驚き

404: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/31(日) 14:24:53 ID:/veqhPMP
この前、カフェに入ったらイチャついてるカップルがいた。
イチャついてるだけならウゼー(´Д`)で済んだのだが、
キスをし始め、次第にネッチョリな深いものになっていき、
チュパチュパと少し離れて座ってる私にも音が聞こえるくらいだった。
気分が悪いので入ったばかりだが店を出ようと思っていたところ、
テーブルを拭きに出てきた店員さんがカップルに気付き
Dキスやってるカップルに「他のお客様のご迷惑になりますのでそういった行為は御自宅でお願い致します」
と超笑顔で注意していた。
GJなんだが余りの言いように吹き出したw
高校生くらいの若い店員さんが「いらっしゃいませ!」と同じ勢いで
爽やかに言うもんだから面白くて仕方なかった。
カップルはスゴスゴ帰って行った。
私が帰る時、その子がカウンターでバイトの先輩とおぼしき人に
「あんな大きな声で言ったらお客様に恥を掻かせるでしょう」と注意されていた。
でもその先輩らしき人も笑っていた。



280: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/28(木) 19:32:16 ID:XhCiefrX
昔、私がコンビニでアルバイトをしていた時の話。
夏休みにになると連日、朝から晩まで不良中高生の溜り場となり
店の駐車場にたむろしたり、雑誌を座り込んだりしていて
毎年のように困っていた。店長も注意したり、ひどい時は
110番通報することもあった。
そんなある日の深夜、そいつらはいつもなら5人前後で店内外を
うろついているのだが、珍しくその日だけ2人だけで雑誌を
座り込んで読んでいた。私が座り読みをするなと注意するが
もちろん言うことを聞かない。いつものことだと諦めていた。
そうしたら1人の少年がもう1人の少年に向かってこう言った。


237: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/28(木) 15:47:41 ID:gIHHte2V
別のスレでレストラン話を見ていて思い出した。

以前、ファミレスで食事をしているとき、カップルが店員に向けて
怒鳴っているのが突然聞こえた。
内容は、頼んだポテトが熱すぎて口の中やけどしたとか。
熱々なのは、調理してすぐだからだろうとか、注意してない
自分が悪いんじゃないかと思ったけれど、店員はとにかく謝り
たおしてた。
店員が引き上げていき、聞こえたそのカップルの言葉は
「これぐらいクレームしとけばタダ券くれるだろ」
「○君あったまいいねー」
こいつら、クレーマーかよ!と一気に気分が滅入ってしまった。

会計の時になって、私達の後に別カップル、そしてその
クレーマーカップルが並んだ。
よく見ると、30代~40代。しかも子供連れてた。親子連れ
だったのかよ!と(席の時は見えなかった)。

私達が会計を終わると、次のカップルがレジの人に
「いやー、今日も料理がおいしかったですよ!熱々で、
これでこそ作りたてって感じでしたよ。また来ますね」と
非常に爽やかに話しかけていた。
外に出たとき、ちょっと振り返ってみたら、クレーマー親子が
バツの悪そうな顔をしてそっぽ向いていた。


165: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/26(火) 20:47:37 ID:Cqi3J1UY
俺のじーちゃんが家から徒歩5分くらいの所で家庭菜園をやっている。
その土地は元は親戚の家だったのを数年前に取り壊して菜園+空き地になったものだ。
空き地は我が家に親戚が来た時には駐車場代わりに使ったり
近所の家に訪問者が来た場合にわりと自由に一時的な駐車場として利用されていた。
近所の人はじーちゃんとも知り合いで無断で停めていてもそれは特段問題なかった。

しかしここ数ヶ月ほど、土日になると終日無断駐車をしている知らない車があった。
県外ナンバーでたまに金曜の夜から停めていることもあった。
近所の人に聞いても該当者はなく、たまに来る我が家の客も停められずちょっと困っていた。
じーちゃんは仕方なく「私有地につき無断駐車お断り」の立て板をするも効果なし、
車に同様の張り紙をするも効果なし、警察に苦情を言うも私有地だから何も出来ないと断られていた。

そこでじーちゃんは「工事予定地につき立ち入りを禁じる」という柵を張った。
実は工事予定なんかなかったが、スコップやらブロックやらを空き地に置いてそれらしく見せかけていた。
しかし柵といっても埋め込み式ではなくただ立てただけのものだったので
無断駐車する車はその柵をのけてまで空きスペースに駐車し、その後柵を元に戻して立ち去った様子だった。
怒り心頭したじーちゃんはついに先週の金曜日に行動に出た。
知り合いから借りてきたユンボで空き地の入り口付近を深さ1メートル・幅2メートルくらいの溝を掘り、
青いビニールシートをその上からかぶせて前と同じように工事予定地の柵をした。

土曜の朝、じーちゃんに面白いもん見せてやると言われ俺は菜園に付いていった。
俺が見た光景は、後輪が少し浮いた状態で空き地に突っ込んでいる白い車。
近所の人が数人周りを囲んでヒソヒソしてたけど主は誰かわからなかった。
呆然としている俺にじーちゃんはニヤニヤと車を指差しながら
「これがのいたら穴を埋めるから手伝え。とーちゃん達には内緒にしとけよ」と言った。
その日の昼過ぎにはJAFが来た。犯人は近所の賃貸アパートの単身赴任旦那だったらしい。
謝罪にも来なかったのでうちの両親にはじーちゃんの罠はバレなかった。
翌日のイブの日に何の予定も無い俺は一日がかりでじーちゃんと二人っきりで巨大な溝を埋めた。メリークリスマス。


73: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/24(日) 22:36:31 ID:mh3bodJN
高校の頃、友人と二人で帰ってたら突然進学校に通っている知人Aに
話しかけられた。「こっちは休み時間なんてないくらい大変でw」
「うちはみんな進学する子ばっかりだからw」などと延々と話してくる。
「大変だね」と言うと「○○ちゃんたちはいいよね。遊んでられて。
うちは進学校だからあなたたちとはやってることが違うんだよねww」
「期待されるって大変なんだよね。この意味わかる?ww」と
こちらが相槌を打つ暇もなくとにかく一方的に話してくる。仮に事実でも
それをそのまま口に出すなよと思ったけど、反論したところで「嫉妬ですかw」と
返されそうなので我慢していた。その時、友人が私の肩に手を回し、満面の笑みで
「私たち今から○○高と合コン(大嘘)なの。Aちゃんはお勉強だもんねぇ~
大変ねぇ。頑張ってね☆」と言い放ち、そのまま二人でカラオケボックスへ直行した。
完全な負け惜しみには変わりないけど何だかスッとした。


44: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2006/12/24(日) 02:54:28 ID:QkUF83Hm
近所のファミレスの入り口にて、どーみても高校生の少年達が喫煙席を希望していた。

店員「未成年の方は喫煙席にお通しできない事になっております」
少年「俺たち、未成年じゃありません」
店員「そうですか。失礼ですが、おいくつですか?」
少年「21でーす」(ニヤニヤ笑いながら)
店員「干支は何ですか?」
少年「え・・・?あ・・・」
店員「二名様、禁煙席にご案内いたします」

始めから最後まで笑顔で対応の店員のねーちゃんGJ!


76: おさかなくわえた名無しさん ID:pr2MC3GS
某ハウスメーカーの営業やってます。ハウスメーカーと言っても、小さい所。
ウチの社長は、ハウスメーカーの「最初は安い金額を提示して、
後からオプション等でどんどん追加料金をとる」やり方が嫌いで、
さらに「交渉による値引き」も嫌い。言えば安くなるなんて、おかしいと。
だから、ウチの料金は最初からズバリ価格で、値引き幅なんて乗ってないんです。
値引き後の大手より、さらに安い金額でやらせてもらってます。

そのことを必ず一番最初に説明しているんですが、先日、しつこく値引き交渉をしてくるお客様が。
よそのメーカーでは云々あんまりうるさいので、「では、そちらで建ててください。失礼します。」
と言って出てきてしまった。

すぐに会社宛てにお客様から怒りの電話が。「ああ、やってしまった、最悪クビかも」とビビって
いたのですが、そのお客様に社長がひとこと。
「○○(私の名前)がそういうなら、しかたないですね。どうぞ、他のメーカーさんでお建てに
なってください」と言って電話を切った。
社長からは、「こちらをまったく信用しない客とは契約する必要ないからな」と言われました。

これからも、誇りをもって仕事していこう、と思いましたね。


10: おさかなくわえた名無しさん ID:X4BlM+uL
だいぶ前、爺様(90歳)の家に電話がかかってきた。
「もしもし、俺だけど。」
爺「ああ、○○(俺の名前)か。」
「そう○○なんだけど。」
んで事故を起こして示談金50万円ほど必要だから、
振り込んでくれという内容だったらしい。
爺「おまえもいい大人なんだから、そのくらい自分で何とかしなさい。」
といって切ったらしい。
その後同居している叔母にその話をして、俺に確認が来たのでオレオレ詐欺と発覚。
それまでは、ずっと俺本人から電話が来たと思ってたみたい。


480: おさかなくわえた名無しさん ID:9CAsWKkd
子供がいる女ですが。一昨年あった出来事
某愛知県の海水浴場にて。
海の浅瀬で3才の子供を高く放り、投げっぱなしで海に落としたり、
顔面などを殴ったり、砂浜で座っている子供を足で蹴飛ばしたりしていた
ヤンキーの父親と、それを平気で笑って見ていたヤンキー母親
皆その異常さに気付くものの、ビビッて注意出来ない
唯一、遠くから罵声を浴びせたのは外人一家だけ。それでも止めないので、
彼らの側に行って「子供蹴り倒すな!」「子供の肋が折れたらどうするんだ!」
と、かなりメンチ切って怒鳴ったら、てっきり反論してくるかと思いきや
大人しくショボーンとして無言のままでした。
というか、近くで異常さに気付いていた周りの海水浴客が
見てみぬ振りをしている事にも正直ムカついた。
馬鹿親だの、子供がどうだの、後になってギャラリーがウダウダ言いやがる。
そう感じたのなら、その場でわたしと一緒になって
言えばよかったろうに。
何もしなかった癖に後になって言いたい放題、越し抜け馬鹿親子ども。


ギャラリーだった全員が2ちゃんねるの住人かと思ったよ。


462: おさかなくわえた名無しさん ID:kfGXF8KO
先々月だかの風の強い日のこと。

会社のそばに繁華街があり、用事でそこを歩いていた私の前には
複数人のホスト集団が。
で、その中のひとりがたばこの吸い殻をポイ捨てし
風にあおられコロコロと右往左往する吸い殻を見て
キャッキャとはしゃいでいた。

ポイ捨てしたホストが私のほうへ振り返り、
「ねー、俺の捨てたタバコすごいでしょ?
ダンスしてるみてーじゃねー?」とご満悦な
感じで話しかけてきた。

そこで私はニコっと笑って「うん。見てた。カッコ悪い」

ホスト「えええ!!なんで?なんで~?こんなに
ころがってるのに??すごいじゃん!ねぇすごいでしょ??」と必死。

そしたらそのホスト集団のボスっぽい人が「ゴミも拾えないような
ヤツはNo.1になれねーって言われてんだよ」と一言。

ガーン…って表情で固まるポイ捨てホストを尻目に
笑顔のままの私はさっそうとその場を去ってみました。


このページのトップヘ