復讐

771: 本当にあった怖い名無し 2011/07/19(火) 14:39:00.37 ID:pmp7EphnO
友人のやった復讐。許可でたので書きます。結構DQNです。

友人は立ち会い出産をしました。
・妊娠中、出産が怖いという友人に「みんな産んでるんだから」と不安な気持ちを聞いてくれない。
・破水し旦那に連絡をすると旦那は飲み会中。「20分でいくから先に病院行ってて」といわれ友人は一人で病院へ。
・陣痛に耐えながら旦那を待つこと3時間。やっときた旦那は泥酔。酒臭い。
・陣痛が長くがんばっている友人に向かって「まだかかるでしょ?ひまだからブック●フいっていい?」
・また2時間帰ってこない。
・無事出産を終えた瞬間赤ちゃんをみてねぎらいの言葉すらなく「うわ、キモ!グロ!」


それから五年。そんな友人旦那に友人がした復讐。
友人旦那が入院し手術することに。
成功率のかなり高い手術だが、やっぱり気弱になる友人旦那に「手術くらいみんなするんだから」と言って不安な気持ちは一切聞かない。
いざ手術の日。旦那の元に酔っ払ったフリして登場。旦那激怒。
手術室に運ばれるストレッチャー?の上に寝ている旦那に向かって

「時間かかるでしょ?子供と遊園地行ってくるわw」

といって颯爽と退室。旦那が泣き叫ぶ声を背中に聞いて遊園地へ。
手術後旦那に離婚を切り出されたらしく華麗に離婚用紙に記入。その日のうちに区役所に出して来たそうです。
友人曰く、手術すると言ったときの旦那の様子が出産時の自分にかぶって思えた。
あの時は動転してなあなあになったけど思い返したらどうしても許せなかった。
私と同じ事をされてきちんと謝ってくれれば許したけど、最後のチャンスも棒にふったから離婚した。と言っていました。

ちなみに友人夫婦は友人父名義の家に住み、友人旦那は友人父の会社の社員。
離婚時に会社もクビ(使えなかったけど友人の夫ということで雇ってもらっていたらしい)
国産高級車も友人父名義。ちなみに結婚式、新婚旅行も友人実家もち。

逆玉の輿だった友人旦那。職も家も自慢の車もなくして病気かかえてどうするのかね。
一応出産後の五年間は夫婦仲も悪くはなかった。でも心の蟠りがずっと残ってたんだろうね。相手にされていやな事は絶対してはいけない典型的な話だと思う。



693: 本当にあった怖い名無し 2011/07/15(金) 20:05:00.23 ID:TbHLGdneO

彼女に浮気されたから別れたのに、俺は浮気野郎のDV男とデマを流された。
数年後、元彼女と再会する。
付き合いを断ちたかったが、仕事の関係でコンタクトをとるはめに。
元彼女から不倫していることを相談される。へーほーふーんで流す。
しばらくして、元彼女が憔悴しながら、相手の奥さんに不倫がバレ、慰謝料請求されそうだと相談されたので、感想を言っておいた。
「寝取られた奥さん、女としての魅力がないんじゃない?」とか「元彼女の方が愛されてるってことじゃん」等々。
俺の戯れ言を真に受けて有頂天になった元彼女、相手奥方との話し合いの席で、
俺が言ったこととほぼ同じことをいう。当然、相手奥方激怒で、慰謝料額が上がったらしい。
そのことを愚痴る元彼女に「舐められてるね~。俺だったら殴るわ」と感想をいう形でアドバイスをした。
んで、お馬鹿な元彼女は本当に相手奥方を殴り、被害届けを出され慰謝料額を釣り上げられ、
実家に通報されたりと散々な目にあったそうだ。

ちなみに俺は転勤が確定したのでとっとと逃げました。


651: 本当にあった怖い名無し 2011/07/13(水) 23:11:55.65 ID:3mVg96D60
スレ違いだったらスマン。

ずいぶん昔の他所のクラスの話。
いじめられている女の子がいた。
ブスじゃないけど、ちょっと変わった子で、少し不潔気味だったからか
気が付いたらクラスの男子からいじめられていたらしい。
そのうちいじめは他学年まで広まり、彼女は上の学年の女子からいじめられたり
低学年の子にまで馬鹿にされ出した。

そんなある日、その子はクラスで首をつってタヒんだ。
しかも、調理実習でみんながいないうちに。
噂だけど、朝や夜など学校が閉まっているうちにやると、
クラスメートが見ないうちに片付けられちゃうから、狙ってやったんじゃないかって話。

クラスの黒板や、いじめを行ったやつの机には赤いペンキで恨み事が書かれていた。
発見されて、学校中が騒然。
急遽、全校生徒は帰宅させられることに。
帰ることになったとき、ゲタ箱で悲鳴が上がった。
どうやら、いじめていたやつの靴にもペンキが塗られていたりしたらしい。


604: 本当にあった怖い名無し 2011/07/12(火) 22:39:40.87 ID:2P2ONTIC0

真剣に人を殺そうとしたことならある。dqnすぎるんだけど。
失敗ばっかりして(我ながら信じられないが転んで自分を刺したこともある)結局できなかった。
近所の人に包丁もって隠れてるのを発見されそのまま「気持ちはわかる。一緒に飯でも食べよう。」
とかいわれて泣きながらもご馳走になった。いろいろ聞いてもらって気持ちも少しだけどはれた。
前科つかなかったのはご近所様のおかげ。今ではものすごく感謝してる。


508: 本当にあった怖い名無し 2011/07/07(木) 20:20:15.91 ID:GpdYewBo0
長文になります。

人として最低な復讐です。気分害されたらごめんなさい。(トメ=義母、ウト=義父)

中々子供が出来ず夫婦で病院を回ったが原因は不明だった。結婚して7年、やっと赤ちゃんが出来てみんなで小躍りして喜んでた時の話です。トメは、元ウトから長年D
Vを受けていて、旦那が4つの時逃げるように離婚。その後は、女手一つで旦那を育てあげ嫁の私にもざっくばらんに話をしてくれる超×10良トメでした。妊娠がわかっ
た時も泣いて喜んでくれ、大きな花束とメロン(私の好物)を持ってお祝いにかけつけてくれた。


466: 1/2 2011/07/06(水) 21:08:41.93 ID:KFJIMx2U0
ぶたぎるよ。

書いた後で長すぎにきがついたが酔ってるので修正ムリ。
よって先に自分で三行しておく。厭な人は以下読み飛ばしで。

1) 近所に非常識な暴力団事務所があった。
2) 事務所の花壇に子分が立ちションベンしてた。
3) むかついたのでオヤブンのクラウンのタイヤをナイフで切り刻んだ。

昔むかし、自宅マンション(賃貸)から徒歩3分の三階建ビルに事務所を借り、毎日歩いて通勤してた。
その隣のマンションに小さな土建屋の社長というか暴力団のちいパパというか、まあ言わずもがなのおっさんと
そのヨメが暮らしていた。小さい犬を抱きかかえて、パグみたいな顔のそのちいパパが散歩するのはいただけない。
でも問題はその子分達。いろいろ非常識な事を近所でやらかす。事務所の前にクルマ停められてドアが
開けられなくなって揉めた事もあった。


348: 本当にあった怖い名無し 2011/07/02(土) 00:02:45.58 ID:K4SKEELR0
兄の結婚式で兄にされたことをスピーチした。
ずっと性的虐待されてた話。
暴力で抑えつける無理矢理の行為中にされたことや言われたことも生々しく。
(途中誰にも静止されなかったのは不思議。生々しすぎて動けなかったのかな?ww)

だって出来婚で、しかもおなかの子は女の子だって言うんだよ。
心配じゃん?もし同じ目に遭ったら可哀想じゃん。

兄は大勢の前で恥をかかされたことと、
両親から絶縁宣言されたこと、結婚がダメになったこと、
否定せず「昔のことを今更!」と怒鳴ったせいで解雇されたことに激怒し、
後日凶器を持って私をSATSUGAIする予定だったらしいけど、
その道中に事故を起こしてこの世の住人ではなくなってしまった。

もともと車の運転が下手なくせに
「交通ルールなど知らん。俺にとって合理的か否かで判断する。」とか
わけわからんこと言ってよく自損事故起こしてた馬鹿だから
いつかこうなると思ってたんだよね。ざまぁ。

それにしてもコロシテヤルー!って憤怒しながら自爆したと思うと胸熱。
ちなみに相手の女の妊娠は嘘だった。

めでたしめでたし。


216: 本当にあった怖い名無し 2011/06/30(木) 02:40:55.64 ID:N9yHaF890
ホントは担任が面倒みるはずなのに席が隣だからと池沼の世話係りにされた。
池沼はよく暴れる、ヨダレ垂らす、人の物取るから嫌いだった。
ついでに面倒放り投げてきた担任も贔屓するし怒るから嫌いだった。

修学旅行まで池沼と同じ班にしてきて、付き添うはずの担任は付き添わず
だから自由行動の時に池沼言いくるめて目的地と反対側の電車に乗らせて放置。
しばらくして池沼がいないと本部に電話した。
担任が怒鳴り散らしてたけど、本来は担任が付き添う予定だったので池沼親と校長にフルボッコ。
俺らお咎め無しで残りの旅行楽しめた。
何故か旅行後、担任変わったけど知らね。


173: 本当にあった怖い名無し 2011/06/29(水) 17:23:51.32 ID:DX72uvhb0
俺が直接の復讐側ではないけどひとつ

俺は割と金回りの良い家に生まれた。
ひとつ上の兄と二つ下の妹の三人で育った。
俺が小学生の頃、兄貴は神童みたいだった。
みたいだったってのは、あれよ、勉強もできて運動もできて
それをことさらに母親が褒めちぎってたから、そう思った。
少し羨ましかったっけな。誇らしかったのもある。
俺は頑張ってもあまり結果がついてこないタイプだった。
格闘技は除くが、現代に格闘技なんて、ショウ以外では無用だよな。
唯一の取り柄が自慢にもなりゃしないってのは、ちょい悲しい。
おっと、俺の話じゃねえや。

中学の頃から兄貴が少しづつ落ちぶれだした。
女の子が気になったり、色々と芽生えてくる年頃だから
勉強に専念しきれなくなってたんだろうなあ。
俺も妹もいる前で
一学期の中間の結果を食卓で読み上げられながら
母親が兄貴の生活を管理しはじめるとか色々宣言してた。
兄貴は最初反発してたけど、飯抜かれたり
探偵によくいく店つきとめられて、そこに電話までされるようになってから。
段々目の光がなくなって、ぼんやりすることが多くなっていったと思う。
一学期の期末考査は少し成績は回復してたけど、なんか兄貴が不気味になっていった。


このページのトップヘ