復讐

169: 名無しさん@おーぷん 2015/02/28(土)23:33:46 ID:shk
書店でよく傘を取られた。
で、500円ぐらいのガラ模様の傘の中に小麦粉をしこたま仕込んで放置
遠目で入り口付近で観察し、案の定ガメるアホを発見
そのまま、頭から真っ白w
それをゲラゲラと笑いつつ
「すいません、それオレの傘なんすw」と白々しくアナウンス
食って掛かるのも居るけど、それなら、警察に通報しますよと
言うと大人しくなるわ



98: 名無しさん@おーぷん 2015/01/30(金)16:15:28 ID:XZM
エレベーター内で絡まれた話。

朝家を出て自宅マンションのエレベーターホールに向かうと
同じフロアに住んでいるのであろう知らないオッサンが一人エレベーター待ちをしていた。
そこに下りエレベーターが来たのでオッサンが先に乗り込み、後から自分が乗り込もうとしたら
オッサンがやたらドアに近い場所に立っていて、中に人が入りにくいようにしている。
「何なんだろう…」と思いつつ軽く会釈して乗り込むと、入った順番的に
ボタン側がオッサンで、エレベータードアにいちばん近い場所が私の立ち位置になった。
そこからエレベーターが1階まで下って行ったんだけど

オッサン「そこをどきなさい」
私「はい?」
オッサン「どけと言っているんだ。最初に入った人が最初に降りるのが常識だろう」
私「そんな常識初めて聞きましたけど」
オッサン「じゃあ今知ったんだからどきなさい」
私「嫌です~」

そこまで話したところでオッサンは諦めたのか私の後ろに立った。
エレベーターが1階についたところで文句らしきことを後ろでボソリと言われた(内容はよく聞こえなかった)ので
「はい?何ですか?」と振り返ってわりかし大きな声で聞き返したら、オッサンは思いっきり目を逸らしてた。
イラついていたので「自分の中だけの勝手な常識を他人に押し付けないでくださいね」と言い放ち、そのままエレベーターから出た。
オッサンは相変わらずエレベーターの壁に貼ってる掲示物を見ているふりをして目を逸らしてた。

「お前は自分が最初に乗り込んだ満員のエレベーターの中でも乗客全員にそんなこと主張するのか!?」と
相手の目を見て問い詰めたくて仕方がなかったけど、仕事に遅刻しそうだったので諦めざるを得なかったのが少し心残り。


そしてそれから半月ほど経った頃。
朝エレベーターに乗り込もうとしたときに知らないオッサンが歩いてきた。
乗り込むのかな?と思いながら「開」ボタンに手を伸ばしかけたんだけど
そのオッサンは思いっきり私から目を逸らしてるし、なんなら体の向きもUターンしてる。
これってあのときの自分ルール押し付けおじさんじゃん!!!とそこで初めて気付いたので
そのままスッと「閉」ボタンを押して1階まで下りてそのまま出勤した。

正直なところ、オッサンの言動だけが心に刻まれていて顔の方はほとんど覚えてなかったから
今回向こうが挙動不審だったことで逆にどんな顔立ちなのか覚えてしまったw
言い返されてビビるくらいなら最初から絡むなよ~と思った話でした。


89: 名無しさん@おーぷん 2015/01/28(水)19:59:42 ID:sTK
私はお寿司が好きで、とくに寒い季節に旬の魚が好き。
給料日には行きつけのお寿司屋さんに行き、おすすめで握ってもらうのが楽しみで生きている。
その話を会社でしていたら、背後から後輩の男性社員に
「女が一人で寿司屋に入るとか、生意気ですね」
っていきなり言われた。
びっくりして
「え、自分のお給料で食事すると生意気なの?後輩君にたかったわけでもないのに、なんで?」
と素で訊いてしまった。
「だってフツー女が一人でとか、ないっすよ」
「一人で食事すると生意気なの?なんで?」
「マックとかならいいけど、寿司とか」
「寿司だとなんでだめなの」
「高いじゃないすか」
「自分の金で払ってるのに?なんで?」
「俺ですら行ったことないっすよ」
「後輩君が行ったことないお店に女が入るとイコール生意気になるの?なんで?」
「……もういいっす」
こんな感じのやりとりのあと、後輩君、ブスっとして離れて行った。


59: 名無しさん@おーぷん 2015/01/23(金)19:03:55 ID:jqG
何年か前の話。
当方、女でちょい基地なので基地が嫌いな人はスルーで。

ある休日、某スーパーのフードコートでラーメン定食を食べたあとで
デザートにクレープとタピオカ入りカフェオレを食べてたら
ちょっと離れた席から
「ちょwどんだけ食べんのw」とクスクス笑う声。
見ると、食事をしながらこっちをチラチラ見て笑う中学生らいの女の子と母親。

わざとジーっと見つめながら(睨んでるつもりはない)食べ続けていたら
最初は笑っていたのに、次第に青ざめていく二人。
二人がまだ食べ掛けのトレーを持って遠くの席へ移動したので、クレープを食べ終わったあと
ドリンク持って二人の移動したテーブルの隣に座った。
私を見て二人とも半泣きになっているが
私は二人を無視し、普通にスマホをいじっていた。


49: 名無しさん@おーぷん 2015/01/19(月)09:15:21 ID:od1
夫が浮気した。
元々もてるような男ではなかったし、稼ぎが良いわけでもなかった。
けれども優しくて誠実で、いつもにこにことしていて、そこに惚れて結婚した。
共稼ぎで頑張り、子供達(姉妹)も出来て、仕事・家事・育児を夫と共に頑張った。
でも夫は浮気した。
相手は会社の若い女子社員。
後で分かったけれど、父親がおらず、夫のような年上で人畜無害そうな外見の男性が好みだそう。

夫は隠し事ができるような人ではなく、すぐに様子がおかしいことが分かった。
まさか浮気なんかできるとは思わなかったけれど、不安になって少しつつくと態度があからさまにおかしかった。
恥を忍んで友達(調査の仕事をしている)に相談して、専門家を格安で紹介して貰って調べて貰った。
結果はすぐにでた。
夫も女子社員もラブラブで周りが見えておらず、隠してるつもりなだけだったようだ。
ラブホテルへの出入り写真だけでも十分なのに、カーセッ○スしている動画まで撮られていた。
これには呆れた。
他の証拠ではショックだったし信じたくない気持ちもあって、これからどう夫と向きあえばいいのかと思ってた。
けれど、車のフロントガラスに映ってる夫のリズミカルに動くお尻を見て、あまりの見苦しさに思わず吹いてしまった。
おかげであまり思い悩むこともなくなった。全く無いわけではなかったけれど。

その後はゴタゴタあったけれど、まあまあ順調に離婚に至った。
内容も普通で、2人に慰謝料を請求して財産は等分、子供たちの親権はこちらで養育費も払ってもらうことになった。
夫も女子社員も舞い上がってて、「すまないと思ってる。でも僕達の愛は~」とかなんとか言っていた。
女子社員も謝っていた。
どちらも私が2人の障害になると思っていたらしくて、慰謝料さえ払えば離婚して2人一緒になれることに拍子抜けしたようだった。
正直言えば内心複雑ではあったけれど、夫を見るとどうしてもお尻を思い出してしまい、やっぱり要らないって思ってしまった。
子供達は高校生だったので、色々と話し合ったけれど、仲の良かった両親が別れることに納得してくれなかった。
それでついつい動画のことを言ってしまった。
「あれを見れば分かるわよ…」と溜息をついた私を見て、何か思う所があったのだろう。
私が留守の間に家捜しして写真と一緒に動画を見てしまい、それ以降夫を軽蔑するようになってしまった。


976: 本当にあった怖い名無し 2011/07/21(木) 10:36:08.52 ID:fz8HC2T60
同棲2年目で突如家を追い出し、他の女と同棲し始めた元彼への復讐。
彼の会社から彼に頼まれて毎月商品を購入していたんだけど
そのレシートというか領収書を一度も貰った事がないので
元彼に領収書をくれって要求したら「そんなものは知らない」と頑なに
拒否されたので、会社に直接連絡をし領収書が必要なので再発行して
欲しいと依頼。領収書の額面が約半分だったのでおかしいと思い
再度会社に連絡を本来の価格を初めて知った。
約倍額、私に請求していた事が発覚し、その旨を会社へ連絡。
彼へお金を渡す際にネット経由で振り込んでいた為
その証拠と彼からの金額案内のメールの印刷物を会社へ提出。
(これは先方より欲しいと言われたので)
どのような事が会社で行われたかは知らないが差額分の返金がある。

知人によれば、彼は横領の罪で現在会社より懲罰待ちの状態らしい。

実は、彼が私からぼったくっている事は2年前からしっていて
何度も浮気をしていた事も知っていた。
メールも携帯等ではなく彼の会社のメールに正式な依頼で
商品を発注し、現金を渡さずわざと銀行に振り込みをしていた。
浮気を辞めない彼氏にいつか復讐してやる為にそうしていた。

お金が返ってくるのがうれしい誤算だったが、社会的に信用をなくせたので
私は満足だ。


935: 本当にあった怖い名無し 2011/07/21(木) 02:29:57.84 ID:yPFWhzih0
自分の祖父の母への復讐のことなんだけどカキコ

戦中戦後、祖父の家は貧しくて食べるのもやっとで子供の頃から学校も行くことを許されず働かされてたらしい
そのほかいまでいうDVなんかも受けてて、そのときに受けた老いても傷が体に残っていた程だった
3兄弟で私の祖父は長男だったので15歳になったら母親から家出て一人で生きて行くように言われて
祖父は15歳で家を出て遠く上京していろんな職を転々としたらしい
兄弟達も15歳になると母親から出て行くように言われて出て行ったようで
兄弟はそれぞれバラバラになってそれぞれで職を見つけて生きていった

それから上京した地で祖父は祖母と大恋愛の末に結婚して~っていう順序踏んで私の母が生まれて家庭を築いていて
母が父と結婚する頃に、祖父の元へ年老いて弱った祖父の母が面倒をみてくれと言っておしかけてきた
当然祖父は断って兄弟達に面倒を見させようとするのだけども兄弟達も拒否してしまって

そのまま行く場所を失った祖父の母を放っておこうとしたら、それを見かねた祖母が祖父を説得してウチで面倒を見るようになった
それからというもの祖父の母は必要以上に祖母をいびり倒して、祖母が作ったご飯を目の前で捨てたりとイジメがエスカレートしていって
祖母が精神的に参ってしまったので祖父怒って祖父の母を家から出してしまって
その後祖父の母は祖父の兄弟に引き取られることになったんだけども
もともと高血圧症だった祖母はそのストレスからなのか突然くも膜下出血でタヒんでしまって


353: 名無しさん@おーぷん 2014/07/10(木)13:45:05 ID:???
小1の時、小学校の廊下にある水道で男の子達が蛇口を抑えて勢いよく水を飛ばす遊びしててそれが私に命中。
服をびしょ濡れにされた私は友達に付き添われながら「水(で遊ぶ時)には気をつけなさい!」と捨て台詞吐いて去って行ったら数時間後、水ぶっかけ組のAがびしょ濡れになった廊下で足を滑らせ頭を強打。
救急車で運ばれる事になった。
次の日、水泳の時間中に水ぶっかけ組の男の子Bが足がつったかなんかで溺れかけた。
同じ日の放課後、水道の蛇口を上に向け水を飲もうと口を近付けていた水ぶっかけ組のCに人がぶつかり前歯が折れた。
このせいで水ぶっかけ組の生き残りDは、あいつらがあんな事になったのは私子が呪いの言葉を言ったからだ!次は俺なんだ!と学校に来なくなった。
この事件以降、私のあだ名はワイズマンになった。


898: 1/2 2011/07/20(水) 17:12:19.48 ID:cb3c964f0



皆さんに比べると大したことないかもしれないんですが。

小中と一歳上の女にいじめられ続けました。
ハブは普通
自分の仲間を使ってねちねちと
勉強が分からない時には聞きに来るくせに自分のプライドが傷つくとすぐに周囲を使って精神的ないじめに追い込む嫌な子でした。

中学になるとさらにひどくなり
先輩後輩の上下関係を使って放課後まで残して回り囲んで正座させ
えんえんといじめ

高校生になってからは学校が違うのに「あの子はいじめられていたからいじめていいよ」と噂を流し

とにかく嫌でしょうがなかった。

成長して他県に行った私は仕事をしてちょっと有名になり地元の学校へ講演にいくことに。(母校じゃないです)


872: 本当にあった怖い名無し 2011/07/20(水) 02:07:01.77 ID:eLcYH3j60

復讐というにはパンチに欠けるが、お一つ。

お間抜けな部長が、オレの上司にいた。
問題意識も、また解決能力も欠いた、それでいて、上役に取り入ることと学歴だけが取り得の嫌な奴だった。

そいつは、まぁ、悪気がなかったのだろうが、オレの昇進を遅らせるだけ遅らせてくれた。
また「ハイリスク・ローリターンな仕事」ばかりを押し付け、あげく軌道に乗った仕事だけは別の奴に振ってくれたりした。

さて、その「他人に振られることになった仕事」に仕掛けをした。
その仕事のスケジュール管理用のマクロをエクセルで組んでいたのだが、メンテナンス項目を仕組んでおいた。
年に一回、年度を入力しないと不具合が発生するような「単純でしかもばれにくい」仕掛けだ。

案の定、後任はそいつを誤動作させて(本人のお間抜けも手伝って)お役所(省)までを巻き込んだ大騒動となった。

右往左往する部長と後任、覚めた目でそれを見るオレ。
喜びとは縁遠い感情を持つ俺を見て、部長は叫んだ「以前までは『オレ』が見ていたじゃないか!!」

もみ消そうとする、事務所長(部長の上役)に知られないように、一連の騒動を「親会社の人事部」に社内メールした。
その部長はどっかに行った。オレはようやく昇進した。


このページのトップヘ