感動


    

386: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/18(水) 00:06:39.84 ID:VEa4UjXG0
彼女が病院にもどってからしばらくすると、俺の誕生日が近づいていた。 
そして、その約一ヶ月後に、彼女の誕生日だった。 

俺は自分の誕生日の日にも、いつもと変わらず病室に向かった。 
彼女にはちょろっと教えていたが、前日にも何も言われなかったし、 
きっと忘れているだろうな、と思ってた。 

病室に着くと、彼女がニヤニヤしていた。 
その日はいつもよりだいぶ元気そうで、俺は驚いた。



    

54: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/17(火) 02:40:24.18 ID:WJObiXhX0
彼女の魅力と言ったら、俺の知らないことをいっぱい知ってて、 
俺にできないことがいっぱいできて、一緒にいるとどんなものを見せてくれるか分からない 
そういうところにあった。 

この帰り道でも俺の前で急にタップダンスを披露して 
「こういうステップがあってねー」と突然言い出したり、 
空のグラデーションを見ては、こういう色合いの空を油絵で表現するときは 
まずどんな色をおいてー、と色々嬉しそうに語ってくれた。 

そのすべてを面白く感じさせてしまうのも、本当に彼女だからこそだった。



    

628: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/16(月) 20:02:12.84 ID:x9+/iUde0
電車までひとしきり時間があったので俺はその後 
プラネタリウム行く?とかどっか美術館行く?とか聞いた。 
けど彼女の答えは違った。 

彼女「1時間だけカラオケに行きたい」 
俺「ああいいねーそれ。座ってると負担もすくないもんね。」 

カラオケに行くと、どんな感じになるんだろうと思ったけど、 
彼女のレパートリーは実に豊富だった。 
お互い真剣に歌うというよりふざけてばかりだった。 

二人してテニミュを空耳で歌ったり、盛り上がる曲で合いの手を 
入れあったりして、はしゃぎ倒した。 
彼女は疲れちゃうんじゃないかって、心配になるくらいだった。


    

162: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/15(日) 17:01:08.33 ID:WuLtuWlB0
「今、入院しています。○○病院のどこどこ。良かったら会いにきてね、 
わたしのファンさん」 
みたいなメールが来ていた。 
卒倒しそうになった。 
驚きと同時に怒りも湧いた。 
すべてを話してくれたと思ったのに…どうして黙っていたんだろう。


    

1: 1 ◆WiJOfOqXmc 2012/01/15(日) 03:43:40.34 ID:WuLtuWlB0
俺:大学生、さえない男 
たまの休みや講義の空きにゲーセンに行って格ゲーをやるのが好きだった 
そこであった話を、ちょっと書かせて欲しい



前編 後編

629: 607 2013/01/14 20:23:47
大変お待たせいたしました。 
仲間うちではてきとーに喋れてる話なんだが、 
文章となると難しいね。恥ずかしくってさ。



前編 後編

607: 名無しさん@お腹いっぱい。 2013/01/07 02:01:11
初めてした会話のスレで気が向いたらこっちでkwskと言われてたので、 
正月休みにkwsk書いてみた。んで、ちょっとお邪魔させてくれ



前編 後編

50: 名も無き被検体774号+ 2012/02/26(日) 02:57:21.23 ID:Zloc48I00
 
抗がん剤治療は全部で6クールあり、基本的には1クール目と同じ
抗がん剤→吐く→高熱とか色々→副作用なくなる(白血球復活)→また抗がん剤、というサイクルで
基本的に2週間に1クール(体調がなかなか復活しないときは3週間で1クールとか)行った。 

自分は少しずつ治療に慣れ、 
妹の持ってきてくれたハリボーグミを無駄食いしてはトイレダッシュゲロコンボを決め 
「レインボーゲロが出たよ!」とはしゃぎ

味の薄い入院食にえぐえぐ言ったり、たまに将来を悲観して泣いたりしながら過ごしていた。


前編 後編

297:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/08/28(日) 15:44:03.30 ID:aHwqdvU40
確かにもう怖いことなんかなかった
さっきの坊主の打撃に比べたら学校のやつらなんか楽勝だろww

それからも夏休みは週3ぐらいで特訓した

特訓していくうちに俺もジムに通いたいと思うようになった

俺「ねぇ、坊主」

坊主「なんだよ、今良いシーンだぜ」

俺「俺もさ、なんつーか格闘技始めたいなって思って」


主「えっ?ああwwwおめぇには無理だからやめとけwww骨折っておしまいだわww」

俺「でも、俺もヤンキーにやり返すとかじゃなくて純粋に強くなりたいと思ってるんだ」

坊主「やめとけってwwwwマジで辛いぞwww会長とかは俺みたいに優しくないからな、良いシーンだから静かにしようぜ」


こんな感じでなぜか坊主は俺がジムに入るの嫌がった
その話題を出すとはぐらかされる

このページのトップヘ