不倫



前編 中編 後編

1: ◆w4Io0zuR8c 2012/01/23(月) 00:54:54.19 ID:9Hf/jO6W0
前スレ落ちたみたいなんで報告という形でスレ立てしました。 
見ていてくれていた方々居ますかね? 

淡々と話します。 
ちなみに本日もiphoneですから亀です。




前編 中編 後編

138: 名も無き被検体774号+ 2012/01/18(水) 05:20:17.12 ID:hoJuQxXd0
当然、離婚となったら慰謝料は発生するだろね。 
で、この場合、主任嫁は>>1の彼女をも訴えたり金銭的な要求もできたりするのかね?



前編 中編 後編

1: 名も無き被検体774号+ 2012/01/18(水) 03:41:55.05 ID:E1kf8AEN0
2時間前まで不倫相手の彼女上司と話し合いしてきた。 
落ち着いてきたんで誰か聞いてくれないか?


前編 後編

247: min ◆Ui8SfUmIUc 2016/09/26(月) 14:21:31.12
こんにちは。主です。 
キツいです。ご飯食べれなくて数日で4キロ減っちまいました。 
記憶飛ばしたい。 
昨日はまだカキコミしてるときはマシだったのになぁ。 
前向こう前。


前編 後編

1: min ◆bWHYWnZ5pw 2016/09/25(日) 09:05:39.07
勝手に書くので聞いてください。 

私 28歳 社員 
既彼 30 社員 
奥さん 30 現在専業主婦 
子   8カ月 

1カ月に精神不安定なまま地雷してしまいました。 
奥さんの携帯に電話しました。



前編 中編 後編

835: 95 2006/04/26(水) 01:30:51
どうも95です。
事後報告と言うか少しあったんで報告します。 

まず

月曜日に奥さんから電話があり
無事カメラを手に入れられたみたいです。 
男は何事も無かった様に
月曜日に帰宅したみたいです。 

奥さんからの電話があった時に
もう俺は関係ないんですが 
「どうされるんですか?」
と伺うと実は男は以前にも不倫をして
奥さんにバレて相当問題になったらしいです。 

そして今回は
「離婚するかも」
と仰ってました。
その時に 
「もしかしたら彼女に慰謝料請求をするかもしれない」 
と言われたので
「お好きになさって下さい「『元』彼女ですから」
と言って電話は終了しました。 

これが月曜日の話です。



前編 中編 後編

165: 95 2006/04/22(土) 22:05:34
あれから二人を尾行し
ホテルに入る瞬間をカメラに押さえました。
その時の二人の顔は最高でした。

でそのままホテルの中に入り
男の金で1番高い部屋を選び
3人で入りました、

今その部屋のトイレからこれを書いてます。


前編 中編 後編

95: 恋人は名無しさん 2006/04/22(土) 18:38:11
彼女が浮気つうか不倫してました、
相手は会社の人間だった 
しかも今日会うみたいだ、

彼女とは別れると決めたので最後に 
修羅場起こしてこようと思います。



    

851: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 05:16:48.54
 
【プリ】

1、原告の悔しい気持ちは解ります。でも裏切ったのは
あなたのご主人で私はあなたとは関係有りません。
通常関係を精算するのは当事者同士の話し合いでしょうが
逮捕という予期せぬ出来事によって話が出来ないまま原告の知る所となり

憶測で話した事や実際に有った事をお話した事を逆恨みのように

書き連ねられてももうとっくに別れているにもかかわらず今更責任とれといわれても困惑するばかりです。 

2、原告は水商売で働いている男忄生の実態をご存知無いのでしょう。 
一部真面目な方も居ますがほとんどの男忄生はお店の女忄生従業員と恋愛関係になっています。 
原告のご主人も例外に漏れずただその相手がわたしだったと言うだけです。 
飲み会も頻繁でそのような交流をしていたら間違いが起こってもおかしく有りません。
そのような水商売の男忄生をご主人にしていたら多少のリスクは覚悟して居なければ務まらないと思います。

原告はご主人が真面目に働いていたと思っていたでしょうが実際は違います。



    

829: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 14:32:46.21
 
《私》

1、被告は殆どの事を忘れてしまっているか、被告の都合の良いように話を変えてしまっております。 
けれどシタを既婚者と知りながら長期に渡り不倫を続け「シタと被告の事は
ほっておくように」と言ったり、自分達のした事を色々と作り話を交え話し、
原告を深く傷付けた事は事実です。

尾鰭をつけてと書いて有りますが、それは被告が自分の言った事を
忘れてしまっているだけで深く傷付けられその言葉を頭の中で
繰り返してしまう原告には忘れられない事ばかりです。

尾鰭なと一切付けておりません。 

このページのトップヘ