義親族

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

126
:冬夏 ◆Hf/1doEdng2015/01/18(日) 01:12:50.80 0
>>123昨日、顔を合わせる機会があったので話しましたが、
俺の物だ 返すわけない もう1匹の猫が可哀想だ と言われました。
出て行くのも否定的で、義祖母を入れて話し合いだ! と。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

77
:はじめまして名無しさん2015/01/15(木) 12:16:57.30 0
旦那実家に同居中 義父 義兄 義妹 犬1 猫2
娘と旦那と妊娠中の自分で暮らしてるんですけど…


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

814
:7932008/08/24(日) 02:26:46 0
ちなみに旦那の小遣いはあってないようなものです。
必要なときに渡す形式なので。

返す額は、はっきり通帳に残すようにしようと考えています。
(お米でといっても、こちらが用意するわけではなく義実家が買うらしいので)
その上で一筆書かせるのはありですね。旦那に相談してみます。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

793
:はじめまして名無しさん2008/08/24(日) 00:17:11 O
ああもう本当マジギレしそう…聞いてください。

トメが旦那に借金かえせと藪から棒に言ってきた。
どうも最初は払ってあげると言っていた学費と車の購入代金を
10年近くたってから請求してきたらしい。
旦那にも当然隙が色々とあったと思うので、
もにょるところは盛大にあるが払おうと考えている。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

812
:はじめまして名無しさん2008/02/15(金) 00:17:09 0
コトメ&甥3兄弟にたかられ、家をぐちゃぐちゃにされ、
それでもコトメをうちに呼ぼうとする夫に対し、
夫から貰ったオルゴールだけを置いて、実家に帰ってた者です。(コトメスレ)


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

527
:はじめまして名無しさん2007/10/24(水) 19:00:33 0
うちのコトメが超DQN、ウトメは遠距離別居なためか干渉もないし、
2ヶ月に一回くらいの近況報告の電話があるくらい。
私達夫婦は共働き選択小梨。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

182
:16 2009/10/08(木) 09:26:46
おはようございます。
月曜に三番目の子のお宮参りに義兄夫婦を呼ぶかどうかで悩んでた者です。
ここで背中押してもらって旦那に気持ちを伝えて断わって貰いました。
それで今朝7時頃、
よそに電話して来るには早すぎると思う時間に義兄嫁から電話で謝罪がありました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

16
はじめまして名無しさん2009/10/05(月) 16:51:57
今ちょうど子供のことで義兄家とぷちトラブルで悩んでる。
義兄家はうちが結婚する前からの小梨で選択か治療か等、情報公開は一切無し。
8月末にうちの三番目が生まれた。
遡って二人目がお腹にいたときに旦那が義兄から「嫁が不安がってる」と
よくわからない電話を貰った。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

419
:4152008/09/18(木) 02:43:18 ID:xxigAH/X0
こうしてみると、わたしは実家とただ気が合わないだけなのかもしれません。
でも、その気の合わなさが電話後の虚脱感や吐き気の原因に
なっているとしか思えません。

夫はとてもいい人です。
これからもわたし実家に季節の贈り物や挨拶をするというでしょう。
「夫実家だけに送って私実家には送らないなんて、そういうわけにはいかないだろう」と思うのは当たり前です。
でもわたしはこれを機会にやめたい。あまりかかわりたくないのです。

どうやったらわかってもらえるか、この気持ちを言うことで嫌われるんじゃないか
不安になってきます。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

127
:はじめまして名無しさん2008/09/14(日) 19:42:31 0
わたしたち夫婦(小梨)は現在海外在住です。
わたしはわたしの実家と不仲、夫と夫の家族は仲がいいです。
わたしと義実家家族はこれまで3回しか会ったことがありません。
印象は「いい家族」の一言につきました。
皆がお互いを思いやっていて、素敵な家族でした。


このページのトップヘ