義親族


   

938
:653 ◆qXHAkQq0Wc2012/02/07(火) 21:59:29.13 0
DQN返しスレの天然義弟嫁を持つ同居嫁です

嫁ちゃん、思ったよりテンション高くなってて今日はお泊まりになりましたw
まだまだトメと話詰めたいんだってw
しかし話の流れで私も結局行かなければならない空気に…まぁいいかw

また明日報告に来ますw




   

653
:名無しさん@HOME2012/02/07(火) 12:56:32.13 0
豚切り失礼

私は長男嫁で義実家同居中
そこに遊びに来た義弟夫婦がお土産を持って来てくれた
何でも義弟嫁ちゃんが友達の結婚式で遠方に行ったらしく、それのお土産をわざわざ買ってきてくれた



   

402
:鉢離婚は嫌だ2006/10/07(土) 11:57:14
姉は俺の面倒みてたせいで自分の家庭築けなかったっつーのと
兄貴が好き勝手やってたせいでお袋が姉をコントロールしようとして
好きな人ともダメになったっつって攻められたんだけど俺ら関係ないやん?
お袋の思い通りになったのは好きな男よりお袋が大事だっただけだし
うんと年上なんだから嫁に甘えてんな迷惑だってキレて近所の人が
警察呼びましょうかとか言いにきてうやむやになったっぽいんだけど
キレながらこれ姉じゃなくて俺が言われなあかん事やなって分かって
すげー嫁と子供に謝りたくて嫁父母にも土下座しようと思ってなんかもう
ぐちゃぐちゃで訳分からん
おまいらすまん
なんかまだ分からんけど分からなあかんかった事がいろいろ分かってきた感じする



   

149
:鉢 ◆3HOhBbtB022006/10/05(木) 14:28:56
おまいら昨日はサンクス
あれからちゃんと嫁と話したよ
携帯見たことをまず誤ったら割とあっさり許してくれた
いつでも見ていいよって言われたから俺のもいつでも見ていいって言っといた
保存メール見られたのは恥ずかしいけど
分かってくれてよかったって泣かれてしまって焦った
今までの文句聞いてみたら最初は俺が真面目に聞く訳ないっぽく
拒否られたんだが話しだしたら一時間くらい止まらんくなった
なんかいくらでも出てくるのな
すげーガマンさせてたみたいだ
俺がおもちゃや服を感謝してるがそれは俺が稼いだ金が返ってきてるだけって
言われたのが一番きつかった


   

605
:名無しさん@HOME2006/09/12(火) 10:44:12
相談させてください。
娘を親孝行の道具にしている節のある義姉に困っています。



前編 後編

170
:名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木) 14:23:29.13 0
知的には三歳から五歳の知能しかないから、絶対に忄生的な気持ちでやってるんじゃないと 
義弟嫁は主張しているそうなんです。障害者をそういう目でしか見れないなんて 
差別だそうですよ。



前編 後編

151
:名無しさん@おーぷん 2014/06/19(木) 13:47:55.36 0
怒涛のお話が続いてますが、私の愚痴聞いてください。 
リアルで言うと障害者差別とか言われちゃうので。 
義弟嫁には障害のある実弟がいます。



前編 後編

58: 病弱嫁 ◆gqPN62ayAU 2015/06/04(木) 09:12:05.51 0.net
おはようございます。
昨夜は遅くまでお付き合い頂いてありがとうございました。
書き込むのが精一杯で間を飛び抜かしてたり、ご心配下さる皆さまへきちんとお返事が出来ておらず申し訳ない気持ちでいっぱいです。
裁判はまだ考えられないですが、証拠集めを地道にやり始めたばかりです。
まずは病気を治して気力が戻ってからかなと。
その日が来るまで証拠集め地道にやっていきたいと思います。
病院は旦那が張り切って連れてってくれるので全く問題ありません。
弁護士に相談は考えてなかったです。
けど通院以外で外出のチャンスもない、実家にする何気ない連絡も盗み聞きされてるような状態なのでしたくても厳しい。
両親にはかなり心痛させてるんです。
なるだけ隠しておきたかったのに…。


前編 後編

311: 名無しさん@HOME 2015/05/12(火) 18:16:42.24 0.net

悪性.高血圧から脳梗塞になった。
幸い脳梗塞は初期で見つかって大丈夫なんだけど、悪性.高血圧が厄介で常に頭痛とめまいがするため必然的に一日を寝て過ごすことになった。

ある日姑と二人きりの時
「嫁子さんあんた血圧下げる薬飲んでるんでしょ?なのに血圧が下がらないっておかしいんじゃないの?」
いやいやあんたには病気と病状を旦那と私から説明しただろが(怒)他界できるレベルの高血圧はすぐに下げると危ないと言ったはず。

すると姑が続けて
「そんないつまで経っても具合良くならないんじゃ…ねぇ。家業の仕事もあるし何もできないならここにいても…ねぇ。」
いつもはずっけりとモノを言う姑が遠まわしに出ていけと、嫁ならアテクシの気持ちを察しろと。
はっきり言わず出て行くように仕向けてきたのを察知したので、お望み通り出ていきました。


このページのトップヘ