ウトメ


前編 後編

443: 365 2012/04/11(水) 21:34:03.22 0

途中から何を争っているのかさっぱりわからなくなった、エネmeーの365です。 

仕事から帰ってきたので、とりあえずの補足です。 


当時DTP化しない弱小印刷所は、その数年後にはすべてつぶれたから、 
生き残りたければ私がしめした道、一択でした。

廃業も私が結婚する前の設備投資で借金が山ほどあり、 
住居まで担保になっていたので廃業=義実家全員自己破産しかなかったです。 
廃業を先延ばしにしたと言われればその通りですが、十数年先延ばしにして、
その間に何人もの従業員やパートさんたちを 
養ってきたのだからそれはそれでよいのではないでしょうか? 

それとウトはもともと腕のいい版下職人さんでしたが、 
その部門が丸ごとコンピュータに取って代わられて消滅したため、 
社長という肩書きだけの人になりました。 
職人としてプライドが高かっただけに、 
徹底的にバカにしていたコンピュータのオペレーターになんて 
タヒんでもならんという感じでしたね。 
トメは一応経理をしていたんですが、これも途中から経理ソフトになったので 
パートさんの仕事になりました。 
ぶっちゃけ社長ウト25万円トメ15万、 
副社長旦那25万私15万円で世間一般の共働き世帯に比べると 
それほど多くないです。従業員なんてもっと少なくて…。




前編 後編

365: 名無しさん@HOME 2012/04/10(火) 23:13:07.26 0

2年ほど前に旦那と義実家が、元旦那と元義実家になったのお話。 

自分デザイナー兼イラストレータ 
義実家&旦那 地方の家庭内工業のちっこい印刷屋 

十数年前、その地方ではわりと有名なデザイン事務所でチーフデザイナーしてた私は、 
仕事つながり旦那と知り合い付き合って結婚。 


時代はDTP最盛期で印刷所もいっせいに変革を迫られていた時期。 
アナログからデジタルへの移行期で、 
macをバリバリ使いこなして旦那とともに次々に高額の印刷機械を導入する私は 
コンピュータのことなんてハナからバカにしていたウトメから目の敵にされた。 

でも時代の流れからして今導入しないとダメだと旦那を説得して 
生き残りのために真剣に印刷のことを学び、がむしゃらに働き続けた。

デザインができてイラストもばっちりで、 
DTPに対応している印刷屋として周りの同業者がバタバタと倒産していく中、 
何とか生き残ることができた。



前編 後編

244: 名無しさん@HOME 2012/02/21(火) 14:32:09.41
四年ほど前にDQ返しスレ、去年の夏ごろその後に書きこんだ者です 

長く子供ができなくて、不妊治療はしないと義実家に報告したら 
トメに平手打ちをくらい、ぶち返して絶縁するも 
結局離婚して、再婚したら私はあっさり妊娠 

去年、元夫と元ウトメを偶然見かけたら新しい嫁らしき人に 
「三年子無きは去れ」的説教をしてたので、臨月のお腹を今夫と見せつけてきたという経緯です 


その後のその後ができてしまいましたw 
大した事ではなかったのですが、多分むこうの家庭は今頃修羅場かと・・・ 

子供が寝ている隙に書きこんでいるので、途中でとぎれたらごめんなさい


前編 後編

177: 1/2 2008/12/04(木) 15:15:41
結婚して8年目、妊娠する気配がないので夫とこれからどうするか話し合い 
結論としてこれ以上の努力はしない方向でいく事にした。 
お互い仕事も忙しくなっているので、不妊治療は無しの方向忄生で「いつかできたら嬉しいね」ってことでと中距離別居のウトメに報告しに行ったら「この石女が!!」といきなり平手打ちを食らった。 

今までは、仲良く四人で旅行行ったりしてて嫁姑問題なんてよそ様の事だと思ってたから夫と二人でポカーン。 
ウトは「やめなさい」と言ってくれはしたが、とんでもない説教が始まった 

「金を惜しんで子供を諦めるなんて」→「女がいくら稼げても子供を産まないような女は価値が無い」→「嫁子は仕事を辞めて息子に尽くすべきだ」→「いや、やっぱり嫁子を追い出して若い嫁をもらえ」 

叩かれたのはたいして痛くなかったけど、この説教には気分が悪くなった 
しかも、ウトメは私の方しか見ていない。夫は懸命に割って入ろうとしたけどガン無視。 
夫がキレて「俺は嫁子と別れるつもりはない。どうせ捨てるなら父さんと母さんにしとくわ」と捨てゼリフを吐いて二人で帰ってきた。 

帰宅途中は夫が平謝りしてくれたけど、私より夫の方がショックだったと思う。 
少なくとも昨日までは私にも友達のように接してくれる気さくなウトメだったし、 
夫も、優しい母・頼れる父と私に自慢していた事もあったから。 



    

817: 鮭 ◆vMICf5T8jQ 04/12/29 01:01:30
あの、報告は明日にしたほうがいいですよね?



    

324: 素敵な旦那様 04/12/27 23:38:21
このスレの中で、親と縁切ってる奴っていないかな?


    

186: スコップ奥 ◆/QH0o0j8Pw 04/07/17 05:19
読み返したら誤字も多いし、興奮してたとはいえ 
読みづらかったと思います。 
色んな御意見をありがとうございます。 

昨日は言葉足らずですみませんでした。
「私の両親に住んでもらいたい」と最初に言い出したのは夫です。 

家 を建てる際に、私は結構な金額を出しているのですがそのお金は名義は私のものでしたが、実家の力が強いものなので「嫁子の両親が住むのは正当なこと」と 思っていることと「他人に貸して、変な人だったら困るし、隣にいると安心できるし」という理由からです。(伯父が貸す相手は、十分吟味するとは言ってくれ てますが) 

そして夫は子供を迎えに行ったついでに、私抜きで私の両親と食事をしたり父と晩酌したりして会話をする中で、子供の躾・教育や生き方に共感できたそうで夫なりに「あの人たちなら」と思ったそうです。 



    

78: スコップ奥 ◆/QH0o0j8Pw 04/07/12 01:04
喫煙で盛り上がってる中すみません。 
その後を気にしてくださってる方がいたので報告を。 
何か色々ありすぎて、何を書いたらいいのやらって 
状態なのですが、とりあえず援軍が増えました。 

従兄 
不動産屋伯父の息子で、今回の我が家の物件の担当者。(伯父は他にも会社を経営してて忙しいので、伯父が配慮してくれました) 

「ウトさんから何か言われたら、即俺に言え」と言ってくれてるのでウトが私に直談判に来たときも、速攻で電話しました。 

従兄は即ウトメ宅に電話して、家にいたトメに「あれほど『何か言いたいことがあればこちらへ』って言ったでしょ」と言いトメが慌ててウトを引き取りに来ました。その後従兄がウト宅へ出向き、色々言ってくれたようです。 

それ以降ウトは、夫には色々言ってるようですが私には何も言いません。 
家賃6万円前後の家も紹介できるよう、準備もしてくれてます。 




    

526: 名無しさん@HOME 04/06/27 15:16
土が緩んでいるので、
今日のうちに…と草むしりしてたら
同居の義父が寄って来て

「母さんは私の親と合わなくて色々苦労したんだ。 
もうちょっと母さんに優しくしてやってくれないか?」
と言われた。 
2世帯同居なのに、親側へほとんど行かないことを言いたいらしい。 
休日ぐらいは、親世帯で私が食事を作ったりして欲しいと遠まわしに言われた。 

「私も夫の親に優しくされてませんよ? 
でも年老いてから息子の嫁に
優しくして欲しいなんて考えもしませんよ。
今夫くんに優しくしてもらいたいですね。 

お母さんに優しくするのは、お義父さんの仕事でしょ? 
茶碗の一つも洗わないのなら、
せめて食器洗浄機でも買ってあげたら? 
私はこの家のローンのために、
毎晩遅くまで働いてもうクタクタですよ。フゥ。 
休日の家事がしんどいなら、
毎週来てるコトメちゃんにやってもらったら?」 

と一気に言ったら、
「コトメは育児で大変だから、
休日ぐらいゆっくりさせたやりたい…」 
と言いやがったので、頭に血が上って 

「休日を休ませたい人が一杯なんですね。 
でも私だって休日ぐらいゆっくりしたいですよ。 
専業主婦の小姑の分の家事までやってられっか!
図々しい!」 

土にスコップをぶっ刺して、子世帯へ戻ってきた。 

こんな日がいつか来るかと思って、
アパートに出来る間取りにしたんだ。 
(設計したのは私) 

おのれ、見てろよ~! 


前編 後編

736:赤帽嫁 ◆H/H8kRADEU2006/11/16(木) 12:55:36
皆さんにご心配をかけてしまったみたいで申し訳ないです…。

現在かなりもめそうな状態なのであまり詳しくは書けませんが
月曜日から夫は案の定実家に来るわ(兄夫婦が撃退)職場に来るわ(IDなきゃ入れないので出待ちされた)大騒ぎです…。
とりあえず日曜日は呑気に『俺のコーヒーメーカー捨てたの?』なんて
呑気なメールが届いていたので(あれは私が独身時代買った物だっつーの)
本当に何も変わる事などないと信じていたようですね。

月曜日に弁護士から夫に連絡がありやっと現実に気付いたようです。
弁護士さんからの又聞きですが夫は離婚理由が全く思いあたらないらしく
私が精神的におかしくなっているのではないか、との事。
私達2人には子供ができないと分かってうつ病になってしまったんだろう、
との事ですが私は(多分)正常なんですけどね…

夫が色々やらかしたため弁護士さんとの打ち合わせも
多く、なおかつ私の仕事自体も忙しかったので
とても携帯でネットを見る余裕がありませんでした…

夫は離婚の意思がなくて徹底抗戦の構えのようなので
私も頑張って戦わなきゃ…。調停じゃ無理っぽいです。
断片的にしか話せなくてごめんなさい。
私は今の所無事です

このページのトップヘ