感動


前編 後編

24:1 ◆WiJOfOqXmc2012/01/17(火) 01:58:25.96 ID:WJObiXhX0
彼女は、リュックから色紙をとりだした。

そこには、俺があげたCOACHのデザインのネックレスをして笑っている女の子が描かれていた。
そしてわきに、「富澤へ。いつもいつもありがとう。」という文字と日付が書かれていた。

彼女「それね、私が考えたオリジナルキャラなんだ。
ネックレス、すごい嬉しかったから。お礼にね、描いたの。ありがとう。」

そういって涙目で笑って俺に色紙を渡した。
朝、机で何かしていたのはそういうことだったのか。

俺は、本当に嬉しかった。
今までもらった中で、これほど嬉しいものはないと言っても過言ではないくらいだった。 




前編 後編

1: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/15(日) 03:43:40.34 ID:WuLtuWlB0
俺:大学生、さえない男 
たまの休みや講義の空きにゲーセンに行って格ゲーをやるのが好きだった 
そこであった話を、ちょっと書かせて欲しい



前編 中編 後編

180 :アキ ◆kB.Rp6wEqA2013/03/25(月) 22:21:55.51 ID:K0zg9wHr0
ただいま!(`・ω・´)
あれれ
人いないんだなぁw
でも>>178>>179ありがとう^^
多少脚色してるけどねw思い出は宝だなぁ(`・ω・´)

書いてく。 



前編 中編 後編

87 :アキ2013/03/24(日) 00:29:03.15 ID:pmN8elV80
次の日学校へ行くのは気が重かった。
あの後の雪と夏を想像するだけで、ひどくムネが痛んだ。
重たい体を引きずるように教室に入ったら、雪はまだ来ていなかった。
その日雪は学校を休んだ。

昼休みになった。
夏達とご飯を食べる曜日だったけれど、どうすればいいのか解らず悩んでいた。
けれど夏が迎えに来てくれた。
後ろには相変わらずヌボーっとしたハルが立っていた。
いつもと変わらない笑顔で「いくぞ」って夏が言って、なんだかすごくホッとした。
三人で定位置でお弁当広げた時も、気まずさを振り払うように夏が喋った。
でもそれも尽きて、三人に沈黙が走った。 



前編 中編 後編

1 :名も無き被検体774号+2013/03/23(土) 20:14:45.69 ID:8WsrSH1N0
ネカフェでハチクロを初めて読んで(今更w)、自分の学生時代を思い出した。
少し昔を振り返りたくなったので、良ければ付き合ってくれw
スレ立て初めてやし、語るも初めてやから、見苦しいところあっても多目に見てちょw
あと覚えてないとこは多少話を盛るんで、そこらへんもよろしく。



前編 後編

239: 1 ◆d5vkc82UBY 2012/02/29(水) 21:08:04.70 ID:Nx7H3xMw0
彼女によるとこれから抗がん剤治療が始まったりするために 
どんどん脱毛していくらしい 
また、ホルモン療法のせいで更年期障害みたいな症状も出るとか 
それでやっぱり怖くなってお台場に呼び出したらしい



前編 後編

1: 1 ◆d5vkc82UBY 2012/02/28(火) 21:49:46.11 ID:NmwqYbml0
立つかな? 

これは、6年前にあった話し 
ちょうど、色々あって決着がついてから 
1年たつので気持ちの整理がてらに書いてみようと思う 
需要あるかな? 
ある程度は書き溜めてあります



前編 後編

57: 1 2014/07/25(金)23:11:43 ID:dFImTkAmH(主)
ところでこの年の12月、クリスマスを待たずしてK本とT崎が別れた。
何があったのか詳しくは知らないが、大喧嘩してK本がフラれた形だったようだ。
N子情報によれば、「思ってたのと違った」ってことらしい。

Y美は、俺とN子がケンカしたときみたいに仲裁に入らなかったんだろうか?
ちょっと疑問に思って直接聞いてみたら、

Y美「へ?なんであたしがそんな事に首突っ込まなきゃいけないのよ」

・・・え?俺とN子の事には首突っ込みまくってるのに?

ともあれ、このことでK本とT崎の関係が気まずくなってしまったので、これ以降、6人で集まってどこかへ行くという事はなくなった。

このページのトップヘ