修羅場

776: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/10(水) 22:49:36.03 ID:dbWKBMJu
ワンコで思い出したので

子供の頃、実家で紀州犬を飼っていた。
猟犬で怪我をして狩ができなくなったので殺すのも可哀そうと親父がもらってきた。
怪我が治る頃には家族にも慣れ、俺と弟が床屋に行ったら檻から脱走、床屋まで匂いをたどって追跡
床屋の入り口前で伏せて待っている忠犬ぶりだった。(ちなみに大変驚いた)

お盆になって親戚が帰ってきた。従妹の兄Aはよくできた奴なんだけど、弟Bが今で言うDQN
Bが犬を撫でようとしたが、犬はウーウー唸っているので止めた
しかし、制止を振り切りBが犬に近寄ったら、いきなりガブリ
さすが元猟犬、噛んで首をふりながら獲物の体勢を崩し、あっという間にBは血だらけ
泣き叫ぶAとBと俺 この時が子供心に修羅場
親父が飛んできて犬を引き離したが、Bは左耳がちぎれかかっていた
結局30針近く縫って、犬に噛まれる為に帰省したBはバカという事で話はついた

その後、成人したBは多額の借金するわ、子持ちバツイチと勝手に結婚するわ、レイプ事件を起こすわで、
Aが修羅場 おまけにAB両親が離婚 AB父が事故で死ぬとか大変だったらしい
葬式とか全ての処理を終えた後、AはBに住所を知らせずに引っ越したそうな



745: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/09(火) 14:07:08.64 ID:hWAN9YT8
犬と散歩してたら後ろからやってきた自転車に犬だけひかれた。
道の脇によけて止まってたのに犬に真っ直ぐ突っ込んで犬を撥ね飛ばす自転車。
リードを手首に巻き付けてたので引っ張られスッ転んだ。
しばし呆然としたあと血を流す犬を見て絶叫。
私の絶叫を聞いた近所の夫婦がかけつけた。
家族ぐるみで仲良くしていた人たちで、
奥さんが発狂する私をなだめ、旦那さんが犬を病院に連れてってくれた。
よく覚えてないけど犯人をうんこつきシャベルでなぐろうとしたらしく警察呼ばれた。
そしたら警察で犯人が自爆。
事故ではなく計画してやったとのこと。

普通のナンパでは断られると思い、事故を装い犬に大怪我もしくは死亡してもらい、
「一生かけて償うから!」と私と結婚する予定だったらしい。
「あんな子だと思わなかった」と被害届け出そうとしたんだとか。

親づたいに警察の話を聞いたとき目眩がした。
それだけじゃなく私の盗撮画像や私物、
私とは無関係の児童ポルノもでてきてそいつ逮捕。

親に全て任せて犬と一緒に引っ越しした。
犬は一部はげが残ったが幸いなことに後遺症はない。
でも外で散歩できなくなってしまい屋上散歩と室内トレーニングしている。


682: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/06(土) 16:38:43.37 ID:OdYVm/wH
恋人時代は超ラブラブで、深夜まで電話して翌朝の仕事に支障でるほどだったのが
結婚したら半年で脳天床打ち付け→110番、
三年後妊娠中に頸椎捻挫→通院、
さらに3年後、子供の前で投げ飛ばされて後頭部強打の上過呼吸→子が泣き叫ぶ中高笑いされる。
首の骨が変形し、リハビリしなければならない羽目になり、やっと離婚の決意をしたら、すがられた。
迷いもあるのでとりあえず保留しながら再構築か離別かを見極めてる最中にもモラハラ罵詈雑言。
やはり離婚すべきとは思うけれど、子供がパパ好きって言うの聞くと
私の感情で父親取り上げていいのかすごく悩む。
これって修羅場になるかな?


665: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/06(土) 00:09:04.12 ID:2hT8gCns
私が小学校低学年だった頃の話
我が家は三姉妹。私は長女。次女と私は5歳半離れてて、三女とは7つ違う

ある日、母親が夕飯の買い物に行った。私たち三姉妹はお留守番
母が出かけている間、風呂掃除なんかの細々した家事は私がすることになっていた
妹2人は教育テレビに釘付け、その隙にやるのがいつものことだった
なのでその日もいつも通り、やることを終えてリビングに戻ると、
何故か妹たちの姿がない。庭に出る窓も開いていた
その時点で気付かなかった私がバカなんだが、「あれー? さっき閉まってたよね?」と窓を閉め、
家の中を探すが妹の姿がない。玄関に行くと、妹の靴もない
そこでようやく窓が開いていたことと繋がり、私はパニックに
あわあわしていたら母が帰ってきたので事情説明、母が警察に電話した
私は半べそかきながら近所を駆けまわって探し、近所の人にも聞いたが見つからない
「変な人に連れて行かれちゃったんじゃ、学校でそんな話があった」
「もう会えないのかな」
「全部私のせいだ」
色んなことが頭の中に駆け巡った


654: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/05(金) 16:39:35.10 ID:3DY/dUmI
二十歳前後の女性社員やバイトを、
口説こうとセクハラする社員A(39歳)がいる。
普通に口説いたとしても年齢差が痛すぎなのに、
Aの口説きかたが下心丸出しのスキンシップやら下ネタやらでねちっこいから更に痛い。
セクハラ受けてる子達は軒並み黒髪色白大人しい系でAが来るたびにこそっと逃げている。
それでも捕まってる時は見るに見かねて割って入って逃がしてあげてたんだが、
Aは私をババアの嫉妬と思い込んでるらしく反省しない。
きもいおじさんにセクハラされてるのを妬む女が何処にいるの…


Aが女性社員に「髪つやつやだねえ」と頭を撫でようとする。
女性社員がびびって交わすのを捕まえようとするA。
私「せっかく綺麗にセットしてるのに撫でたら崩れますよ」とフォロー。
A(一瞬ムッとした顔するが私を無視)
女性社員が「そうなんです毎日1時間もかかるんです!」
A「若くて可愛いとどんなお洒落も似合うよねえ~○さん(私)と違ってw」
とニヤニヤしながら私に嫌味。
女性社員にあとからお礼と謝罪(悪くないのに)を受けた。


478: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/04/02(火) 01:04:12.93 ID:tmmzhzmu
数ヶ月前の話。
社用車を運転中、軍歌を流す街宣車に大音量で運転マナーの悪さを指摘されたこと。

「割り込みした車がいます!」
「これだからこの県は運転マナーが悪いと言われるんです!!」
「この車が先ほど割り込みしましたよ!」
等々マイクで叫ばれながら真後ろを走られること数百メートル。
この挑発に反応したら負けだと思いながら、怒りをこらえるのが辛かった。


言い訳させてもらえば、その道路は白破線で車線変更可能な場所。

片側2車線道路で、街宣車が右車線をのろのろ走行
右側車線はそれなりに混んでいて車線変更が割りと難しい状況なのだが、
街宣車とその前の車との車間距離は車4、5台分ぐらい開いていた。
自分は左車線を走っており、500m先の店に入るために右折しなければならず
右車線に移るタイミングを計っていた。

余り運転が上手くない自覚はあったので、このチャンスを逃してはならぬと
街宣車の前に入ったのが間違いだった……
ちゃんと3秒以上方向指示器出してたし、自分的には割り込みした自覚が無かったので
運転マナーが悪いと拡声器で宣伝されながら、小さくて目立ちにくいとはいえ
会社のロゴが入った車で走る時間は、自分的には凄い修羅場でした。


424: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/26(火) 22:39:26.28 ID:xAlKb6cK
イジメの話なので嫌な人は読み飛ばして。

中学時、ワガママで喧嘩弱いくせにすぐキレて誰かに喧嘩売って負けて
物を投げたりして先生が来るまで治まらない嫌われ者のAがいた。
Aが何度もキレて騒ぎになるのでみんなで裏で話し合って
とりあえず表面的には仲がいいように腫れ物扱いしとこうってことになった。

最初は、ある意味遊び感覚みたいに思ってとりあえずみんな仲良くしてたんだけど
それで人気があると勘違いしたAが本当は嫌ってる女子に何度も話しかけたり
クラスの話し合いでみんなドン引きするような寒い意見出したり
いろいろ続いて結構裏ではみんな不満がたまるようになった。

そんなある日、クラスのオタクグループの奴が
格闘ゲームの技の真似みたいので遊んでたところにAが割り込んで、
かっこつけてパンチを相手の顔の前で寸止めする、みたいなことをしようとしたら
失敗して相手を殴ってしまって、それで殴られた相手が完全にキレて
みんなが本当は嫌ってることとか全部ぶちまけて喧嘩になり、
他の男子が二人を止めようとしたんだけどAが振りほどこうと振った裏拳が男子の顔に入り、
止めようとした奴もぶち切れてAを殴ってAは鼻血を出した。
そこでAは鼻血を抑えながら自分の机からハサミを取り出して
「これで俺を殺してくれ」とか叫び出したんだけど
もうみんな完全に呆れて「勝手に死ね」という声ばかりで止める奴がおらず、
なんか引くに引けなくなったAが「そんなに俺に死んでほしいなら自殺してやる」と
窓に向かっていったけどやはり誰も止める奴がおらず、なんか一人で窓の前で喚いてたが
(今ならイジメで問題になるかもだが)、みんなから「死ね死ね」コールが湧き出して
Aが「うおー」と言いながら窓からベランダに出ようとして窓枠に頭ぶつけて頭抑えてうずくまった。
(ちなみにベランダ出てもさらに壁を乗り越えないと転落しない。)

勝手に頭ぶつけたAにみんな大笑い。Aだけ一人「笑うな!」とぶちキレ状態。
後で先生が来て事情聞かれたけど、A以外全員「Aが悪い」っていう意見。
それからはAはほぼクラスのみんなに無視されるようになった。


354: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/25(月) 08:45:49.73 ID:31WecD55
幼稚園かその前ぐらいの小さい頃、
母と買い物に行った帰りに近所のおばさんと会った。
道端で母とおばさんがおしゃべり始めて、なかなか終わらないので退屈だったから
そこらへんブラブラ探検してたら狭いビルとビルの間で人がうつぶせで寝ていた。
なんか色んなもんが飛び散ってて汚い所で、その人も汚れてたから
起こしてあげたほうがいいのかなと思って、軽く蹴ってみたけど起きないので
母を呼びに行った。
私に手を引っ張られてきてソレを見た母が絶叫。
で、警察が来たりなんだかんだで、世界が真っ赤っかになった記憶。
(パトカーの赤色灯のせいだと思う)

その後、母が死体(それもかなり酷い状態の)を見てしまったことによる
PTSDでおかしくなってしまって結構長い間入院した。
退院してから何故か私は母に避けられ、母は姉ばかり可愛がった。
あとで聞いた話だけど、母は私の顔を見ると思いだして発作が起きるんだったそうな。
当時の私は自分が目撃したものが何だったのか、はっきり理解出来てなかったけど
わざわざ母を引っ張ってきてそれを見せたことが相当ヤバイことだったのは
なんとなく理解できてた。
だから母は私を嫌うようになったんだ、と。
姉からも「あんたのせいでママがおかしくなった」って言われたし。
それで私は祖父母の家に預けられて、そこから小学校にもあがった。
姉とは違う小学校だった。
祖父母はとてもよくしてくれたし、週1ぐらいで父親も会いに来てくれて
ごめんな、ごめんなってよく謝られたのは覚えている。
それでも私は捨てられたと言う意識がすごくあった。
ある時、姉が通っていた小学校の運動会をこっそり見に行った。
父と母と姉が母が作ったらしいお弁当を囲んで楽しそうに食べてるのを見て
近くにあった砂場で、被っていた帽子に砂を詰めて
それをお弁当にバサーーーー!とぶっかけて、逃げるように家に帰った。
それから暫くは記憶はあまりなくて、
中学に上がるぐらいの頃に元の家に戻った。


277: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/03/09(土) 17:50:28.14 ID:9dps4O4h
うちの母の修羅場
母はある金融機関の、保険と貯金を兼ねたものを契約している。
金額は数百万単位。
うちにとっては大金。
ある日その金融機関の新入社員の営業マンが訪ねてきた。
営業マンの話を聞いてみると、保険と貯金の新しいキャンペーンが始まったそうな。
今の契約を解約して新しい契約に入りなおせば得をしますよ。
とのこと。
母は話を聞いていて、途中で入りなおすのに得になることなんてあるのかと不安になったので、具体的にどんな得があるのか説明させた。


181: おさかなくわえた名無しさん 投稿日:2013/02/09(土) 22:03:32.66 ID:eFktp747
ある日の朝、会社に行ったら宅配業者が鉢植えの花を届けに来たので受け取った。
宛先は同僚のA子。化粧品メーカー出身で、年齢不詳の美人。独身。
あまり自分の事を話す人ではなく、でも仕事はすごくできるので
皆、「謎は多いけど頼りになる人」という評価だった。

送り主は取引先の男性で、A子の前職からの知り合いらしい。
何で花が届いたんだろうと思ったら、A子はその日が誕生日だった。

A子が出社してきたので渡すと、A子は「気が利くね~」と言って
花の入っている段ボールを開封した。
鉢植えにはメッセージカードが添えられていて、そこにはでっかく

「33歳」

と書かれていた。
私たちははじめてA子の年齢を知った。
ビックリして皆、黙りこんだのが静かな修羅場。

小さな低い声でA子が「あの野郎…」とつぶやいたのが恐かったw

年上と知らずにタメ口使っててごめんA子。


このページのトップヘ