トメ

71: 可愛い奥様 2013/03/03(日) 14:13:24.60 ID:WPGqfRCi0
夏に帰省した時は初めて家族3人で花火大会行こうって話してたのに
なぜか誘ってもないのにトメが付いてきた。しかも勝手に。
旦那が『なんか母さんが出かける準備してる。もしかしたら着いてくるかも』と言って
旦那もどこ行くか聞けばいいのに聞かなかった。
そしていざ出発って時にトメが何も言わず本当に車に乗り込んできた。
旦那にも私にも『行っていい?』と一言も聞かず勝手に着いて来てビックリした。
しかも会場に着いたとたん勝手に1人で夜店に行ってはぐれてしまった。
本当何しに来たんだろうこの人って思った。
私が小さいのかなぁ…



64: 可愛い奥様 2013/03/03(日) 08:28:31.08 ID:08vgKfbS0
トメが自分の思い通りにならないとすぐキレて「だったら縁切っても良いんだよ!」と言う浅はかな女。
ある日それに加えてウトまで「そうだそうだ。」と調子に乗った。
我慢にも限界があるので「それで結構でございます。」と言って夫と私の湯のみを洗い
「それでは失礼いたします。あなたお暇しましょうね。」と夫を促し席を立った。

夫も「うん」と従ったw
するとウト大慌て「違う違う。本当の娘だと思うから言ってみただけなんだ。」
トメも続いて何か喚いていたけど「うちの親は娘に縁切ってやるなんて言いません。」と言い残し帰ってきた。
もう何が有っても行くことはありませんハハハ


27: 可愛い奥様 2013/03/01(金) 07:59:11.98 ID:WwJxNdiJ0
義実家の連中は揃いもそろって非常識の礼儀知らず。
私に対してはあえてやっているんだろうけど人の家の家具を無断で開けたりクローゼットまで覗くご趣味の人達。
そんな最低の人間にあれこれ言われる筋合いは無いわ。
早くみんななんとかならんかなあw

「デスノートが欲しいと」皆さん思ったことおありでしょうか?


14: 可愛い奥様 2013/02/28(木) 09:59:16.42 ID:Wr1jdK4D0
昨日、ウトの兄弟の奥さんが倒れたって聞いて「え!大丈夫かな?」
って普通に心配できた、まあまだ若いってのもあるんだけど、
顔も神妙になってたと思う。特に好きでも嫌いでもないけど面識のある人だし。
でもこれがトメだったら全く自信ない。普段タヒねとは願ってないけど、
倒れたと聞いて心配なんかできない。
ましてタヒなれても泣けない、泣く自信ない!
でもトメの葬式で泣かない嫁がいるってことがトメの生き様だったんだし、
葬式でその人の生き様が出るって言うから、まいいかw


10: 可愛い奥様 2013/02/27(水) 23:33:43.97 ID:qS4h8etP0
>>1さん乙です!

流れ切って吐き出します、すみません

二世帯住宅同居はじめて1年も経たないで、小姑が子連れで出戻り
三世帯同居は無理ってことで一時的に私たちが出た
でも娘親子を外に出す気ゼロ、別居できたことはラッキーなんだが
こっちが負担した建築費は宙に浮いたまま
夫が話を切り出すと姑が「家族でお金の催促なんて嫌だ嫌だ」
その上、間違えて旧住所のまま夫宛に届いたお歳暮なんかを小姑が黙って取ってた
言い訳は「子供が受け取って勝手に開けちゃった」
10件以上の贈答品を小学生が全部開けるかよ、商品券とかもあったらしい
物が惜しいんじゃない、知らないとお礼状も出せないから困ると言ったら
姑が出てきて「子供のした事をそこまで責める?住所変更を徹底してない
あなたのミスでしょ、ふふふ」と微笑みながら言われた
ちゃんとお知らせしても、あっちが間違えるんじゃー!
そもそも明らかに誤配送なのに、金券に近いものだけ子供が都合よく開けるかよ!
ああ、ぶちまけてスッキリ~でも同居とか切り出されて超恐怖
舅姑小姑の三つ揃いなんて絶対に嫌!


31: 名無しさん@HOME 2008/10/03(金) 17:11:08 0
結婚記念日に夫と行こうと思ってたお芝居のチケットを
トメに破り捨てられた腹いせに、
トメ部屋に貼られているきよし様のポスター(推定40枚)に
ゲジ眉・鼻ヒゲ・バカボンのほっぺグルグルを描きました。

スッキリしました。


838: 名無しさん@HOME 2008/09/26(金) 12:03:12 0
働く嫁=生意気!浮気する!で気に食わないトメ。
「夫が仕事してる間に外に出て遊ぶなんて浮気以外あり得ない!」
遊んでねーよ。仕事だよ。
ていうかそもそも私はほとんど家内作業で月に2、3回だけ昼間に数時間
成果品の受け渡しのために車で外出してるんで外で働いてるって言うかそれ。
外で働いてる人が悪いんじゃなくてもう何でも因縁つけたいんだなあ~と
「はいはい」と玄関で追い返してたけど今日は法事関係のやり取りもあって家に上げた。
そしたらもう居座る居座る。
私が仕事始める時間になってもまだいて作業する横で嫁の心得をお説教しながら
どたどた行き来してて邪魔でしかたない。(内職は洋裁関係)
頭来てチャコペンシル(鉛筆を3倍太くしたような物です)で
だらしなく垂れた尻にカンチョーした。
思い切ったつもりがやはり老体には手加減してしまったらしく

「あっ……ふんっ」

感じてんじゃねーよボケ。
腰が抜けたみたいになってるところを靴とともに放り出して
チャコペンシルも投げつけてやった。


348: 名無しさん@HOME 2008/09/24(水) 20:23:37 0
一人暮らしのトメが脚を骨折したから、うちから電車で30分かかるところにある儀実家の
家事をやってやれと旦那から言われた。
結婚前から散々嫌がらせされてたが、骨折してるときぐらい・・と仏心出したのが間違いだった。
家につくなり玄関前で1時間放置。
呼ぶと「ちょっと待って~」と声は聞こえるものの、ドアを開けてくれない。
骨折しているのだから、仕方ないのかもと思って待ってたけど帰ればよかった。
洗濯機掃除機食器洗い機を「電気代がかかるから」と使わせてもらえず、
とりあえず食事の支度だけでもと作ると「色が悪い」と味見もせずに器ごと撒き散らした。
皿割れるわご飯も味噌汁もおかずも全て駄目になった。
「なんてことを!」と私がいうと「けが人にこんなものを食わせようとしたお前が悪い作り直してこい」と
ニヤニヤしながらほざくトメ。
「人が作ったもんにこんなことをする馬鹿に食べさせる米などないわ!」と私が切れると、
トメが気色ばんで松葉杖で殴りかかってきた。
2発ほど殴られたけど、すぐに松葉杖を奪い、床にガンガンたたきつけながら、
トメを冷静に見てると、トメふじこふじことと私に罵声を浴びせてきた。
「お母様落ち着いて、お体にさわりますわ」とトメをなだめるために、
脚をギュウギュウさすってあげたら、トメ絶叫。
トメが私の慈悲深さに泣いて謝罪するまで続けた。
掃除しようかと、邪魔な家の電話とトメ携帯を棚の上に置いたあと、
トメがギャーギャーうるさいのでやっぱり面倒くさくなって帰ってきた。


26: 名無しさん@HOME 2008/09/23(火) 17:57:38 0
簡単ですが。同居してるトメは、テンプレ通りのいびり好きな人です。
ご飯も、庭に何度も捨てられました。
庭って…せめてゴミ箱にしてくれよ、私が片付けるんだよ。
って思って、無表情で片付けてたら
「アンタ!何も言わないなんて!まったく可愛げない子ねっ!」
って灰皿まで投げられましたよ、避けたので当たってないけど、あんなヘロ投。
兎に角、ガーガーと言い返すより、無視される方がこたえるようで、無視し続けてました。
夫は、「辛いなら別居しよう」と提案してくれて、引越し手続きをしてくれました。
やっと引っ越せるイヤッホーイ!って思ったら、いつもトメの前で無表情だった私は、
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \
本当に、こんな顔で笑っていましたよ。
トメ、無愛想な嫁が急に狂ったように笑ったので、ドンビキでした。
でも、ヒキながら
「あ。あんた!もう一緒に住みたいって土下座しても住んであげないよ!
って言うか介護もさせてあげないし、遺産もあげない!」
とか言い出しました、介護させてあげないってなんだよそれ。
夫が何か言い返そうとしてましたが、私はその間を縫って笑いながら
「介護させてあげないって、残念~!あれだけの事をしてくれたんだもん、御礼したかったな。
灰皿投げつけられたり、箒で顔面ぶったたかれたり、茶碗投げられたり、ラジバンダリー!
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \ラジバンダリーだって!あはははは!」
ツボにはいって、笑いまくる私でした。
「嫁子が狂ったー!」って言って、出ていっちゃったよ、トメ。
仕方がないから、玄関の鍵…かけといちゃいました、物騒ですからね最近は。
さて、引越し予定の日曜日まで、無表情辞めて笑って過ごしますか、最後ですからねトメさん?


982: 1/2 2008/09/23(火) 14:05:49 0

同人が絡むので苦手な人はスルーしてください。



私のやる事なす事すべてに文句をつけるトメ。
三か月ほど前に良ウトが他界。
親族から半ば強制される形でトメのうちに同居することに。
で、旦那がいない時は嫌味三昧、近所に私の誹謗中傷、
さらには勝手に私のものを売ってはパチンコというろくでもないトメ。

ある日、私が印刷所に持っていくはずだった原稿を読まれた。
内容は今度発行する18禁のエロ同人小説。トメが盛大にファビョる。

「こんな淫乱がムチュコチャンの嫁だなんて!」
「こんなもの書く人間は精神が腐ってる!」
「きっと現実でも前科があるんだろう!(何の?)犯罪者と一緒に暮らせない!出ていけ!」

以下、延々と罵詈雑言の嵐。
言い訳もできず、はい、すいません、と謝っていた。


このページのトップヘ