感動


前編 後編

95: usH3wxSS0 ◆veX80jB2Qs 2009/12/11(金) 02:24:01.66 ID:zEEsm5BO0

ご飯をたべ終わると一気に気が緩んだのか眠ってしまった。 
夢の中でまたサキと一緒にいた。 
彼女は笑っていた。

大好きだったあの笑顔で。

目を覚ましたらまた俺は泣いていた。 
じいちゃんに 
「お見舞いに行きたい。」と伝えると 

「わかった。」と微笑んでくれた。



前編 後編

1: ローカルルール変更議論中@VIP+ 2009/12/10(木) 22:17:20.61 ID:usH3wxSS0
 
クリスマスまであと二週間。 
初スレ立てで、遅筆だが誰かに聞いていて欲しくてスレを立てます。


前編 後編

240:◆nW2iyZl70M2011/11/08(火) 00:04:10.64 ID:S9Pyb2fm0
結局、お通夜は2日後にあった

おばちゃんが亡くなって、いろんなことを知った

一番驚いたのは玲奈達がハーフだったってこと
お通夜に行ったら知らん外人さんと愛ちゃんが話してて、あれ誰だって不思議がってたら母ちゃんが教えてくれた
愛ちゃんが英語ペラペラなのにも驚いた

その外人さんとおばちゃんは玲奈が2歳の時に離婚したらしい
玲奈もそのときはじめて自分の父親を知ったって言ってた


前編 後編

3:名も無き被検体774号+2011/11/07(月) 14:14:53.14 ID:VjzS3CbS0
まず幼馴染のスペック

長女
165cm
ぽっちゃり童顔
おっとりしてるけどしっかりしてる

次女
170cmちょいぐらい
すっげー忄生格きつい
一番もてる

三女
163cm
頭悪い
顔はかわいい


前編 中編 後編

556:忍法帖【Lv=12,xxxPT】2011/09/08(木) 12:13:17.34 ID:sDW+XZlQ0
合宿から帰ってくるとまたいつもの天文部の生活が始まった

朝一人で学校に向かい、昼までは部室で勉強
昼過ぎに佐倉先生が来てからは二人でビデオを見たりゲームをしたり
とまぁそんな日々がしばらく続いた

たまに佐倉先生が来ない日は一人で一日を過ごすこともあったが、
俺は気にせずお盆休み以外毎日天文部に通った
友達と遊んだりは特にしなかったけどなんか毎日が楽しかった

一回だけクラスのやつらが集まってるのを目撃した、
なにやら学園祭の準備をしているみたいだった
流石にもう泣くことはなかったけど、俺は忘れていたことを思い出した


前編 中編 後編

217:忍法帖【Lv=12,xxxPT】2011/09/08(木) 01:42:19.09 ID:sDW+XZlQ0
ご機嫌な佐倉先生は続いて図書委員を獲りに行くといって俺を引きずっていった

図書室につくといつもの女の子がいつものように静かに椅子に座っていた
俺はおばちゃんたちに挨拶をしてから、佐倉先生にどの子か教えた
佐倉先生は図書委員を見ると「ああ、なるほど」とかなんとか言っていた

どうやら佐倉先生とその子は知り合いらしかった
まあ、佐倉先生は一応先生だから知っていてもおかしくはないんだけど


前編 中編 後編

198:昔チャリダー今おっさん2016/09/19(月)09:28:32 ID:6ut(主)
13日目朝。
スミーは先に起きていたが

(´-ω-`)
右足を痛そうにしていた。昨夜俺を踏んで痛めたみたいだ。

足を見るが腫れはない。湿布を貼り、テーピングで固定。これでマシになったみたい。

今日は片付ける日、昨日郵送されてきたダンボールから荷物を取り出し、処分するもの、また使う物などを振り分ける。スミーはスミーでお片付け。

レンタカーを返却したり、旅の記録をまとめたり、隣姉が貸してくれた服をクリーニング店にだしたりしているうちに時間が過ぎていく。


前編 中編 後編

118: 昔チャリダー今おっさん 2016/09/19(月)07:29:07 ID:6ut(主)
5日目朝、疲れが酷かったが目覚める。スミーにタオルを奪われていて凄まじく寒かった。

微妙な曇り空。

外を見るとなかなか寒い。他のテントは寒さに負けて起きたのか、かなりの数が撤収していた。

スミーも起床。ボサボサの髪ではあるが、メットをかぶればわからないし、
スミーは髪を纏めているので問題なさそうだ。

テントを回収し、今日の予定を伝える。

「We go to spa,after that,go to 網走 lake side.About 50km.」


前編 中編 後編

1: 昔チャリダー今おっさん 2016/09/19(月)05:41:56 ID:6ut(主)
人生って小さな事が積み重なって変わって行く。

嘘のような話ですが、先月大きな節目を迎えた記念に。

書き溜めてありますので淡々と投下して行きます。

このページのトップヘ