829: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 14:32:46.21
 
《私》

1、被告は殆どの事を忘れてしまっているか、被告の都合の良いように話を変えてしまっております。 
けれどシタを既婚者と知りながら長期に渡り不倫を続け「シタと被告の事は
ほっておくように」と言ったり、自分達のした事を色々と作り話を交え話し、
原告を深く傷付けた事は事実です。

尾鰭をつけてと書いて有りますが、それは被告が自分の言った事を
忘れてしまっているだけで深く傷付けられその言葉を頭の中で
繰り返してしまう原告には忘れられない事ばかりです。

尾鰭なと一切付けておりません。 





830: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 14:53:22.37
 
《私》 

2、商売女を馬鹿にはしておりません。 
ただ被告はシタの他に二人も男の人が居ると言っていますし、
シタに色々プレゼントして無駄にお金を使い、又お酒が好きで
良く飲み歩いているような事が書いて有り、現在生活がいっぱいいっぱいでとも書いて有ります。

どこで働いていても真面目な人は真面目にきちんと働き同じ時間働くなら
少しでも多くお給料を貰う為に努力するでしょう。

お金が無くなったら働き、有ったら休むみたいな勤め方はしないと思いますし、
嫌な仕事しながら稼いだお金なら尚の事大切にするでしょう。
どれだけ長く勤めているなどという事は自慢になりません。 
職業に貴賤は無いとは思いますが、勤める姿勢、考え方、金銭感覚、生活態度には
問題の有る人が多いとは思います。

シタには二度と警察に捕まるような仕事はしないで欲しいと言っています。 
原告がシタと付き合う時に母に水商売の人は絶対駄目だと反対され、
原告に水商売をしている人との生活が出来る訳が無いと言われました。
反対を押し切って家を出て一緒になりましたが、今になって母の言う事が解りました。 

831: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 21:20:28.80
 
《私》 
3、《原告のご主人は〜生活して来たのですよね》 
という所など原告自身がその仕事を卑下しているのではないでしょうか。
とても嫌な言い方ですし、被告がそう思っていたら早く辞めればいいだけの事ではないでしょうか。 
シタは原告と子供達の為に仕事をしてくれている事はお給料を
全部家に入れてくれていたので〇店が始まる前は信じていました。 

4、確かに原告が実際見た場面は有りません。けれど殆どの事を教えてくれたのは被告です。その後色々な人に色々な事を教えて貰いました。シタからも聞きました。

その事を書いています。 

832: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 21:54:13.23
 
《私》 
5、不倫がいけない事なのは当たり前で、その事で傷付きましたが、
不倫の内容を被告が言った事により尚深く傷付きました。
いくら事実だと言っても言って良い事と悪い事が有るのではないでしょうか。そして言い方も有ります。

また事実だと被告は言いますが前回の「一週間はプリといられると喜んでいた」
というのは被告が原告に言っておきながら言った事無いと被告自身嘘を認めております。 
不倫を知って傷付いた原告に追い討ちをかけるような被告の居直った数々の
子供により深く傷付きそれが消えないものになりました。

別れてから6年にはなりません。5年も経っていません。
被告とシタが不倫をしていたのは平成〇年〇月から平成〇年〇日までです。 
正確な日付の証拠として警察の資料を提出します。 
被告は面会に行ったり帰った当日メールを送ってきたりしています。

被告の行動、メールの内容からは別れる意志は全く見受けられませんでした。 

6、シタと会っていないのは被告からのメールに対しシタが
怒り付き合っていく意志が無いのを被告が解ったからでしょう。
その前に被告が原告に言っていたのは「私達は別れない」という事です。
被告がシタと〇月に別れていると言うのなら何故メールなど送ってきたのでしょう。

被告の当日の行動と現在言っている事が全く違います。 


833: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 22:39:46.08
これいつまで続くのー 


834: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 23:03:59.57
ごめんなさい。 
6ヶ月分はおわりましたので後2ヶ月分です。 
中途半端にしたくないのでもう少し書き込み事許してください。 


836: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 23:18:27.58
私は最後まで読みたい 


837: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/14(火) 23:37:59.92
支援 私もラストまで希望 
自分の陳述書書くのに参考になるキーワードがいくつもあったし 
>>834さんが書けるところまではできる限り書いて欲しい 


839: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 00:00:25.31
 
《私》 

7、《7頁》 
〇月〇日の電話の時に被告はその話を原告にしています。原告もシタの忄生格から考えて自分の好きな女の人を商売女として働かせたままでいるなんて考えられませんし、被告もシタも平気だったのか不思議でした。 
被告が言ったのは「嫌だけれど仕方が無かった。シタには家庭が有り給料は家庭に入れなければならないし被告にも生活があるので辞める事は出来なかった」との事です。それを聞いて悲しくなりました。 
また、シタに「お客さんにもっとサービスしちゃうわよ」と言うと「いやだ〜」って言っていたとも言いました。
シタは私にそんな言い方はした事が有りません。その「いやだ〜」という言い方が
いかにも甘えていて気持ちの悪い言い方でした。

「酷い事をされても庇ってもらえないお店」というのは被告が前に働いていた店だと思います。

「前の店では本社から部長達が来て待機に座っているとサービス指導と言って
無理やりシートに連れて行かれ無料で相手をされた。
けれどそういう時お店の人は誰も助けに来てくれなかった」と聞きました。

でもどちらの店も何故被告は辞めなかったのか不思議でもありました。 


840: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 00:04:16.27
>>832 
逮捕された警察にプリが面会に行けるものなんだね 
会えたのかしら 


841: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 00:29:39.05
 
《私》 

8、原告の家庭はもう前の家庭では有りません。一生を託せる人は居なくなりました。

被告には考えられなくても原告はそういう生活をしなければなりません。 
子供達に「ママも一緒に」と言われれば一緒に行きます。それが子供達の望む事です。子供達がいかに家族全員で過ごす事が好きかシタに宛てた手紙でも解ります。 
小学校の授業参観に行くと教室の後ろに各人の書いたプロフィールが貼ってあり
二人共大切な物のところは「家族」と書いて有りました。

前は家族で楽しく遊びに行き、今はそれが壊れてしまったので子供にも余計に大切な物に感じるのでしょう。 
子供の意見を全く無視して離婚して実家に帰る事は原告にはできませんでした。
子供達が書いた手紙や文章を見ると原告が我慢しなければと思いました。
幸い原告の子供は女の子ばかりです。被告とシタが不倫していた時も今も
子供達は全く解らない年齢では有りません。かといって理解出来る年齢でも有りませんが
大きくなれば原告の気持ちもきっと解ってくれる時が来ると思います。
シタとはその時まで待っても遅くはないと思います。

今は熟年離婚が多くなっていますが子育てが終わり自分の意志が言える時にでもよいと思います。 
その時原告はかなりの年になっているでしょうが
特別何をやりたいわけでも有りません。それで充分だと思っています。 

842: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 01:18:45.56
 
《私》 
《私の友人は〜やりたい生活は全くできませんまで》 
その友人は被告の家か友人の家かで被告と一緒に暮らしているのでしょうか。 
薬を沢山飲んでしまう人に精神科では危ない薬はくれません。そういう人を一人では見きれないと思います。 
入院するか身内の人に見てもらうかしなければとても無理だと思いますし、
1日だって働きには出られないでしょう。
裁判所に車を運転して来た方だと思いますが
一時も目を離せないような状態の人が車の運転はできるのですね。 
またその人の生活費、病院代はどうしているのでしょう。

そこまで病状の悪い人を友人というだけで被告が面倒を全てみているというのもおかしな話です。 

843: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 01:40:45.27
 
《私》 
《原告は見てもいない事を〜まぜないで下さいまで》 
原告の準備書面の事は殆どが被告から聞いた事です。 
忘年会の事は初め被告はシタと二人だけで忘年会を途中で抜け出したと言いました。 
シタは俺は途中で抜け出せる立場じゃないし終わりまで居たが、
被告の事は俺が他の社交と話してるとふてくさてからんだりするので怒って帰らせたと言いました。

そしてこの件も被告の言い分は変わってきています。 

社長との喧嘩の件ですがこれも被告が原告に言いました。 
被告は〇に一人で飲みに行ったら社長と〇ちゃんがいて「シタは」と聞かれたので
帰ったと言うと「何でもっとシタの管理が出来ないんだ」と怒られ
シタの悪口をいわれたので庇って喧嘩になりクビだと言われたけどシタがとりなしてくれたと言いました。 
〇ちゃんはシタが帰っちゃったみたいで酔っ払って絡んですごかったと言ってました。

シタを管理とか意味が解りませんでした。 

844: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 01:59:08.79
 
>>840 
拘置所には行かずに警察署だったので1日1組で20分か30分位で
面会の紙に氏名、住所、関係等書いて、当人が面会を拒否しなければ面会出来ます。 

プリが「他の関係者の面会や差し入れは行って来ました。シタさんだけは
あの女房がいそいそ行ってるだろうからって止めときました。
店の話があるので一緒に連れて行って下さい」と言われたので一度だけ一緒に行きました。
プリはそこでも「私の関係は何て書きましょう。愛人じゃまずいですね。友人にしときます」と言いました。

シタは私とプリが一緒に行ったので慌ててました。 
シタとプリは店関係の話をして私は話はしませんでした。 
その翌日から私は面会に行かなくなったのですが、私が行ってない事を
知人から聞きつけ朝一番で面会に行ったようですがシタが拒否して面会はしなかったようです。
その日面会に行った義妹から「今日プリが面会に来たみたいだよ。
お兄ちゃん会わなかったって言ってたけど」と報告を受けました。 

社長の方は毎日愛人が面会、差し入れしていました。 

845: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 02:22:23.87
 
《私》 
《4人でお店を〜書くのですかまで》 
これは〇月〇日に被告が原告に言った事です。 
「シタさんにはいつも社長の下で働いてるからいけないのよ。
社長と同等の立場で居ればいいのにといつも言ってました。
奥さんはシタさんに何もしてあげられないでしょうけどこれからも
私はシタさんの力になって助けてあげられます。

私とシタさんと社長と〇さんの4人で店をやりますから仕事の事なら
奥さんも口出しは出来ないでしょう」と被告から言われました。 

《プレゼントの件》 
これも「シタさんにダンヒルのライターとベルトとネクタイを何本もあげた」と被告が原告に言いました。 
シタの貰った物は被告に聞くまでは知りませんでした。原告が「シタの持ち物はシタが買っているので何を貰ったか解らなかった」と答えると「それならもっと沢山買ってあげれば良かった」と被告は言いました。 
不倫相手からのプレゼントなど奥さんが知ったら言われるのも捨ててしまうのも当然の事だと思います。 

846: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 03:02:20.83
《私》 
《旅行、日帰り温泉の件》 
これはシタと被告の言っている事が全く違うので良く解りませんがそういう事をしていた事実は二人共認めている事で理由など原告には関係有りません。 

《Aさんとの件》 
これはあAさん、Aさんの夫、シタ、原告の間で解決がついています。シタと被告のしていた事とは比べ物になりませんしAさんは被告のように原告を傷付ける事も精神的に追い込む事も有りませんでした。 

847: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 03:27:31.62
《私》 
《このように大人のお店で働く〜近づいてくるのでしょうねについて》 
原告が知っていたら辞めるように言っていたと思います。事実シタには9月からは何度も仕事を辞めてくれるように頼んでました。 
原告はシタを信じていましたので会社に勤めるのもお店に勤めるのも大して変わりはない感覚でした。 
被告は何故そのようなお店に長く居るのでしょう。辞めて違うお店に
行けばよいのではないでしょうか。大人のお店がそうなのでは無く被告がそうなのではないでしょうか。 
被告と不倫し始めてからシタも「水商売は」と言い始めました。被告とシタは「大人のお店は」「水商売は」で済むかも知れませんがそれが不倫をした上に原告を傷付けた理由にはなりません。 

848: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 03:55:27.68
 
《私》 
被告は自分の都合の良いような考え方しかせず、その時その時で言うことも違っています。
また何人もと同時に付き合い人を利用して生きているのでしょうか。 
自分で働いてのみお金を得るのでは無く、人を利用してお金を貰ったり、
自分が有利になるような仕事の仕方をしているように思えます。 

シタと不倫したのもシタが会社の役職者だったからでしょうか。 
被告が〇月〇日に原告に言った事は「愛し合っている」でしたが、 
セクハラと言ってみたり、好きになろうと努力したと言ってみたり、
シタの本当の気持ちが知りたかったとか男忄生不信になりそうだとか話が全く解りません。 
当時〇店で働いていた女の人の話ですが被告は同じ立場の社交さんにはとても威張っていたらしく 
「〇さんはナンバーワンだから大きな顔をしていても
納得出来るが被告に威張られるのは納得いかなかった」と言っている人がいました。 
それはそうだと思います。指名も大して取れない自分より
下の人に色々言われたら面白く無いでしょう。虎の威を借る狐のようなものです。
〇店がなくなっても系列店で働けばシタと付き合っている以上
出勤調整の対象にもクビにもならないでしょう。

仕事は自分の力で堂々とやって貰いたいと思います 


849: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 04:23:03.63
 
《私》 
また被告も警察に捕まるようなお店には勤めない方がいいと思います。
それが被告の子供さん達の為だと思います。 

現在どのような仕事をしているか原告には解りませんが
ほとんど仕事に行かなくても15万円にもなると言うことはやはり大人のお店なのでしょうか。
お客様に妻子が有る人が沢山居ても水商売というのは家庭に入り込まず、
その場楽しく遊べ心配無いから高いお金をお客様は払うのだと思います。

こそこそ浮気をする男の人は沢山居るでしょう。お客様なら尚更そうだと思います。
けれども浮気はしても家庭を壊す気の無い人がほとんどでしょうし、
そういう人が家庭がうまく行っているとは言わないでしょう。
けれど家庭に迷惑をかけないのが水商売だと思います。

奥さんを苦しめたり不信感を持たせないようにするのが当たり前ではないでしょうか。 

長く水商売に勤めながらそういう気配りの無い被告の考え方が原告には解りません。 
不倫をしていながら何をしていたか被告が話してしまっては
「家庭を壊す気は無かった」とは言えないでしょうし、
嘘も交えてあれだけ話されて平気な奥さんは居ないと思います。 

850: 名無しさんといつまでも一緒 2013/05/15(水) 04:39:58.45
 
《私》 

精神的に病み今も被告の言葉が頭から離れません。
けれどこの裁判で嘘も沢山解り、被告の考え方も原告とは全く違うのだという事が解りました。

被告は完全に居直ってしまっていて反省の態度などかけらも見受けられません。 

こういう人に今迄苦しめられ続けてきたのかと思うと、又、被告が
他に二人も男の人がいて遊び気分や嫌がらせで原告や子供達が
最も大切にしてきた物を壊されてしまったのかと思うと悪質で許せないものがあります。 

被告の生活を考えて裁判より話し合いでとか
調停でとか考えていた事は全くその必要が無かった事も解りました。 
被告はこの世界では当たり前の事で自分は特別悪い事をしたとも

何とも思ってはいないのでしょう。後は裁判所の判決がどうなるかだけだと思います。

引用元:http://toro.2ch.net/test/read.cgi/furin/1363305127/
    






1000: 名無し@HOME