。

なぎさ:「おーい、なんで俺が寝てんの~?」 

俺:「んんんー」 

なぎさ:「もしもーし、俺さーん」 

俺:「・・・おー、起きたの?」 

なぎさ:「いや、俺の方ががっつり寝てたよ?」 

俺:「・・・おー、すまん」 

なぎさは優しく笑いながら俺の頭をポンポンしてきた。 

なぎさ:「ごめんね。疲れちゃうよね」 

なぎさ:「いっぱい頑張ってくれてありがとう」



前編 後編

1: 名無しさんの初恋 2013/09/25(水) 06:12:32.08 ID:qGCyIzAL.net
気持ちの整理がついたから書いてみる。 
始めてスレ立てるから読みづらかったらごめん。 

暇なら付き合ってくれ


前編 後編

815: 中津川 ◆jIzn4ThRRKxt 2011/04/03(日) 20:58:46.39
みなさん、今晩は。
やはりミンミンから聞かされた話は衝撃で、俺は今は、まともに嫁の顔が見られません。 
気付かれないように、無理して普通にふるまおうとしてますが、自分でもぎこちなさがわかるほどです。 
嫁は、不機嫌な態度から一転、上機嫌と言ってもいいほどです。 
多分、不機嫌な態度で疑惑を押し切ったと思っているんでしょうかね。 
なんか、ある意味では納得しました。
こうやって夫婦関係は壊れていくんだみたいな。 
ただ、今は、先日別れ際のミンミンのセリフと、悲しそうな様子が気になってしかたがありません。 
あんなミンミンは、長い付き合いですが、見たことがなかったから。


前編 後編

182: 名無しさん@お腹いっぱい。 2011/03/21(月) 10:21:48.35
一昨日から嫁が、友達の結婚式があるからと言って、午後に静岡県静岡市に出掛けた。 
なんでも、式は昨日で自分たちだでやって、披露宴だけ市内のイタ飯屋でこじんまりとやると言っていた。 
嫁は、友達の家で泊めてもらい、今日の夜に帰ってくる予定。 
ただ、出掛けた当日の夕方に、犬の薬(犬が病気)の場所がわからなくてメールした。 
そうしたらしばらくして、嫁から電話がかかってきた。 
薬の場所を説明して、すぐに電話は切れたんだけど、その時の嫁の様子が何か変だった。 
駅のホームにいるってことだったが、やたらとすぐに電話を切ろうとしてた。 
電話が切れる数秒前に、4時??分発 ナカツガワ行きの急行が?番線に入ります、だったかな。 
その時はそんなに気にならなかった、だけどどうにも嫁の様子が変だったこともあって、妙な気分。 
そして時間が経つにつれいよいよ気になってきて、ナカツガワ駅ってのを調べて見た。 
そしたらJR東海の中央線とかいう線が見つかった。 
ただこれは名古屋の路線で、静岡からは行っていない。 
嫁は静岡に行くはずだったのに、あの時に名古屋の近辺にいたことになる。 
どういうことなんだろう、気になってしかたがない。


前編 後編

112: 名無しさん@そうだ選挙に行こう@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 11:04:45.04 ID:ksjf+w1b0.net
ディズニーに行った後、私はトオルの家に向かった。 
事前に行くことはメールで送っていたが返事はなかった。 
でも飛行機もズラしたし行かない訳にはいかず、新宿駅だの山の手線だのを道行く人に聞きながらも必タヒにトオルの家にたどり着いた。 
あまりにもボロッボロの木造で人が住めるのか?と思ったが、とりあえずおそるおそるインターホンを鳴らした。 
すると玄関からトオルの声がして、玄関が開いた。 
私は少し気まずくて「やぁ」と言ったが、トオルは私の顔を見たまま固まったフリに徹している。 
事前に行くと連絡しているのにこの反応は、きっとまた設定を作っているんだと思った。 
実際そうだった。


前編 後編

1: 名も無き被検体774号+@\(^o^)/ 2014/12/14(日) 00:27:19.75 ID:ksjf+w1b0.net
当時 
私21歳、アルバイト、実家、車あり 
元彼21歳、アルバイト、実家、車なし 

書き溜めてないからゆっくりになるけど聞いてほしい。


前編 後編

78:名無しさん@ピンキー2014/07/05 10:06:24.90ID:???
妻が今夜、女子会と称して食事会(飲み会?)に行く予定なのだが妻のスマホのメールから嘘と判っているのだが。
どうしたらいいのかな?


   

706:3児のオヤジ2005/09/30(金) 01:07:30
報告し忘れていましたが私は妻と同い年です。

今回の件は一応自分の親にも説明しています、

自分の親は結婚前この結婚に猛反対していました、

そのせいで私は長男ですが家を出て暮らしていました。

まず最初に言われた事はだからいっただろう、と言われました。最初からわかっとった!

と怒られました、その後子供を育てるのは母親のほうがいいと

言ってきて子供わあきらめて帰ってこいと言ってきました。

私は妻に預けるきはない事をいうと、それならもう遊ぶ事や自分の時間

などは一切あきらめて真剣に育てろ、手伝ってやるができる限りの事は自分で

必ずやるようにいわれました。


   

860:3児のオヤジ2005/09/28(水) 17:47:50
妻が帰ってきました、15時ごろにいまこちらの空港についたと言ってきました、

私はとりあえず家に帰るよう言いました。

そして今後のことは明日、自分が家に帰ってから顔をみながら話そうといいました。

それで妻はわかったと言って家に向かいました

家には母親がいたので電話して妻が帰ってきたので家に着いたら

もう帰っていい旨をつたえました。


このページのトップヘ