驚き

262: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/22(日) 07:02:16 ID:H/Eo3cUU
俺が小学校の時の話

夏休みに婆ちゃんと墓参りに行った。
田舎の山の中に寺と墓があるもんだから人が少なくて、その日は俺と婆ちゃんしか墓参りに来ていなかった。
墓掃除をしていると、山の奥の方から女性の悲鳴が聞こえてきた
俺はビックリして婆ちゃんと一緒に悲鳴が聞こえてきた場所へと近づいた。
そこには男三人が女性の服を無理やり脱がそうとしてまさにレイプ現場だった。
婆ちゃんが「お前は住職に言って警察を呼べ。」と言って
「おみゃあらああああ!!何しょうるんじゃあああああああ!!!!」と叫びながら
草刈りのために持っていた鎌を持って飛び出した。
俺は寺まで泣きながら全速力で走った。俺の尋常じゃない様子と婆ちゃんがいないのを見た住職は
婆ちゃんに何かあったと思い、警察と青年団を呼んで急いで向かった。
婆ちゃんと女性は無事だった。婆ちゃんが飛び出した瞬間男たちは驚いて車に乗って逃げたらしい。
俺は泣いた。婆ちゃんは「えらいえらい」と俺を褒めてくれた。婆ちゃんのほうがスゲーよ…
その後犯人たちは無事捕まった。



215: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/21(土) 16:45:50 ID:NITR8BS0
不倫略奪大好き、人のものなら何でも取るクラスメイトY子に
家庭教師先のお父さんが気に入ったからデートに誘った、簡単に落ちたと
自慢された。
その家庭教師先、私の後輩の家なんだけど。後輩、お父さんの様子がおかしいって
悩んでるんだけど。後輩には小学生の弟が二人もいるんですけど。
頭にきたからこれまでもらった不倫自慢メールをまとめてY子の本命彼氏と
Y子実家(自営だから電話帳にアドレスのってる)に転送してあげた。
医者の卵の彼氏にふられた上に、父親からこっぴどく叱られて学費停止されて
家に連れ戻されることになったらしい。
これで病気が治るかどうかは疑問だけど、少なくとも後輩の悩みは消えるだろう。


118: おさかなくわえた名無しさん 2007/07/18(水) 15:46:51 ID:D5YXDzkI
うちの父の軽い武勇伝。
ある日、父がたまたま早く帰ってきて、当時小学生だった弟の野球クラブの
迎えに行った。私もついてった。
歩いて行ける距離だったのでついでに犬も連れて散歩ついでに向かってたら、
途中の道端で私の中学にいたDQN集団が煙草を吸っていた。
すると父は犬を私に預け、ツカツカとDQN集団の元へ。
父「お前ら中学生やろうが、煙草吸っちゃいけんやろ」
注意した父に「関係ねぇやろがオッサン!」とつっかかったのは、DQNのリーダー。
中学でのカツアゲだの盗難だのはほとんどこのリーダーが指示していた。
父とDQNリーダーはしばらく言い争っていたが、DQNリーダーが父に軽く蹴りを入れた
ところで父ブチ切れ。
「お前ら何じゃその態度はゴルアァァ!!」
と叫びながらDQNリーダーをヘッドロック。立ち向かってきたDQNらにも間接技きめるわ、
色々と大暴れ。最終的にDQN達を道に正座させて説教+煙草没収。
私と犬は唖然と見守るしかなかった。
昔っから後先考えず突っ走るカミナリ親父だったが、よくよく考えたら、あの時の父が
一番かっこよかった気がする。


96: 1/2 2007/07/17(火) 23:38:41 ID://rBKyN1
自分の武勇伝じゃないんだけど投下。

かれこれ五年ほど前の夏、家で昼寝をしていた。
二階で風が気持ち良かったんで窓を開けて寝てたんだけど、
ふと変な音がして目が覚めた。
何だ?と思って目をやって気絶しそうになった。

ガラガラヘビがいた。TVで出てくるような奴が。

手を伸ばしたら本当に届きそうな距離。
変な音は尻尾を鳴らす音だった。
何で?ここ日本なのに?これ夢?
起きようとしたけど、ヘタに動いたら飛び掛ってきそうで動けない。
そのままガタガタ震えていたら、ふすまが開いた。
良かった!誰か帰ってきた・・・と思ったら、
飼い猫のこだま(当時13歳)だった。
こだまはもうお婆ちゃん猫でよぼよぼしてたので、
これは絶対噛まれる!と思い、何とか逃がそうとして叫んだ。

・・・が、こだまの方が早かった。
サササッとヘビの背後に回ると、フーッと唸る。
ヘビがこだまへ向いた途端猫パンチしてパッと下がる。


478: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/12(日) 15:10:34 ID:t1IdIKhk
家に初めてツバメが巣を作った。
俺と兄貴はツバメが巣を作る所、卵を温める所を観察しつつ
ワクテカしながら見守ってた。
卵が孵り可愛い雛が顔を出すようになった時は家族全員で喜んだ。

ある日、カーチャンが巣が!!と絶叫。兄貴と一緒に軒下の巣を見ると
無残にも巣が壊されていて雛が落下している。とりあえず雛は人間の臭いがつかないよう
手袋をして保護。でも5匹いたはずが2匹行方不明。カラスの仕業か…とがっくりするとカーチャンが
「近所の子供が…」
なんとツバメの巣は近所のクソガキによって壊されていたのだ。
いなくなった雛2匹はクソガキによって捨てられていた。2匹とも死んでた(ノД`)
マジギレした兄貴は俺を連れてクソガキの家に突撃。

出てきたクソガキ母親は「私の可愛い息子タソがそんな事(ryで証拠はあるのか!!」でお決まりの逆ギレ。
(でも近所の人が雛を投げる&蹴るクソガキを目撃している)
クソガキもヘラヘラして謝りもしねえ。
ここで兄貴キレて
「動物殺しておいてお前らのその態度は何じゃあ!!!!」
とクソガキ母親の胸倉をつかむ。
「いいか?お前の息子は動物を殺しても平気な人間に育ってるんだよ!!
これが人間だったら『殺人』っていうんだよ!!お前の教育が間違っているようだから、
きっちり教育してもらうよう●●校(クソガキの通っている進学校)に言っておくからな!!」
学校への通報を恐れたのか急にクソガキに謝るよう言うクソガキ母親。
「ああ、学校が嫌なら鳥獣保護法違反だから警察に通報するわ。」
と追撃する兄貴。
警察という言葉にビビったのかクソガキ母親、警察だけは…と何故か大人しくなる。
クソガキも急に謝りだす。こいつらは本当に人間の屑だと兄貴がボソッと言って、
「まあ俺が何を言っても無駄なようだから後は警察におまかせするわ^^○○(俺の名前)、警察に行こうぜ」
とクソガキと泣くクソガキ母親を置いて自宅へ帰還。

続きます


459: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/12(日) 00:59:25 ID:qYo3OQu2
先月、自転車に乗ってる途中に走ってきた大型犬に体当たりされて転倒した。
後から追いかけてきた飼い主のおばさんは、私を一切無視して逃げた犬を追いかけていった。
警察を呼んだら加害者が動物の場合はあーだらこーだらと言われ、介入しないとのこと。
とりあえず病院で診断してもらった結果、あばら骨が一本折れていた。
後日、飼い主のおばさんをファミレスに呼び出し、治療費を払ってくださいと言ったところ、
「年老いた母と二人、生活保護で慎ましく暮らしております‥‥」
なんて言ってきやがった。
知るかそんなもん。犬飼う余裕はあるのに生活保護かよ絶対嘘だろ。
あとになってそう思ったが、そのときは頭が真白になって何も言えなかった。
その間もおばさんは、払えないとか、犬が勝手に走っていったとか、勝手なことを言ってくる。

すいません、続きます。


314: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/09(木) 23:06:10 ID:wYBo292p
DQN中高生数人が、猫を砂場に首まで埋めて、イジメてた。
自分は女だし、小柄だし、怖くて注意できないでいたら、坊主頭にアロハという本職?っぽい人が
「お前ら、なにやってんだ!!」
と一喝。

あっというまに逃げさるDQN共。

その後、「お~、よしよし、怖かったね。大丈夫?」
と優しい声をかけて、猫を掘り出す、アロハの人。

猫は助けてくれたアロハの人にシャアッーと威嚇して、手を引っ掻いて、逃走。

手を引っ掻かれたアロハの人は、悲しそうな顔をして、手の傷をなめていました。


84: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 20:39:56 ID:SYmIhNAN
2時間前

友達の身体的(アトピー)な事を笑いながら皆に
話していた上司。後ろからズラを引っぺがしてやった。
そいつは、「ふぃぃぃぃ」って叫んだ後、呆然としてた。


76: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/06(月) 19:11:28 ID:tiP6Y4zK
変人といえば

小学生の3~4年生のころ、
変人と呼ばれるAという男の子が居た。
昼休みにひとり教室で本を読んでいる事が多いAは、
犬みたいに走り回るのがデフォルトな男子の中でやや浮いてた。

ある日、昼休みも半ばを過ぎて、
犬みたいに(ryしてた俺たちが早めに教室に戻ると、
AとB子が数人の女子に囲まれてた。
Aが何かを盗んだと疑われて、女子学級員のB子が弁護。
ヒートアップした女子数人に責められていた模様。

反射的にAの側に付いて、証拠はあるのか云々と反撃したが、
口じゃ女子に勝てるはずもなく、劣勢に。
しまいにゃ
B子はAが好きなんじゃないかだの、俺がB子に惚れてるだの
関係ない事まで言われ出した。
気が付けば、一緒に居た友達もやや離れ、
こちらの陣営は泣きそうなAと悔し泣き寸前のB子と俺だけ。

そのとき、男子学級委員のCが颯爽と現れてカッコヨク言い放った。
「おい、やめろよ!Aだって悪気があってやった訳じゃないだろ!」


13: おさかなくわえた名無しさん 2007/08/04(土) 03:57:46 ID:IPXyC3Md
覚えてないけど、田舎に帰る度聞かされる私の武勇伝

中学の時に知り合ったAには母親がいない
置いてかれたんだ、と言ってた
それを聞き付けたクラスの男子がからかい始める
最初はAも「本当の事だしねー」と笑ってたけど、日に日にエスカレート
中学入ったばかりで、皆子供だったんだと思うけど、あだ名が「捨てA」なのはどうかと
女子は女子でAと親しい人はあまりいないせいか、遠巻きに見てるだけ
ある日体育の授業の帰り、男子数人が「捨てA!」とAの頭を叩いた
覚えて無いけど、私はキレたらしい
「お前か!お前か!お前もか!ふざけんなこらあああ!!謝れえええ!!」
と絶叫しながら追い掛ける
何事かと教師が出てきて追い掛ける
クラスの女子が、普段はボケーっとしていた私が絶叫しているので、男子数人が悪いことしたのだと思って
「謝れ」
連呼しながら追い掛ける
それ以来Aに対するそういうのは無くなった
でも男子数人はそれがトラウマになったらしい

尾ひれついてるんだと信じたい


このページのトップヘ