感動



前編 後編

59:名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 15:43:02.38 ID:jyhyi4F50
それから姉は俺に対してかまってちゃんになった 
友達のクリステルとは時間が合わずなかなか遊べない彼氏はいない



前編 後編

1
:名も無き被検体774号+ 2012/04/17(火) 13:40:10.74 ID:jyhyi4F50
特に大きな事件も落ちもないし、感動もありません 
文章下手なので読みにくいと思う 
うざかったらスルーしてください 
一応まとめたので最後まで書いてみる




前編 後編

210:1 ◆TLN1qyqp5o2010/11/21(日) 00:30:44.17 ID:7z2Z63dY0
んで、しばらくして父がしにました。
色々割愛します。眠いです。

ただ、今でもリビングの棚には
最強の家族の写真が飾られてます。


以上です。
何か質問ある方、答えられる範囲で答えます。

最後グダグダでごめんね、文章書き溜めすべきでした。



前編 後編

5
:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2010/11/20(土) 20:10:53.81 ID:CPJQpr+10
ゲーム開始は2年程前だったか。

ゲームを渡すまでは
俺と父、全然会話しなかったなーほんと。


   

1: 名も無き被検体774号+ 2012/10/14(日) 01:58:48.96 ID:qz16+yn70
出会って十年は経つし、会話とかはうろ覚えなんで多少脚色しますが 
少し長くなりそうなんで、覚えてる限りのエピソードしか書かないつもりですが、 
私が途中で飽きたらすみません 
あと文才ないんで読みにくかったらすみません 



    

386: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/18(水) 00:06:39.84 ID:VEa4UjXG0
彼女が病院にもどってからしばらくすると、俺の誕生日が近づいていた。 
そして、その約一ヶ月後に、彼女の誕生日だった。 

俺は自分の誕生日の日にも、いつもと変わらず病室に向かった。 
彼女にはちょろっと教えていたが、前日にも何も言われなかったし、 
きっと忘れているだろうな、と思ってた。 

病室に着くと、彼女がニヤニヤしていた。 
その日はいつもよりだいぶ元気そうで、俺は驚いた。

このページのトップヘ