修羅場

766: 1 2013/10/29(火) 16:58:59.17 0
私と元旦那は幼なじみで幼児の頃から仲良しで
夫婦夫婦とはやし立てられ、そのまま本当に結婚した。
両家仲良いし近所だし若いしで、円満そのものだったけど、
やがて仕事で双方遠方へ行く事になり、しばし別居婚に。
すると、これが具合が良かったんだよね。お互いに。
つまり、恋愛感情なんてとっくに終わってた。
むしろ変に「地元・幼なじみ婚万歳」に縛られていた。
仲良かったし、別れる理由もないし、気付かなかった。
そんな訳で3年で離婚した。皆残念がったけど仕方ない。
この時点で私達はまだ20代だった。
数年後、私は別の男性と結婚し、更に数年後出産。
お正月に家族で帰省して、子供と散歩していたら
元旦那とその嫁に遭遇。元旦那夫婦は同じ年で、新婚だとか。
その場で笑顔で挨拶して別れた。けど、
その日の夕方に元旦那嫁(以下Aさん)がウチにやってきた。
曰く「こんな事言うべきかどうか凄く悩んだ。でも、
差し出がましいのかもしれないけど、謝って欲しい」。



606: 名無しさん@HOME 2013/10/28(月) 05:20:34.65 0
その1

私の父は田舎育ちで、山や川の雄大さと恐ろしさを小さいころから懇々と言われていたにも関わらず、
危うく死にかけてしまったのが人生最大の修羅場

大学の部活の合宿で、観光地としても有名な遊泳所に行きました
水着+Tシャツで泳いでいたのだが、遊泳所の地元の先輩が川の向こう岸まで渡ろうと言う
岸までの距離はあるし、正直気乗りはしなかった・・・が、そこは先輩後輩関係
先輩たち3人が泳いでいってしまったので、渋々自分も続くことに

後川わかったことなのですが、その日は上流で大雨が降り、ひどく増水していたようです


528: 名無しさん@HOME 2013/10/26(土) 21:47:15.25 0
流れ豚切って自分が高一の時の修羅場

4月高校で体育会系文化部に入部

5月同じ部活、同じクラスの女の子(以下A)に惚れてアプローチ

6月第一週Aに告白、成功

6月第二週何故かAのストーカーとして他の女子に攻められる(Aはこの日休み)

6月第三週Aにフられる(デートも一回もナシ)

6月第四週~女子部員のサンドバック

11月鬱になりかね見かねた別の教師により強制退部


118: おさかなくわえた名無しさん 2013/10/25(金) 21:24:33.05 ID:uimR2wQO
大したことじゃないんだけど

小学生だったある日、家の近くの川沿いを歩いていた。
夕方で、私は土手の上にいたんだけど、
下の川辺はよく整備されて綺麗なので散歩してる人も何人かいた。
それでぼーっと歩いていたら、川辺から女の人の声がする。
「ねえねえ!こっちおいで!犬と遊ぼう!」
女の人はゴールデンレトリバーを連れていて、明らかに私に向かって大きな声をあげている。
でも知らないひと。
知らないひとが私に向かって叫んでいる。激しく手招きまでしている。

失礼だけど頭のおかしな人なのかとびっくりしてしまって、しばらく足をとめてその人を見ていた。
でも女の人は相変わらず怒鳴るように私を呼んでいるし、
(従わなかったら大変かも…)と、まあ周りに他の人もいたからゆっくり土手を降りて行った。

近くにいってみると、女の人はほっとしたように、
「よかった。あなたの前から歩いてくるひとがね、変な感じだったの」と言った。
「え?なんですか?」
「チャックに手をかけてたのよ。気をつけてね」
その後どうしたかは覚えてない。

痴漢に遭ったことはこれ以前もこれ以降も何度もあるんだけど、この時のことが一番記憶に残ってる。
ちゃんとお礼言ったのかなあ、あの時の私。


316: 名無しさん@HOME 2013/10/25(金) 15:15:46.16 O
道歩いてたら20代後半~30代半ばくらいの男が女子小学生に至近距離で話しかけていた。
ん?と思うくらいの至近距離、というか頭とか顔とか肩とか触ってる。
家族っぽい感じの雰囲気じゃないし、
遠目なのにかもしだす雰囲気が昔痴漢してきた奴とそっくりだった。
後ろ姿だけど小学生は触られるたび固まったり避けようとしてた。

勘違いだと申し訳ないけどもしかしてと近寄って「あの…」と声をかけると、
男の方がはって顔したあと威圧的に「なんですか?」と聞いてきた。
小学生は男から目をそらさずに私の方に恐る恐るジリジリ寄ってきた。
離れていく小学生の体を男はさりげなく掴もうとしてたけど、
小学生がさっと私の後ろに逃げて、男が露骨に悔しそうな顔をして、
これはきっと勘違いなんかじゃなくて、勘違いじゃなくて…

男が忌々しげに私を睨み付けてきたとき、
殴られたり刺されたりしたらどうしようとか、
刺激しちゃいけないけどどうやって二人で逃げようとか頭のなかがパンクしそうだった。

一瞬の沈黙のあと「私、道がわからなくて…迷って…その…」と切り出すと、
「邪魔すんなババァが」と男は捨て台詞と舌打ちしながら去っていった。
男が居なくなったあと小学生と抱き合ってお互い号泣。
男と反対方向に逃げつつ携帯で警察呼ぼうとしたけど手が震えて番号なかなか押せなかった。
男の気が変わって追いかけてきたらどうしようと恐ろしかった。
警察の話でとりあえず近くの子供なんとかっていうおうちに避難して、
警察とその子の親御さんを待つことに。
その後の警察とのやり取りは覚えてない。
小学生の親御さんから泣きながらお礼言われて、それはよかったんだけど、
私も顔を覚えられて逆恨みされてるしどうしようかと。


166: 名無しさん@HOME 2013/10/24(木) 22:32:19.93 0
テスト当日寝坊して急いでチャリこいで学校へ
車に轢かれたがテストやべぇとか思って相手の連絡先だけ聞いて
急いで学校へ行く事にした
テスト中なんか息する度にいてぇなぁとか思ってたので
10分休みの時にうんこかと思ってトイレいったが出ないので
ガマンしたままテストを受け 痛みに耐えながらもテスト終了

家に帰宅後制服から私服に着替える時に気づいた
右側の肋骨部分が凄い真っ青 俺の顔も真っ青

ヒビはいったままテストなんて受けたのなんて俺くらいだろうな


836: 名無しさん@HOME 2013/10/21(月) 19:06:21.74 0
んじゃ放射脳が絡んだ修羅場を
俺Q州の膿家長男、従姉妹関東に嫁いでるこれが前提
福島第一原発やばいかもって話の直後、俺家に電話かけてきて
「息子連れて避難させて、被曝が怖いから」…サイレントヒル住まいでどう被曝すると
「俺家狭かったでしょ、避難するまでに田んぼ潰して家建ててね」…膿家に何言うてるだ表出ろやコラ
「旦那の安否判明するまで(当時従姉妹旦那出張中に被災安否不明)生活の面倒も見てくれるよね」…まず結婚式費用とお前の息子くんの進学費用の補助分返せや
さすがに呆れて説教モード
「お前息子くん受験だろうが」←「被曝したらどうすんのふじこ!」
「旦那さんの安否わかってから考えろよ」←「それまでに被曝したらふじこふじこ」
「ちょっと移り住むだけのお前のために大事な田んぼ潰せるか(これが最大理由)」←「困ってる身内をくぁsうぇdfrtgひゅjこ」
バカに何を言っても無駄だと言うがこの時の俺の心境がまさにそれ、旦那さんの安否より息子の受験より我が身が心配って身勝手さに怒りのレベルは修羅場突入
そこからは俺のターン、いかにQ州の方が被曝の危険性が高いか(嘘込み)、更にPM2.5のせいで健康被害は倍率ドン(嘘込み)である事をもっともらしく説明
従姉妹はなぜか「そんな危ないところに移らせようとするなんて!」と逆ギレして電話ガチャリ
ああこれが2ちゃんで聞くキチママって奴かとか思った
その後従姉妹旦那さんの無事も確認され、避難の話をしたらこってり〆られた模様
結局その後も反原発運動にのめり込んで家事とかサボりまくりだそうで、今は従姉妹家が修羅場ド真ん中
以上でした、警戒するに越したことはないけど過ぎたるはなんとやらですわ


676: 名無しさん@HOME 2013/10/20(日) 00:25:12.28 0
昔、親戚の家の中で飼われていた柴犬が、怪しい訪問販売の男を咬んだ。
門の所のチャイムを鳴らさず、施錠していた門をわざわざ開けて、玄関に来て、
何とか言って玄関ドア開けさせて、断っているにも関わらず土足で上がり框に上がったところを、
その柴犬が奥の部屋からすっ飛んできて、ガブリ。
この場合も飼い主有罪?

自分らの中では、柴犬GJ!なんだけど。


511: 名無しさん@HOME 2013/10/17(木) 23:39:27.10 0
4年前に浮気されて平凡で幸せな日々が一瞬で無くなった
結婚2年目で共稼ぎで、幸せな生活を送っていたつもりだった
元嫁の帰りが遅くなり、家事を全くやらなくなった時点で喧嘩になり
他好きしたから別れたい、相手は嫁の職場の派遣社員で
あと3ヶ月で派遣終了になるからついていきたいからって別れてほしいって涙ながらに言われた
何度も話し合いしたが元嫁の気持ちが変わらず
俺の両親はすでに事故で他界していたので、離婚届を書いて提出した
その後、元嫁と浮気相手に慰謝料を請求して、念書を取り交わした
元嫁両親に報告したら、激怒し元嫁と絶縁、共通の友人達も元嫁と絶縁した
元嫁と浮気相手は同棲したが元嫁は浮気相手から背負わされた借金と浮気と暴力で
1年後、会社の独身寮にいる俺に助けを求めてきた
元嫁と一緒に元義親の所に行って一緒に頭を下げて元嫁の絶縁を解いてもらった、
元嫁は派遣で働きながら、自身の借金と慰謝料の返済を月々できるようになった
元嫁はなぜここまでしてくれるのかって聞いてきた時に
親兄弟のいない俺には、一度愛した女が落ちぶれるのだけは見たくなかったと答えた
元嫁は、月々の慰謝料の返済時に仲が良かった時みたいに戻れるように頑張ってるって言っていた
もう一度幸せになれるように努力するからって元気になっていった
元嫁「一度失敗したけど、いっぱい反省したから私も幸せを考えてもいいかな」
俺 「俺は幸せにしてやれなかったけど、自分の幸せを考えたらいいよ」
元嫁「今度は失敗しないから、安心して」
俺 「これ以上、俺ができることはないけど頑張れ」
俺は遠くに転勤が決まった時に、元嫁にメールでもう会うつもりがないことを告げて、
メールも携帯も変更して振り込みだけのやり取りになった


449: 名無しさん@HOME 2013/10/16(水) 21:09:55.72 i
あんまり人いないみたいだから、書き逃げします。
初投稿&文才ないです
一家の修羅場。
俺が、産まれた時母さんが俺にDQNネームをつけようとした。
家族がみんないる前で提案したところ、祖母が大激怒。
「子供はペットじゃねぇ!」
それでも、母さんは自分で決めたからと祖母と言い合い。
ものすごい修羅場だったと父さんから聞いた。

父さんにも否定された母さんは考え直して普通の名前をつけてくれた。

ちなみにそのDQNネームは綺瑠亜(きるあ)らしい。


このページのトップヘ