277:鬼です ◆6waaLb9I4Q2008/01/08(火) 01:27:28
書き忘れた皆さんごめんなさい。
妻と間男は発覚した後すぐに話をしたんだけど妻が「もうここにはいられない
んであなたのところに行ってもいい?」ってメールしたら男はそれまではやり
取りしていたのに、そのメールの後返事がきたのが五日後で、君の話がよくわ
からない?とかって返事が来たらしく、その前にヤツのほかの女の話は当然に
妻につたえてあるので、速攻で覚めて今は「あなたが辛いのは十分理解出来る
けど、どうか私もあの男の被害者だって言うことを分かって欲しい」って主張
してるよ。
知らんよね、俺的には間男が本気か遊びかなんて関係ないもん。
どっちにしろ妻が俺を裏切った事実にはなんの変わりもないからね。





279: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:31:25
>>277 
なんという手のひら返し。 
マジで知らんがな(´・ω・`)、て感じだなw 


289: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:37:16
>鬼です ◆6waaLb9I4Q 
間男の塾に対しては、直接的な要求や非難はやめとけ。 
示談交渉を進めてきたが満足な回答が得られないので裁判になるかも知れない。 
そちらにも影響が出るかも知れないので、事前にお知らせしておく。ご迷惑をかける 
のは本意ではないが、こちらとしてもやむにやまれぬ事情であるので、ご承知願いたい。 
事情を流布するつもりはないが、どこから漏れるとも限らないので、対応も考えて 
置かれるよう忠告させていただきます。 
てな、感じで、相談と忠告と言う形をとりつつ、こちらの要求を言外ににおわせる 
ようにした方が良い。 


290: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:38:55
ところで鬼はもう離婚届は提出したのだろうか 
資産の移動は終わったみたいだけど 
届けはこれからなのかな? 


292: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:39:34
もう今となってはあくまでも「元妻」なんでなんでも 
やってくれって感じだよ。 
>>279 
まあ俺よりあなたのほうが詳しいと思うけど、行くあてを失ってしまった 
中年女なんてみんなそんなもんなんじゃないですか? 
俺的には心微動だにしなかったよ。 
最後のケジメとして明日って言うかもう今日だけど、ヤツを首にして他の 
女の両親にヤツの行状をつたえたらもう忘れて新しい自分と娘達の幸せを 
考えて、ポジティブに人生を生きてゆきたいと思うよ。 


293: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:40:38
>妻は「初めて本気で好きになった 人だから簡単には別れられないけど、 
>家庭は壊したくないのでできれば仮面夫婦でもいいからこのまましばらくの間一緒にいたい」といいました 

こんなことを吐いていた口から「被害者」って台詞が出ますか そうですか 僕には無理です 貴女とは無理です 


301: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 01:49:49
資産の移動は離婚届けを提出する前に速攻で終わっています。 
全てかたにはめてから離婚届けは提出しました。 
結婚記念日の羽目鳥を私は確認したわけではありませんが、最初の夜 
から二日後に再構築をにおわせながら、全てを語らせる過程で自分から 
話しました。 
「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか 
かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。 


もうそろそろ明日のことがありますので消えますが、ここら辺によくある 
ネタなんかでは決してありませんので、今現在現実に弁護士もやとってい 
ますので、なんでも(特殊なプライベート)以外はお返事します。 


306: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:53:07
> 「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか 
> かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。 

自分で作ったアキレス腱すら脅迫材料にしようなんざ、 
相当相手に入れあげてた証拠の何ものでもないのにな。 
元嫁からこういう風に要求されたことは、 
義父にはどのタイミングで伝える予定? 


309: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:57:31
>鬼です氏 
塾に突撃するなら、絶対感情的になるなよ。 
事実を淡々と伝え、塾側の心配をしてやれ。 
「こんな講師がいては御社の信頼を損ねる」云々。 


310: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 01:58:52
>「そのビデヲがあるのでことが大きくなるとアナタや娘達にも迷惑がか 
>かるから、彼にはなにも要求しないで欲しい」と主張してました。 

この元嫁の主張は筋が通ってはいるんだよな 
不倫の行為で羽目鳥をする男の心理の奥には多かれ少なかれ 
いざという時にプリン♀にシラを切り通させることで男の身に害が 
及ばなくするという意図は必ずあるからな。 

おそらく寝物語に、あるいは言葉責めの一環で間男は元嫁に 
「お前の亭主にバレたら絶対に騙し抜け。でないとこれが近所や娘の学校や亭主の会社なんかにばらまかれるからな」 
くらいは言って洗脳をしていただろうから。 






311: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 02:04:08
>>306 
義父もいいお年なんでさすがに、それは言ってません。 
愛娘の不倫の事実で十分だと考えました、もしこの後なんらかのトラブルが 
あって、どうしようもなくなったときでいいと私は考えていますよ。 
もっと言うなら年老いた義父にできればそんなことを伝えずにすむならそれに 
越したことはないと考えています。 
私は別に義父が憎いわけでもなんでもありませんから。 

明日当然ヤツを首にする過程でそのビデヲの話もするつもりですので、もし 
それをヤツが流出させた場合の責任の所在も明らかにして、塾側になんとし 
てもそれを含むすべての材料を回収するように交渉するよていです。 
もしも最悪の場合は潔くこの家を売却して他の場所へ娘達と一緒に引っ越し 
ますよ。 


312: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 02:07:07
しかし実家で×1の中年女なにをしてるんだろうな 
それなりの企業で役員まで勤め上げたという嫁父にすれば 
可愛い盛りの孫娘二人を一瞬で喪わざるをえないし 
不肖の娘をどんなふうに接しているんだろうか 

実家にいさせるってことからすれば甘いだめな親っぽいな 

親子の縁を切って叩き出すくらいの事も出来ない親から 
こういう娘が生まれ育つっていう典型的な事例だな 


313: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 02:09:04
相手からビデオの存在を臭わしてきたら、脅迫とかにならんのかね? 

最悪、「ビデオを返却、コピーの消去するならと慰謝料の減額も考慮する」くらいの事を言って、 
「考慮してみたが、ご期待には添えませんでした」くらいしても罰は当たるまいて。 


342: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 09:38:07
>>246 
娘たちに言う言わないの話じゃなくて 

> 最悪の場合私は刑法上の名誉毀損及び威力業務妨害の罪に問われる可能忄生が 
> あるそうですが、まあそうなったらそうなったと考えています。 

こういうことをして娘たちをハンザイ者の子にするな、ってことだよ。 

相手の職場に報告して解雇を求めるのはいいけど、 
「解雇しなければあらゆる媒体を通して告発する」みたいなことは言わない方がいい。 
やるなら脅迫罪に問われないよう、上手に賢く遠まわしにやろうぜ、ってことかと。 




352: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 10:30:00
>>鬼です 

元嫁と間男との事の始まりを差し支えなければ聞かせてもらえますか? 


355: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 10:49:44
>お子さんが悲しみますので 
>事実を伝える事も必要ですが、子供が噛み砕いて消化できる年になって 

もう上の娘さんは気がついているんではないかな 
だって自分の教わっていた講師と母親だぞ 
生々しいイン風が娘にも吹き付けていただろう 

それに両親が衝突して修羅場になっているのを横目で見聞きしていれば 
いやでも何事か大変な非常事態が両親の間に進行していると察知しないはずがない 

しかも父親が追求、母親が言い募られる一方で平身低頭で平謝りしているという絵図 
それなりに子供とはいえちゃんと洞察しているよ状況の深刻さは。 

下の娘さんも両親の異変と姉の動揺に影響され揺れているだろうな 

二人とも母親が決定的かつ致命的な悪さをしでかしてしまった結果であって 
そのために父親に逆らえずただもう泣きじゃくり哀願し叩頭しているしかなくて 
お爺ちゃんとお婆ちゃんの家にいってしまって母娘が生裂きになってしまっていると 
それなりにしっかりと把握をしているはずだよ。 

それがいったい何でそうなり、どうして母親が家を出されるまでに至ったかの詳しい中身は 
まだ理解するほどの年齢ではないから、よけいに切ないよ。 

既婚者で子のいる女の浮気の行く末は広漠かつ寂寥としてるってことの典型的な設例だ。 

かなんな。 




363: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:27:43
今日の4時に私が先方の塾に赴きそこで話し合いをすることになりました。 
用件は間男の塾講師についてとだけ伝えてあります、また本人は呼ばない 
ように伝えてあります。 

ご質問が多かった弁護士と私の当初からの戦略についてお話しておきます。 
私の収入及び資産状況からすると離婚を前提にした場合、いかに理由が妻の 
不貞が原因だとしても調停なり裁判まで行った場合、財産分与が非常に高額 
になってしまうため、慰謝料ぐらいではとても吸収しきれないため、なんと 
しても示談で決着させることが望ましいと言うのが弁護士のアドバイスだっ 
たので、私は妻を問いつめる前に全ての財産関係の確保に必要な書類を準備 
した上で、妻の動揺につけ込む形でなだめすかしながら再構築を臭わせてサ 
インさせました 
実際に再構築するにしろしないにしろ、一旦正式に離婚したほうが対間男と 
いう点からも私にとっては有利になるのでとりあえずは早急に離婚を成立させた 
うえで、その後に初めて妻と間男に慰謝料請求する段取りでした。 
間男に対しては相場よりかなり高額の慰謝料を請求して、場合によっては裁判もあり 
で望むことにしています。 
なぜならそれこそが精神的に苦しめるかなり有効な方法だからだそうです。 
ただし裁判になっても恐らくかなり早い段階で和解で終結するだろうと言うのが 
弁護士の予想です。 
一方妻からは請求することは出来ても実際に示談以外の形での回収は望めないだろう 
と言うのがこれまた弁護士の見解です。 
実際に裁判を起こしても財産分与がゼロといった状況では裁判所は支払い済みと考える 
可能忄生が高いそうです。 
私は妻に300万の請求をしていましたが、100万で勘弁してほしいと言っているようです。 
妻に関してはもうここら辺でいいかなとも思っています。 


366: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:37:40
鬼です ◆6waaLb9I4Q は>>342を100回読め 


369: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:44:38
>>355 
娘達には「お父さんとお母さんは、仲良くしようと頑張ってきたけどなかなかうまくいかなくて 
しばらくの間離れて暮らしてお互いに冷静に考えることにした」って伝えるのが今のところ精一杯です。 
上の娘は必タヒに辛いのを我慢していますが、下の娘はよく泣いています。 
そんな姿を見ると私はどうしていいのか途方に暮れます。 
今はまだ戦いのさなかにいますので、正直ある部分心がマヒしていますが、全てが終わった後にきっと 
とてつもない辛さと後悔、そして悲しむ娘達に母親を奪ってしまったことをどうやって詫びればいいのか。 
いくら浮気の事後処理で圧勝してもそんなものは勝利でもなんでもないと思います。 
妻も間男も私も娘達も妻の両親も全員一人残らず不幸になっただけです。 
こんなことが世の中からなくなればいいのに。 


371: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 13:48:07
>>366 
もう十分理解していますよ。 
これ以上娘達を悲しませるようなマネはしません。 
今日はうまくやりますよ。 


374: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:51:35
>>369 
>母親を奪ってしまったことを 
一つだけ、これは信念としてもっといて欲しいのは 
鬼が奪ったわけではない、ということ。 

実際に「もっとこうしておけば」という懺悔はあるだろう。 
だが、過失相杀殳的な考えで言うと9:1ぐらいの重み。 
嫁が病気でタヒんだ時の懺悔と変わらん。 
「もっと摂生させてれば」と同じで、自分を責めてもあんまり意味ないよ。 

一段落したら、二人分の愛情を注いでやって、立派に成人させろよ。 


377: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:56:59
>>369 
あんまり自虐的になるなよ 

そういう悲惨な地獄絵図を描いてしまったのは 
年下の毒男に惚れて迫った元妻の責に一切は帰すんだ 
むろん人妻が誘いをかければ据え膳食わぬは男のなんとかで 
元妻を食った毒間だって結果責任は逃れられない 

決しておぬしの責任ではない 
自傷的な振る舞いだけはするな 

娘さんたちをなおさら悲しませるだけだ 

よりにもよって結婚記念日に自宅にあげ行為の饗宴を繰り広げられる女だ 
心を湿らせているとどんどんつけこんでくるぞ。 

慰謝料を減額だなんてなに余裕こいてるんだかな 
俺は器が大きいんだと元妻に敬服して欲しいの見え見えだ 

やめな 
この期に及んでまだええ格好しいは見苦しいだけだ 
下らん未練は大怪我の元 


378: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 13:57:34
>>369 
鬼ですが母を奪ったのではなく、 
かつて娘たちの母だった女はタヒんで 
不倫バカ女に生まれ変わってしまった、 
ということなんだよ 

もうかつて鬼ですの妻だった女、娘たちの母だった女はこの世に存在しない 

娘たちにそんなことを言う必要はないが、 
鬼ですの中ではそう決着をつけてみてはどうか 



382: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:11:48
私は元妻に幾ばくかの同情は感じますが、正直いまさら未練などさらさらありません。 
ただ、特に下の娘が大きな目を涙でいっぱいにしながら「ママ帰ってくる?いつ帰ってくるの?」 
って私にきく様子に思わず涙がこぼれそうになります。 
悲しそうな彼女の顔にいったいどうしたら笑顔を取り戻すことができるのか?途方に暮れます。 


384: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:26:46
>>352 
まあありきたりの話ですよ。 
娘を塾に送り迎えしているうちに段々と話すようになり、メールアドレスの交換をしてからは 
一気っだったようです。 
間男は妻から誘ったと主張していますが、初期の頃のメールを見るとはじめは明らかに間男の 
ほうが積極的に誘っています。 
初めて関係を持ったのが今から1年半まえで、夜の公園(近所)のベンチだそうです。 


385: 鬼です ◆6waaLb9I4Q 2008/01/08(火) 14:28:22
そろそろ仕事の片づけをして準備しますのでまた後ほど。 


386: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:31:21
夜の公園のベンチ・・・・・ 

やっすい女だな 
もっとなんとかしてやれよ毒間のほうも 


387: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:36:03
初カン通が1年半前で 
鬼です氏が凸したのが1年前だっけ? 

てことは正味半年ほどのご関係だったってことなのかな 
それで離婚で子供を失い財産も名誉も社会的地位も何もかもを喪失かよ 
あげくに300万の慰謝料請求も付加 

すげーコストパフォーマンスの悪い情事だたってことですねえ 



388: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 14:36:27
>>384 
>間男は妻から誘ったと主張していますが、初期の頃のメールを見るとはじめは明らかに間男の 
ほうが積極的に誘っています。 

弁にメールのコピー渡して、間男に突っ込ませて黙らせちまえ。 
「この通り、あなたから誘ってますよね。 
反省の色が皆無ですので、請求倍にします」 

ってwwww 




395: 名無しさん@お腹いっぱい。 2008/01/08(火) 15:00:43
この間男の講師とは裁判に持ち込むのが吉 

そうやって時間と費用を消耗させつつ 
公的な記録を残していけば 
将来なにかあったとき、例えば元義父が復縁を求めてきたりとか、娘達に持つ妻が出鱈目吹き込んできたりとか 
そういう時に裁判記録は物を言う。 

そしていずれ間男が結婚なんてことになった場合に何故かわからないが 
間男の結婚予定者の元に裁判記録の写しが配達されたりするかも知れないし。。。。 



引用元:https://human7.5ch.net/test/read.cgi/tomorrow/1199162068/
     






1000: 名無し@HOME