修羅場

956: 恋人は名無しさん 2009/08/18(火) 13:53:00 ID:X4ICeK6IO
中学生のころ、それまでろくにメールもしていなかった母親が携帯を四六時中いじくるようになり
そのことについて私が軽い気持ちで突っ込むとなぜか焦りながら怒り出す。
それまでカメラを使いたいときに携帯を借りたりもしていたのに、それも完全拒否されるように。
様子があまりにおかしいと、気になってしまい携帯を見たら専用フォルダがありラリメールだらけでした。
「またホテルに行こうね(はーと)」「○○愛してる」「来週は会える?」
40後半になる母が、よりによって20代のころからのとても仲がいい女友達の夫と不倫をしていました。
私はショックで熱を出し一週間寝込みました。
その後も憂鬱が続き不登校になり二年間引きこもりました。
私が社会復帰し二十歳になった今でも不倫は続いているようです。
私は怖くて未だに誰にも言えずにいます。
元々父のモラハラが横行する機能不全家族でしたが、完全にバラバラになって欲しくないんです…。
私の手で壊す勇気がありません。
たまに家に不倫相手と、何も知らないその妻が、他の友人たちと一緒に遊びに来ています。
母は何も知らない不倫相手の妻と、今でも2、3ヶ月に一度は一緒にお出かけします。
私も含めて本当に酷い奴らだと思います。



931: 恋人は名無しさん 2009/08/17(月) 23:34:52 ID:zQMCx0iyO
私が浮気相手でした。というか不倫相手でした…。
彼が既婚者かも、なんて全く思いもしませんでした。
それだけ彼が奥さんを蔑ろにしてたって言うひどい証拠ですが…。
私にとって初めての彼氏で、舞い上がって見落としていたんでしょうねorz

私は個人経営の小さな会社の事務で、彼はちょっと大きめの会社の営業でした。
私が会社を辞めた後に知ったことですが、社長は彼が既婚なのを知ってて、
だけど、彼にいろいろ口を添えてもらおうと思って私には黙ってたらしいです。

彼の奥さんがまた良い人で…。
「何も知らなかった貴女は悪くない。寧ろ体を汚させてしまい申し訳ない。」
と、私に慰謝料を渡そうとまでしてきてorz
私の方が頭下げに下げて慰謝料を無理矢理受け取ってもらいましたが…。

原因の彼は黙ったっきり。奥さんに言われるまま慰謝料を払い離婚したそうで。

その後、彼は私たちの会社と大きな取引を結んでから会社を辞めました…。


892: 恋人は名無しさん 2009/08/17(月) 16:13:00 ID:i0QaI+xOO
携帯から失礼します。

私子 25
葛男 25。仕事の繋がりで付き合いが始まり
交際2年位でした。
オレ男 自称28。葛男の友人。無職。
ビス子 自称30。オレ男の彼女。ハッスルタイムのある店で働いていると聞いた。

ある日葛男に、オレ男ビス子を紹介され、4人で飲みに行ったり、出掛けたりする様になった。

最初の内は、健全なダブルデートを楽しんでいたが
次第に、3人で遊ぶ様になっていた。
元々、仕事の時間帯が真逆だったため
寂しいけれど、しょうがないかな…と思っていた私子


694: 恋人は名無しさん 2009/08/15(土) 21:08:56 ID:pmIdDSCmO
半年程前の事だけど投下。

私子(23)事務

彼男(23)会社員:私子の婚約者。

A太(23)料理人:彼男の幼なじみ

S子(23)コンビニバイト:私子の中学時代からの友人。私子・彼男・A太の共通の友人であり、A太の元カノでもある

M美(27)無職:A太の現在の彼女。付き合って1年くらい


私子と彼男は付き合って3年程。つい最近、婚約をしたばかり。

出会ったきっかけは、独り暮らしをしているA太の家で開かれた飲み会。

当時A太と付き合っていたS子から「彼氏の家で飲むから一緒に行こうよ」と誘われ、その飲み会にいたのが彼男。

そこで仲良くなり1ヶ月後にお付き合いスタート。

その後は4人で遊んだり仲良くしていたが、A太が「好きな子ができた」と言い出しS子と破局。でも、別れても友達として時々連絡は取っていたらしい。


そして1年程前にA太に新しい彼女ができた。

「彼女できたよ」と紹介してくれたのがM美。

私達より年上で色白ぽっちゃり(たぬきと豚をミックスしたような顔)

人見知りなのか、あまり喋ってくれなくて大人しい感じでした。


556: 恋人は名無しさん 2009/08/13(木) 22:34:12 ID:nE0Lbdnb0
ところどころにフェイク入れてます。

私子
彼男 彼氏
浮美 彼男の浮気相手

もう10年近く前の話です。
高校卒業後に彼男に告白されて付き合うことに。
2年ほどは仲良く付き合ってたんだけど、少しずつ浮気をするようになった彼男。
女の子と2人で花火に行ったり、飲み会で勢いでキスをしたり。
多分、私が気が付かないだけで今思えば沢山浮気していたと思う。
それでも初めての彼氏だったので、別れたくはなく私は我慢してた(馬鹿)
しかし彼男と付き合っていくうちに微妙な気持ちに。
私のおばあちゃんに初対面で「あと50才若ければおばあちゃんと結婚したかった。
可愛いよ~おばあちゃん…」とおばあちゃんが逆に不愉快になるくらい褒めちぎったり
私の妹に初対面で「可愛いね。もし処女だったら俺が貰ってあげたい」とか。
どれも冗談に見えないような顔で言う彼男。
そのいう発言が多くなり私の中でも微妙な気持ちになってきてた。

そして決定的な出来事が。
遠距離中のため、電話をすることが多いんだけどたまたま晩御飯時に
電話したときの事、いつもと違い早めに電話を切ろうとする彼男。
おかしいなー?と思っていると後ろから女の声が!

続きます


458: 恋人は名無しさん 2009/08/13(木) 14:31:51 ID:hNVAMhZH0
登場人物
私子:24歳、会社員
彼男:26歳、会社員、私の先輩で彼氏
バイト子:21歳、同じ職場のアルバイト 
主任:30代女性、私と彼男の上司


私と彼男は付き合って1年半。
同じ職場ではあったが、社内恋愛は禁止ではないし、まぁ公認の仲という感じ。

そんな職場に派遣されてきたバイト子。
キャンキャンあたりに載ってそうな今どきの女の子という感じで、職場も一気に華やいだ。
…が、ちやほやされたのもつかの間、
男性社員(のみ)に気配り以上のお節介をやく彼女は、少しずつ社内で鬱陶しがられるようになった。

そんな中でも、特にバイト子に気に入られていたのが彼男。
四六時中キャッキャと付き纏われ、げんなりとした様子。
かと言って決定的な告白を受けたわけでもないので、
わざわざ「私子と付き合ってる」と宣言するのも変だよな…、と困っていた。


225: 恋人は名無しさん 2009/08/12(水) 16:35:12 ID:iAU+dsoL0
流れを変えるために目撃プチ修羅場を投下

昨夜、ファミレスで男女四人組が揉めていた
カップルとそれぞれの同性の友人らしい
正確な会話ではないが、だいたいのニュアンスで書く

彼「だから!浮気なんかしてないって言ってるだろ」
彼女「この頃メールの返事も遅いし」
彼「仕事中にメールできるわけないだろ」
彼女「日曜日も会えなかったし」
彼「休日出勤だって言ったろ」
彼女「土曜日も電話に出なかったし」
彼「土曜も仕事だってば!後からかけ直しただろ!」
彼女「金曜の夜も会えなかったし」
彼「飲み会あるから!って言ってただろ!!」
彼女「電話も通じなかった」
彼女友「彼女、泣きながら私に電話してきたんだよ。可哀想だと思わないの?」
彼「こっちも通じなかったよっ!長話してんじゃねぇよ」
彼女友「何それ、逆ギレとか酷い!彼女、やっぱりアレだよ、浮気だよ!」
彼「はぁっ!?何それ、ばかじゃねぇの?てか、なんで彼女友が口出しするんだよ」
彼女「もういい!知ってるもん!ちゃんと知ってるんだから!
   彼友のこと好きなんでしょ!金曜日も一緒だったんでしょ!」
彼友「へ・・・?」←ずっと空気っぽかった
彼「は・・・?」
彼女「なによ変態!二人で仲良くしてれば!?サヨナラっ!!」

彼女、彼氏に水ぶっかけて帰って行った
彼女友は彼友に水かけた

女性陣の方はレズだったのでは?と疑っている


117: 恋人は名無しさん 2009/08/11(火) 18:02:28 ID:LP7KxF8RO
絶賛アク禁中なので携帯から。
携帯から書き込むのは初めてなので不備があったらごめん。

私…24歳
好太…28歳 私の今彼
元男…24歳 私の元彼
妹子…20歳 私の妹

特定されやすい状況なので、かなりフェイク入れ&ぼかし。ネタと思ってくれても構わない。
かなり長文な上、エログロなシーンが有るので、苦手な方はスルーお願い。

【前提1】
私は幼い頃に煩った病で小さい頃から車椅子生活。
(上半身はぴんぴんしてるし、大きくなった今は病も全快に近く、ほんとに足以外健康な状態)
周りの親切のおかげでなんとかやっていけて、なんとか高校に入学。
そこで出会ったのが元男。
元男はクラス委員長で、そんな彼にアレコレ世話を焼いてもらってるうちに恋愛に発展→付き合うことに。
高校を卒業し、私は障害者枠で就職。元男は大学に進学。
責任感の強かった元男は、卒業を機に結婚を前提の同棲をしようと言ってくれて、
こんな身体だから結婚なんて無理だろうと早い内からあきらめていた私にとって、泣くほど嬉しい提案だった。
お互いの両親に挨拶に行って同棲を始めたが、大学生活に慣れ始めた元男は麻雀とコンパを覚え、
委員長の頃の責任感はどこへ行ったか、そのうち家にまともに帰ってくることも少なくなり、
親からの仕送りも生活費として入れてくれなくなった。
お金は何とかなったけど、ふつうの賃貸アパートに住んでいたため家事は手伝ってもらわないと
かなり苦労してしまうので、その旨を伝えて家に帰ってきて欲しいと訴ると、
返ってきたのはため息混じりの頷きと小さい舌打ち…。


54: 恋人は名無しさん 2009/08/10(月) 16:18:52 ID:OGyhJKt3O
卒業旅行にフランスへツアーで行った時の話

私子、A子、B子、痛子…同級生
彼男…痛子彼氏、25歳社会人
痛男…ツアーで知り合った大学生

私子達4人は大学の卒業旅行はフランスで!と何ヶ月も前から計画していた
しかし、申し込み直前になって痛子が
「彼男が一緒じゃなきゃイヤ」と言い出した
私たちは「大学の卒業旅行なんだから、彼男とはまた別の機会に2人でいきなよ」
と言ったが、私たちとも行きたい。と言い張る痛子

痛子は3年の後半から私たちのグループに入ってきたので
テンションとかが合わない事がよくあった

彼男同行を譲る気がないようなので、現地で別行動取ればいいよね。
ということにし、彼男を入れて5人で行く事になった

卒業旅行シーズンだったので、ツアー中に他大学のグループと仲良くなる私子達
特に痛子は痛子の地元(大阪)の大学の男子たちと仲良くなり
彼男や私子たちを無視して、彼らと行動するようになった

最初は目を瞑っていたが、ツアー3日目に彼男が切れた
私子たちも痛子の身勝手差に苛立ってたので
夜、ホテルで話し合いをする事にした


22: 恋人は名無しさん 2009/08/09(日) 19:58:58 ID:/682BFTU0
私子:隣人
あ子:若い。儚げな印象、というか実際に病弱らしい。
あ男:三十路すぎ?帰るのは毎日深夜。
い子・う子・え子・お子・か子・き子etc:どう若く見ても50代、下手したら60代かも。あ男と同じ会社の人?

私子は隣人といっても、部屋を行き来するわけでもなく、あ子夫妻とたまに世間話をするような仲。
そんな私子でもわかるくらい、あ子がげっそりしてきていたので、ちょっと心配ではあった。

そして一か月前、アパートの廊下で血を吐いて、救急車出動。
たまたま通りかかった私子が付き添いとして病院まで行くこととなる。


このページのトップヘ