復讐


前編 中編 後編

3:671 ◆uPtxlA44Jk2009/09/30(水) 21:51:33 0
来週に弁事務所で話し合いをすることに。
ここで決めましょうと。
プライドが高いのに無視されて
意地になってるように思えたそうで、
こっちは手を焼いているけど弁には容易い相手のようだよ。

嫁に弁当の件で迷惑と伝えたところ
持参を止めた代わりにバイク便を使われた。
額は常識よりも多少大目だって、会社からもお詫びが少々。




前編 中編 後編

731:6712009/09/12(土) 20:19:18 0
出張多くて事務処理がたまって一人会社で仕事中。

息抜きさせてもらって、まずは間の件から。
弁との会談は予想通りの結果で、
意気揚々と乗り込んできた敵は証拠の
一部を見せ付けられあえなく退散、ということ。

作戦ねって出直しらしいがすでにお手上げ状態なので
来週早々結論がでるでしょうと
早くも弁から勝利宣言がでてしまった。
部下の女つれて出張じゃ言い訳できんでしょ。

間は真っ青、間側弁は間に対してかなり怒ってたようだ。

次は嫁の件
会談日の朝まで同じような内容のメールが
しつこく送られてきた。
内容証明に書かれてることは誤解だから
弁護士まで雇うのはやめて
当事者同士で話し合おうというもの。

上司も忙しい中時間をとって
濡れ衣をはらすため話し合いに応じてくれるそうです。
すべて誤解、上司は人格者で
言われてるようなことをする人ではない。
失礼極まりない、謝罪して欲しい。

会談後から今に至るまで嫁メールはない。
逃げられない事実を突きつけられたこと
間から聞いて何も言えなくなったんだろう。
昨日夕方に嫁から俺を含めた話しあいの要望が弁にあった。

俺の答えはまだ伝えていない。
今日は遅くまでいるから何でも聞いて。
(ただしこの段階で言える条件で)



前編 中編 後編

671:名無しさんといつまでも一緒2009/08/25(火) 07:30:15 0
とうとう朝帰りかよ。追及したら鼻で笑いやがった。
散々なめやがって、バカにするのもいい加減にしてくれ。
ようやく目が覚めた。離婚すると覚悟を決めたら楽になった。
これから反撃するぞ。



前編 後編

753::2011/07/08(日) 09:49:48 ID:
シャクレ嫁は既に復縁は諦めてるだろ
別の男探す方が余程楽だしな



前編 後編

682::2011/07/05(木) 23:18:44 ID:
今、ホテルの駐車場。嫁にメールしたら「今、忙しいので」
間男のデカイ車の後部サスにチェーンを巻いてガードパイプに括り付けた。
シャックルで繋いでネジ頭を飛ばして切らないと外せないようにしてる。
もうすぐ帰ります。



前編 後編

31::2015/07/02(木) 17:30:17.45 ID:
報告。
間男は片付いた。
こちらの要求が全て通った。
金銭面での保証人は間男兄がするそうだ。
間男は今後定年まで飼い刹し決定。
月20万の返済になるそうで生き地獄だね。

腐れは俺が頼んで解雇は勘弁してもらった。
無職だと慰謝料取れないからね。
出社停止処分は7月20日までになってる。
その日までにはサインしろっていうプレッシャーかもしれない。

腐れはどうしてるかは知らないが
「慰謝料と家の金半分と車の迷惑料を土地売って払う」
って腐れ親父が言って来たんで
「金額や内訳はどうでもいいんで本人に払わせてください」
「あなた方の財産貰うわけにはいきません」
「売ると言った土地を腐れに相続させて売るってのも受け付けません」
「あくまでも腐れが謝罪したいのならば自分の力で払うのが謝罪だと思ってます」
って言ったら
「それじゃ何年もかかるけど超熟君はいいのか?」
って言われたんで
「その何年も苦しむのが制裁です」
って言っといた。

早いとここんな事から抜け出して独り身を楽しみたいよ。



前編 後編

624::2015/06/15(月) 12:45:29.44 ID:
我が家を新築して引渡し完了。
来週引越しってところで腐れ嫁の奴間男を新居に連れ込んで行為してやがった。
引渡し後に引越しまで無用心だからと腐れ嫁に内緒で防犯カメラ複数仕掛けといてよかった。
行為もバッチリ写ってる。
俺の事は
「あいつ」
呼ばわり。
離婚と家のローンを2人に被せて新たに俺の家買わせようと思ってるんだが無理かな?
当然2人からは慰謝料頂くし底辺まで落とす。
腐れが帰ってきたら尋問して間男情報提供させる。


前編 後編

287:名無しさん@おーぷん2015/06/12(金)20:36:24ID:sRV
翌日、Aは俺の元へ来た。

社長にも話が伝わっていて、
社長の前で俺とAは握手したり話をしたりしていた。

社長は馬鹿なんだけど察していたようで
「何もするなよ、君はおかしくなっちゃダメだ」と
雪まつり見に行ってこいと
北海道のチケットくれたりしていた。
要するに頭を冷やしてこい(物理的かしらないが)と言われた。

俺は社長室を出た途端、大声でAを呼んだ。
Aが本当にビビッて、ゆっくり目を開いて
口を微かに開けてビビッている顔を見て、俺は笑ったと思う。

ここからはうろ覚えになるけど、


前編 中編 後編

732: はじめまして名無しさん 2008/05/21(水) 22:49:30 ID:???0
>>722

>ババが嫁との共有財産に手つけたのも有利になる? 

なると思う。 
っつーか、普通に窃盗じゃないか? 
いい弁護士に会えると良いな。ガンガレ。 

嫁弁の指示にはちゃんと従っておけ。 
悪いようにはしないさ。

このページのトップヘ