1
:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 09:45:59.65 ID:LJ0IgRgZ0.net
助けて。 
すごく嫌な思い出で、朝から氏にたくなった。






3:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 09:47:57.49 ID:n1A8ALZo0.net
語れ

5:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 09:54:26.22 ID:LJ0IgRgZ0.net
>>3 
当時は私は18歳。 
元彼は7つ上で、最初は私は都合のいい女だった。 
私が彼のことを大好きで、彼は私のことは特に好きじゃない感じ 

それでも、仕事や色んなことで大変な思いをしてる彼の心の支えになれればすごく嬉しくて 

顔のことを罵られたり 
元カノの写真(美人だったから元彼がお金出して
プロに写真とってもらった)とか見せられて全然違うよなって言われたり 
お前何にもできないよなとか言われてもずっと好きだった。 

元彼は仕事のせいでどんどん病んで 
私の前に付き合ってた彼女に浮気されたこともプラスして病んで 

最後には病気になった。 

脳に腫瘍ができてしまってた。 
それが私が18歳の冬の話で 
私には病気のことを隠してて 
他に好きな人ができたからって振られた

7:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 09:59:39.25 ID:LJ0IgRgZ0.net
すごくすごく辛くて 
こんなに頑張って好きって伝えて行動もしたけど伝わらないことがあるんだって思った。 

周りに慰めてくれる友達がいることとか 
勉強したいことがあるんだから 
私は恵まれてるんだって一生懸命言い聞かせた(今になってみると、本当に恵まれてたと思う) 

彼と連絡とらなくなって 
二ヶ月たったある日に知らないアドレスからメールがきてて 

俺は手術受けて記憶がなくなるかもしれないけど、今までありがとう 
もし記憶が残ってたらまたご飯でも行きましょう 

みたいな一斉送信の内容のメールが来た。 

すごくびっくりして、 
1週間くらいたった時に思い切って返事をしてみたら 

彼の妹さんから返事がきて 
手術は成功したけど、記憶がほとんどなくなってしまったってことを聞いた。

10:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:03:40.94 ID:LJ0IgRgZ0.net
生きてたんだって思って 
そのメールが来た時はすごく泣いた。 

本当に彼のことを好きなんだなって思った。 

それから数日たって彼から電話がかかってきた。 
記憶が全くないから、 
はじめましてって言われて 
あなたのことはノートに書いてたから、大体知ってるけど本当にありがとう 
俺みたいな奴じゃなくて 
他にもっといい人がいるよって言われて 

あー記憶がなくても 
私は元彼の中では眼中にないんだなって思ったけど 

それでも彼が生きててまた電話ができただけですごく嬉しくて
ttp://shinchan.bushimo.jp/ 
↑(リンク先はクレヨンしんちゃんのゲームのサイトです)
それで彼が今度私の地元に治療のために来ることを知って

12:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:05:01.83 ID:LJ0IgRgZ0.net
あ、ごめん変なの貼っちゃった 
別に小説と思ってもいいよ 
吐き出したいだけだから 

13:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:06:53.17 ID:69/6hM4X0.net
ちょwwおまwwwクソワロタwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

15:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:09:45.08 ID:LJ0IgRgZ0.net
>>13 
最近このしんちゃんのゲーム癒しでやってて、昨日友達誘う時にコピーしてたのw 
間違えて貼っちゃったww手が滑ったww 

17:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:11:53.47 ID:n1A8ALZo0.net
脳外で腫瘍摘出の手術したからと言ってそんな風に綺麗に記憶が無くなるなんてないから 

記憶を司る場所って脳の1箇所だけだと思ってる?wwww 

19:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:14:52.03 ID:LJ0IgRgZ0.net
>>17 
私もその時そばにいなかったから 
詳しくは知らないけど、 
家族のことも誰だかわからなくて 
全部記憶がなくなったわけじゃないけど 
とりあえず忘れてることはかなり沢山あったみたいだよ。 
後で書くけど、記憶はだんだんと思い出していったよ。

14:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:08:40.87 ID:LJ0IgRgZ0.net
それで、半年ぶりくらいに彼に会ったんだ。 
デートもしてすごく幸せだった。 
でも彼は記憶がまだあまり戻ってなかったから、
話をしても噛み合わないこととかもあったし、
病気の後遺症で目があまり見えなくなってしまって手も動かせなくなってて 
それがすごく辛そうで 
私が支えてあげたいなってまた思ってしまった。 

また頻繁に連絡をとる日々が始まって、 
でも彼は実家の関西へ帰ったから 
会うことはできなかった。 

そのうち、記憶がだんだんと戻り出した頃に、彼はシにたいって毎日言い始めた。 
電話をかけてもシにたいとか生きていたくないって言葉が増えて 
沢山沢山励まして、彼がシんだらどうしようって悩んで私も毎日泣いた

18:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:13:14.17 ID:LJ0IgRgZ0.net
目が片方見えないとバランス感覚とか物の位置がわからないとか 
当たり前だけど車も運転できないし 

手がうまく使えないから、 
彼が大好きだった絵を描くこともできなくなってて 

そんな気持ちになるのは当たり前だった。 

彼には家族がいたけど、 
あまり良い家族じゃなかったみたいで 
シにたいって言葉と同時に家族の悪口をずーーっと言ってて 

大変だなって思ってたけど、 
私の家もお父さんがDVとアルコール依存症でお母さんは片付けられない人だったから 
私の家の話もして 
どこの家も色々あるねなんて話してた 

106:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 22:10:24.16 ID:S/NxHmiq0.net
〉 目が片方見えないとバランス感覚とか物の位置がわからないとか 

知り合いに片目全盲のやついるけど 
これは視力にもよるだろうけど大袈裟すぎだろ 
とくにバランス感覚 
108:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/24(火) 00:10:43.17 ID:c483ZrWI0.net
>>106 
私もその感覚はよくわからないですけど、
最初は椅子に座れなくて転んじゃったり、机の角に体ぶつけてたり、結構大変そうでした。 
あとは、最初から全盲の方と途中から全盲になったのとでは全然違うんだとも言っていたので、 
私にはわかりませんが、大変な人は大変なんだってことだと思います。

20:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:20:01.71 ID:LJ0IgRgZ0.net
彼と連絡とるようになってから 
私は携帯代が4万とか行くようになっちゃってて 
(彼からはかかってこないから) 
勉強の他にもっとバイト入れなきゃとかしてて 
その時期は一日三時間くらいしか眠れなかった。 

加えて、うちのお父さんの会社が経営うまくいかなくなってて、
お父さんもめちゃくちゃ荒れて 
お酒を飲んだらよく暴れるようになって 
お母さんが病気になって入院することになった。 

家事もしなきゃいけなくて 
妹は全く手伝ってくれなかったから 
毎日泣きながら色んなことしてた。 
お母さんは卵巣全摘出の手術をうけるから 
本当に辛そうだったのに 
お父さんがお母さんに 
早くシねよって言ったせいで 

私の中で今まで我慢してた色んなことや 
辛くても頑張ってる彼のこととかそれを支えようとか思ってる私のこととか 
ぶわーーーーって怒りにかわって 

人生で初めてお父さんに歯向かったら 
なぐられてしまって 

わたしはその日から一人暮らしを始めた 

21:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:21:13.45 ID:D6M7DkgF0.net
唐突だなwwwwww 

23:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:24:13.23 ID:LJ0IgRgZ0.net
親は私が勝手に出て行くんだからって 
援助とかはしてくれなくて(引越し費用だけお母さんが出してくれた) 

私は友達にすすめらて 
水商売のアルバイトを人生で初めてした。 

親にも友達にも彼にも 
長年お世話になってる先生にも 
そんなところで働いているなんて言えなくて 
勉強が疎かにならないように必シだった。 

彼は記憶がだんだんと思い出せるようになって、
最初の他人行儀な接し方から以前の気を遣わない感じに戻って 
でも毎日辛いしんどいシにたいって繰り返すばかりだった。 

彼に元気になって欲しくて 
自分も色んなことが辛くて 
彼に会いたいって思うようになった。 

バイト代を頑張って切り詰めて 
彼に会いに行くことにした。

27:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:29:28.52 ID:LJ0IgRgZ0.net
私はそれまで彼に自分の辛いことはあまり話さなかった。 
もっと大変な人がいる 
自分は恵まれてるって思うように心がけてたのもあるし 
一度だけ中学生の時に 
当時親友だと思ってた友人に家の話を相談したら重すぎて
なんて言っていいかわからないって言われたことがショックで 
人に言えなくなってしまってた。 

でも、その彼に会いに行った時に 
お父さんやお母さんのことで 
こんな風に辛かったんだってことを話してもう限界なんだって話もした。 
精神科にも行ってたから薬も飲んでて 
それを見た時は流石に彼も心配してくれた。 

短かったけど、本当に楽しくて 
その時は家族の中にも学校の中にも自分の居場所がなくて辛かったから 
ありがとうって心から思った。

30:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:36:22.63 ID:LJ0IgRgZ0.net
だめだあの時のことは今思い出しても 
すごく辛いから泣いてしまったw 

彼との旅行がおわって 
私は卒業に向けて課題をしなきゃいけない時期に差し掛かった。 

バイトを二つ掛け持ちしながら 
勉強もして一人暮らしもして 
親からは電話もかかってこないし 
さみしくて一度だけ母親に電話をかけたら 

あんたがいなくなって洗濯物が楽になったよ。ありがとうって言われてしまった。 

水商売のバイトも 
他の店に比べたら優しいお店っていうのはわかっていたけど、 
元々アルコール依存症のお父さんが苦手だったのに 
そんなバイトを選んでしまったから 
心がどんどん病んでいった。 
変なお客さんに絡まれたり、自分の安易な言葉で怒られてしまったり 

接客業って本当に大変だなって良い勉強になったし、
外見を磨くことの大切さや教養を身につける大切さもあそこで学んだけれど、
今でも二度と戻りたくない。 

彼にはずっと水商売のことは言えなくて 
ただ帰りが遅くなって行ったし 
連絡がマメにできなかったから 
彼は束縛が激しくなって行って 

その時は男友達はおろか 
男の人と連絡をとることすら 
許してくれないような感じだった

32:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:44:06.81 ID:LJ0IgRgZ0.net
すごくストレスが溜まっていった。 

勉強もうまくいかなくなってきて 
ご飯もあんまり食べられなくて 
気付いたらものすごく痩せてた。 

彼はずっと私に 
シにたい 
お前より俺の方が大変 
お前は色んなことに甘えてる 
お前の悩んでることは解決できる悩み 
俺よりマシって言葉を繰り返した。 

7つも上で病気してる彼からしたら 
私の悩んでることなんて 
健康な人間の悩みそのものでうざかったんだろうなって今は思えるけど、 
当時はそれがすごく辛かった。 

周りの友達にも 
今までは相談なんて嫌われるのが怖くてほとんどできなかったけど、 
その時くらいから初めて相談をした。 

家族のことも 
彼氏のことも 

みんなに別れなよって言われて 
親のこともちゃんと別の人を通してなんとかしてもらった方がいいよって言われたんだけど、 

高校時代からの親友で 
水商売のバイトも一緒にしていた子に相談をした時に 

世の中もっと苦労してる人もいるのに 
○○は甘えすぎ 
そんなんじゃこの先生きていけないし 
うざい 

みたいなことを言われて 
(まぁ本当にそうなんだけど) 

その相談した時が自分の中で本当にギリギリでしんどくて辛かったのもあって 

初めてお薬を大量に飲んで楽になりたいって思った。 
そんなんでシねるとは思ってなかったけど、 
もう悩まないで楽になりたい。 
何も考えたくないし 
何もしたくない。 
もう疲れたって気持ちに支配されてしまって、22歳の12月22日に一人暮らしの部屋で倒れてた。

33:名も無き被検体774号+@\(^o^)/2014/06/23(月) 10:51:43.63 ID:LJ0IgRgZ0.net
私の異変に気付いてくれたのは親友で 
23日の夜も私はお店に出勤だったのに無断で欠席したから 
ママと心配してそれでうちの実家に連絡をしてくれた。 

お母さんが私の家に来た時は 
私は眠ってて全然記憶がなくて 
気付いたら病院にいた。 

赤ちゃん返りっていうのかなぁ。 
情けないけど、そんな風になってたらしい。 
私はその時のことは覚えてない。 
けど、看護婦さんにがんばってねって言ってもらえたことだけ覚えてる。 

それからは記憶が曖昧なままずっと布団に横になってた。 
動きたくなかったし 
疲れてた。 

色んな人に私は辛くてアホなことしましたごめんなさいって電話して 
なんか本当病んでたwww 

お父さんもお母さんも 
私がそこまでおかしくなって泣いてた。 
妹も泣いてて 

クリスマスとかお正月とかみんな泣きながらご飯食べてたwwwww 

彼から大量に連絡がきてて、 
私の実家に遊びに来てくれることになった。 

親には彼のことは話してなかったから 
すごくびっくりされた。 

時期が時期だからお爺ちゃんもきてたんだけど、 
その時にうちの昔のご先祖と彼のご先祖には繋がりがあるってことも聞いて 
すごくびっくりした。 
詳しく書くと身ばれするから書けないけど 
世間は狭いってこういうことを言うんだなぁって思った。

引用元:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news4viptasu/1403484359/ 
   






1000: 名無し@HOME