143:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:11:03ID:d44(主)
学校から車で30分のショッピングモール

僕「あれ?ここってちょっと高級なブランドのお店じゃない?大丈夫?」

ア「高級?何言ってるの?ここは庶民向けの服屋だよ」

僕「へぇ〜。日本ではちょっといい感じのブランドなのに、アメリカではユニクロ感覚なのか」

ア「ユニクロ?そんな高級ブランドといっしょにしちゃダメだよ」

僕「へ?」

ア「ん?」





144:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:11:17 ID:wxg
>>141
イッチとアレックス
仲良く
オタク

147:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:14:30 ID:ZcS
GAPとかZARAみたいな感じだな

148:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:15:23ID:d44(主)
僕「ほんとに……こんなスウェットで授業受けていいのか?」

ア「シュウのクラスメイトはスウェットはいてないの?」

僕「たしかにスウェット、ジャージ、サンダル履き、なんでもありだけど」

ア「それがふつうの大学生だよ。もっともパーティーなんかがあると、みんなものすごくオシャレするけどね」

僕「なるほどな〜」

ア「これがアメリカンTPOだよ」

僕「///」

149:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:16:52ID:d44(主)
>>147
ああ、たしかGAPに連れてってもらったような気がします

150:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:18:14ID:d44(主)
僕「あんまり気に入るのがないな〜」

ア「そりゃあいつもあんな格好してたら、とってもラフに見えるだろうねwww」

僕「あんまりからかわないでくれよアレックス」

ア「単なるジョークさ。あ、そうだ、気にいるのなければもう一件見に行かない?」

僕「いいよ。どこにでも連れて行ってくれ」

151:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:18:39 ID:PKr
本当にアメリカの大学にいってたの?

152:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:19:12ID:d44(主)
>>151
アメリカの州立大学に通ってました

153:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:21:35 ID:PKr
>>152
友達何人くらいいた?

154:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:22:03 ID:ZcS
Tシャツかトレーナーに短パンかリーバイスってイメージ
ラングラーって場合もあるか

156:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:24:10ID:d44(主)
>>153
今も連絡とってる子は数人だけど、当時はいろんなコミュニティにかなりの数の友人がいました

>>155
他のシュウに行くことがあまりないからわからなかったけど
翻訳された漫画を読んでるとかなり方言はあるようです

157:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:25:14 ID:ixq
HIPHOP好きなやついた?

158:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:27:29ID:d44(主)
>>157
いました。それもたくさんwww
イメージ通り黒人さんがヒップホップ大好きでしたね
時折寮の駐車場にでかいスピーカーを摘んだアメ車で乗り入れて大音量でヒップホップ流してました

159:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:27:48ID:d44(主)
ア「ついたよ〜」

僕「って、ここ学校の購買じゃん」

ア「シュウもここで教科書買っただろ」

僕「あのころは右も左もわからなかったけどね」

ア「ここの奥に……ほら、服売り場があるんだ」

僕「広いとは思ってたけど何でも売ってるんだなぁ」

ア「ほら、ここのスウェット、学校名が書いてあるだろ?」

僕「ほんとだ!これも、あのシャツも、みんな学校名が書いてある。どんだけ愛校精..神豊富なんだよwww」

ア「よかったらおそろいで何か買わないかい?」

僕「アレックスがそういうなら、君に全部任せるよ」

※結局紺色のスウェットにオレンジ色で学校名が書いてあるスウェットなど、学校用にいくつか買いました。
 今でも部屋着に使っています

160:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:34:40ID:d44(主)
お勉強タイム



ア「やあシュウ!最近、どう?」 'Hi, Shu! What's up?'

僕「特には。そっちは?」 'Not so much. You?'

ア「変わりないよ」'The usual'

※アメリカに行って最初に苦労したのがこの挨拶 What's up?でした。
 今でこそ学校の教科書に取り上げられるようになったので有名になりましたが
 僕がアメリカに行った当時は「ハロー、ハウアーユ?アイムファインサンキュー」
 が教科書にのっている挨拶だったのです。

163:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:40:13ID:d44(主)
ア「ところで君は夏休みのロングヴァケーションをどう過ごすんだい?日本に帰る?」

僕「日本に帰るにも金がかかるし、今年は寮でアニメでも見るさ」

ア「何言ってんだよシュー!夏休みは寮あいてないよ!」

僕「え、シリアス?」

164:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:44:24ID:d44(主)
ア「留学生はアパート借りたりどこかにホームステイするって聞いたけど……」

僕「……やばいよやばいよ……」

ア「何も知らなかったんだね」

僕「なぁ、アレックス。アパート探しつきあってくれないか?」

ア「もちろんだよ。あ、でもその前に」

僕「ん?」

ア「ひとつ当てがあるからちょっと電話してくるねー」

167:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:47:52 ID:hGr
家に住めって展開になるもんだとばかり思ってた

169:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:49:31ID:d44(主)
>>167

ア「シュー、君の住む場所確保したよー」

僕「早!いったい何したの?」

ア「両親に電話したんだ」

僕「ん?それってつまり……」

ア「シューはこれから新学期まで我が家にホームステイします」

171:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:50:00 ID:hGr
>>169
当たったよWWWWWWW

172:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)00:51:25 ID:zY7
二人同じ屋根の下……(ゴクリ

180:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)17:31:54ID:d44(主)
※大学の寮を追い出されることになった僕は、急遽友達のアレックスの実家にホームステイすることになりました。

僕「部屋片付けまで手伝ってもらってありがとう、アレックス」

ア「なんてことないよ」ガサゴソ

僕「あ、あんまりそのへんさわらないで」

ア「あー!ハンター×ハンターの原書発見!」

僕「そういえばアレックスの部屋に翻訳版置いてあるよね」

ア「……」

僕「ん?アレックス?」

ア「……」

僕「ハロー!!!!」

ア「なに?どしたの!?」キョロキョロ

※片付け中マンガに夢中になってしまう現象は日米共通のようです

183:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)17:45:05ID:d44(主)
僕「アレックス、君はよっぽどハンタ×ハンター好きなんだね」

ア「うん、クラピカ大好き」

僕「どう、日本語読める?」

ア「ひらがななら少しだけ……。でも内容暗記してるから何言ってるかわかるよ」

僕「どんだけ読み込んでるんだよwww」

184:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)17:58:46ID:d44(主)
ア「ひとつ言わせてもらえるなら、もっと作者がハイペースで描いてくれるとさらにいいんだけどね」

僕「あーwww そんなときに使える日本語あるけど知りたい?

ア「うん」

僕「後に続いて言ってね「トガシ シゴト シロ」

ア「トガシ シゴト シロ?……どうゆう意味?」

僕「Togashi, do your work!って意味さ」

ア「ハハハ、確かに。彼のworks(作品)はとても好きなんだけどなー」

僕「幽々白書とか?こっちでも漫画出てるの?それともアニメで?」

ア「ええっと……」

僕「?」

ア「シュウ、シゴト、シロ。……あってる?」

僕「あってるけwwどwwもwww」

188:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)18:23:32 ID:gxE
>>1はアメリカ行く前から英語喋れたの?

189:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)18:30:49 ID:Ose
>>185
晩ごはんはアレックスかな?

191:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)20:16:31 ID:zjt
アレックスのお稲荷さんを美味しく食べるシュウ

193:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)20:39:55ID:d44(主)
>>188
中学の頃地域のオーストラリア研修に参加して以来英語の勉強を頑張ってきました

>>189
今日の晩ご飯はテリヤキチキンと焼きそばを作りました

194:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)20:43:22ID:d44(主)
>>191
アレックスがお寿司を作ってくれる話はもう少し先に

195:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)20:46:16ID:d44(主)
僕「今日はアレックスのお父さんが迎えにきてくれるの?」

ア「そうだよ。お父さんちょっとシャイだけど、なれれば面白い人だから」

僕「オッケー。3ヶ月もあるんだし仲良くなれるといいな」

ア「ふう、これでシュウの部屋の荷物は終わりだね」

僕「じゃあ次はアレックスの部屋だな」

ア「ノー。恥ずかしいからやめて」

僕「アレックスでも恥ずかしいって思うことがあるんだなwww」

ア「シュウの目にはどんな風に映ってるんだか……」

僕「じゃあ梱包終わった荷物を外まで持ってくよ」

ア「よろしくね」

198:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)20:58:44ID:d44(主)
※しばらくしてでっかいバンに乗って渋い白人男性..がやってきました。

ア「シュウ、これがお父さんのボブ。お父さん、こちらが電話で話したシュウ」

僕「ナイストゥーミーチュー」手を差し出す

ボ「……」無言で握手。痛い

ア「ヘイお父さん、なんで黙ってるの?」

ボ「アレックス、おまえ……電話でカワイイ日本人を泊めたいって言ってなかったか?」

ア「うん。かわいいでしょ?」

ボ「男子じゃんか!」

※どうやらアレックスは僕の性..別を伝え忘れていたようです

200:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:03:48 ID:tFY
アレックス親子で天然か?!カワイイな!

202:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:11:27 ID:ZVX
男子じゃんか!(歓喜)

203:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:14:33ID:d44(主)
ア「別に男でも女でも問題ないでしょ。それともお父さんは女の子が来るの楽しみにしてたの?」

ボ「いや、そういうわけじゃないが……キャシーやレベッカが何て言うか……」

ア「問題ないよ、シュウはほんとにいい奴だから」

僕「アレックス、キャシーとレベッカって誰?」

ア「キャシーがお母さんで、レベッカが妹。10歳だよ」

僕「へー妹がいるのか。うん、なんとなくそんな感じがするね」

ア「シュウは小ちゃい子好き?」

僕「うん、好きだよ」

ボ「うちの娘に手を出したらどうなるか……」

ア「お父さん、恥かかせないでね」(#^ω^)ビキビキ

204:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:17:06 ID:tQ8
いいのかい?アレックスのお父さん?>>1はアレックスと、レベッカ

両方食っちまいそうな男なんだぜ?

205:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:26:19ID:d44(主)
>>204
さすがに□リには手を出しませんよ
今はかなり素敵な女性..に成長したけどね

206:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:26:52 ID:ZVX
>>205
つまり今隣で寝ているのか……

207:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:31:09 ID:tQ8
>>205じゃあキャシーが隣に寝てるのかぁ…

208:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:38:25ID:d44(主)
>>206>>207
おまえらwwww

209:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:40:01ID:d44(主)
※車で何時間もかけてアメリカ内陸へと進みました

ア「さあ、ついたよシュウ、我が家へようこそ!」

僕「家って……周り一面草原なんですけど……」

ア「うん、うちの牧場なんだ」

僕「へぇ〜、あ!あっちのほうに馬が見える!あれもアレックスのうちの牧場?」

ア「あれもというか……見える範囲は全部うちの牧場だよ」

僕「……What?」

212:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:55:21ID:d44(主)
※さらに車で10分以上走りアレックスの実家につきました

僕「なんちゅう豪邸だよ……(日本語)」

ア「そんなところで止まってないで、さあ中に入りなよ」

僕「おじゃましまーす(日本語)」

ア「……シュウ?さっきからなんで日本語離してるの?」

僕「びっくりしすぎて英語忘れてたよ。なんだよこの豪邸は」

ア「緊張してる?ただでかいだけだからさ、リラックスしなよwww」

僕(大資産家の噂流されるべきはおまえやないか〜い)

※調度品の雰囲気がよすぎておもわずヒゲ男爵でつっこんでいました。心の中で。

213:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)21:59:57ID:d44(主)
キャシー「アレックスお帰りなさい」

ア「ただいまマム」熱烈なハグをかわす二人

キ「それであなたが……あら」

ア「こちらがシュウだよ」

僕「初めまして」

キ「……フフ。自分の家だと思ってくつろいでいってくださいね」

※キャシーは疑問に思っただろうにすべてを飲み込んで歓迎してくれました。その心の広さ、牧場級

215:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)22:15:24ID:d44(主)
レベッカ「マム……お客様どこ?」

キ「レベッカ、こちらがお客様の、何て言ったかしら」

僕「ハローレベッカ。僕はシュウだよ」

レ((;゚Д゚)Man……?

ア「レベッカただいま」

レ「アレーーーーーーーックス」ヒシッ

※レベッカはアレックスに抱きついたままなかなかこっちを見てくれませんでした(´・ω・`)

217:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)22:36:25ID:d44(主)
キ「レベッカ、シュウにプレゼントがあるんでしょ」

レ「ノー」ヒシッ

キ「オゥ、レベッカ……この子ね、シュウが来てくれるからってクッキー焼いたのよ」

ア「へーすごいなレベッカ。見せてくれるかい?」

レ「ん……」ゴソッ

ア「(は・や・く・受・け・取・れ)」

僕「ありがとうレベッカ」

ア「(食・べ・ろ)」

※丁寧に包み紙をはぐ僕。それを見てどこかへ駆けていってしまうレベッカ

ア「あーあ」

219:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)22:41:14ID:d44(主)
ア「なんでそんなに丁寧に破いてんの?」

僕「え、なんかダメだった?」

ア「あのねー、アメリカではプレゼントを受け取ったら包装紙を破って開けるの」

僕「そんなルールが!?」

ア「そうすることで『はやく中身が見たい』って気持ちをアピールするんだよ」

僕「あーやっちゃった……どうしよう」

キ「ねえ、シュウ。あなたアレできるかしら?」

僕「アレ?」

223:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)22:55:22ID:d44(主)
コンコン

僕「レベッカ、クッキー食べたよとってもおいしかった」

レ「……」

僕「それでね、僕からもレベッカにプレゼントがあるんだ」

レ「……プレゼン?」

僕「出てきてくれるかい?」

レ ドア|ω・`)チラッ

僕「バラのプレゼントだよ」

※ピンク色の包装紙で作った折りバラを差し出す僕。
 それが先ほどの包装紙だと気付いた瞬間目を輝かせるレベッカ

レ「ヾ(*´∀`*)ノフォォォォオオオオオオオ!!マミーーーーー!!」

※僕の手からバラをひったくってレベッカはキャシーのところにすっ飛んでいきました

224:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)22:56:19 ID:ZVX
やはり□リは可愛いな(確信)

225:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)22:58:35 ID:kly
純真に悦んでくれる子供は可愛いなw

226:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:03:02 ID:Tib
>>1の話しも超面白いが
ツッコミも良い味だしてるw

227:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:04:45 ID:JrZ
スレ主イケメンやんけ

228:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:06:18 ID:Tib
薔薇を折り紙で折れるなんて
凄いな

229:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:13:13ID:d44(主)
>>224
性..的なかわいさじゃなく保護欲をかき立てられるかわいさですよね

>>225
もうかわい過ぎてかわい過ぎて……
あんな娘が欲しい

>>226
ありがとう
今日は全然スレ勧められそうにないけど、できるだけ面白くできるようがんばります

>>227
違いますよー

>>228
このサイトで折り方覚えました
アメリカ人と仲良くなるのに折り紙ほど手軽で効果的な物は他にないです
http://www.fukuyama-th.hiroshima-c.ed.jp/link/oribara/

235:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:24:44ID:d44(主)
キ「ほら、レベッカ。言うことがあるんでしょ」

レ「プレゼントありがとう」

僕「どういたしまして」

レ「あ、あのね、シュウ」

僕「?」

レ「イラッシャイマセ、ワタシハ レベッカ デス。 ナカヨクシテクダサイ」

僕(な、なんだこの感情は……!?これはもしや……父性..?)

※そのとき本物のお父さんは僕を睨みながら貧乏揺すりしてました

236:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:27:46 ID:JrZ
そして二人は幸せなキスを?

238:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:28:47 ID:ZVX
レ「ソレト、イツカ、オヨメサンニ シテクダサイ」

239:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:29:28 ID:ZVX
>>237
思うに、片仮名のところは日本語だったんじゃないか?

240:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:31:28 ID:Tib
>>239
あ、、そうか!
なお可愛いね~

241:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:33:41ID:d44(主)
>>236
そんなことしたらボブに刹されかねん

>>238
微笑まし過ぎて涙出る

>>239>>240
カタカナのところはカタコト日本語だと思っていただければ幸いです
頑張って日本語練習したのかと思ったらもうキュンキュンしてたまらなかった

243:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:42:46ID:d44(主)
レ「ねえシュウ!ほかには?何が作れる?」

僕「鶴とか鹿とか……」

レ「(゚∀゚)シカ!!」

ア「レベッカ、シュウは荷物を片付けなきゃ行けないから」

レ「(´・ω・`)シカァ……」

僕「あとで一緒に作ろうね」

レ「うん!」

244:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:44:03 ID:bC2
かわいい

246:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:45:30 ID:orn
ついにアレックスと二人きりの時間が来るのか・・・・

247:名無しさん@おーぷん2015/10/08(木)23:52:36ID:d44(主)
ア「マム、シュウの部屋はどこ?」

キ「トムが使ってた部屋よ」

ア「じゃあレベッカの隣り部屋だね」

ボ「な、なあ、シュウ。なれない家族の中で急に一緒にクラスのは緊張するんじゃないか」

僕「え、まあ、はい(主にあなたのおかげで)」

ボ「そこでどうだろう、今は使ってない離れに住んでもらうというのは」

ア「離れ?そんなのあったっけ?」

ボ「ほらあっちに200ヤードほど行ったところにある……」

ア「それ資材小屋じゃないか!シュウ、こっちだよ」

ボ(´・ω・`)だって心配なんやもん……

249:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)00:01:01 ID:M0S
ボブ父ちゃんも可愛い
本当にアメリカの娘を持つ父ちゃんって感じで

251:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)00:12:13ID:aIz(主)
ア「ごめんね、うちのファッキンオヤジが」

僕「そんなこと言っちゃダメだよ。娘思いのいいお父さんじゃないか」

ア「うん、まあそうなんだけどね」

僕「それにしても、こんな広い部屋ホントに使っていいの?」

ア「もともとトムが使ってた部屋だけど、使う人がいなくなって久しいし、ちょうどいいよ」

僕「ねえ、そのトムってだれ?」

ア「アニキ、もういなくなっちゃったけど……」

僕「それは……なんというか……」

ア「あ、別にタヒんだわけじゃないよ!今はエジプトかどこかで働いてるはずだから」

僕「すごい兄ちゃんだな……」

253:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)00:14:58 ID:n8B
アメリカにもご愁傷様みたいな言葉ってあるの?

254:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)00:15:24ID:aIz(主)
>>253
That's too badかな

269:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)20:01:28ID:aIz(主)
ア「さあ、これでシュウの分は片付いたね」

僕「じゃあ次はアレックスの荷物だな」

ア「いいよ、自分の分はじぶんでやるって」

僕「遠慮するなよ、日本人じゃあるまいし」

ア「えー、心は日本人だよ。機会があればいつか日本人になりたいくらいさ」

僕「じゃあ日本人が義理堅いの知ってるよね?」

ア「ああwwwそれじゃあ手伝ってくれるかい?」

273:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)20:18:49ID:aIz(主)
僕「おお、なんて部屋だ……」

ア「すごいでしょ」

僕「寮のコレクションは一部にすぎなかったんだねぇ」

ア「小さいころから好きでいろいろあつめてたからね」

僕「おお、ビデオテープか……ドラゴンボール、セーラームーンそれにポケモン……」

ア「すり切れるまで何度も見返してた」

僕「日本のアニメをここまで愛してくれるのは、なんか嬉しいな」

ア「ほんとにそう思う?」

僕「うん、愛されてるアニメを誇らしく思うし、アニメを愛してくれる人たちとならきっと仲良くできると思うね」

ア「(´;Д;`)オ……オウッ……グフウッ」ガシッ

僕「どどど、どうしたアレックス!?大丈夫か?」

※泣きじゃくるアレックスに猛烈にハグされて戸惑ってしまいました

278:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)20:32:55ID:aIz(主)
僕「……おちついた?」背中ぽんぽん

ア「(ノω;`)うん、ありがとう」

僕「いったいどうしたの?話きくよ?」

ア「……シュウはさ、『スクールカースト』って知ってる?」

僕「なんだっけ?スポーツ選手が学校のトップで、ガリ勉が下?のような。アメリカのドラマでよくあるやつだろ?」

ア「うん、でもあれはドラマの中だけじゃないんだよ。実際にみんなあのカーストに組み込まれるんだ」

僕「そうなのか」

※ここからアレックスのスクールカーストの説明が始まるんだけど要約してかきますね

280:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)20:41:53ID:aIz(主)
まず、カーストのトップは男ならアメフトなんかのスポーツ選手
女ならそれを応援するチアリーダー

次の階層にいるのがトップの子分たち

その次がいわゆる文科系の人たち
合唱をテーマにしたアメリカンドラマが一時期流行ったけど彼らの基本的な階層はここ

その次がいわゆるオタクやガリ勉

そして最下層にいじめられっこがいる
オタクやガリ勉はこの最下層に組み込まれることも少なくない

以上、簡単にだけど。

283:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)20:57:21ID:aIz(主)
僕「それじゃあアレックスも下のほうのカーストに組み込まれて……」

ア「違うんだ」

僕「え?」

ア「うちがお金持ちなのはみんな知ってたからさ、自然とカーストのトップにいたんだよ」

僕「オタクなのに?」

ア「……小さいころはアニメが好きだっていっても誰も何も言わなかった
  みんなドラゴンボールやセーラームーンのマネしてたしね」

僕「あー、やったやった。僕もかめはめ波の練習してた」

ア「見てみたいなそれー」

僕「やらないよ。それで?」

ア「……大きくなるに従ってほとんどの子はアニメの話をしなくなるし
  うちはお父さんがゴリゴリのアメリカ人だから、カーストのトップが取れるように昔から教育されていて……」

僕「いつのまにかトップになってた?」

ア「オタク趣味を隠したまま、ね」

285:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)20:58:30 ID:Spn
ていうかどんな教育受けてたんだアレックス
帝王学でも学んでいたのか

286:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:00:22ID:aIz(主)
>>285
帝王学というよりは、学校内でトップに立つ方法らしい
高い身体能力とコミュ力がポイントっぽい

287:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:01:01 ID:Spn
>>286
なるほど

288:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:07:34ID:aIz(主)
ア「それでもトップでいることはやっぱり気持ち良くてさ、オシャレして、子分引き連れて……」

僕「今のアレックスからは全然考えられないな」

ア「だろうね。なんていえばいいかな……、うん、完全に自分に酔ってた」

ア「オタク趣味さえ隠しておけばいい思いができた」

ア「取り巻きたちがいじめをやってたんだけど見て見ないふりしてた」

僕「……」

289:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:10:55ID:aIz(主)
ア「小学生の時の友達にさ、やっぱりアニメが好きで、いつも一緒にアニメキャラになりきって遊んでたやつがいたんだ」

僕「へぇ」

ア「だけど大きくなるに連れて、こっちはカーストのトップに、彼はオタク扱いされ接点が無くなっていった」

僕「……」

ア「そして高校をもうすぐ卒業って頃に、事件が起こったんだ」

293:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:23:10ID:aIz(主)
ア「その友達がさ、銃を持って教室に立て篭ったんだ」

僕「シリアス?(まじで?)」

ア「彼は取り巻きたちにいじめられてたらしくてさ、復讐したくて立て篭ったんだ」

僕「あー……」

ア「それでそいつが……一番憎んでたのが……」

僕「……アレックスだったのか?」

ア「(´;ω;`)ウン」

294:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:23:49 ID:HTv
まさかの乱射事件?

295:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:25:37 ID:BaK
アレックス(´;ω;`)ブワッ

296:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:40:37ID:aIz(主)
ア「『なんで俺を無視するんだ』『おまえならいじめを止められただろう』『おまえがいじめさせたんだろう!』って……」

僕「アレックスは悪くないよ!僕だってアレックスと同じ立場だったら」

ア「さっきさ、シュウ『アニメを愛してくれる人となら友達になれる』って言っただろ」

僕「ああ……」

ア「それ聞いてさ、シュウだったらあいつのこと救えたんじゃないかなって、そう思ったら……涙が……出てきて……

298:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:49:21ID:aIz(主)
僕「辛かったな……」ポンポン

ア「警察に……囲まれて……持ってた銃で……自分の頭を……」

僕 ギュツ

ア「ありがとう、シュウ……」

305:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)21:58:51ID:aIz(主)
※その後アレックスはPTSDになり卒業まで学校ヘ行くことはありませんでした
そして大学は知っている人が誰もいない海の近くの大学へ行くことにしたそうです

308:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:06:20ID:aIz(主)
閑話休題にコーヒーゼリーの話でもするかな

309:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:07:27 ID:dQM
>>308
ほのぼのする話を頼むぜ

310:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:12:02ID:aIz(主)
※これはアレックスが次の年の夏休みに日本に来た時の話

ア「シュウ……何これ?亀のゼリー?」恐る恐る

僕「亀のゼリーってなんぞwww」

ア「中国料理にあるんだけど知らない?っていうか亀のゼリーじゃないならなんなのよ」

僕「コーヒーゼリーだよ?」

ア「コーヒーの?ゼリー?!ファッキンクレイジーwwww」

312:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:15:56ID:aIz(主)
僕「はい、アレックスの」

ア「これを……たべるの……?」

僕「せっかくおまえのために作ったのに。いらないならいいよ」わざとらしく拗ねる

ア「ああ、食べるから、た べ る か ら!!」

313:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:16:26 ID:5jj
コーヒーゼリーってアメリカにないのか
あんな毒々しい色のお菓子はたくさんあるのに

314:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:16:48 ID:9jV
二人とも可愛いなww

316:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:22:07ID:aIz(主)
ア「ムグムグ……」

僕「どう?」

ア( ゚д゚ )

僕「なんだよその顔」

ア「パクパクパクチュルルルル」

僕 ニヤニヤ

ア「ねえ、おかわりある?おかわり」

僕「僕の分あげるよ」

ア「ああシュウ!君とコーヒーゼリーを発明した人に感謝を捧げるよ!」

317:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:23:39 ID:BaK
やっぱアレックスチョロいなwww

318:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:29:04ID:aIz(主)
>>313
※同じ質問を当時アレックスに訊いてみた

僕「なんでコーヒーゼリーがダメでビビットカラーのゼリーは大丈夫なんだよww」

ア「なんで?青とか、赤とかおいしそうじゃない?」

僕「んん……場合による」

ア「その点ブラックって恐いというか、なんか危険な感じがするんだよ」

僕「そういや大将が似たようなこと言ってたね」

ア「でもコーヒーゼリーはもう大丈夫だよ、また作ってね」

僕「現金な奴めwww」

319:名無しさん@おーぷん2015/10/09(金)22:42:01 ID:Go3
外国、つてか西欧は黒い食べ物ダメなんだっけかそういえば。
タコもダメだし(少し前は)生物もダメとか……損してるな!

引用元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1444219894/
                    






1000: 名無し@HOME