修羅場



前編 後編

463:恋人は名無しさん2008/03/26(水) 12:58:42 ID:DCddfn6p0
その日が、菜美の部屋に入った初めての日だった。
普通なら、俺たちの関係に少しぐらい進展があってもいいんだろうけど
結局、何事もなく終わった。

怯える菜美がなんとか寝付いたのは深夜2時過ぎ。


すやすやと寝る菜美を見てさすがにムラムラしたけど 
今襲ったら、それこそ菜美を深く傷つける気がして 
最後の一歩は踏み出せなかった。 


その3日後ぐらいから、菜美のところにも街金が来るようになった。 
そのため、俺と菜美は半同棲のような形になった。 

だけど俺は、相変わらず菜美には手を出さなかった。 
菜美が風呂上りにノー部ラパジャマでいたりとか 
パジャマのボタンとボタンの隙間から見えそうだったりとか 
かなり危ない状況はあった。 
だけど俺は、菜美のいないときに狂ったように1人でして 
搾り出したりすることで、なんとか理忄生を保つことができた。 

吉村の一件以降、菜美は知らない男に対して強い警戒感を示すようになってた。 
これだけ無理して我慢してたのは 
このまま俺が襲ったら、菜美の男性恐怖症はさらに酷くなると思ったからだ。




前編 後編

442:恋人は名無しさん2008/03/26(水) 12:43:42 ID:DCddfn6p0
ようやく書けた。投下

俺男:都内大学生(18)
山田菜美:都内大学生(18)
吉村和夫:フリーター(27) 


大学に入ってしばらくした頃、 
今までバイトってものをやったことがなかった俺は 
人生経験のためにバイトを始めた。 

そのバイト先の先輩に吉村という男がいた。 
小太りで、服や髪は秋葉系の人だった。 
無口で冗談などはほとんど言わず 
自分の興味のあることだけを延々と話すような人で 
かなりとっつきにくい人だった。 

俺とシフトが重なったとき、吉村はよく俺に彼女の話をしてた。 

「もうすぐ俺、結婚するんだよ 
彼女、ストレートの黒髪で、すごくかわいい子なんだ」 

吉村はそんな話を延々と続けてた。 
一応バイトの先輩だし、他にこの人と盛り上がれそうな話題もなかったので 
俺はいつも聞き役に徹し、適当に相槌打ったりして時間が過ぎるのを待った。


     

304:鬼です ◆6waaLb9I4Q2008/01/19(土) 17:08:42
昨夜元妻と最後の夕食を共にしてきました。
彼女はいつもと違う硬い表情でやってきました、一通り世間話などをして食事が終わりがけのころ、
私はついに本題に入り、彼女とやり直す意思がないこと、そして娘達がもっと大きくなり自分たちの
意思で彼女に会いたいと言うまでは娘達にあって欲しくないことを伝えました。
彼女はしばらく沈黙した後で言いました「そんなことはゆるさないわ、あなたは私のことを愛してる
必ずタヒぬまで君を守るって、今回のことだってあなたがわるいのよ!あなたは子供達が生まれたり、
仕事が忙しくなったりして、段々と私のことを見なくなったじゃない、あなたは私を私だけを見てなくちゃいけないのよ!あなたは私のことをタヒぬまで愛するって誓ったんだから」怒りに震えながら彼女はそう言いました。 

そう、それこそがまぎれもなく彼女の本心だったと思います。
私はおそらくとても悲しそうな顔で言いました「ごめんな、そうかもしれない、でももう無理なんだ」 
彼女は怒りをあらわにして聞きました「どうして?」私はいいました「・・・もう君を愛していないから」と。 
その瞬間彼女は呆然とした表情でうつむき長い時間沈黙していました。 
どれくらいの時間そうしていたでしょう、再び顔を上げたときには彼女の顔からは先ほどまでの険しさがなくなり、 
おだやかな表情で「長い間本当にありがとう、そして本当にごめんなさい」そう言うと彼女は席を立ち、泣きながら 
無理やりに微笑んで去っていきました。 
彼女は初めて男を愛してから実に20年もの時間がたってやっと、どれほど愛されていても決して許されない行いも 
あると、どれだけ自分が反省しても後悔しても決して元には戻れないこともあると。 
彼女はやっと本当の意味で大人の女になったのかも知れません。 
今朝前に書きました間男の年上の恋人の理恵という女性から、突然電話がありました。 


     

245:鬼です ◆6waaLb9I4Q2008/01/15(火) 23:55:32
ついさっきまで義父との話は続きました。
ある意味では初めて男と男の話が出来た気がします。
泣かれました、土下座されて謝られました。
タヒぬほど辛いのはやはり私だけではなかったんですね。
私も義父に「私が至らず本当にすみませんでした」って謝りました。
正直な話、間ファミリーとの戦いはある意味ワクワクしている部分もあって
全然平気ですが、今日の義父の涙は同じ1人の男として心底辛かったです。
もうさすがに今日は疲れきってしまいました。
今夜はもう寝ます。 


     

432:鬼です ◆6waaLb9I4Q2008/01/11(金) 21:38:51
こんばんわ、なんか荒れてるようですね。
昨日実は私の弁護士のところに間男の父親から電話があり、大至急私に直接会ってお詫びがしたいと言うことで、
弁護士から「どうされますか?」って聞かれましたので「わかりました、お会いしましょう」とお答えしまして、
今日の夕方に私の会社のそばのシティーホテルで会って話してきました。
間男実家は近県のある市町村にあり彼の父親は零細の建築会社を経営していて、
市会議員も10年そこそこやっているそうです、間男は塾長から自主退職を求められると引継ぎもなにもかも
ほっぽりだしてさっさと実家に帰ってしまい、父親に全てを話して泣きついたようです。


彼の父親は裁判の提訴が近いことを聞いて、どうやらそれを阻止するためにさっそく連絡してきたようです。 
会談の冒頭でいきなり土下座せんばかりの勢いで「この度は私の息子の不始末でとんでもないことになって 
しまい本当に申し訳御座いません」と謝罪されました。 
父親は田舎の名士にわりかしありがちなタイプで結構押しが強そうでしたので、私はそれをあえて無視して、 
「今日はご本人はどうされましたか?私はまだご本人から一度も正式に謝罪されてはいませんが?」 
と切り返しました、父親はさすがに一瞬つまったあとで「息子は今とても精神状態が不安定で、とても人様 
の前には出せませんので、失礼を承知で今日は私がまいりました」と返してきました。 
なかなか手強いタヌキ親父です、それからさんざんいい訳を聞かされた上に止めは、 
間男には4歳年下の妹がいるそうですが、万が一裁判ざたになればその娘の人生まで狂わせてしまうので、 
「お怒りは誠にごもっともですがどうか裁判ざただけはお許しいただけませんか?聞くところによればあな 
たは○○○で○長をされているそうですね、失礼ですがアナタのお年ではそうそうありませんよね、あなた
ならお分かりですよね、復讐がなにも生まないことを」って来ました。 

続きます。 


     

505:鬼です ◆6waaLb9I4Q2008/01/08(火) 21:52:07
行ってまいりました。
結果から報告しますと間男は今月末までに引継ぎを終えて自主退職です
私からのTELの後、塾長はやはりすぐに間講師を呼びつけて事情聴取をしたそうです
間講師は私が塾に乗込んで来ることを聞くとすぐにあきらめて全て正直に話したそうです
私が塾に赴くとすぐに応接に通され(応接といってもまあショボイもんですが)そこで塾長に
いきなり頭を下げられ陳謝されました。
塾長は私よりも10歳くらい年上の男性でしたが、正直かなり動揺しているような感じでどうやら
私からの多額の金銭の要求をひたすら警戒していたようです。 

まあ私は事前に弁護士から民法上の使用者責任を根拠に損害賠償を請求しても、ほとんど勝ち目
はないことを説明されていましたので(でも裁判を起こすことは可能で却下されることもないそ 
うです)相手は学習塾の経営者で決して法律に詳しいわけではありませんので、ブラフに使うぐ 
らいの気持ちでしたが、先方から「問題の講師は今月いっぱいで自主退職させます、本当に申し訳 
ありません、私どもの管理不行き届きの結果離婚されることになったことに心よりお詫び申し上げ 
ます」と謝罪されてちょと拍子抜けしたのが本当のところです 
私は「分かりました、あなたの誠意に心から感謝いたします」と返事した上で「私としてはこれ以 
上あなた方に何も要求するつもりはありませんので、どうぞご安心ください」と言うと、それでお 
互いにそれまでの凍った空気が急に解けてやっと打ち解けた雰囲気でお話が出来ました 
塾長が言うには本来なら懲戒解雇にできればあなたのお気持ちとしては一番よいのでしょうが、大 
都市のベッドタウンの小さな塾で講師を首にすると、いやでもあらぬ噂が広まってお互いに好まし 
からざる状況になってしまうので、あえて自主退社にしましたと説明されましたので私としても、 
娘達にこれ以上辛い思いをさせたいわけではありませんので、十分に理解していますそれで十分で 
すよと返事しました。 


     

277:鬼です ◆6waaLb9I4Q2008/01/08(火) 01:27:28
書き忘れた皆さんごめんなさい。
妻と間男は発覚した後すぐに話をしたんだけど妻が「もうここにはいられない
んであなたのところに行ってもいい?」ってメールしたら男はそれまではやり
取りしていたのに、そのメールの後返事がきたのが五日後で、君の話がよくわ
からない?とかって返事が来たらしく、その前にヤツのほかの女の話は当然に
妻につたえてあるので、速攻で覚めて今は「あなたが辛いのは十分理解出来る
けど、どうか私もあの男の被害者だって言うことを分かって欲しい」って主張
してるよ。
知らんよね、俺的には間男が本気か遊びかなんて関係ないもん。
どっちにしろ妻が俺を裏切った事実にはなんの変わりもないからね。


     

164:名無しさん@お腹いっぱい。2008/01/07(月) 21:54:23
やっと2ちゃんに書き込みする余裕ができましたので、感謝の意味をこめて
少しだけ報告します。
半年前にこのスレをたまたま見ていて、急に妻の行動が怪しく思えて行動し
た結果裏切りが発覚しました。
以来半年色々ありましたが、今日弁護士から間男はここにいたってさえまだ
自らが行った卑劣な行為を私の元妻に誘惑されたせいだと言い張って、私が
要求した慰謝料の支払いを値切ろうとしているようです。
私は明日彼の勤める会社に彼を解雇するよう交渉に行きます。
弁護士は再三にわたって思いとどまるよう私を説得していましたが、最後は
「まあどのみち金銭的には十分な満足は得られないと考えますので、どうし
てもおやりになりたいならくれぐれもやりすぎないよう、言葉には十分注意
して、最悪刑法上の罪に問われることがないように注意してください」
というアドバイスをしてくれました。
明日が楽しみです。
一方元妻はほとんど丸ハダカで追い出された上の慰謝料請求ですのでさすがに泣
きがはいっているようで、弁護士も「減額請求に応じましょう、もういいん
じゃないですか?」って言っています。
正直私もここらへんで許してやろうか?って気持ちになってます。 


皆さん今更ですが私に最悪の裏切りに気が付くチャンスをあたえて下さって 
本当にありがとう御座いました。 
心から感謝します。 
また明日結果の報告をします。 


前編 後編

171:粉もん ◆9nem899N5.2014/06/14(土) 20:23:32.14
少し進展あったので報告。
間男との示談終了。

間男自身はゴネたが間家族の
「これ以上恥晒すな」
「あんたが被害届出してもどうしてそうなったかの理由が世間様に知られたらどうするんだ」
で弁護士作成の示談書にサインいただきました。
2千万は取れなかったけどね。
慰謝料から医療費差し引いてもこちらが頂く分がかなり多い。
間男実家と間兄の家を担保に借り入れしたそうだ。
そのせいだけじゃないけど間兄も離婚だそうだよ。

間男は托卵した人妻の旦那からもかなり高額の慰謝料請求されたらしくて精一杯の額だそう。
ここに来て余罪がゴロゴロ出てきて憎き相手ながら心配になって来た。

後は嫁に対しての制裁を開始するよ。


前編 後編

119:名無しさん@お腹いっぱい。2014/05/30(金) 08:34:19.26
やっちまったよ。
ゴミと間男ボコボコニしてしまった。
泊まり予定が急になくなり早朝帰ったら夫婦のベッドで間男とゴミが寝ていやがった。
ブチ切れてポットの湯をかけて二人とも蛸なぐりにしてしまった。
新婚半月なんだぜ。
ゴミと間男は寝室で唸ってる、骨の2・3本は折ってると思う。
ゴミの歯が俺の手に刺さって俺の手も血だらけだ。
この後どうしよう。

このページのトップヘ