鬼女の備忘録

このブログは、主に2ちゃんねるの面白いと思った鬼女・修羅場・恋愛・結婚に関連したスレをまとめています。読み応え抜群の長編記事を厳選して投稿しております。

義親族

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

962:エネスレ88の7022008/04/25(金) 23:57:07
あたたかいお言葉ありがとうございます。

>糞夫は有責側なのに離婚を拒否しているんでしょうか?



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

702:1/22008/03/28(金) 00:16:31
もうだめだ、さよなら。

離婚しましょう。

3年前、私は反対してたのに勝手にトメと同居決めたよね。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      

758: 披露宴◆oddW4e2O4. 2016/01/17(日)23:47:38 ID:ug2
最終まずは結果から書きますと、
披露宴マイナス分は義父が出すそうです。

甘いと主人は思ったそうですが、どこかで借りてをすると借りる時は
返す専用にして2度借りないと思ってもついついまた借りてしまうものだと思う。
そうなるといつまでも元金が減らず常に借金がある状態になってしまうので
義父が貸して義弟給料日に必ず実家に返しに来ることにした方が良いと。

車は次回の車検時に車検代が無い場合は手放すこと。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      
*記事が投稿され次第リンクが繋がります


229:披露宴◆oddW4e2O4.2016/01/17(日)17:10:26 ID:ug2
18時に義実家集合になり、義母が鍋の材料を買いに行ってる間に
義父と話をすると主人が実家に向かいました。
義弟夫婦は家族全員で参加だそうです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

29: 披露宴◆oddW4e2O4. 2016/01/17(日)14:42:35 ID:ug2
次スレありがとうございます。
もう義両親帰りの車の中だそうです。

義母が義弟が出てくるのを待ちたいと言ったそうですが、
義弟達も後片付け等もありバタバタするから迷惑だ、
義弟嫁親族にご挨拶して帰ろうと早々に会場を出たようです。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

462: 披露宴◆oddW4e2O4. 2016/01/17(日)07:20:34 ID:ug2
おはようございます。

朝からまた義弟嫁から主人へ着信があり主人が披露宴のことだとは思うが
こんな朝から掛けて来ているし一度出ようと電話を取りました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

351: 469 2016/01/16(土)21:35:41 ID:DqT
夕食などで遅くなりました。
主人が断りの電話を義弟に掛けてくれました。
義弟は納得してくれてるのですが、義弟嫁は納得いかない様子で
途中で義弟から電話を代わりました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

281: 469 2016/01/16(土)14:36:00 ID:DqT
スレを立てるまでに至らない愚痴から来ました。
明日義弟夫婦の披露宴があると相談させて頂いていた者です。
改めて読み返してみますとスマホに機種変更したばかりの為、誤字が多く申し訳ありません。

先程義実家から戻りました。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック


      
*記事が投稿され次第リンクが繋がります

469: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)13:24:11 ID:z1X
愚痴なのか相談なのか自分でもわかりませんが、よろしくお願いします。

先程義母から電話があり、式場の駐車場があまり広くないそうなので
私の着付の時間(義母は9時なので)が何時なのか?と
着付時間が近いなら義両親と私達長男夫婦と一緒に行かない?と言われました。

もう人生で一番びっくりしたかもしれません。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

前編 後編

533:名無しさん@HOME2012/07/29(日) 23:04:20.93
以前こちらで義兄嫁達に義母の代わりに、高価な果物を贈答するように



このページのトップヘ